« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月23日 (月)

あたらしいワザを考える。

A

あたらしいワザをシェーピングしようと、計画しているthink

な~んて、えらそうなものではなく、
たまたま、ちょっと前に、目撃してしまった、
きりんの動作に、感激し、

いつか、これを、コマンドで、出来るようにして、
一発芸のひとつに、加えたいものだと思ったからでsmile

少なくとも、1年や2年は、かかるね。
でも、きっと、できるね。
という、トリックだ。

どんなのかと言うと、

ある日、
私は、見たeye

横になっている咲樹に
そっと、近づくきりん、
そして、ゆ~~っくり、横によりそい、
そしてまた、ゆ~っくり、手を伸ばし、
咲樹の頭を、遠慮がちに、ゆ~っくり、ゆ~っくり、撫でるのである。
ちょっと、ぎこちないが、なんどか、繰り返している。

ひえ~~、きゃわいいheart04

私が、あの子たちの頭を撫でて、
いいこ、いい子、とやっているのと、
おんなじことを、きりんがやっている。

咲樹が、これまた、静かに、目を細めて、
きりんの、いい子、いい子を受け入れているのが、
おかしかった。
単に、眠かっただけなのかもしれないけれど。

いつか、動画を撮りたいけれど、

問題は、咲樹が、カメラ嫌いなこと。
カメラを向けると、
あくびをして、どこかへ、行ってしまうことdog

| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

メスを入れる

考えてみれば、私は今まで、体にメスを入れたことがなかった。
今回のインプラントが初めてだ。

30年ほども前、包丁で、左小指を切って、
先っぽ3ミリ位が、皮一枚を残して切れ、
鍋蓋のようにパカパカするので、、
病院に行って、縫ってもらったことがある。
きれいに、細かく、10針くらいも、縫っていただいた。

その小指の先は、半年くらいもすると、見たところ、きれいに治ったが、
触感の異常は、そのさき数年も、戻らなかった。

縫ったのは、それが最初で、
今回のインプラントが2回目だ。

思うに、
縫うのは痛い。

ということで、
私は、気持ち前向きに、ちょっとだけ、リハビリを始めている。

つれている部分(歯茎)が、
手の大腸経なので、腕の大腸経のストレッチ、
それと、足の胃経も関係しているので、胃経のストレッチ。
ついでに、胆経ストレッチを、メンタルケアのために、追加。

春だし、ちょうどいい。

手の大腸経、足の胃経の 手先、足先のツボに、
簡易のお灸もいいかな。

お灸は、つれた筋肉を緩める作用がある。

患部に障るわけではないので、害はないし。

さ、これで、すべて、オッケー!? (^^; かな?

春だしね。

と言いながら、
今朝、このブログのインプラントのカテゴリーをたどってみると、
私の前歯の治療は、およそ3年にも渡っている。
アジリティーを続けながら、
ブログに書き続けながら、
反省と嘆きを繰り返し、
この3年の日々の長さを思う。

みなさん、歯を大切にしてください。
骨もね。

| | コメント (0)

きりんが、バーを落とすわけ?

2階に行くために階段を上る。

私が、きりんより、先に行くと、
きりんは、張り切って、
早く行かなきゃとあせって、
そのうえ、私に注目して、駆け上るので、
壁に頭をぶつけたりhappy02足をぶつけたりbearing階段を踏み外したりするcatface

これは、子犬の頃から、ずっと同じで、今も変わらない。

きりんを先に上らせると、
後ろの私を振り返るけれど、少し遅くなるので、
階段に蹴躓く割合は少なくなる。

あぶなくてしようがないので、
階段は、上りも下りも、きりんを先に行かせている。

アジリティーも、階段と同じ。
私は足が遅いので、早くポジションに行きたいと思い、
早めに前方に動くと、きりんは、あせって、バーを落とすdog

咲樹ちゃんは、私を気にせず、階段をしっかり見て上るので、
スタスタスタと、美しく駆け上がる。
ときどき、振り向きざまに、頭をぶつけるけどね。

ボーダーコリーって、鈍くさい?smile

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

フクシマー最悪事故の陰に潜む真実


フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 投稿者 IAppealToYou


http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-577.html

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

削除

削除
最近の迷惑メールは、毎回別の個人名で送られてくるので、対処できない。
毎日、削除作業が多い。
題名流し読みで、 次々と、削除、削除。
大切なメールも、削除してしまっているかもしれないな。

「犬のまじめな話・・・」という題名に、
削除の手が止まる。
クリックしようとして気がついた、
「大人のまじめな話・・・」だった。

3姉妹の写真、
たいてい、咲樹は、首を振るか、あくびをして、ぼけてしまい、
林檎は歩き出して枠からはずれる smile

| | コメント (0)

インプラントメモ わからないことばかり

4月13日(金曜日)
義歯の調整に歯医者さんへ行く。
技工士さんに調整をしてもらいながら、
院長に、もっとも気になっている事を聞いてみた。

この上唇、歯茎のつれは、直るのか?
この歯茎移植(骨造成)の処置法は一般的に行われているものか?
この処置法で、他の患者さんも治療されているのか?

