« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月30日 (水)

きりんの尿検査

くにちゃん持参のきりんのおしっこの検査の結果。

膀胱炎は、ほとんど治っているが、
まだ、すこし、はがれた細胞が見えるので?(伝え聞き)
別の抗生物質を10日間飲ませてください。とのこと。

ビブラマイシン錠50mg
9月1日から10日間投与。
1日2回 
1回2錠

クニちゃんは、昨夜、胃が痛んだらしい。
餅や大福は食べられるのに、肉系が食べられない。
夏バテの時期もかさなって、
なかなか、むずかしい。

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

フェイスブックお休みします

昨日、友達に、最近、フェイスブックにコメントを書かないね。
と言われたので、たしかに、このまま何も書かずにフェイドアウトは、
あれだけ、アクティブに?(^^ゞアップしまくっていたのに、
自分勝手な態度だと思い、ここに書いてみることにしました。

それも、横柄かな?(^^ゞ

フェイスブックは、しばらくのあいだ、休憩しています。
理由は、単純に、目が以前より悪くなって、
メッセージを読んで、コメントを書くのが、大変になったからです。

でも、それをフェイスブックに書くのも、思い上がりのようだし(笑)変なので、
少しずつ減らしていって、単純なゲームだけを続けています。


ブログは、自分の備忘録のようなもので、勝手きままでも、
問題はないので、覚えておきたいことや、嬉しいことや、
楽し事があったら、書いていきたいと思います。

ということで、
いま、クニちゃんは、獣医さんへ、きりんのオシッコを持っていくために、
器をもって、きりんと外に出て、尿の採取中です。

うまく、取れることを、祈る(^^ゞ

| | コメント (0)

2017年8月28日 (月)

今朝は涼しくて

今朝は、涼しいので、ねむい。
暑くても眠く、寒くても眠く、涼しくても眠い。

きりんの膀胱炎、
以前は、ジョーー!と音を立てて、気持ちよく排尿していたが、
最近は、じょわ、じょわ、じょわと景気悪い音で、
途切れがちに、排尿するようになっていた。
年齢のせいかで、すませていた。

血尿になるまえに、気がつくべきだったと、反省する。

明日は、クニちゃんに、きりんの尿を、獣医さんに持っていってもらう予定だ。
きりんはいらないから、尿だけ持ってきてと、獣医さんに言われたので、
きりんと私は留守番だ。

くにちゃんの、食欲がない、噴門あたりが詰まる、ゲップ多発の症状は、
少しずつ、回復しているらしい。

餅とか、おはぎとか、大福とか、密豆とか、桃とか梨とか、アイスクリームとか、
そんなものを食べている。
私も、ご相伴にあずかっていて、最近、甘め。

2~3にちまえ、
久しぶりに、くにちゃんに、鍼治療。
背中も腹も、バンバンに張っていたので、
背中と腹部を緩める治療と、
足の三里、内庭、三陰交、太けい、
腕の三焦経、頭のてっぺん、他ちょっと、
に置鍼した。

くにちゃんの反応は、そこそこ良好だったらしいが、
私がその日から腰痛をおこし、夏風邪をひいた。

なんで、いつも、こうなるのだろうと、
おのれの軟弱さに、がっかり。


| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

きりん 膀胱炎

20800269_2029271857098292_467412150

8月21日の月曜日、
朝5時半頃、
張り切りきりんにひっぱられて、100円ドッグランへ行った。
いつものように、布ディスクとボールで
ゼイゼイの横ベロが戻らないほど遊んで約40分。

ゼイゼイの帰り道、
舗装された歩道の脇で、きりんはおしっこ。

血尿だった。
小さな血の塊がひとつあるcatface

10m位歩き、再びかがむ、再び血尿bearing

が~~ん、がっかり。

そういえば、最近、おしっこをする時間が長くなっていたかもしれない。

午後、獣医さんへ行き検査をしてもらうcar

診療台から逃げたくて、
へらへら笑いながらdog
ずりずりと、ずり落ちようとするきりん。

膀胱炎の診断。
抗生物質と、利尿剤(皮下注射、筋肉注射)の治療。

薬8日分をもらって、帰宅。

今日から、モーニング投薬。
プロセミド40(利尿剤) 一日一錠
エンログリア錠50(抗生物質 抗菌剤) 一日二錠

わたしは、ひたすら、ねむい。

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

くにちゃん、放射線治療終了

20915273_2029271853764959_849680323

クニちゃん、一昨日8月16日(水曜日)をもって、
20回にわたる放射線治療を終了した。

治療回数が進むにつれて、
食欲がなくなり、
ゲップばかりが出るようになり、
なんとも憂鬱そうな毎日がつづいた。

たとえば、ゆうごはんriceball
食べる量がどんどん減っていく。
オムレツをしても半分残し、残りは私が食べる。
ステーキをしても、半分残すので、私が残りを平らげるconfident

くにちゃんが、副作用でゲップをし、
私は、食べ過ぎでゲップをする。
そんなふうに、まいにちが過ぎていった。

しかし、その間、約一ヶ月
(土日は病院が休みなので治療も休み)
くにちゃんは、自分で、米麹から甘酒をつくり、
それを冷やして毎日せっせと飲み、
牛乳は温めて飲み、
アイスクリームや蜜豆など、
食べられそうなものを食べて、
体力の維持、体重の維持にと、がんばっていた。

このあとは、主治医の検査と診断、
その後、しばらくして、胃の内視鏡検査とつづくらしい。

写真のカードは、終了後に一回ずつハンコを押してもらう。
クニちゃんの場合は、20回のハンコで終了だが、
もっと、長い人もおられるらしい。

小学校の時の夏休みのラジオ体操のカードみたいだねsmile

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »