« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

晴れるといいね

晴れるといいね

たのしいことって、どんなこと?
たのしいことって、どんなこと?
それはね♪ それはね♪

なんて歌があったっけ?

きりんは、楽しいことが、いっぱいあって、
それも、具体的で、幸せな子だ。

幸せな子なんだけど、
楽しい事が、頻繁にあるわけではなく、

なんどもお願いして、
お願いする相手が、怠け者なので、
ほんのたましか、かなわなくて、

しかし、ほんのたまにだからといって、
楽しさが、半減するわけではなく、
期待が、どんどん高まり、
それ自体が、幸せになっている。

待つ楽しさを、きりんは持っている。
持っていないわたしは、格下である。。

きりんの楽しい事の順番は
アジリティーの練習→アジリティーセミナー→アジリティーのビデオ鑑賞
→アジリティーの競技会→ごはん→散歩→トリックの練習
→掃除機、ドライヤー、その他→
となっている。たぶんね。

きりんとくらべると、私の楽しいことは、
具体的でなく、曖昧で、いきあたりばったりで、その場しのぎで、
楽しい事の順番付けにさえ、迷う

しかし、アジリティーで好きな順番はつけられる。
練習時のコース設営→練習→セミナー→ビデオ鑑賞→競技会となる。
(コース設営が上手いわけではなく、好きなだけ)

体育会系からほど遠いわたしは、競技会は苦手だ。

それでも、走ってみたいコースの時は、わくわくする。
しかし、それが、失格退場ルールで、
それが、秒殺であったりすると、
走れなかったコースが、頭にへばりついて、
グルグルまわり、胸になにかが詰まったような感じになるcatface

きりんは、それを察するdog
きりんの気持ちを、わたしは察する。

空は青く、グランドは美しく、風はそよぎ、陽射しもやさしく、
駐車場の位置は近く、タープの場所がよくても、
それでも、胸は詰まったままになる。

てるてるぼうず、てるぼうず、
連休天気sunにしておくれ~♪

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

きりん、お待たせ~(^^ゞ

きりん

土曜日(25日)、久しぶりにアジリティーの練習に行った。
おおよそ歩けるようになって、
コースも組むことが出来て、
さて、いざ練習開始ということになって、
ゆっくり歩いて、
ゆっくり止まって、

そこから、
走りたいと思ったところで、動きが止まった。

痛かったからではなく、
走るという指令が脳から来ないようだったsmile
こんな事ってあるんだね。。

きりんは、ひとりで走れるところだけ走ったrun
タッチ障害も、嬉しそうに走った。
しかし、息があがるのが早く、すぐに横ベろが出た。
ごめんね、運動不足だね。

私の転倒による痛みは、約4か所で、
1 恥骨から起始する内転筋
2 仙骨から大腿骨頭大転子につく梨状筋
3 骨盤の上前腸骨棘から始まる大腿直筋

・・・・たぶん(^^ゞ

どれも、加齢による柔軟性低下で固くなった腱の痛み(^^;
今後も、バランス運動は、要注意かもしれない。

残る一か所は右肋骨で、息をすると、いまだ痛む。

転んで2週間は、まともに歩けず、杖が必要で、
日に2度、痛み止めの薬を飲んでいた。
痛みどめが切れると、痛くて痛くて、腹がたったsmile

それが、3週目にはいると、一日一日の回復が顕著で、
お~、まだまだ、私も捨てたもんじゃないhappy01
と思えるようになった。

そして、転倒後の23日目になる土曜日、
に続き、
日曜日もグランドに行った。

日曜日のきりんは、土曜とは別犬のように、軽快に走ったdog
もう一本、もう一本の、きりんに戻っていた。

私は、土曜日より、ややマシなものの、
以前として、走ることは出来なかった。

でもね、歩けるようになって、ほんとに、よかった。

障害の間をフラフラと歩きながら、
きりんを眺めて、
きりんに叫んで、
きりんと一緒にあそんで、

転ぶ前の、3倍は楽しんだsmile

 

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

当然のように うでたまご

Tamago_
当然のように、
週末の岐阜アジリティー競技会はキャンセルで、
セミナーもキャンセルで、
週末の練習もキャンセルで、
きりんちゃん、三重苦smile

きりん、ここ3週間、
一時は、目が三角になったものの、
順応性は高いらしく、
私の、介護犬となって、トイレ、お風呂、キッチンと、
せっせと動き回っている。

咲樹ちゃんは、あいかわらず、
少し離れたところで、今日の私の不具合をチェックしている。
よたよたとツタイ歩く私を見て、
「あ、まだ、そんなもんね?think」てな感じ。

今日のお写真は、
ゆで卵くわえの きりんちゃん。

こうやって、日々、きりんは、私と遊んでくれている。

一日も早く治りたいもんだ。

久しぶりに、鍼とパルサーを出してきて、
腰と、股関節周囲に、電気鍼治療。
ツツツツツ・・・ズーン!!smile
これも、ちょー強烈!!