応えは、
この処置法は、一般的に行われているもので、
他の患者さんにも、この処置をしている。
歯茎がつれているのは、
もう少し時間をおいてほしいということだった。

そして、
「あまりに気になるのなら、切ります、簡単です」と言われた。

私は、あせったbearing

つっている肉のスジを切る処置だということだったが、
まだ、痛みと痺れが残っているのに、
これ以上、切ることには不安がある。

それに、
つっているのは、
処置によって、ひっぱられた上唇の裏の表面の部分で、
スジを切るという意味が、よく理解できなかったためでもある。

結局、この日は、義歯の調整だけで、
3ヶ月後の2次オペまで、このまま待つことになった。

春が終わり、暑い夏がくる。
3ヶ月。
一日が90回。
今の私には、じゅうぶん、長い。

今日も、やはり、痺れは残り、
しゃべると、笑うと、上唇がつれる。

今の状態で、どうしてよいのかわからないcatface

先生を信じて、
自分の上唇と歯茎の形状記憶力を信じて、
自分なりに唇のリハビリもして、
3ヶ月を過ごす。
仕方がない。

たまに、上唇の違和感が原因で、目の前のことが上の空になったり、
イライラしてしまうのが情けないcatface

よいしょっとsmile

うっとおしいインプラントメモは、休憩して、
また、楽しくて愉快な犬達の話に戻りたい。
私とアジリティーのことも、書いてみたい。

最近、子犬dogが欲しいheart04病気にかかっているが、
・・・やっぱり、無理かなcoldsweats01

| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

深呼吸

3月9日(金)の歯茎移植のオペから、
一ヶ月ちょっとが過ぎた。
炎症は、だいぶ治まってきたが、不具合はそのままで、
明日は、義歯の調整に行く。、
そのときに、これは成功なのか失敗なのか聞いてみたい。
が、ストレートには聞けないだろうな(^^;

その一ヶ月ちょっと、
アジリティーの練習ビデオも、コース図も、まったく見なかった。

桜の花にも上の空で、
ゲームばっかりやっていた。
かなり?こたえていたのだと思うsmile

今日は良い天気で、暖かくて、
一ヶ月以上たまった練習ビデオや、競技会のビデオでも
きりんと並んで見ようっと(^^)

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

気のせい?

ここのところ、きりんのお腹がブヨブヨしてきたdog
気がしたのでsmile
久しぶりに、体重を測った。

結果は、変わずで、16kg。
気のせいだったsmile

体重を測るたびに、不思議に思う事がある。

私が体重計を取り出すと、
きりんは、イソイソlovelyとトイレに走って行き、
おしっこを出し切る。

記憶にある限り、
きりんを体重計に乗せる前に、
トイレに行かせた覚えはない。

でも、ひょっとすると、
「あ、きりん、体重が増えている、太った、おしっこ行っておいで~!」
なんて言って、
もう一回、測りなおしたことがあったのかな?

頭にも、春cherryblossomが来ている。

| | コメント (0)

インプラントメモ 停滞or後退?

3月8日 木曜日
右鼻孔、鼻の下付近の、痺れは、まだとれない。
触ると、麻酔の切れる前のような、ゾワゾワした感じがする。。
笑うと、つれるのは、変わらないというか、少し増している。
春なのに、クシャミも、まともに、できない。

3月9日 金曜日
昨日と同じ。
春なのに、あくびも、まともに、できない。

3月10日 土曜日
右鼻孔の痺れは、だいぶ取れてきた。
残るは、上唇の痺れと、触感の異常。

3月11日 日曜日
痺れが少なくなってきた分、
上唇が、つれるのが、気になるようになってきた。
出るのは、ため息。

3月12日 月曜日
朝起きると、右下の奥歯あたり、というか、右顎関節あたりが痛む。
首を横にねじると、痛みが増す。
前歯からの関連だろうか、
それとも、新たな、故障だろうか?
全体に熱っぽい月曜日。

3月13日 火曜日
昨日と変わらず。
喉仏の右側あたりを押すと痛む。
そこをピンポイントで押すと、痛みが、右顎関節の方に響く。
なんで?
押しすぎて、ゲボッ。
今日は、ちょっと、暑い。

3月14日 水曜日
上唇の痺れと違和感は、だいぶ少なくなってきた。
上唇、上歯茎のつれは、変わらず、
形態が変わったのが原因の、つれだし、直らないのかもしれない。
右顎関節あたりから、喉仏右に通じたラインが痛むのは、変わらず。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

ゲーム

ゲーム

フェイスブックで続けているゲームの一つが、
ここ3ヶ月くらいで、
えらく、変わって、

ミッションが山ほど、出てきて、
それによる難易度が、絶望的に上がって、
息がつけないほどでsmile

楽しめなくなってきたので、
そろそろ、やめ時かなと思いながらも、
ダラダラと続けているhappy02

ごく少数をのぞいて、
ほとんどの人が同じ気持ちだと思う。

そのゲームがどうなったかというと、
多くの人が、やる気を失い、やめてしまい、
あっさり、他のゲームに移ってしまった (^^;

私は、ギフトをもらう人が少なくなって、
青息吐息(笑)
それでも、私が続けているのは、
今後、これって、どうなっていくの? という興味だけで。

ゲーム会社の意図は、なんなんだろう?pig

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

因果関係

因果関係
今からちょっと前、

電話が鳴り、

電話に出ると、

「今から届けます」という、
代引き支払いの宅配屋さんからの電話で、

電話を切ると同時に、

咲樹が、そわそわして、キュンキュン言いながら、
いそいそと、玄関に行く。

「お届け物ですねhappy01
学習能力が、高い、咲樹ちゃんdog

今日は、台風なみの突風typhoonが吹き荒れるらしい。
先週の土曜日よりも、強い風だそうですが。

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

インプラントメモ (少々、くどめです(^^;)

3月30日 金曜日
抜糸を終了して、家に帰って、
口をめくってみると、
やっぱり、変だった。

笑うと、上唇がつるのは、いつまで、続くのだろう?
上唇の違和感と痺れは、いつまで続くのだろう?

考えると、憂鬱になるので、考えない。

でもね、口の中の事って、
、、、常に気になるのね。

なんで、こんなに、なっちゃったのだろう。

あきらめるとか、慣れるとか。
いやだけれど、
しょうがないのかな。

あんまり、モヤモヤするので、
冷蔵庫から、ビールを取り出して、
グラス3杯、カーッとあおる。

3月31日 土曜日
特に変わらず。
口をめくって、調べるのを、やめたい。
が、やっぱり、調べてしまうcatface

4月1日 日曜日
エープリルフールって、
この日に、気の利いた嘘を言ったことがない。
いつか、愉快な大ぼらを吹いてみたいsmile

口の中は、変わらず。
変わるはずはないけれど。
上唇をめくると、2本分の歯茎が短い。
他の歯の歯茎は2センチくらいで、2本分の歯茎は5ミリくらい。

歯医者さんに「歯茎がなくなっている」と、言ったら、
歯茎はあると言われた。

歯茎の移植手術前に作った義歯は、
歯茎に被せるピンクの樹脂がついているので、
歯茎が短くなった今は、使用できない(くどい言い回し?(^^;)

義歯のピンクの樹脂部分を3ミリくらい削ってもらったが、
それでも、はまらなかった。

もう少し炎症が治まったころ?の2週間後に、義歯の調整に行く。

「炎症が治まれば落ち着きます」と言われたが、
短くなった歯茎が伸びるのだろうか?

この歯茎移植の手術は、
一般的に行われる方法なのだろうか?

「歯茎の高さが足りない場合は、
無料で、骨の粉を足しますから」と言われたけれど、
それって、また、歯茎を切るという事なんだろうな。

3週間前の2次オペ(インプラントの頭出し)を終えて、
歯茎の移植手術をするまで、新宿のデパートで時間をつぶしていた。

食事をしようと、順番待ちのイスに座っていると、
口の中が、ぬるく、生臭くなり、血があふれてきた。
ゲッ!ヤバ!

糸のような血の塊が、いくつか、血の中に混じっている、
気持ち悪るる。
血が止まらない。
ギャ!

出血は、10分くらいで、治まったけれど、
あのときの、不安は、大きかった。
大量出血、救急車、ピーボーピーボー、、、なんてねcatface

だから、切るのは、もう、たくさんで。

歯の長いのを嫌ったら、歯茎が短くなった。
って、泣くに泣けない。

表情を動かすと、上唇がつれる。
鼻の下(上唇)が痺れる。
これが、いつか治るのか、ずっと続くのか、不安だ。

4月1日 日曜日
口の中がヌルヌルする。
インプラントの頭出しをしたとき、ヌルヌルしたので、
異物があるとヌルヌルするのかなと思っていた。

歯茎オペをして糸で縫ったときも、ヌルヌルした。
異物の糸でヌルヌルするんだなと思っていた。

抜糸をして、インプラントの頭が出ていない今、
やっぱり、ヌルヌルする。
これは、なんでだろう?
炎症のせいかな?

4月2日 月曜日
土、日と、アジリティーの練習に出かけ、気分一新。
したつもり(^^;

外は、春、いい天気だ。

インプラントメモ、
私の勝手な勘違い、思い込み、があるかもしれないが、
その日の状態と、その時の気持ちを、そのまま書きとめている。

ぐちゃぐちゃの中、とりあえず、、また、一週間がはじまる。

昨日、四国ブロックの案内が届いた。
迷え、迷えば、迷うとき、わん、わんdog
きりん、どうする?dogわん

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »