« 珍道中備忘録(7) | トップページ | 珍道中備忘録(9) »

2011年10月27日 (木)

珍道中備忘録(8)

10月15日(土)

午前中にグランプリセミファイナル
午後から、チームジャンンピング

グランプリセミファイナル。
コースは、トリッキーなところのない、
ラインに乗ったコースだった。

P1020183検分の時間は,
たっぷりある。
考えすぎると、
迷わなくてよいところも、迷いだす(^^;

きりんの出番になる。
私は、タイヤを正面から跳ばすことに、注意した。

が、
しかし、
きりんちゃん、ドッグウォークの下りて、次の
ウィングレスのバーのウインク(縦バー)にぶちあたるhappy02

縦バー、横バー、ともに崩れる。

思いがけないところのバーの崩れに、
私は振り向いてしまい、
それが、次のトンネルを拒絶につながったcatface

2ミスか、ボロボロだ~と思いながら走りつづけ、
揚句は、エーフレームの下りまでタッチミスをさせてしまったgawk

え~ん、3ミスだ。
今回の参加競技で、もっとも、悪い内容だった。
きりんちゃん、ごめんよ~。
山盛りてんこ盛りの反省。

お昼からは、チーム戦の最後のジャンピング競技。
コース前半は慎重に、後半はスピードに乗せるコースだった。
後半のスピードが乗って、トンネルフリークのボーダーコリーには、
失格が多かった。

きりん、前日までバーの落下がなかったので、
気持ちよく跳ばせていったら、
バー落下2本で、気持ちよくフィニッシュ(^^;
私たちって、まだまだね。

この日で、わたしたちの競技はすべて終わった。

|

« 珍道中備忘録(7) | トップページ | 珍道中備忘録(9) »

2011USDAAの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍道中備忘録(7) | トップページ | 珍道中備忘録(9) »