« 深呼吸 | トップページ | 削除 »

2012年4月16日 (月)

インプラントメモ わからないことばかり

4月13日(金曜日)
義歯の調整に歯医者さんへ行く。
技工士さんに調整をしてもらいながら、
院長に、もっとも気になっている事を聞いてみた。

この上唇、歯茎のつれは、直るのか?
この歯茎移植(骨造成)の処置法は一般的に行われているものか?
この処置法で、他の患者さんも治療されているのか?

応えは、
この処置法は、一般的に行われているもので、
他の患者さんにも、この処置をしている。
歯茎がつれているのは、
もう少し時間をおいてほしいということだった。

そして、
「あまりに気になるのなら、切ります、簡単です」と言われた。

私は、あせったbearing

つっている肉のスジを切る処置だということだったが、
まだ、痛みと痺れが残っているのに、
これ以上、切ることには不安がある。

それに、
つっているのは、
処置によって、ひっぱられた上唇の裏の表面の部分で、
スジを切るという意味が、よく理解できなかったためでもある。

結局、この日は、義歯の調整だけで、
3ヶ月後の2次オペまで、このまま待つことになった。

春が終わり、暑い夏がくる。
3ヶ月。
一日が90回。
今の私には、じゅうぶん、長い。

今日も、やはり、痺れは残り、
しゃべると、笑うと、上唇がつれる。

今の状態で、どうしてよいのかわからないcatface

先生を信じて、
自分の上唇と歯茎の形状記憶力を信じて、
自分なりに唇のリハビリもして、
3ヶ月を過ごす。
仕方がない。

たまに、上唇の違和感が原因で、目の前のことが上の空になったり、
イライラしてしまうのが情けないcatface

よいしょっとsmile

うっとおしいインプラントメモは、休憩して、
また、楽しくて愉快な犬達の話に戻りたい。
私とアジリティーのことも、書いてみたい。

最近、子犬dogが欲しいheart04病気にかかっているが、
・・・やっぱり、無理かなcoldsweats01

|

« 深呼吸 | トップページ | 削除 »

インプラント治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深呼吸 | トップページ | 削除 »