« きりんの尿検査 | トップページ

2017年9月13日 (水)

13日の水曜日、大安。

P1000976

きりんの膀胱炎の投薬は、3日前に、終了した。

以前より、排尿に時間がかかるようになったのと、
排尿後も頑張ってる感が、やや気がかりだが、
しばらく、様子見になる。

クニちゃんの食欲は徐々に戻ってきて、
何日か前には、お昼に崎陽軒のシウマイ弁当を完食していたし、
夕飯も、そこそこ、食べている。

体重も、いつもより、若干少ない程度で維持できているようだ。

クニちゃんと私は、ほぼ同じ体重で、
身長も、足の長さも、ほぼ同じで、
シャツやジーパンは同サイズになる。
こんなふうに、一見、似ているようにみえるが、
性格や、好みは、真反対に近い。

一方、きりんと私。
私は2足歩行で、きりんは4足歩行で、
きりんの体重は、私の三分の一で、
きりんは、運動神経抜群で、
私の運動神経は鈍さの極みで、

きりんは、ずっと、可愛くて、素直だし、
わたしは、さいしょから、可愛さ皆無で、曲がっているし、
すべてが、真反対のようで、
ありながら、

とても似ている、と思うのである。

これは、なんで、なんだろう。

きりんが、私を見過ぎて、少しずつ少しずつ、
似てきたのだろうか?

そういえば、
きりんの食事、
ヨーグルトは同じものを同じだけ食べているし、
ゆで卵は半ぶんこしているし、
豆腐や、人参ペーストも、つまみ食いしているし、
茹で鶏肉も、魚も、同じもの。

さすがに、牛生肉は、私はつまみぐいしないけれど、
ほぼ同じものを毎日食べて、12年以上になる。

食べるもので、からだが作られていくとすれば、
どうだろう。
きりんは、わたしであり、
わたしは、きりんなのだね。

|

« きりんの尿検査 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きりんの尿検査 | トップページ