全身に、電気が走る(だいぶ、おおげさcoldsweats01
副作用として?胃が鳴って、お腹が減るnoodle

| | コメント (2)

2014年10月15日 (水)

おっと~!



12日前の午後8時過ぎ、私は、このクッションに乗り
きりんと遊んでいて、
グルリと360度回転したところで、
転がり落ちた。

同じクッションに、きりんを乗せてみた。
きりんは足が4本なので、より難しい(^^;

週末の岐阜アジリティー競技会、
ジャッジのタマスさんは、のびやかで美しいコースを作る。
最近は、裏回しの連続のコースや、
微妙な角度で失格を誘うコース(^^ゞ
が多いので、ぜひ、行きたいと思っていた。

競技会の次の日は、練習会がある。

まだ、あきらめ切れない(^^;

痛み止め、まだやめられないのに。
歩くのも不自由なのに、

ひょっとすると、明日の朝、起きたら、治っているかもしれない。
なんて、思ってしまう。
どこまで、おめでたいんだろう(^^;

あ~~、悔やんでも悔やみきれないじょ~~!!



| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

眠いや

__

1週間、痛み止めを飲み続けていたら、
頭を動かすとめまいがするようになったcatface
これって、副作用なのかな?

今日から、飲むのをやめてみよう。
・・・かな?smile

病院に行って、
脳には今のところ異常はない、
骨は折れていない、と診断を受けて、
痛み止めの薬はもらったけれど、
それで、おしまいだしね。

さて、これから、どうしようかな。

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

この1週間

Image

慌ただしい1週間だった。

きりんは、乳首の横の黒い腫れ物を取る手術をして、

私は、バランスクッションからひっくり返って、

苦手な病院に行って診てもらい、

台風が来て、

くにちゃんが、出張に出かけたairplane

きりんの抗生物質も明日まで、
私の痛み止めは今日までで切れる。

薬が終わって、きりんは問題ないが、、
私は、痛みが終わっているわけではなく、
市販の薬に頼ることになるsmile

昨日から、きりんのトリックのトレーニングを再開した。
今日は、なにをしようか?

散歩に連れて行ってやれないぶん、
家の中で、遊んでやらなくてはならない。

きりんは、それよりアジリティーのビデオが見たいんだろうけれど、
私の気が進まない(^^ゞ

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

バランスクッションからの転倒事故記録 (^^;

Tue

10月3日(金)
夜8時ちょっと過ぎ、
きりんを、丸くて大きなバランスクッションに乗せ、
私は、小さなひょうたん型のバランスクッションに乗り、
左右の足を順番に上げたり、座ったり立ったりして遊んでいたhappy01

次に
「はい、右回り!!」で、、、
私の記憶が飛んだ。

気がつくと、
私はバランスクッションの横に転がっていた。

ちょうど、クニちゃんが帰宅したので、
話をしながら、思い出すことにつとめた。
が、どうもうまく思い出せない。

起き上がろうとすると、
右肋骨、右股関節、腰、仙骨あたりが痛くて立ち上がれないcatface
頭も痛いbearing

どうも、バランスクッションの上で回転をしているとき、
バランスを失い、右側頭部から、床に倒れこんだらしい。

手をかしてもらい、とにかく、立ち上がり、
歯医者さんでもらった、痛み止め(ロキソニン)を1錠飲み、
あちこちに、湿布を貼った。

その夜は、食欲もなく、吐き気があったので、
夕食は取らずに、そのまま寝る。

10月4日(土)
朝、動けず。

午前10時
車で15分の、病院へ行くcar

脳神経外科と整形外科。
土曜日は、2時で診察が終わるので、
患者さんは、割に少なかった。

案内の方が、車椅子を持ってきてくださった。
やや抵抗があったが、車椅子に乗った。
後ろから押すクニちゃんは、やや暴走気味で、緊張した。
自分で、車輪の上に手を置いて、安全を確保したsmile

まず、脳神経外科で、状況を話し、
CTを撮りに行く。
次に、腰と胸のレントゲンを撮りに行った。

そこから、整形外科を受診し、
レントゲン写真を前に、説明を受ける。
「骨には異常はありませんね」
「そこに横になってください」
足を上にあげ、横にひろげ、負荷をかけ筋力を見る。

痛み止めを飲んでいたので、痛み度は、低かった。

ふたたび、脳神経外科を受診し、
脳のCT写真を見て説明を受けた。
思ったほど、脳の委縮もなく(^^;(たぶん)
白い点や、黒い部分もなかった。

歩けないけれど、
今のところ、薬を飲んで、
養生するしかないらしい。

薬は
 痛み止め ペオン錠
 胃薬   ムコスタ錠
 湿布  ロキソニンパップ

家に帰ると、もうれつに眠かった。
きりんは、私を見て、跳ねていたdog
咲樹は、少し遠くから、観察していたdog

10月5日(日)
朝起きて、ベッドから降りると、
昨日より、歩ける。
え?すごい回復力じゃない?
と機嫌よく、きりん達の食事を作っていると、
歩けない、動けない、痛い!!crying

そっか、痛み止めが、切れたんだ。

ヤク切れだcatface

バナナを3本食べてbanana 、薬を飲んだ。

30分以上も過ぎて、ようやく効いてきた。
ゆっくりだけど、歩けるね。
肋骨なんて、ぜんぜん痛くないし、
痛み止めの薬って、すごいね。

それで、痛み止めを飲んで痛くないから、
それ幸いに、いつも通り動いた方がよいのか?
薬で痛みが止まっているだけだから、安静にした方がよいのか?

考えた末、
私は、痛みの少ないうちに、
風呂に入ったcatface

痛みがすっかり消えるまでどのくらいかかるのだろう?
明日は、関東にも台風が来るらしい。
クニちゃんは、明日から出張予定だが、
はたして、飛行機は飛ぶのか?(^^ゞ

一寸先は、晴天であれ!!sun

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

きりんのアポクリン嚢胞

___2

きりんの乳首の横に黒い粒を見つけたのが今から6年前の秋、
9月の9日のことだったsmile
数個のゴマのような黒い粒が出来ているとブログに書いている(^^ゞ

獣医さんに行ってみてもらうと、
ほくろか?ニキビか?
どちらにしても、悪性のものではない
と診断された、
あれから、6年だ~!

それが、徐々に大きくなり、
最近、その存在に、きりんが気がついたらしく、
胸のあたりを、舐めるようになった。
舐めはじめると、根気のあるきりんなので、いつまでも舐める。

腫れ物も、ふくらみが増していて、
性質が変わっているかもしれないので、
昨日の朝、獣医さんに行くことになった。

クニちゃんが、きりんを獣医さんの診察台に乗せるとき、
腕に、血液がついた。
腫れ物から、血が出るのは、初めてだった。
あ~、今日、来てよかったんだ。

獣医さんは、腫れものをみると、
すぐに「切りましょう」と言われた。

きりんは、ゴムベルトを腕に巻かれ、神妙な顔で、
麻酔の注射を受け入れたdog

わたしは、咲樹の避妊手術の時、
麻酔で呼吸が一時止まったと聞いてから、麻酔が怖くなっていた。
ボーダーコリーは、麻酔に弱い子もいるとも聞いていた。

待合室で、ピ、ピ、ピという音を聞きながら待った。
ピ、ピ、ピという音が時々飛んだり、止まったりする。
・・・大丈夫だろうかcoldsweats02

若いコーギーちゃんが、待合室にやってきた。
しっかりと見つめる目が、林檎に似ていた。
林檎、守ってやってくれ。。。

「終わりました!」

部屋に入ると、きりんは、タオルの上にぶっ倒れていた。
舌だらり、
ここは、どこ?わたしは、だれ?dog

「10分で歩き出しますよ、今日は大安だしねsmile

「えっ?(^^;)」

前足が動き始め、頭を持ち上げ、後ろ足が動き始めた。
10分後には、クニちゃんが抱えて、車に運ぶ。

切り取られた腫れ物は、
縦3cm、横2cm、厚さ1cmくらいで、気味の良いものではない(^^;

車の中のクレートの中で、
きりんは、いきなり立ち上がり、窓の外をきょろきょろ見ていた。
次には、ドテンと音を立てて、倒れたcoldsweats01

お昼頃に、家に帰ると、
妙なテンションでバタバタと室内を走りまわっていたが、
時々、こけた。

1時間くらいして、ヨーグルトを食べる。

その後、私が2時間ほど、爆睡したので、
きりんが何をしていたのか不明(^^;
たぶん、一緒に、寝ていたのだと思う。

起床後、2時間くらいで、朝食兼夕食となった。
何事もなかったように、ガツガツ完食するのを見て、
ありがたかった。

長いような短いような一日だったけれど、
ほんとに、よかった。

抜糸までの10日間ほど、
アジリティーの練習は出来ないので、
きりんの有り余るエネルギーをどこへ向けようか、目下、思案中think

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »