« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月 8日 (火)

おなか

おなか

先週、きりんがお腹を壊した。
きりんは胃腸が丈夫なので、
絶食を必要とするような下痢は初めてだった。

林檎と咲樹の食事中、
きりんには、なにもない。
生まれて初めての絶食経験に、
きりん、まじめに、しょげた。

粘液便に血が混じり、
一日に5~6回の下痢をするようになり、
便のまわりにボタボタと血が落ちる。

発熱はなく、食欲はあり、遊びたがる。

ご飯抜きが可愛そうなので、
コングを投げてやっていると、
腸が活発になってしまい、また、トイレに行ってしまう・・・大失敗(^^;

獣医さんで、
検便。
皮下点滴。
上の写真は、その時のもの、
初めての皮下点滴に、でへでへだったきりんdog

獣医さんからの処方された缶詰大匙2~3に、
粉薬(ビヒラクチンと書いてある)を混ぜて、
一日4回の食事、
飲み水一回100ccくらいを3~4回。

便の様子をみながら、
徐々に普通食に戻し、
現在は、完治しているdog

ややスリムになったきりんは、
小さい頃に私がつけた仇名「小鹿のバンビ」になって、
元気に、跳ねている。

便のまわりにポタポタと落ちる鮮血は、
踏ん張りすぎで、肛門近くが切れたためらしいsmile

| | コメント (6)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »