« 犬たちの老化 | トップページ | 春のだるさ~、ボテッ。 »

2012年3月20日 (火)

インプラント へこたれメモ 

 3月14日 水曜日
上頬部分の腫れが、下頬部分の腫れになってきた。
夕方頃から、歯茎の白くなった部分が、赤く戻る。

3月15日 木曜日
上唇と下頬が腫れたままで、口を開けるのが不自由、
食事と、しゃべるのと、笑うことが、こんなん。
ハードボイルド?

食事は、バナナbananaに頼っている。
バナナは小さく切って、口の奥にほおりこむ。
その他、チーズ、納豆、卵、ケーキ、プリン、牛乳等々、
なんだ、日頃から、好きなものばっかりdelicious
抜糸まで、あと2週間と一日。

3月16日 金曜日
全体的に、腫れがひいてきた。

3月17日 土曜日 雨
腫れが、ほとんど、ひいた。
が、あることを発見した。

腫れがひいてきたので、上唇をめくってみて発見したcatface

上唇をめくってみると、
上唇の裏側が、移植した歯の上の歯茎につながっていた。

説明が、むずかしい(^^;

歯科医院で、
「歯茎を切って、骨になる粉を入れて縫います」という説明を受け、
私は、てっきり、歯肉部分を切るのだと考えていたが、、
実際は、上唇の裏側を切って、その部分をひっぱって、
上歯茎につけていた。

う~ん。
説明がむずかしいsmile

上歯茎と上唇の間には、空間がある。

子供のころ、
舌を上唇の裏側に入れて膨らませて、
ゴリラの顔の真似をして遊んだことがあると思う。

その舌を入れる空間が、2本分だけ、なくなっていた。

その両脇の上唇裏側空間は、そのままなので、
両脇が糸で縫ってある。
えっつ?てな感じ。

やっぱり、わかるようには、書けないね。

上唇、上唇の裏、歯茎、がつながっているのに、
今さらながら、気がつく。
喉にも胃にも腸にも肛門にも、
こうやって、つながっている、って(^^;)

どうなっちゃうのだろうと思うけれど、

もう、いいかな。
なるようにしかならないし。
と思えるようになってきた。

たぶん、痛みが少なくなってきたからだと思う。

どうか、食べる、しゃべる、笑う、不自由がなくなりますように。

3月17日 土曜日
一日中、雨。
歯茎の様子は前日と同じ。

3月18日 日曜日
腫れはひいて、外側からはわからなくなったが、
本人は、しゃべったり笑ったりすると、上唇がひきつれるので、
意識せざるをえない。

3月19日 月曜日
上唇の裏側って、伸びるのだろうか??
皮膚はたるむから、上唇の裏の粘膜も、そのうち伸びるのかな。
・・・と期待は持たない。
抜糸まで、あと11日。
今日は良い天気。

3月20日 火曜日 祝日
腫れはひいたけれど、上唇のしびれは残っている。
眠い、春だからか、心の問題かsleepy

|

« 犬たちの老化 | トップページ | 春のだるさ~、ボテッ。 »

インプラント治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬たちの老化 | トップページ | 春のだるさ~、ボテッ。 »