« 戦争後、もっとも大きな事件の映像(武田先生) | トップページ | うんうん、と頷く。 »

2011年9月16日 (金)

歯について。

インプラントの工事は、一時オペが終わり、抜糸も終わり、
6ヶ月後の2次オペまでの、期間を、待つ。

口の中を見たところ、
以前(最初の歯医者さんの処置後)より、好転した感じはない。

やればやるほど、悪くなるような感じだ。

歯茎があがっているのも変わりなく、
インプラントも上の方に顔を出している。
歯茎は赤く腫れている。
やっぱり、うまくいかないのかな。

仮歯も義歯も、付け心地悪く、憂鬱な日々も変わらない。

同じ悩みを共有する人がいるかもしれないと思い、
ブログに書いてみたけれど、
考えてみれば、けっこう、これは特殊なパターンだし、、
それに、あまり、私のブログにふさわしくないような気もしてきた(^^;

自分が決めたことだし、
形状記憶で歯茎が下がってくるのを、期待して、待つしかないのだろう。
これ以上、悪くならないことを祈るのみだ。

ということで、
このきわめて個人的な、きわめて陰気なこの話題は、しばらく休憩にするhappy01

さて、
USDAA出発airplaneまで、3週間となった。
準備は、これからsmile
検疫の書類もあと一歩。
週末の天気sunがよかったら、スヌーカーの練習をしようdog

|

« 戦争後、もっとも大きな事件の映像(武田先生) | トップページ | うんうん、と頷く。 »

インプラント治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争後、もっとも大きな事件の映像(武田先生) | トップページ | うんうん、と頷く。 »