« さて | トップページ | 空を飛びたい »

2015年4月23日 (木)

きりんとわたし

000000011_2
きりんのJKCデビュー戦は、
2006年3月18日、
今から9年前の、
「Do!アジリティー競技会」だった。
参加したのは、ビギナークラスの1と2。

「2006.3.18ドゥーアジリティービギナー2.wmv」をダウンロード

そのとき、きりんは1才と1ヶ月で、
華奢な体で、ヒャンヒャンと跳んでいた。

私は、あまりに素直で、
ガラス細工のようなきりんを見て、
すぐにも消えてしまうのではないかとさへ、思った。

しかし、
ところが、どっこいだった。

その後のきりんは、体格も女子としては大きく、
ぐんぐん骨太に成長し、壊れるどころか、
目標物に向かうと、私を突き飛ばして、
そのまま進んでいくタイプに育った。

怪我をして壊れたのは、私の方だった。
右膝、左膝と、順番に、水がたまって膝が曲がらず、
正座もできず、和式トイレも使えなかった。
今では、良い思い出、、、のはずがない(^^;

ということで、

Ard_8738_2

今年の、Do!アジリティー競技会は、3度に参加予定。
Tシャツの写真はこれで、色はアクア、Sサイズ。
可愛いのが出来るといいなsmile

|

« さて | トップページ | 空を飛びたい »

コメント

凄いの1言、7~8m先のハードルをグリッドジャンプのようにすっ飛んで行く。
ハンドラーの体が壊れていくのもわかる気がします...(^^)
御自愛下さいね!

投稿: PP ASKA | 2015年5月 5日 (火) 19:04

PP ASKAさん、ありがとう!!

転んだのも痛かったですが、
トンネルから出てきたきりんが、思い切り、私の膝に頭をぶつけて、
次のトンネルに走っていった時が、いちばん痛かったです(笑)

きりんには、
たくさんの事を教えてもらいました~。
今では、ミスのひとつひとつが納得できます。

つまりは、
きりんには、随分迷惑をかけてきたということですね(^^ゞ

投稿: くれ | 2015年5月 5日 (火) 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて | トップページ | 空を飛びたい »