« 出発(^^) | トップページ | 珍道中備忘録(2) »

2011年10月25日 (火)

2011年USDAA参加 珍道中 備忘録(1)

2011年10月8日(土)

ユナイテッド航空airplane UA882 成田発16:55

午後2時に、きりんdogを成田検疫所に連れて行く。
健康診断と書類のチェックを受けて、輸出検疫の手続きを済ます。

P1020050きりんは、ヒヤンヒヤン、バタバタと落ち着かない。
きりんが落ち着かないのは、家の中でも外でも、同じで、
きりんにはオフとオンのスイッチがない。

午後3時、
ユナイテッドのカウンターでチェックインを済ませ、
そのまま、きりんを預ける。
きりんの搭乗料金は2万2千円だった。

通関ゲート
先回はX線のゲート通過で、私の髪止めの金属にブザーが鳴った、
指図されて、もとへ戻り、靴まで調べられたので、
今回は、髪をゴムでばっちり結んでおくsmile
努力の甲斐あり、手荷物も含め、問題なく通過できた。

機内は、満席だった、
機内食は、量も少なく、はっきり言わなくても、美味しくないthink
飛行中に機内食は2回と、
バナナとクッキーとパンが袋に入ったおやつが1回。
ユナイテッドの機内食では、たぶん、太らない、太れない。

シカゴまで、所要時間約11時間。

現地時間 午後3時35分
シカゴのオヘア空港に到着。

シカゴのイミグレーションは、すでに長い長い行列だった。
三分の一の窓口は、現地在住の人専用で、
海外からの人の窓口は残り三分の二、
そして、その半分は、窓口が閉鎖中だったcatface

行列の歩みは、ため息がでるほど遅々としていた、
振り返ると、私の後ろの行列も長い。みんなが、うんざり顔。
私が窓口にたどりつくまで、1時間半は軽く超えていたと思う。

P1020067ようやく通関を済ませ、
私たちが、外にでたときには、、
きりんのクレートは、荷物が運ばれてくるベルトコンベアの
遠く向こうに、ぽつんと置かれていた。

P1020076きりんは、私たちを見つけると、
クレートの中で、もんどりうって、暴れていたdog
下に敷いていた新聞紙は、よれよれ。
きりん、ほんと、お疲れさま。

P1020085とりあえず、無事にシカゴに到着し、次はレンタカーrvcarだ。
レンタカー屋さんには、専用のバスbusで行く。
きりんもクレートごとバスに乗り、
5分ほどで到着。

クニちゃん、いつもより一回り大きな車で、初めての左ハンドル。
ひえ~~!助手席の私は、ジェットコースター的恐怖感をあじわう。
み、右のタイヤが、縁石に、ひえ~~~!happy02ご勘弁を~~!

GPSを、日本語、キロ表示に設定して、この日の宿泊ホテルへと向かう。
今回のナビは、郵便番号、番地、まで入れないと先に進まない。
おおよそで、その辺りに連れて行ってくれる日本のナビの方が、出来がよい。

午後5時 
ホテル着、
荷物を片付けて、すぐに、近所のマーケットへ買い出しに行く。
小さなゴムのまな板、ナイフ、キッチンばさみ、
キッチンタオル等々の生活用品を買い、
マーケットのそばの、ピザやさんで、夕飯を調達する。

クニちゃんが頼んだ持ち帰りピザ。
頼んだはずのチーズピザは、
フランスパンを2つ割りにして、中にローストビーフをたっぷり入れて、
上からチーズをこれまたたっぷりかけて、
チーズこんがりの、
ボリュームたっぷり焼きサンドだった。
これ?チーズピザじゃないよね?smile
しかし、きつめのスパイシーさは、私好みで、美味しかった。

この日のきりんの夕飯は、マーケットで買ってきた牛肉と野菜とヨーグルト。
赤身の牛肉が安い。

P1010344きりんは、私のベッドで寝る。
きりんがベッドで寝ると、
気がつくと、ベッドの真ん中に斜めになって寝ている。
しかも、体をいっぱいいっぱいに、伸ばしている。
私は、隅っこで、小さくなって眠るsleepy

|

« 出発(^^) | トップページ | 珍道中備忘録(2) »

2011USDAAの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発(^^) | トップページ | 珍道中備忘録(2) »