カテゴリー「2012 USDAA」の記事

2012年10月16日 (火)

2012年USDAA いい加減メモ 8

10月2日(水)

    一気に書かなかったので、記憶がより曖昧になってしまった(^^;

  午前5時頃だったろうか。
  昨日の事故rvcarがあったので
  レンタカー屋さんでは時間がかかるかもしれないね、
  と、早めにホテルを出て、、、

  窓口に行くと、事故に関する書類が用意されていて、
  それも、ほとんどを、係りの人が書いてくれて、
  あっと言う間に、手続完了となった。

  手続き終了して、移動bus
  来た時と同じように、レンタカー会社のバスに、
  きりんとスーツケース2つを積んで、空港へ向かう。
  
  きりんが、ひゅんひゅんdog甘え声を出して、うるさかったな。
  やっぱり、飛行機が、いやなのかな?
  怖がりを軽減するホメオパシーの小さなカプセルを飲ませる。
  
  3~4分で、デンバー空港到着。
  
   P1010682
コーヒーcafeを飲んで時間をつぶす。
真っ黒な煎じ薬のようなコーヒーが、
大きなカップに、スレスレいっぱい。
あんな苦いコーヒーは、日本でも、飲んだことがない。
アメリカンは、アメリカンじゃなかったの?
これは、味覚と感情が伴っているので、今でも、記憶に鮮明。

  そして、ようやく、7:00を過ぎて  デルタ航空チェックイン
  
  帰りは、きりんと、トランジットのミネアポリスでは会うことは出来ない。
  そのまま乗り継ぎスルーだ。
  きりんには、今までで、一番、長時間のフライトになる。

P1010687_2デンバー空港は、ただ、ただ、広く、
チェックイン窓口から、デルタの搭乗ゲートまでは、
専用の地下鉄?に乗る。
乗って3駅目だ。
 

  そして、搭乗2時間後に、
  乗り継ぎ空港ミネアポリスに到着し、
  待ち時間1時間半で、
  無事、成田行きに乗り、

  これからが、長い長いフライトairplaneだった。

  デルタ航空では、
  ペットが無事にこの飛行機の乗りましたというカードを
  客席まで、届けてくれる。
  これを受け取ると、しんから、ホッとする。

  飛行中、手元を照らすライトが故障していて、
  不便きわまりなかったことをのぞけば、、
  それほどの不自由もなく、13時間後?には成田へ到着した。

  荷物受取所で、運ばれてきたきりんdogは、いつものように、
  クレートの中で、もんどりうって喜んでいた。
  がんばったね、きりん、ありがとう。
  
  クニちゃんは、今までにないほど、真っ黒けっけに、日焼けしていた。
  次回からは、日焼け止めを、ぬろうね。

  以上で、おしまいです。

  今回のUSDAAツアーでも、
  青雲の田辺先生、富永先生、シャルムの智恵子先生、渡辺監督、
  そして、代表選手のみなさまには、ほんとうにお世話になりました。
  おかげさまで、充実した日々を過ごすことができました。
  感謝の気持ちでいっぱいです。
  ありがとうございました。
  

(思ったことちょっとだけ)

 ボランティアの人達の高齢化
 人の事は言えないけれど(^^;
 リング内で、バーの落下やトンネルを直す人に、
 足腰の悪い人が多かった。
 イスから立ち上がるのに、時間がかかる。
 シニアの人たちなので、文句は言えない?

  ハンドラーの足が長いということ
 アジリティーで活躍するトップグループに人に(特にラージ)
 背の高い足の長い人(外国人)が
 多いように思った。
 バックステップ、横走り、
 狭いアジリティーフィールドでは、ストライドの長さが物を言う?

 高地開催で、空気が薄いのではないかと、心配されたが、
 競技中、体調を崩した人は、いなかった。。と思う。
 息切れしていた人は?・・・いた、といえば、いたかも。

 ファイナルのユニフォームは、先着順でサイズを選ぶ。
 私たちが行ったときには、すでに、スモールサイズはなく、
 アメリカンサイズのミディアムになった。
 日本代表選手は、みんな、ブカブカだった。
 去年は、ラージサイズを着た人もおられたらしい。
 
 アメリカのステーキは、固くてまずいものと勝手に思っていたが、
 ヒレステーキは、肉自体の旨みがあり、ジューシーで美味しかった。
 日本のパサつき気味のヒレ肉とは格段の差。
 あ~、ステーキ、食べたい。

 ちょー高速で過ぎていく日々。
 私は各駅停車でいいのに。
 むりやり、追い風で、追われている感じ。
 「先の事を考えるのは人間だけ」って最近誰かが言っていたね、
 きりん達を見習って、私も、今だけ、今に生きる、、
 ・・・と言うわけにはいかないか(^^:
 

 あ、タイムラグが、まだ、直っていない。
 夜中に起きて、ゲームをして、ブログを書くnewmoon
 

 

 

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

2012年USDAAいい加減メモ 7  

10月1日(火)
  明日は、また、長い飛行機airplaneの旅で、
  きりんに我慢してもらうことになるので、
  ホテルの近くの公園で、十分に遊ばせる。

  湖の周りの遊歩道には、リード付きで散歩させる人が数名dog
  
P1010647 P1010651    

P1020850P1020432P1020835P1020856

  きりんが気持ち的に、
    少しは満足したようなので、
  今日の観光目的地レッドロックへと向かうrvcar

  途中、
  オーガニックマーケットのホールフーズに、、
  ピザやサラダなどの昼食を買いに立ち寄る。

  いよいよ日差sunしが強くなって、
  きりんを一人で、車に置いておけないので、
  
  私がマーケットに買い出しに行き、
  クニちゃんときりんは、車の中で待つことにした。
  
  美味しそうなランチを手当たり次第に購入しdelicious
  車に戻り、買い物袋を手渡して、
 、再びトイレに行って、戻ってくると、
  クニちゃんが車の外で、誰かと話している。

  なにやら、様子が、あやしいbearing

  
 P1010660
あれれ、
私たちのレンタカーの横っ腹が、
1メートルくらいも擦られている。
なんだか、めんどくさい事になったcatface

  陽射しはますます強くなるsunsunsun  
  土地の人は、暑さに強いらしい、
  焦げるような陽射しの下で、話し合う

  ずいぶん長い時間が過ぎたような気がした。
  相手の人は、自分の保険会社に電話を入れ、
  レンタカー会社の人にも説明をしてくれ、
  思っていたより、スムーズに解決、終了した(^^)
  
  ほんと、無事にすんでよかった。

  そういえば、去年も、帰りの日に、クニちゃんが財布を落として、
  お巡りさんにお世話になった事があったっけね。

  さて、気を取り直して、出発。
  擦られた車で、
  観光地 レッドロックへと向かう

  コロラドの有名な観光地らしい「レッドロック」
  巨大な赤い岩がいくつもあり、中央に大きな野外ステージが作られている。
  すごいな、岩にあたる自然の反響は、どんな音を作り出すのだろう

  いいね、すごいね。
  と昼食を食べている私たちの前に、
  階段の上り下り、腕立て伏せ等々で、体を鍛える人十数名。
  それぞれが個人でのトレーニングだ。

  陽射しは強く、気温は高く、湿度は低く、酸素は薄いsmile

  どこでも、きりんは、元気。
  きりんは、リード付きで、フリーになると、
  リードの真ん中あたりをくわえて、肢にひっかからないようにして、
  走る。なんて賢い子なんだろうdog(親ばか全開smile

P1010674 00000004

00000002 P1010673
  
P1020865 P1020867 P1020873   

P1020875 P1020876 P1020880 P1020885

| | コメント (0)

2012年10月11日 (木)

2012年USDAAいい加減メモ 6

9月30日(月)

    この日からコロラド観光。
    アメリカ人が老後住みたい町の1番か2番と、
  コロラド観光のネット版に書いてあった
  「ボルダー」という町に、行って見ることにした。

  ホテルから車で1時間弱だったかな(うろ覚え(^^;)
  
  しかし、着いてみると、特に変わった街ではなく。
  う~ん。
  場所が違うのだろうか?
  住んでみなければわからないのだろうか?
 
  とあれこれ思いめぐらしながら、

  次に、ボルダーの山の方に行ってみる

  ほとんど勘で動く
  私たちの勘は、はずれやすいsmile

  なんか、あるかも、しれない。

  山のふもとから、どんどん上るrvcar  
  どんどん上って、どんどん上って、かなり上っても、なんにもない。
 
 「何もないねcatfaceこの辺で戻ろうか?」
  
  Uターンできる場所をさがしていると、
  車が数台止まっている小さな広場に出た。

  そこで、きりんを遊ばせて、、
  さて引き返そうかと車に戻ろうとしていると、
  
  じゃ~ん!!
  
