« 珍道中備忘録(12) | トップページ | JKC神奈川ブロック競技会 »

2011年10月30日 (日)

珍道中備忘録(13)

その他(^^;

☆腰痛 膝痛の多さ

膝のサポーターをしている競技者が多いのに驚く。
保護のためのサポーターではなく、
すでに怪我をしているために強固なサポーターで固めている。

膝は曲がらず、片足で跳ぶように走る、
それでも、競技に出ている。
ベテランの人にも多いようで、
表彰式で、ようやく歩いてくる人がいて、
その次は、杖をついて歩いてく人がいた。
みんな女性。

USDAAでは、フロントクロスを使う人が多かった。
リアで処理できるところも、フロントクロスを使う。
軸足に、かなりの負担がかかっているように、見えた。

☆リンダ
P1020185私の大好きなリンダが、横に立っていたので、
思い切って声をかけた。
私の基礎トレは、
多くがリンダのクリーンランの記事からのものだ。
そのリンダも、現在、膝を悪くしているそうだ。
週末に、膝の検査の結果がわかると言っていたが、どうだっただろう。
P1020187リンダも、走り難そうに競技に出場していたが、、
あまり重要でないものは、途中棄権し、
ファイナルには出て、きっちりまとめていた。
さすがです。

☆トイレの足

アメリカのトイレは、ドアの下、横の壁の下が、30センチくらい開いていると
聞いてはいたが、たしかに開いていたsmile
私がトイレに入っていると、
隣に女性が入り、私の方にまで、足を伸ばしてきた。
ミュールを履いた、見事なネールアートの足、足首、ふくらはぎは、
圧倒的に、大きく、太く、、、、これで、どうだ!と言われているようだった。
すごい、みごとだ。

☆時差ボケが長い。

今回、はじめて、時差ボケになる。
11時ころ寝て、2時間くらいで目が覚めて、
その後、ずっと、起きている。
ひょっとして、うつ病か?

昨日は、JKCの競技会で、昼間もずっと歩き回っていたので、
これで、時差ボケは解消されたものと期待していたら、
今朝も、午前1時に目が覚めて、ブログを書いている。
いつまで、つづくか、慢性不眠。
ん?経年変化なのか?

 (おしまい)

|

« 珍道中備忘録(12) | トップページ | JKC神奈川ブロック競技会 »

2011USDAAの旅」カテゴリの記事

コメント

アメリカではトイレに座ってからペーパーがないのに気がついたとき、
《お隣さん》から壁下部の空間から分けてもらえるという利点(?)がありますよ~。wink

アメリカのテニスクラブでも膝、足首、肘、手首に頑丈なサポーター装着してプレーしている人たちが沢山います。
賞金が出るどころかお金を使ってのお遊びなのに皆さん、《テニス命》とばかり熱心です。
肥満の人に膝がわるい人がおおいですね。

寝不足辛いですよね。
寝不足から鬱病になると思います。
私は寝不足になると線維筋痛症の発作が起きます。
どんなに眠くても昼寝をしないほうがよいみたいです。
ご自愛くださいね。

投稿: 40-love | 2011年11月10日 (木) 00:57

そうですか、そういう利点もあるんですね、トイレ。
慣れの問題もあるのでしょうが、
私は、大胆さに、やや感動しましたよ(^^;

そうですね~。
アメリカの人は、細い下半身にくらべて、上半身が大きい人が多いですね。
でも、私が見た限りでは、
アジリティーでは、太っていない人に、
膝痛、腰痛が、多かったです。
太っている人は、最初から、あまり無理をしないからでしょうか。

タイムラグ、まだ治っていません~。
行く前は、起床時間は7時だったのが、
今は、2時か3時頃に、起きています。
でも、私の場合は、あまり苦痛でもないので、ほっておいています。

ただ、迷惑を受けているのが、犬達だと思います。
私が起きると、一緒の起きて、階下に降りていきますから。

これから寒くなります。
どうぞ、風邪などひかれませんように、
よく食べて、よく寝てください。


投稿: くれ | 2011年11月11日 (金) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍道中備忘録(12) | トップページ | JKC神奈川ブロック競技会 »