« 珍道中備忘録(5) | トップページ | 珍道中備忘録(7) »

2011年10月27日 (木)

珍道中備忘録(6)

10月13日(木)

5時起床
6時半    ホテル出発
7時      コース図をもらいにリング脇のテーブルに行く
8時15分  検分開始
9時半    競技開始

スタートバーからのタイヤ、エーフレームの角度が、気になったが、
タイヤは落下がないので、気楽に跳ばせた、
・・・のが失敗で、タイヤで失敗の手があがったpaper

そのあとは、順調に進んでいったが、
トンネルで逆の入り口に向かい、拒絶をとられるpaper
きりんがいつもより慎重になっているのに気がつかなかった私のミス。
ミス2での完走。

タイヤ
私はタイヤが揺れたのを見ていたので、
USDAAでは、タイヤが揺れるとミスになると思った。

次の日に、ジャッジに質問すると、、
タイヤの所まで連れていってくれ、
そのタイヤの下が割れるようになっているのを見せてくれた。

タイヤを斜めから入ったり、ぶつかったりして、タイヤに当たると、、
タイヤの下が左右に開くようになっていた。
割れた部分には、磁石がついているので、離れてもすぐにくっつく。
離れて素早く閉じるので、
ハンドラーは、割れたことに気づきにくいかもしれない。

P1020161ビデオで確認しても、
離れたようには見えないし
(未練がましいね?(^^;)
パカッと開いたままの方がわかりやすいかも?

|

« 珍道中備忘録(5) | トップページ | 珍道中備忘録(7) »

2011USDAAの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍道中備忘録(5) | トップページ | 珍道中備忘録(7) »