« 北海道旅行2日目 | トップページ | 北海道旅行 4日目 »

2015年8月12日 (水)

北海道旅行3日目

7月18日(土曜)

4:30   起床
5:40   ホテル発 
6:20   競技会場着
        
時折小雨、時折くもり、陽射しがなくて過ごしやすい。
この日から、旅行メモがない。

会場に着くと小雨、傘をさして歩くアジラー。
雨乞いのポーズをするきりんとくれちゃん。
Img_0171


3度の競技は、ビギナー、1度、2度の競技が終わったところで、
開始された。

アレックスさんのコースは、ラインが美しく、
犬が減速しないまま、ラストまで走り切る。
減速が苦手なきりんには、都合がいいが、
ハンドラーにとっては、一瞬の迷いが致命傷になる。

走行ラインの右に左に、
こっちに行っても良い感じ!の障害がある。
しかし、コースをしっかり把握して、迷わずに走れば、
トラップにはならないのだ~ (^^ゞ

コースを設営して、総距離を計り、番号札を置いたところで、
検分の時間が始まる。
いつもなら、リングの外で、おおよその順番を覚えて、
下見に入るのだが、今回は、
おおよその順番を把握しないまま、リングに入ったhappy02

7分間の下見時間は、短かった。


きりんの出陳番号は、二十数番目だったので、
リング脇で、シュミレーションを重ね、
なんとかハンドリングを決め、スタート位置に立つ。

結果は、奇跡の1席だった。
Img_0180


Img_0182


みんなに褒めてもらったので、会心の走りだと思ったが、
ビデオを見ると、そうでもなかった(^^ゞ
https://www.youtube.com/watch?v=AJzCFuLBExE

9年前、
林檎があと1ヶ月で10才という7月の北海道で、
青色のリボンをもらっている。

同じだね。
それが、とっても、嬉しかったdog

それから、すぐにAG3。

コースは、きりんには難しいものではなかったが、
15番トンネルを出て、16番バーの裏回しのところを、
隣のレンガを正面から跳ばせてしまった。

いつもながらのぼんやりハンドリングミスだった。
きりんは、指示通り、上手に走っていた。

早めにホテルに帰って、
頭を洗って、ごはんを食べて、寝た、ような気がする。

夜中は、ザーザー降りの雨音rainがうるさかったsleepy

|

« 北海道旅行2日目 | トップページ | 北海道旅行 4日目 »

2015年7月北海道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行2日目 | トップページ | 北海道旅行 4日目 »