« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月26日 (火)

たそがれアジラー

まだ、たそがれているcatface
今日は、涼しい。

私は、足が遅いので、足が速いハンドラーのハンドリングはやらない。

きりんは、バーを落とすので、バーを落とさない子の、ハンドリングはやらない。

きりんは、直線ダッシュの子なので、体の柔らかな子の、ハンドリングはやらない。

海外のハンドラーが、それぞれのシステムハンドリングを紹介しているが、
それに、とらわれない。

バキューン!!impactバキューン!!impactバキューン!!impactpout

| | コメント (0)

インプラント治療メモ  6月26日(火)

あと2週間ちょっとで、2次オペの予定。
埋め込んだインプラントの頭を出す。
これ以上、悪くならないか、不安があるshock

インプラントで、なにかをやれば、以前より、悪くなっている。

少しずつ、少しずつ、良くなってはいるが、
まだ、しびれは、あり。
つれている形状はそのままで。
歯茎の高さは、施術前と、あまり変わらない。
施術した部分は、まだ、色が悪いcatface

2次オペの前に、他の歯科医院に行って見てもらうことも考えたが、
先回、セカンドオピニオンを求めて、
いくつかの歯科医院に電話をかけたり、行ったりもしたが、
施術中のものを持ち込まれるのは、むずかしいようだった。

たそがれてる、わたしの、きもち。
あ~、うっとおしい。
バキューィン!!impact(うっとおしいのを、撃ち放った音run

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

今朝の散歩

今朝の散歩
ネットで、外国の人の練習コースを見ていて、
そうか、そうなのか、と思った。

そうか、そうなのか、とは、
私の日頃の練習コースは、幼稚園とは言わないまでも、小学5年生レベルで、
外国の人の練習コースは、大学3年生レベル。

比べることじたい、むちゃくちゃなはなしだけれどsmile

台風が近づいている。

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

検査

きりんのDNA検査の結果が届いた。

コリーアイ
セロイドリボフィスチン症(CL)
遺伝性好中球減少症
進行性網膜萎縮症

4項目とも NORMAL(正常)だった(^^)

このうち、進行性網膜萎縮症に関しては、いまだ研究段階で、
Normalと出ても、必ずしも、発現しないとは断定できないらしい。

まあ、とりあえず、よかったhappy01

股関節形成不全や、他の遺伝性関節障害も、
DNA検査で分かるようになるといいな。

このDNA検査は、口腔粘膜を、検査機関に送るだけ。
少し値段は高いが、作業は簡単だ。

IDIDA JAPAN (日本畜犬遺伝性疾患協会)
http://idida.co.jp/dna/howto.html

関節のレントゲンも撮ってみたいが、麻酔に抵抗がある。
かつて、咲樹の避妊手術の時、
麻酔中に呼吸が一時止まったと、獣医さんに聞いてからだ。

| | コメント (0)

コースといえば

コース

海外のジャッジのコースで、
コース図を見れば、だいたいわかるものと、
設営して、走ってみないと、わからないコースがある。

私にとって、
走ってみないとわからないコースを作るジャッジは、
今年来日したキースさんだ。

コース図を見て、難しいと感じたところが意外に簡単で、
思ってもみなかったところで、失敗するcatface

失敗してから、考えれば、なるほどと、わかる。
あったま、いい!!と思うhappy01

キースさんのコースは、犬のスピードを全開にするhorse
自分のアジリティーパートナーの特徴を、わかっていないと、失敗するpig

各障害の特徴を正確に把握していないと、これもミスにつながるpig

その分、走りきれば、人も犬も、達成感が強く、

走り切れば、もう一度、走りたくなる。
いくつかハンドリングの選択があり、
次は、別のハンドリングで、走ってみたくなる。

つまずいたところが、今、不足している部分で、

わがチームは、コースを走りきるのに、4回ばかり、失格するsmile

上手く出来ているな~
コースを作る人って、すごいな、と思うhappy01

| | コメント (0)

インプラントメモ(6月5日~6月16日)

6月5日(火)
上唇の痺れと痛みは、相変わらず、続いている。
しかし、右の鼻の穴の痺れはなくなった。
以前は鼻をかむたびに、鼻に痺れと痛みがあったが、それは、ほぼ治った。

上歯茎の形状は変わらず。
たとえていうと、何かの間違いで 上歯茎と上唇の間に、
瞬間接着剤をつけてしまったような(そんなバカな(^^;)
そんな感覚、そんな形状だ。
笑ったとき、
馬のフレーメンを真似した時、
口を閉じてもぐもぐ食べる時
痛みが走って、あせるbearing

6月8日(金)
風邪気味で、体調が悪いと、上唇の痺れが増す。
それを意識すると、気分が暗くなって、体調が悪くなる。
悪循環のくるくるに陥る。
ただいま、目下、その真っ最中なりcatface

6月16日(土)
たいして、変わらないが、
熱いものを、口をつぼめて、フーフーふけるようになってきた。

なんか、口の中がヌルヌルする。

2~3日前から、
私は、私のへんてこな歯茎に言い聞かせているthink

あなたは、かつて、上唇だったかもしれないが、
今は、上唇では、ない、
今の、あなたは、歯茎として、存在する。
しっかり、自覚して、歯茎として生きよ。

なんてねsmile

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

Do my best の選考会

会場 ドラゴンハット、
7時受付、8時開始
午前中にAGとJPを各1走
午後からAGとJPを各1走

(ポイント)
AG 1席100p 2席90p 3席80p ・・・以下10席10pまで
JP 1席80p 2席70p 3席60p・・・以下8席10pまで、
失格・・・-50ポイント
クリーンラン・・・+10ポイント

きりんチームのランrun
JP   クリーンラン(1席)
AG  失格
JP  どたばたクリーンラン
AG  バー落下2本の完走

1走目、まぐれのクリーンランlovely

2走目、失格した場所が、情けなかった。
スラロームから出て、裏回しのバーのところを、
先を急いで正面から跳ばせてしまった。凡ミスだcatface
キース練習会で、そのミスをしたあと、なんども練習をしていたのに、
デジャビューのようなミスで、思わず目を覆ったが、
覆った手をはずしても結果は同じだったthink

3走目のJP 後半のバーで、手前にまわすところ、
きりんは向こう側に回ったhappy02
やば、対応が遅れて、そのあと、ドタバタクリーンラン。

4走目 並みのバー落下1、派手なバー落下1coldsweats01 の完走。

コースは4つとも、ラインにのったスピードコースだったと思う。
しかし、一度はずすと、あとはないという感じ。

我ながら、きりんも私もよく健闘した、と思う。
ドゥマイベッスッタ(^^)v
昨日は一日中、きりんと私を褒めておいたwinewinewine

動画は、ビデオ担当者が、
きりんのあまりの速さに?smile、ビデオで追いかけそびれたのと、
あまり参考にならないのとで、カットdog

| | コメント (2)

2012年6月 8日 (金)

ぼやきかおやきか

ぼやき

なんとか、もうすこし、きりんを、うまく、走らせてやりたい。
競技会でのビデオを見ると、思うthink

直しようのない運動能力以外にsmile
もうひとつ、なにか足りない気がする。

私でもできることが、まだ、なにか、あるような気がする。
今一つ、わからない。

だれか、ないしょで、おしえてhappy01

| | コメント (4)

2012年6月 6日 (水)

アジリティーは、なんでやめられないか?その4

アジりティー
私がフェイスブックで、やっているゲームのシリーズに(またゲームね(^^;)
ビレッジ系がある。
フロンティアビレッジ キャッスルビレッジ ファームビレッジ その他いっぱい。

それぞれの仮想空間の中で、自分のビレッジを作りあげていく。

ご近所さんがプレゼントpresentを持って、
さまざまな仕事の手助けに来る。

助かる手助けをする人、
無礼な手助けをする人、
なんもしないで帰ってしまう人、
色々、個性豊かだ。

私も隣人のビレッジを訪問する、

整然と、美しく配置されたビレッジ、
温かな、もてなしのビレッジ、
楽しい、夢のつまったビレッジ
ポイントを上げるのが目的のビレッジ等々、

色々だけれど、
その人が重要に思っていることや、
大切にしている事や、
好きなのものが、そこに、ある。

私のビレッジは、整然と整頓されているが、たぶん、夢が足りないsmile

・・アジリティービレッジtulip

競技会場に行くと、
古くからの知人virgo、古くからの知犬dogが、
おしゃべりをしていたり、吠えていたり、
楽しそうに笑いあっていたり、
おにぎりriceballを頬張っていたりする。

我が家も、タープをはり、
敷物を敷いて、テーブルを作って、イスを広げ、
林檎、咲樹、きりんを連れてきて、その横に寝ころがる。

寝ころがると、
青空が広がり、木々の緑が美しく、涼しい風が吹いてくる。

ひょっとしたら、これは、仮想空間?
そろそろ、現実と仮想の境が曖昧になる年齢なのが、
もっけの幸い?夢の世界。

しかし、これが仮想空間だったら、
もう少し、上手に、事(競技内容)が運ぶ。

この現実と夢の間の心地よさ、
これが、アジリティーがやめにくい理由 その5。

こうやって、ダラダラとパソコンに向かっていると、

アジリティーが好きで好きでたまらないきりんが
私の横に、へばりついてくる。。

じっと、私を見上げる。
今日こそは、アジリティーですよね?・・・ねっ?dog
目ヂカラにタジタジする。

アジリティーがやめられない理由、まだまだあるけれど、
きりんが吠えるので、
以上、これで、おしまいsmile

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

JKC本部大会

一日中雨rainで低温という天気予報に、
レインコート、長靴、傘を用意して、
どうか雨の降るのが遅れますように、と願いながら家を出たrvcar

競技会場に着くと、曇天で、やや寒い。

ちょっと寒いですね、と挨拶していると、
9時?頃?から、
雲が抜けて、日差しが出てsun
涼しい風は吹いているのに、
タープの中は、暑くてたまらない、
なんていうふうになってきた。

この日の競技は、チーム戦と、JP3、AG3で、
2リング制で行われた。

まずは、チーム戦から開始。
きりんは、チーム戦にはでないので、ゆっくり観戦。
自分が出ない競技を見るのは、楽しいhappy01

チーム戦終了後、
ラージ(122頭)は、JP3から競技が始まった。

苦手な個所が一か所あった。
それをこえると、あとは、スピードコースだった。
固く走ると、入賞はできない。
P1010487_2苦手な(バー落下懸念)箇所を固く処理して
あとは、きりんにまかせた。
結果は、3席。
久々の表彰台だったbeer

つづいて、AG
スタートのシーケンスでハンドリングに迷った。
バー落下の心配があった。
序盤なので、バー落下の少ないハンドリングを選んだ。
バーは落ちなかったが、ちょっと失敗catface

その後は、バーの落下にとらわれないように、
タイミングをはずさないように走った。
結果、ノーミスで入ることができたが、
オーバーランとタイミングを崩したところがあったので、、
入賞は無理だろうと思っていたけれど、
4席に入ることができたdelicious

ビデオを見ると。
AGで、コチンコチンになって、
きりんの足をひっぱっている私が映っていた。
ギクシャクしていたとは思ったけれど、
我ながらがっかりするcatface

また、
書かないと決めていた、ぼやきと反省文だ。
ダメを数えるのはやめたいけれど、つい数えてしまう。
ひょっとして、これもボヤキかsmile
やめよっと。

しかし、
今年前半の競技会をダブルクリーンランで決められたのは、
ほんとによかった。
きりん、あんがと dog

| | コメント (6)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »