カテゴリー「2011USDAAの旅」の記事

2011年10月30日 (日)

珍道中備忘録(13)

その他(^^;

☆腰痛 膝痛の多さ

膝のサポーターをしている競技者が多いのに驚く。
保護のためのサポーターではなく、
すでに怪我をしているために強固なサポーターで固めている。

膝は曲がらず、片足で跳ぶように走る、
それでも、競技に出ている。
ベテランの人にも多いようで、
表彰式で、ようやく歩いてくる人がいて、
その次は、杖をついて歩いてく人がいた。
みんな女性。

USDAAでは、フロントクロスを使う人が多かった。
リアで処理できるところも、フロントクロスを使う。
軸足に、かなりの負担がかかっているように、見えた。

☆リンダ
P1020185私の大好きなリンダが、横に立っていたので、
思い切って声をかけた。
私の基礎トレは、
多くがリンダのクリーンランの記事からのものだ。
そのリンダも、現在、膝を悪くしているそうだ。
週末に、膝の検査の結果がわかると言っていたが、どうだっただろう。
P1020187リンダも、走り難そうに競技に出場していたが、、
あまり重要でないものは、途中棄権し、
ファイナルには出て、きっちりまとめていた。
さすがです。

☆トイレの足

アメリカのトイレは、ドアの下、横の壁の下が、30センチくらい開いていると
聞いてはいたが、たしかに開いていたsmile
私がトイレに入っていると、
隣に女性が入り、私の方にまで、足を伸ばしてきた。
ミュールを履いた、見事なネールアートの足、足首、ふくらはぎは、
圧倒的に、大きく、太く、、、、これで、どうだ!と言われているようだった。
すごい、みごとだ。

☆時差ボケが長い。

今回、はじめて、時差ボケになる。
11時ころ寝て、2時間くらいで目が覚めて、
その後、ずっと、起きている。
ひょっとして、うつ病か?

昨日は、JKCの競技会で、昼間もずっと歩き回っていたので、
これで、時差ボケは解消されたものと期待していたら、
今朝も、午前1時に目が覚めて、ブログを書いている。
いつまで、つづくか、慢性不眠。
ん?経年変化なのか?

 (おしまい)

| | コメント (2)

珍道中備忘録(12)

10月19日(水)

午前8時ホテル出発
小雨rain

7キロ先のハーツレンタカーに車を返しに行く。
途中、フリーウェイのゲートで、80セントのコインが手元になく、あわてるbearing
行きはどのゲートも有人で、1ドル札でおつりがもらえたので、
小銭を用意していなかった。。

無人ゲートのうえ、コインしか受け付けない、おつりがでない。

クニちゃん、特にあわてる。
車から外に出て、通りかかった人に、なにかを尋ねている。

70セントを入れたが、残り10セントがない。
10セントを笑っていないのに、10セントに泣くweep

しょうがないので、そのまま通過。え?

その後、最後の最後になって、ちいさな事件勃発。
ゲートをあとにして、しばらく走ったところで、
クニちゃんが財布がないと言い出す。
どうも、さっきのゲートあたりで、落としたらしい。

財布の中身は、現金とクレジットカード、ETCカード。
う~~ん、めんどうくさそ。

レンタカーショップでは、係りの人達が
心配してくれ、車の中を隅々までさがしてくれた。
小雨も降り続いているし。。。。

しょげる私たちを見て、係りの人は、
バスに乗るところを、そのままの車で、空港まで送ってくれた。
ほんとに、親切で温かな人たちだった。
料金所で、コインの足りなかった事も話すと、
日本に住んでいるのなら、問題ないと言われ、安心した。

空港に着き、チェックインを済ませ、きりんを預ける
きりんのチェックイン 250ドル
獣医さんに書いてもらった診断書を提出。

クレートの中を隅々まで、新聞紙の裏まで、調べられる。
きりんは、お愛想笑いをするように、へらへらしていたdog

搭乗時間までの間に、
クニちゃんパソコンを前に孤軍奮闘する。
カード会社に連絡を取る。
なかなか連絡が取れない。
その間、私は、気楽に、ウインドショッピングsmile

最後になって、
それまで使わなかった私のレンタル携帯が、役に立つ。
ようやく携帯で連絡が取れたのだ。

クニちゃんは、クレジット会社に、
空港のポリスステーションに、紛失したことを届けるように言われた。
ふたたび、ややこしいことになった。

インフォメーションのカウンターで、説明し、
おまわりさんを待つ
待つこと10分、
アメリカのドラマに出てくるような恰幅のよい警察官が来た。
カウンターで、事情を聴き、あの人は英語は出来るかと聞いている。
カウンターの女性は「no」と言った、聞こえたぞsmile

親切でやさしいおまわりさんで、
あちこちに電話をかけて、
財布の紛失届けの証明書?を書いてくれた。

今は、記念品のひとつとなっている。
無事に済んで、ほんとに、よかった。

ユナイテッド機内、この日も満席。
機内食も、美味しくない。

前の席の人が、いっぱいにシートを倒すので、
椅子の席についたモニターが近くなりすぎて、映画が見られない。
あきらめて、本を読んでいると、消灯時間になる。
手元だけを照らすライトをつける、
あれって、ピンポイントの優れものだが、
寝ている隣の人には、ちょっと迷惑かもね。
と、わたしも眠るsleepy

という具合に、機内での長い長い13時間弱をすごし、
ようやく成田に到着。
成田の通関はスムーズで滞ることなく、
荷物もベルトコンベアで、どんどん運ばれてくる。

航空会社の係りの人が、きりんのクレートを、
カートに乗せて連れてくる
きりん、私たちを見つけて、クレートの中で、ふたたび、転げまわり暴れるsmile

アメリカの獣医さんが書いてくれた書類を提出し、検疫を済ませる。

外に出て、深呼吸、
きりんと散歩するdog
きりんと私は、なつかしき、日本の匂いを、嗅ぎまくるsmile

今回の旅も、たくさんの皆様のお世話になりました。
OPDESのみなさま、田辺先生、小林先生、富永さん、
ご一緒してくださったみなさま、応援してくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

もうちょっと、つづく(^^;

| | コメント (0)

珍道中備忘録(11)

10月18日(火)移動日

8時半 ホテル出発 rvcar

P1020304ルイビルは曇り、しばらくして小雨、
のち本格的な雨rain
2回の休憩ときりんのトイレ出しを含めて、
所要時間6時間

P1020314シカゴ時間午後1時半(ルイビルとは時差1時間あり)には
ホテルに到着したが、
チェックインは3時だったので、昼食と買い物に行く。
昼食はタコス、ここのタコスは美味しかった。

P1020318 無事に、
ここまで、
来れたことが、
不思議なくらいだった。

| | コメント (0)

珍道中備忘録(10)

10月17日(月)

前日のテレビの天気予報では、雨rainだった。

寝る前に、きりんと一緒に、太陽乞いの舞いを踊る。
しばし、狂乱。

朝起きてみると、秋空の高く、快晴の一日だったsun

午前中、チェロキーパークで、きりんを走らせる。

1週間前に来たときには紅葉まっさかりだったチェロキーパーク。
P1020260この日には、秋の色をいっそう深め、
木々は大きく落葉し、、
落ちた枯葉が、すっかり乾燥して、
お茶っ葉みたいに、巻きあがっていた。

P1010431きりんが走ると、
カサカサ音をたてて、
後方に巻き上がる。
きゃ~、きりんちゃん、かっこええ!!

湿度が低いのと気温が低いのとで、
きりんは、なんど走っても、疲れない。
いっこうに、へばる様子もなく、
繰り返し繰り返し、ボール投げをせがむdog
私の方が、音を上げる。

その後、午後は、ルイビル動物園に寄る予定だったが、
日差しが強く、きりんを車に置いておけないので、予定を変更。

P1010437_2P1020273_2そのまま、
オハイオリバーサイド通りに行き、
昼食場所に決めていた
シーフードレストラン「Joe's」に入る。

隣の人たちが、小さなバケツに入っている茹でカニ?を
一人一個ずつ抱え、黙々と食べていた。

P1020270P1020269その様子が、えらく食べにくそうだったので、
わたしたちは、
エビ系に、注文をまとめる。
まあまあのお味。

その後、川ぞいに、ウォターフロントパークを歩く。
P1020279きりん、跳ねまわる。
すれ違った女性に、ビューティフルドッグと言われて、
おおいに喜ぶ・・・わたしhappy01
きりんは、今日も、ピッカピカだ。

P1020285

クニちゃんがナイトクルーズの時に乗った
クルーズ船ship

少し時間があまったので、ルイビルエアポートに行く。
人々が、ゆったりと、楽しそうに、歩いている。
私がフリースを着ているのに、大方の人はTシャツ姿だった。
豊かで平和なアメリカの町だ。

ルイビルのおみやげに、野球バット?バーボン?馬?ではなく、
チョコレートを買ったsmile

| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

珍道中備忘録(9)

    10月16日(日)

P1010383この日は、応援と見学。
応援の合間に、ショップで、買い物をする。
写真は、パドックの様子。
一番手前のクレートから、きりんがのぞいている。

クリーンランの出店で、
きりんのレインコートと私のシューズを3足買う。
雨用1足 競技用1足、その他1足。

シューズは、どれも、私の足にぴったりだったので、
どれか一つを選ぶことができなかった。
これで、いっきに、シューズ持ちの私となるsmile

外の会場では、ウォータースプラッシュという競技が催されていた。
00000021日本からは、イエローラブのプリンちゃんが当日参加した。
ぷりんちゃん、ハンドラーさんとも、物怖じせず、
堂々と、果敢に挑戦する。
ゴーゴー!!、プリンちゃん!!

チーム戦ファイナルP1020237
日本のチームから、
チーム戦のファイナルに出場したのは1組。
期待される最強の選抜、ジャパンAチームだ。
気合の入った走りで総合9位で入賞!!
(チーム戦は、全部で174組の参加)

私たち、ジャパンDチームも、大いに健闘したが、
ボーダーコリー3頭を、
4種目そろえて完走させるのは難しいと、つくづく感じたthink

私には、初めてのチーム戦だったが、
ひじょ~に、楽しく、おもしろかったheart04

Dチームのみなさま、大変お世話になりました。
ありがとうございました happy01

グランプリファイナル(個人戦)には、
日本からは、
Lちゃん、Kool君、Jazz君が参加。、
Lちゃんが4席 Kool君が7席  Jazz君が13席と、 
みんな素晴らしい走りだった。

P1010417P1010414_2こんな風な応援席。
オレンジシャーベットをほおばるクニちゃん。
おしゃべりに興じるヤングレディーたち。
カナダの人は、声が大きいね。

P1020254この日の夜は、
ネットで調べていたお店に食事に行った。
アメリカらしい雰囲気の
アメリカらしい食事を出すお店。
 

Leen's Paradise Cafe
http://www.lynnsparadisecafe.com/

P1020244私はビール、クニちゃんは運転があるので、
選んで運ばれてきたドリンクが左側のコレ、
そうとう、甘かったようで、
ちょこっと、我慢して飲んでいたsmile

P1020247食事は、手前が私が注文したチキンサラダで、
向こうがクニちゃんが注文したナンタラカンタラ。
サラダは、平皿ではなく、深みのある皿に盛られている。
よって、生野菜の量が半端ではない。
それでも、ドレッシングがさっぱりとしていて美味しかったので、私は完食。
クニちゃんのナンタカカンタラは、
クリームソースとチーズがたっぷりかかっていて、
そうとう、油っこかったようで、ちょこっと、無理していたみたいsmile

明日一日は、きりんと遊ぶ日だ。

まだまだ、つづく。

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

珍道中備忘録(8)

10月15日(土)

午前中にグランプリセミファイナル
午後から、チームジャンンピング

グランプリセミファイナル。
コースは、トリッキーなところのない、
ラインに乗ったコースだった。

P1020183検分の時間は,
たっぷりある。
考えすぎると、
迷わなくてよいところも、迷いだす(^^;

きりんの出番になる。
私は、タイヤを正面から跳ばすことに、注意した。

が、
しかし、
きりんちゃん、ドッグウォークの下りて、次の
ウィングレスのバーのウインク(縦バー)にぶちあたるhappy02

縦バー、横バー、ともに崩れる。

思いがけないところのバーの崩れに、
私は振り向いてしまい、
それが、次のトンネルを拒絶につながったcatface

2ミスか、ボロボロだ~と思いながら走りつづけ、
揚句は、エーフレームの下りまでタッチミスをさせてしまったgawk

え~ん、3ミスだ。
今回の参加競技で、もっとも、悪い内容だった。
きりんちゃん、ごめんよ~。
山盛りてんこ盛りの反省。

お昼からは、チーム戦の最後のジャンピング競技。
コース前半は慎重に、後半はスピードに乗せるコースだった。
後半のスピードが乗って、トンネルフリークのボーダーコリーには、
失格が多かった。

きりん、前日までバーの落下がなかったので、
気持ちよく跳ばせていったら、
バー落下2本で、気持ちよくフィニッシュ(^^;
私たちって、まだまだね。

この日で、わたしたちの競技はすべて終わった。

| | コメント (0)

珍道中備忘録(7)

10月14日(金)
午前4時起床
5時40分 ホテル出発
6時   競技会場到着

この日、早く出発したのは、
スヌーカー競技のためだった。
早めにコース図をもらって、
コース取りを検討したい。

スヌーカーは、ローカルルールが、わかりにくいことが多い。
今回もブリーフィングで、たくさんの質問がとんでいた。

う~ん、わからん。
スヌーカーは、迷うthink

最初に決めて検分したオープニングのコース取りを、変えた。
決めたコース取りは、下見をしていない。
でも、たぶん、きっと、できる。うんwink

きりんも私も、慎重に、オープニンングをクリアーしていく。
そして、クロージングに入り、2、3、4と進み、
思いがけないところでバーの拒否だった。
昨日と同じで、私の一歩が足りない。

午後2時
スティープルチェイスのセミファイナル
スピードレースだ。
バーの落下さへなければと、きりんと気持ちよくゴールしたが、
エーフレームで、手が上がっていたらしい。
ぐ、がっかり。

P1020294ルイビルでのホテル表玄関。
チェックインの時と
チェックアウトのときだけしか、
表玄関は使わなかった。

P1020296 ホテル裏側
後ろが開いているのが、私たちのレンタカーで、
その前が、私たちの部屋で、
裏口から出入りが出来るので、便利だった。

P1020287部屋の中
きりんが、うろついて、邪魔なので、
いつも、クニちゃんのベッドの上で、
待たせていたheart04

| | コメント (0)

珍道中備忘録(6)

10月13日(木)

5時起床
6時半    ホテル出発
7時      コース図をもらいにリング脇のテーブルに行く
8時15分  検分開始
9時半    競技開始

スタートバーからのタイヤ、エーフレームの角度が、気になったが、
タイヤは落下がないので、気楽に跳ばせた、
・・・のが失敗で、タイヤで失敗の手があがったpaper

そのあとは、順調に進んでいったが、
トンネルで逆の入り口に向かい、拒絶をとられるpaper
きりんがいつもより慎重になっているのに気がつかなかった私のミス。
ミス2での完走。

タイヤ
私はタイヤが揺れたのを見ていたので、
USDAAでは、タイヤが揺れるとミスになると思った。

次の日に、ジャッジに質問すると、、
タイヤの所まで連れていってくれ、
そのタイヤの下が割れるようになっているのを見せてくれた。

タイヤを斜めから入ったり、ぶつかったりして、タイヤに当たると、、
タイヤの下が左右に開くようになっていた。
割れた部分には、磁石がついているので、離れてもすぐにくっつく。
離れて素早く閉じるので、
ハンドラーは、割れたことに気づきにくいかもしれない。

P1020161ビデオで確認しても、
離れたようには見えないし
(未練がましいね?(^^;)
パカッと開いたままの方がわかりやすいかも?

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

珍道中備忘録(5)

10月12日(水)

午前5時 起床
 6時半 ホテル出発
 7時  競技会場到着

競技一日目、
チーム戦のギャンブラーのコース図をもらって、チームでコース取りを考える。
26インチクラスののタイムが「28秒」と短い。
時間が短いと、コース取りのパターンが少なくなり、得点差が少なくなる。
ボーナスポイントは、逃せない。

8時 
検分開始
グランドは、見た目より、締まっていて、走りやすい。
  
P1020113今回のギャンブラーの得点構成は、
シーソーのみが 5p
6本スラローム、タイヤ、エーフレーム 3p
トンネル ソフトトンネル 2p
バー 1p

ローカルルールとして、タイムボーナス、タイムペナルティーが設定されていた。
各タイムより早くフィニッシュバーに入った場合は、
残りの秒数が、1秒1Pとしてプラスされる(最高10秒まで)
例えば、6秒早く帰ってくれば6Pになり、エーフレーム2回上ったポイントと同じになる。

反対に、タイムオーバーをした場合。
その秒数×3Pが獲得ポイントからマイナスされる。

私たち、Dチームは、固く、早めにフィニッシュバーに戻る作戦を立てた、
そして、全員そろって、ボーナスポイントを取り、クリーンランした。
幸先のよいスタートだった。

午後3時には、すべての競技が終わり、ホテルに戻る。

P1020154_2この日は夕方から、
オハイオリバークルーズの日だった。
クニちゃんのみ出席、きりんと私は休養。
P1020150クニちゃん、風邪気味なのを押して出席したが、
帰ってきたときには、治っていたみたい?
食事は、今三だったらしいが、
夜景がきれいで、楽しかったようだ。

さて、明日は、チームスタンダードだdog

| | コメント (2)

珍道中備忘録(4)

10月11日(火)

午前8時 
ロビーに、日本からの参加者 全員集合。

8時半  
P1010378車で20分ほどの獣医さんへ行く。
外観はちょっとボロイが、
中に入れば、ふつうの獣医さんだった(^^;
問診表を書いて、きりんの健康診断の順番を待つ。

KIRIN! と呼ばれて診察室に入る、
若い獣医さん、
聴診器を当てて、体温を測って、目を見て、歯を見て、耳を見て、
「きれいな子ですね」と褒められた。
きりんは、歯も、耳も、被毛も、ピッカピカだ~。

健康診断を終えた人から、随時、ホテルに戻る。
きりんも、11時前には終わったので、
自然食品マーケットに寄り、
昼食用のスープとサラダとパンを購入して帰る。

午後1時半。
Expoセンターに、各々、競技のチェックインに行く。
Expoセンターは、晴海の展示場のような感じで、
いくつかの建物があり、異なるイベントを同時に開催している。

私はビルの中に入り、10人ほどがずらりと横に並んだ受付に行き、
「USDAA???なんですか?」と逆に聞かれて、しょげてcatface車に戻る。

USDAAの競技会場は、もうすこし左の奥の方の建物だったsmile

P1010390_3今度は、無事に、競技のチェックインを済ませ、
開催中出入り自由の駐車場券を買い、
競技の会場内を見学する。
競技会場は2つに分かれていて、
5つのリングで進行されるようだった。

グランドは、コンクリートの床に土が敷いてある。
固いのか、柔らかいのか?
滑るのか?詰まるのか?
明日、下見でリング内に入ってみないとわからない。

夕方、ウォールマートに行って、
あると便利と教えてもらったパドックで座る簡易イスと、
きりんの食事用の牛肉と野菜を買って帰る。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