« ぱーと 3 | トップページ | 因果関係 »

2012年4月 2日 (月)

インプラントメモ (少々、くどめです(^^;)

3月30日 金曜日
抜糸を終了して、家に帰って、
口をめくってみると、
やっぱり、変だった。

笑うと、上唇がつるのは、いつまで、続くのだろう?
上唇の違和感と痺れは、いつまで続くのだろう?

考えると、憂鬱になるので、考えない。

でもね、口の中の事って、
、、、常に気になるのね。

なんで、こんなに、なっちゃったのだろう。

あきらめるとか、慣れるとか。
いやだけれど、
しょうがないのかな。

あんまり、モヤモヤするので、
冷蔵庫から、ビールを取り出して、
グラス3杯、カーッとあおる。

3月31日 土曜日
特に変わらず。
口をめくって、調べるのを、やめたい。
が、やっぱり、調べてしまうcatface

4月1日 日曜日
エープリルフールって、
この日に、気の利いた嘘を言ったことがない。
いつか、愉快な大ぼらを吹いてみたいsmile

口の中は、変わらず。
変わるはずはないけれど。
上唇をめくると、2本分の歯茎が短い。
他の歯の歯茎は2センチくらいで、2本分の歯茎は5ミリくらい。

歯医者さんに「歯茎がなくなっている」と、言ったら、
歯茎はあると言われた。

歯茎の移植手術前に作った義歯は、
歯茎に被せるピンクの樹脂がついているので、
歯茎が短くなった今は、使用できない(くどい言い回し?(^^;)

義歯のピンクの樹脂部分を3ミリくらい削ってもらったが、
それでも、はまらなかった。

もう少し炎症が治まったころ?の2週間後に、義歯の調整に行く。

「炎症が治まれば落ち着きます」と言われたが、
短くなった歯茎が伸びるのだろうか?

この歯茎移植の手術は、
一般的に行われる方法なのだろうか?

「歯茎の高さが足りない場合は、
無料で、骨の粉を足しますから」と言われたけれど、
それって、また、歯茎を切るという事なんだろうな。

3週間前の2次オペ(インプラントの頭出し)を終えて、
歯茎の移植手術をするまで、新宿のデパートで時間をつぶしていた。

食事をしようと、順番待ちのイスに座っていると、
口の中が、ぬるく、生臭くなり、血があふれてきた。
ゲッ!ヤバ!

糸のような血の塊が、いくつか、血の中に混じっている、
気持ち悪るる。
血が止まらない。
ギャ!

出血は、10分くらいで、治まったけれど、
あのときの、不安は、大きかった。
大量出血、救急車、ピーボーピーボー、、、なんてねcatface

だから、切るのは、もう、たくさんで。

歯の長いのを嫌ったら、歯茎が短くなった。
って、泣くに泣けない。

表情を動かすと、上唇がつれる。
鼻の下(上唇)が痺れる。
これが、いつか治るのか、ずっと続くのか、不安だ。

4月1日 日曜日
口の中がヌルヌルする。
インプラントの頭出しをしたとき、ヌルヌルしたので、
異物があるとヌルヌルするのかなと思っていた。

歯茎オペをして糸で縫ったときも、ヌルヌルした。
異物の糸でヌルヌルするんだなと思っていた。

抜糸をして、インプラントの頭が出ていない今、
やっぱり、ヌルヌルする。
これは、なんでだろう?
炎症のせいかな?

4月2日 月曜日
土、日と、アジリティーの練習に出かけ、気分一新。
したつもり(^^;

外は、春、いい天気だ。

インプラントメモ、
私の勝手な勘違い、思い込み、があるかもしれないが、
その日の状態と、その時の気持ちを、そのまま書きとめている。

ぐちゃぐちゃの中、とりあえず、、また、一週間がはじまる。

昨日、四国ブロックの案内が届いた。
迷え、迷えば、迷うとき、わん、わんdog
きりん、どうする?dogわん

|

« ぱーと 3 | トップページ | 因果関係 »

インプラント治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぱーと 3 | トップページ | 因果関係 »