« 今年の夏は、ほっかいどー!!(10) | トップページ | きりんのアポクリン嚢胞 »

2014年9月30日 (火)

2014年 秋の北海道 9月18日~22日

2014_2

19日(金)クラブ競技会
20日(土)ブロック競技会
21日(日)練習会
ジャッジ  サーシャ(スイス)

今回は、往復飛行機 観光も練習会の翌日の1日だけだった。

競技会、
きりんは、上手に走っていたと思うけれど、
私の指示ミスが幾つか出た。
あいかわらずの同じようなミスで、
かなり、ふかく、がっかりしたthink

十何年もアジリティーをやっていて、同じようなミスばかりで、
ほとほと、私って、アジリティーに向いてないんだなと思う(^^;

家に帰ってからも、
競技会ビデオを見る気にならない。

ジャッジ
サーシャさんの、
コース設営には妥協がなかった。

コース図と照らし合わせて、
仮置きされた障害を、寸分たがわず、1つずつ置きなおす。

ハードルが、5センチ横にずれていても、
障害の角度がほんの少し違っていても、ダメ!!
それでは、サーシャさんのコースではなくなるから、当然といえば
当然なのだけれど、なかなか出来ることではないと思う。

コース自体は、それほど難しいものではなかったが、
わたしは、油断したところで、失敗した。

最近、
きりんが、コミット終えたところで、私の動きにつられて
戻ってきてのミスが目立つ。

きりんは、バー落下もあり、反応も速いので、
以前は、障害をこえるあたりで、動いていたが、
最近のコースは、それでは、間に合わないので、見切り発進する。
練習では、きりんも、こなせているが、
今回の競技会では、それでの失敗が多かった。
声が小さかったのかな。

スペシャルコンペ、
参加者が多かったので、AGを1コース、JP1コースの2コースだけだった。
JPの1走目を走って、サーシャさんの個々人への解説を聞き、
2走目を走る。

午後からは、AG 1コースを、2回走った。

予定だった他の2走分のコース図が欲しかったけれど、
サーシャさんは、このあと、他の国で使う予定らしく、
公表されなかった(^^;

ネットでは、サーシャさんのコース図は、
今のところ少ししかアップされていない。
でも、サーシャさんは、来年のFCIのジャッジだし、
このせわしない情報の時代に、
使いまわしは、きついかな、と思わないでは、ない(^^;

我が家の次回の競技
12日(日)四之宮は、クニちゃん出張のため、残念ながら不参加。

10月19日(日)岐阜クラブに参加予定
どんどんコースを作って、競技会の翌日にはコース図をアップする、
タマスさんのスピードコースに挑戦する(^^ゞ


|

« 今年の夏は、ほっかいどー!!(10) | トップページ | きりんのアポクリン嚢胞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏は、ほっかいどー!!(10) | トップページ | きりんのアポクリン嚢胞 »