  山の上の方から、ゴールデンレトリバーと、男の人が下りてきた。
  
  ハチャメチャで、飛びつきまくりの、ヤンチャなゴールデンdogだった。
  アメリカでもこういう自由な飼い方をしている人がいるのだ。
  「この子は、とてもフレンドリーで・・・」
  えへへ、よく聞くフレーズだhappy01

  その人が言う
  「上には、行きましたか?」
  「徒歩30分ですよ」
  「そのスエットでちょうどよい暑さですね~」
  「行くといいですよ」

  うん、 そうか、頂上まで所要時間30分ね、
  私たちだと45分かもね、
  と微妙な足し算をし終え

  せっせと、こつこつと、
  周りの景色を眺めながら、登りはじめた。

   Sugar Loaf Mountain(標高2700m)

  あちらこちらの木々に、燃えたあとがあった。
  
  来る前に、日本で、コロラドの山火事のニュースが流れていたが、
  このあたりも、山火事にあったのだろう。
  
  焼けた木々の根元には、すでに新らしい小さな木が生え、
  傍らには花が咲いていた。
  
  ようやく頂上につく
 、小さなスペースだが、
  ボルダーの町一帯が眺められる。

  う~ん、酸素は、、、、うすくない。

  きりんは、パカパカ跳ねる
  私は、眠い。
  
  あれ?眠いのは、今か?sleepysleepysleepy

  P1010615_3 P1010622_2 P1010614_2

P1010625_2 P1010620_2
  P1020824_2

P1020822_2

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

2012年USDAAいい加減メモ 5

9月29日(日)

 午前中 チーム戦の決勝。
     日本からは3チームが決勝進出、
           私は、静かに、応援観戦。
     楽しそうだな~、出たかったな~。
     
 午後 そして、いよいよ最後の種目チャンピョンシップファイナル
     日本からの決勝進出者は、10名
     黙々とウォークスルー。
     ぶつかる人もいない。

P1020786P1020744コースは、USDAAの決勝らしく、イケイケコース。
ドッグウォーク駆け抜けチームには、たまらない配置で、
成功しても失敗しても、
観客席は大いに盛り上がる。
     

ひゃあーー!!ぎゃあーーー!!lovely

お~う(ミスした時の声)catface
    

     きりんは、後ろから7番目?だったかな?
     前の人のタッチミスや、凡ミスが多かったので、
     固く進みましょうと、チーム監督にアドバイスされ、
     ひとつづつ、丁寧に、進んで、クリーンラン!!
     
P1020782結果は3席!!
バンザイ!
表彰台にあがれるね。
たたかいすんで、日が暮れて。
楽しかったね。
P1020800これで、すべての競技が終わった。

P1020795夕方から打ち上げ宴会。
ビールは、クアーズが地ビールだ。
軽くて、飲みやすい。
翌日には、帰国の人もいる。
私たちは、2日間の観光、
予定は決まっていない、
毎度、いきあたりばったりパターン。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

2012年USDAAいい加減メモ 3

9月27日(木)P1020655
さあ、スヌーカーからスタートだ。
と自分なりに地味に燃える
が、オープニングで、バー落下、
そこからリズムをくずし、
クロージング2から、3を跳ばすとき、裏跳びさせて失格。あっけなく、おしまいとなるbearing

  その次は、スティプルセミファイナル
  スラローム2回のコースで、これならいけるかも?
  と思い、  バー落下に気をつけながら丁寧にハンドリング、
  結果、クリーンラン!!
  タイム勝負のスティプルでは、決勝進出は無理かもね、
  と思っていたら、
  通過していた。ラッキー!!smile

9月28日(金)
  さて、ギャンブラー。
  オープニングを無事に終えて、まだブザーがならないので、
  やや遠めのトンネルに向かわせたところで
  ブザーがなった。
  が~~んcrying
  
  トンネルから出てきて、ギャンブラ‐ゾーンに進んだが、フィニッシュバーを
  跳ぶ時に、終了ブザーがなった。
  ギャンブルの得点は得られなかった。
  ああ、情けなやcatface
  
  そして、チームジャンパー
  途中、きりんが反対側に回ってきた、まだこんな事やってるのね、わたし。
  オーバーランの箇所もあり、高速コースのラインの読み違い。
  が、わりに難コースだったらしく、
  タイムロスはあったが、7席くらいで、クリーンラン。

  beerwinebeerbar

  こうやって、この日も、しっかりと、夜が更けていった。

| | コメント (0)

2012年10月 8日 (月)

2012USDAAいい加減メモ 2

9月25日(火)

きりんのヘルスチェックの日。

7:30  ホテルのロビーに集合

P1020429
P1010571 9:00   獣医さんへ
ヘルスチェック
問題なし。
合格。

12:00 ホテルから車で5分くらいの所にある公園(Parkfield Lake)で、

P1020850

P1020857

P1020835 

      

きりんを遊ばせるdog

その後、一度ホテルに戻り、
P1010581_23時頃から、
競技会場の下見と
競技会参加のチェックイン
曇天、その後、夜中には大雨と雷。

19:00 ホテルから歩いて3分のシカゴグリルで、夕食を取る。
     量が多くて食べきれず、ボックスをもらって持ち帰り、
         明日の朝食にする。

    ノートの記録はこの日まで、あとは頼りない記憶に、頼るsmile

9月26日(水)
  午前中 競技会場に行き、スティプルチェイスのクォーターファイナルの応援をする。
  きりんは出ないので、むちゃくちゃ気楽。
  みんな、がんばれ~~~!!
  
  そのあとは、なにをしていたのか、さっぱり覚えていない。
  競技会場に長くいたような気もするし、
  また、買い出しに行ったのかもなぁ~sleepysleepy

| | コメント (0)

2012年USDAAいい加減メモ

9月23日(日)

8:45 自宅発
11:00 LAフィールドに寄り、 林檎dogと咲樹dogを預ける
13:00 成田検疫(所要時間10分位)
14:00 デルタ航空チェックイン(きりんの航空運賃は200ドル)
15:30 搭乗

02:45(日本時間)
現地時間9/23の午後1時 ミネアポリス着

犬のクレートを運んでいる人は、そろって荷物検査にまわされる。
手荷物、スーツケースを開ける。
ドッグフード、犬のおやつは没収。

情報は聞いていたので、最小限しか持参しなかった。
その少しのドッグフードを見つけ、
得意そうに、ポイポイとごみ箱に放り投げる。
扱いが乱暴で、感じが悪いpout

P1010553P1010554_2 その後、きりんの散歩トイレ出しをする。
指定されたところに行ってみると、
飛行場のそばのほんの小さなスペースで、
運動には、ならない。
トイレをすませて、引き返す。

再び、きりんのセーフティーチェックをしてもらい、そのまま国内線へと預ける。

17:15 私たちもミネアポリス発 デンバー行きの国内線に乗る
    

所要時間2時間でデンバー着 
    ミネアポリスとデンバーでは1時間の時差がある。
    また、1時間引き戻された。
    時間ってなに?

レンタカー会社のバスに乗り、レンタカーを借りて、
一路、ALOFTホテルへ向かう
10分位で到着。

P1010591_2ようやく着いた。遠かった~。
こんな感じのホテル。
部屋番号111 私でも覚えられる。
部屋に入ってみると、
シャワーのみでバスタブがない、少々がっかり。
小さな冷蔵庫ありは助かった。

部屋の中で、食事をとるのには、やや不便で、、
日本のビジネスホテル風のつくりだ。

パソコンは、ホテルのロビーに2台あり、自由に使えた。
しかし、当然だけれど、日本語入力のキーボードはないので、
書き込みは出来ない。見るだけsmile

P1010584この日は
疲れてはて、
きりん含めて、
意識混濁、そのまま爆睡。

9月24日(月)
10:00 ベッドメイキングのノックで目が覚める。
   飛び起きて、コンタクトを入れに鏡の前に立つ、
   目が開かない。
   顔中むくんで、目が開かないのをむりやり
   瞼を開けて、コンタクトを入れる。
   日焼け止めを顔にぬりたくって、クニちゃんきりんと外に出る。
   
   近くのセブンイレブンに、朝食を買いに行く。
   セブンイレブンの隣にサンドイッチ屋さんを見つけ、 
   ターキー、ビーフと中身を指定して、注文する、
   競技会中の昼食は、ここのサンドイッチを持参することが多かった。

   買い物を済まして、部屋に戻ると、部屋の中はきれいに整えられていた。
   ホテル住まいは、楽ちんでいいね。

13:00 車で10分位のウォールマートに買い出しに行く。
   競技場で使うイス、滞在中に使う台所用品(ナイフやまな板、紙皿等々)
   部屋に湯沸しが置いてなかったので、それも買う。

14:30 車で30分くらいのホールフーズマーケットに、食料の買い出しに行く。
   ホールフーズマーケットは、有機自然食品のスーパーチェーンで、ホテルから行ける距離でも、
   3つのお店があった。
   きりんの牛肉赤身、ヤギミルク、ヨーグルトや私たちの飲み物、夕食を買う。
   対面で焼くピザや、対面販売の惣菜の数が多く、どれも美味しかった。
   薄味で、油の使用が少なく、きわめてヘルシーだ。
   アメリカもヘルシー志向なのね。

