« 珍道中備忘録(11) | トップページ | 珍道中備忘録(13) »

2011年10月30日 (日)

珍道中備忘録(12)

10月19日(水)

午前8時ホテル出発
小雨rain

7キロ先のハーツレンタカーに車を返しに行く。
途中、フリーウェイのゲートで、80セントのコインが手元になく、あわてるbearing
行きはどのゲートも有人で、1ドル札でおつりがもらえたので、
小銭を用意していなかった。。

無人ゲートのうえ、コインしか受け付けない、おつりがでない。

クニちゃん、特にあわてる。
車から外に出て、通りかかった人に、なにかを尋ねている。

70セントを入れたが、残り10セントがない。
10セントを笑っていないのに、10セントに泣くweep

しょうがないので、そのまま通過。え?

その後、最後の最後になって、ちいさな事件勃発。
ゲートをあとにして、しばらく走ったところで、
クニちゃんが財布がないと言い出す。
どうも、さっきのゲートあたりで、落としたらしい。

財布の中身は、現金とクレジットカード、ETCカード。
う~~ん、めんどうくさそ。

レンタカーショップでは、係りの人達が
心配してくれ、車の中を隅々までさがしてくれた。
小雨も降り続いているし。。。。

しょげる私たちを見て、係りの人は、
バスに乗るところを、そのままの車で、空港まで送ってくれた。
ほんとに、親切で温かな人たちだった。
料金所で、コインの足りなかった事も話すと、
日本に住んでいるのなら、問題ないと言われ、安心した。

空港に着き、チェックインを済ませ、きりんを預ける
きりんのチェックイン 250ドル
獣医さんに書いてもらった診断書を提出。

クレートの中を隅々まで、新聞紙の裏まで、調べられる。
きりんは、お愛想笑いをするように、へらへらしていたdog

搭乗時間までの間に、
クニちゃんパソコンを前に孤軍奮闘する。
カード会社に連絡を取る。
なかなか連絡が取れない。
その間、私は、気楽に、ウインドショッピングsmile

最後になって、
それまで使わなかった私のレンタル携帯が、役に立つ。
ようやく携帯で連絡が取れたのだ。

クニちゃんは、クレジット会社に、
空港のポリスステーションに、紛失したことを届けるように言われた。
ふたたび、ややこしいことになった。

インフォメーションのカウンターで、説明し、
おまわりさんを待つ
待つこと10分、
アメリカのドラマに出てくるような恰幅のよい警察官が来た。
カウンターで、事情を聴き、あの人は英語は出来るかと聞いている。
カウンターの女性は「no」と言った、聞こえたぞsmile

親切でやさしいおまわりさんで、
あちこちに電話をかけて、
財布の紛失届けの証明書?を書いてくれた。

今は、記念品のひとつとなっている。
無事に済んで、ほんとに、よかった。

ユナイテッド機内、この日も満席。
機内食も、美味しくない。

前の席の人が、いっぱいにシートを倒すので、
椅子の席についたモニターが近くなりすぎて、映画が見られない。
あきらめて、本を読んでいると、消灯時間になる。
手元だけを照らすライトをつける、
あれって、ピンポイントの優れものだが、
寝ている隣の人には、ちょっと迷惑かもね。
と、わたしも眠るsleepy

という具合に、機内での長い長い13時間弱をすごし、
ようやく成田に到着。
成田の通関はスムーズで滞ることなく、
荷物もベルトコンベアで、どんどん運ばれてくる。

航空会社の係りの人が、きりんのクレートを、
カートに乗せて連れてくる
きりん、私たちを見つけて、クレートの中で、ふたたび、転げまわり暴れるsmile

アメリカの獣医さんが書いてくれた書類を提出し、検疫を済ませる。

外に出て、深呼吸、
きりんと散歩するdog
きりんと私は、なつかしき、日本の匂いを、嗅ぎまくるsmile

今回の旅も、たくさんの皆様のお世話になりました。
OPDESのみなさま、田辺先生、小林先生、富永さん、
ご一緒してくださったみなさま、応援してくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

もうちょっと、つづく(^^;

|

« 珍道中備忘録(11) | トップページ | 珍道中備忘録(13) »

2011USDAAの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍道中備忘録(11) | トップページ | 珍道中備忘録(13) »