« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月10日 (土)

覚書 (*^^*)

覚書 (*^^*)

また一ヶ月がたってしまった。
そのうえ、年まで変わってしまった(^^ゞ

年末31日、発熱と吐き気で、
楽しみにしていた年越しそばを食べ損ね、
紅白歌合戦を見損ねた。

元旦は、お節も、雑煮も食べれずに、絶食で、一日中、寝た。

2日には、吐き気がおさまり、
きりん達をつれて、近所の神社に、初詣に行った。
ついでに、散歩に行き、破魔矢をきりんの頭にのせた。

3日も、まだ気持ち悪かったが、
やや無理やり、消化の良さそうなものを押しこんで。

午後、予約していた目医者さんに行き、眼底検査をした。
瞳孔を開く目薬をさすと、ほとんど見えなくなって、
ふたたび、気分が悪くなった。
吐くかもしれんと思いながら、待合室でじっと待っていた。

黄斑変性 緑内障 白内障の検査。
黄斑変性の心配は、なし。
緑内障は、右の目の視神経が細くなっているので要注意。
視神経の細さは5段階レベルの1レベルの軽症だが、
念のため、視野検査をすることになった。
白内障は、ほんのわずかに、始まっているが、
5段階の1レベルで治療の必要はなし。
ということで、とりあえず、ひと安心。

4日と5日は、きりんに引きずられて、アジリティートレーニングに行く。
アジリティー命のきりんちゃん。
この先、体力は落ちても、気力は増すばかりのような気がしている。

今も、バタバタと、家の中を駆け回っているきりん。
今後、どうやって、きりんと付き合っていくか、今年の私の課題だ。

日曜日は、LAに行って、LAカップに参加する。
初参加。
楽しみだsmile

咲樹ちゃん13才が、クニちゃんと走るrundog
咲樹は、今も、スラロームが大好きで、タッチ障害もかなり好きだ。
バーは体への負担が大きいらしく、跳ばない。
咲樹らしい判断だと思う。

きりんが練習を終えたあと、
咲樹は、ちょっとだけ走る。
機嫌よく、スラロームをこなし、タッチ障害を駆けのぼる。
スラロームの入り口は間違わないし、
タッチ障害の下りでは、しっかり止まる。

現役の頃、このくらい固かったらな、咲樹ちゃんsmile
さて、日曜日、咲樹ちゃん&クニちゃん、どうなるかな?

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »