« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月19日 (木)

USDAA練習編(1)

USDAAの競技会には、ウィングレスバーがある。
ウィングレスバーを初めて跳ぶ犬は、跳ばずに、それる事が多い。

きりんも、最初の競技会(オプデス)で、
ウィングレスバーを跳ばずにそれた。

さすがに、今は、それることはないが、
バーの長さが短いので、やや、苦手とする。

ウィングレスバーは、落としどころ(バーの落ちやすいところ)に、
設置されることが多い(^^;

ヨーロッパのコースは、ハンドリングによる失敗がなければ、
犬のラインは、スムーズで、犬のスピードが上がるように
作られているものが多いと思うが(私が思うだけsmile)、

USDAAのコースは、ジャッジによるけれど、
ラインのずらしが、気になる。
苦手だから、気になるのだが、
ずらされた障害がウィングレスだったりもすると、ダブルで苦手になるcatface

どんなコースでも、走れなくてはね。
なんて、優等生のこたえとは、無縁smile

構造上の違いは、タイヤで、
タイヤは、斜めから跳んだりして、犬の体がタイヤに触れると
下の部分が割れるようになっている。

割れると減点5だ。

去年のUSDAA競技会で、
走りながらrunジャッジの手が挙がったのが見えたeye
その減点がタイヤだった。

タイヤの開く部分には、磁石がついていて、すぐ閉じてしまうので、
動体視力散漫系の私は、気がつかなかった。

きりんは、タイヤは、ぶつかるもの、と思っているふしもあり、
よって、下が開くタイヤも、だいぶ、苦手とするdog

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

あんな時代もあったけど

あ

きりんは、ただ今、シーズン18日目で。

ちょっと前までは、シーズンの約3週間って長いな、
きりんもたいへんだな、

なんて、思っていたはずなのに、
最近は、その3週間が、あっと言う間に、過ぎていく。

もう、そろそろ、終了だね、きりんdogheart04

フェイスブックやユーチューブがあるようになって、
海外のジャッジのコースや、
海外のトップハンドラーの動画が、かんたんに、見られるようになって、

いよいよ、コースは巧みになり、
そのウルトラCのコースを、トップハンドラーは、見事に走り切り、
アジリティー犬も、アジリティーに、より適応した犬達が多くなり、

高度なハンドリングテクニックも、
ほとんどのハンドラーが理解し、
犬達も理解して、

これから、アジリティーって、どこへ、行くのかな?dog

| | コメント (0)

暑さ対策

暑さ対策

夕方暗くなるまで、電気をつけない。
老化現象で、薄暗くなると、がぜん見えなくなるので
台所仕事をするときと本を読むときだけ、手元のライトをつける。

天井ファンと、送風機2つは、朝からつけている。
部屋中に風が舞って、毛も舞う(^^;

エアコンは、
室内が31度をこえたときに、
設定温度29度で、かけている。

テレビは、なるべく、見ない。
だいぶ、減ったかな。

パソコンが、いちばん、問題で、
しばらくは、一日3回アクセスを守っていたが、
最近、また、頻繁アクセスで、使用時間も長くなっている。

冷蔵庫に小さなスイカが2つ。
汗をかいたら、カラスのシャワーを一日5~6回。
濡れタオルで、首や顔を拭いて、風に当たる。

咲樹たちはdog、家の中で、そのとき、いちばん、涼しい場所にいる。
たまに、スイカやキュウリを食べている。

このくらいでは、なかなか、電気代が下がらない。

アンペアを落とそうかなhappy01

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

今日の林檎

今日の林檎

林檎は、サイコーheart04可愛いなぁheart04

私には、もったいな子じゃなheart01

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

USDAA 2012(検疫書類)

今年も「USDAA Cynosport World Games Dog Agility Championships」
に参加できることになり、それに向けて、準備を始める。

開催日時は、  9月26日~30日
開催場所は、  アメリカ、コロラド州 コマースシティー
           Dick's Sporting Goods Park
      
