« 体重はなかなか減らない | トップページ | 投薬日から二日目 »

2016年12月26日 (月)

咲樹ちゃんが、リンパ腫になっちゃって。

15380366_1648293725196109_8750841_2
写真は、2016年12月1日(木曜日)
咲樹ちゃん、15才の誕生日ばんざい!の日 lovely

以下、2016年12月6日~26日までの記録です。

12月06日(火曜日)
咲樹のマズルが膨らむ。
アレルギー症状に似ていたので、様子を見る。

12月08日(木曜日)
マズル腫れがひかないので、
クニちゃんが咲樹を獣医さんに連れて行く。
唾液腺種と診断される
内服薬14日分(抗生物質他)を処方される。

12月17日(土曜日)
JKCアジリティー競技会 吉見総合グランド
咲樹も一緒に行き、
会場横の広場でボール投げをしたり散歩に行く。
元気度は今までと変わらず。

12月19日(月曜日)
マズルの腫れがひかず、薬もあと3日分になり、
首の下のリンパ腺も脹れているので、
私も一緒に、咲樹を獣医さんに連れて行く
顎の両脇のリンパ腺、右の膝下のリンパ腺が脹れているので、
細胞を外部の細胞検査機関に出すことになる。

残りの薬を飲ませ、検査の結果を待つ

12月22日(木曜日)
獣医さんに電話をかけて検査結果を聞く
リンパ腫と診断されて、治療に入ることになる。

細胞診の診断名
高悪性度リンパ腫
(ハイグレードリンパ腫 低分化型リンパ腫)の可能性

12月24日(土曜日)
午前6時前に朝食をやり、
午前8時半 咲樹を獣医さんに連れて行き、預ける。
抗がん剤アドリアマイシンによる治療1回目が始まる。

午後6時、咲樹を引き取りに獣医さんに行く。
咲樹は、台の上で、力なくボーッとしていた。

家に帰り、夕食。
食べるかどうかの不安だったが、
2日前から食べなくなっていたプレーンヨーグルトをのぞくと、
いつもどおり、きれいに完食した。
よい食べっぷりだったので、
食後にドライの鳥皮一枚、とさか一枚、キャベツを
やったところ、完食したdelicious
咲樹に意欲を感じた。

12月25日(日曜日)
朝6時、昨日より元気になっていた。
散歩の足取りも、昨日より軽快だった。
さて、朝食だが、
口をつけなくなったヨーグルトの代わりになるものを
探さなくてならない。
ヤギミルクなら飲むだろうか?
と思いながらも、
拒絶に合っていたヨーグルトをいつもの三分の一位にして、
食事のときに、出しておいたら、完食していた。

すごい!獣医さんと薬に大感謝sign03
(この日の食事内容は、我が家のベーシックなもので、
 木綿豆腐40gをつぶしたもの、
 人参ペースト(亜麻仁油入り)大匙2位、
 茹で鶏胸肉70g前後、
 砂肝(茹でてペースト)大匙3前後、
 ゆで卵二分の一、
 食事後に鶏肉を茹でたスープ150cc位
 プレーンヨーグルトは、いつもは200cc位、この日はその三分の一

午前10時内服薬2錠をチーズの中に入れて、与える。
ステロイドを服用すると、水を飲む量が増えると獣医さんが言われていたので、
こまめに、飲み水チェックと、トイレ出し回数を増やす。

夕飯 プレーンヨーグルトをいつもの量、
   ベーシックな主菜も全部完食。
   食後の野菜は、白菜2枚ほど(^^ゞ


以上、昨日までの おおざっぱな記録です。

|

« 体重はなかなか減らない | トップページ | 投薬日から二日目 »

リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重はなかなか減らない | トップページ | 投薬日から二日目 »