この日は、ホテルの部屋で、買ってきたもので食事を済ませ、早めに寝る。

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

2012年USDAA


今回は、旅行中に、まめにメモを取らなかったので、すでに記憶が曖昧です。
それなので、まず動画からアップ、
次に、写真をアップ
そして、できたら、つぎに、リポートを、
という順番でいきたいと、おもいま~す(^^)v

| | コメント (6)

2012年7月19日 (木)

USDAA練習編(1)

USDAAの競技会には、ウィングレスバーがある。
ウィングレスバーを初めて跳ぶ犬は、跳ばずに、それる事が多い。

きりんも、最初の競技会(オプデス)で、
ウィングレスバーを跳ばずにそれた。

さすがに、今は、それることはないが、
バーの長さが短いので、やや、苦手とする。

ウィングレスバーは、落としどころ(バーの落ちやすいところ)に、
設置されることが多い(^^;

ヨーロッパのコースは、ハンドリングによる失敗がなければ、
犬のラインは、スムーズで、犬のスピードが上がるように
作られているものが多いと思うが(私が思うだけsmile)、

USDAAのコースは、ジャッジによるけれど、
ラインのずらしが、気になる。
苦手だから、気になるのだが、
ずらされた障害がウィングレスだったりもすると、ダブルで苦手になるcatface

どんなコースでも、走れなくてはね。
なんて、優等生のこたえとは、無縁smile

構造上の違いは、タイヤで、
タイヤは、斜めから跳んだりして、犬の体がタイヤに触れると
下の部分が割れるようになっている。

割れると減点5だ。

去年のUSDAA競技会で、
走りながらrunジャッジの手が挙がったのが見えたeye
その減点がタイヤだった。

タイヤの開く部分には、磁石がついていて、すぐ閉じてしまうので、
動体視力散漫系の私は、気がつかなかった。

きりんは、タイヤは、ぶつかるもの、と思っているふしもあり、
よって、下が開くタイヤも、だいぶ、苦手とするdog

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

USDAA 2012(検疫書類)

今年も「USDAA Cynosport World Games Dog Agility Championships」
に参加できることになり、それに向けて、準備を始める。

開催日時は、  9月26日~30日
開催場所は、  アメリカ、コロラド州 コマースシティー
           Dick's Sporting Goods Park
      
航空券airplaneの予約を済ませ、
次に、検疫書類の準備を始める。

7月2日
成田検疫第一課に、
「輸入届出書」と「輸出検査申請書」を、
ANIPAS(ネット)を使って、提出する。

必要な書類をぜんぶパソコンの前に集めて、孤軍奮闘bearing
不慣れなうえに、記入内容不明な所があり、けっこう、てこずった。

夕方、検疫所からメールで、輸送形態が「航空貨物/cargo」となっているが、
同じ飛行機で行く場合は、貨物に預ける場合でも「携帯品」扱いになると連絡を受ける。
そうか、そういえば、去年も、同じところを、間違ったかもsmile

その他にも、いくつか、訂正箇所があるらしい。
書類を書くのが苦手なので、今年はANIPASを使ってみたけれど、、
手書き申請の方が良かったかな。

7月3日

・輸入検疫証明書(去年アメリカから帰ってきたときのもの)
・狂犬病ワクチン接種証明書
・混合ワクチン証明書
・狂犬病抗体検査証明書
をファックスで送信する。
 
狂犬病抗体価検査は、2年間有効なので、
きりんは、去年のUSDAA参加の時に、使ったものをそのまま使う。

午前中、
メールで、ANIPASで送った2つの書類の訂正箇所が送られてきた。
●輸送形態を携帯品にすること
●狂犬病予防注射を一昨年の分も書き加えること(3年分)
●その他の予防接種の予防液の製品名を追記する。

ANIPASでの、訂正方法も、返信メールで、
順を追って丁寧に書かれていたので、
その通り、訂正する。
成田の検疫の係りの人は、素早く、丁寧で、とても親切だ。
ANIPASにして正解だったかもhappy01

夕方
もう一か所、訂正箇所ありのメールがあった。
品種のところを、BORDER COLLIEと記入した箇所だった。
これは、「ボー」と記入して、検索をかけると、犬種名が出るので、
その中から選んで、記入するように、ということだった。
なかなか、難しい。

7月4日
午前中、訂正確認メールがあり、OKが出た。
1週間以内に、「届出受理書」が届くということだった。

7月4日 
午後  速攻で、「届出受理書」が届く。

7月5日
輸出国政府機関発行証明書(推奨様式)AとC1,2,3を書いて、
成田検疫所にファックスで送り、内容をチェックしてもらう。

これで、検疫書類は、そろった。。。。はず?think

| | コメント (2)