航空券airplaneの予約を済ませ、
次に、検疫書類の準備を始める。

7月2日
成田検疫第一課に、
「輸入届出書」と「輸出検査申請書」を、
ANIPAS(ネット)を使って、提出する。

必要な書類をぜんぶパソコンの前に集めて、孤軍奮闘bearing
不慣れなうえに、記入内容不明な所があり、けっこう、てこずった。

夕方、検疫所からメールで、輸送形態が「航空貨物/cargo」となっているが、
同じ飛行機で行く場合は、貨物に預ける場合でも「携帯品」扱いになると連絡を受ける。
そうか、そういえば、去年も、同じところを、間違ったかもsmile

その他にも、いくつか、訂正箇所があるらしい。
書類を書くのが苦手なので、今年はANIPASを使ってみたけれど、、
手書き申請の方が良かったかな。

7月3日

・輸入検疫証明書(去年アメリカから帰ってきたときのもの)
・狂犬病ワクチン接種証明書
・混合ワクチン証明書
・狂犬病抗体検査証明書
をファックスで送信する。
 
狂犬病抗体価検査は、2年間有効なので、
きりんは、去年のUSDAA参加の時に、使ったものをそのまま使う。

午前中、
メールで、ANIPASで送った2つの書類の訂正箇所が送られてきた。
●輸送形態を携帯品にすること
●狂犬病予防注射を一昨年の分も書き加えること(3年分)
●その他の予防接種の予防液の製品名を追記する。

ANIPASでの、訂正方法も、返信メールで、
順を追って丁寧に書かれていたので、
その通り、訂正する。
成田の検疫の係りの人は、素早く、丁寧で、とても親切だ。
ANIPASにして正解だったかもhappy01

夕方
もう一か所、訂正箇所ありのメールがあった。
品種のところを、BORDER COLLIEと記入した箇所だった。
これは、「ボー」と記入して、検索をかけると、犬種名が出るので、
その中から選んで、記入するように、ということだった。
なかなか、難しい。

7月4日
午前中、訂正確認メールがあり、OKが出た。
1週間以内に、「届出受理書」が届くということだった。

7月4日 
午後  速攻で、「届出受理書」が届く。

7月5日
輸出国政府機関発行証明書(推奨様式)AとC1,2,3を書いて、
成田検疫所にファックスで送り、内容をチェックしてもらう。

これで、検疫書類は、そろった。。。。はず?think

| | コメント (2)

お誘い

私がパソコンに向かっていると、
きりんが、なにも映っていないテレビtvの前に座って、
耳をピンとそば立てている。

私を、誘っている。
「アジリティーの、ビデオを、見ましょうdogheart04

これで、成功したことは、いちども、ないのだけれどねsmile

| | コメント (0)

今朝の一句

憂鬱だ、ああ憂鬱だ、憂鬱だっ!!

と言い放ってしまえば、すこし、かいぜんhappy01  でへ。

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

連帯ご褒美

雨

咲樹がdog、私の顔を見て、口をつぼめて、ウ~ウ~と言い始めると、

私は、咲樹に、「おはよう」と言う。

咲樹は、手当たり次第に、おはように近い言葉を、連発する。
「おうおう!」
「おわおわ」
「おわん!!」
「おわ~~ぁ~」

ち、近い、もう少しheart04

横に張り付いている、きりんは真剣な顔で、
じっと、耳をそばだてて、
咲樹が「おはよう」と言えるのを、じっと、待っている。

咲樹が、間違って、吠えてしまったときは、
アッチャ~という顔をするhappy02

咲樹があまり手こずると、
きりんは、得意の「拝みポーズ」をする。(なんでかわからない)

そして、
いよいよ、
まぐれな大当たりがでる。

「お・わ・よぉ~~~!!dog

ご褒美の入った瓶に、一番先に走っていくのは、きりんrunで、
咲樹は、後ろから、ついていく。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »