« 10パーセントの不運 その6 | トップページ | 咲樹、はまる。 »

2011年5月20日 (金)

10パーセントの不運 その7

翌朝、ホテルを出発、
行きとは逆に、ユーロトンネルで、イギリスからフランスに渡り、
オランダのホテルアイビスで、1泊hotel

翌朝、ホテルを出発。
スキポール空港で、買い物。
私は去年と同じ店で、チョコレートを購入した。

いつのころからか、私はビターチョコにはまっている。
朝は、淹れたてのコーヒーcafeと、ビターチョコから、始まるdelicious

スキポールでは、
セキュリティーが、去年と比べると10倍くらいも厳しくなっていた。
犬たちのセキュリティーチェックも、
ケージの中、隅々まで点検された。

人は、ポケットからすべてのものを出し
(お財布、パスポートケースも取られ、一時は行方不明に)
ボックスに入り、両手を挙げて、透過検査を受けた。
その後、屈強な女性の前で、またもや両手をあげて、ボディーチェックだsmile

なんも、もってないものね。
無事に通過するpass

帰りの飛行機は、早かった。
10時間10分。
本を読んで、機内食を食べているうちに、あっという間に成田に着いた。
行きと帰りのこの違いはなんなのだろう?

成田に着くと、クニちゃんが迎えにきてくれていたが、
成田に来る途中rvcarに、フロントグラスに小石があたったそうで、
フロントガラスには、斜めのヒビが入っていた。
これも10パーセントの不運に入るのか。

しかし、10パーセントの不運が7つ続いたからといって、
加算して、70パーセントの不運になるわけではなく、
それは、10パーセントの不運の連続にすぎない。
10パーセントなんて誤差範囲だ・・・・若干、続いたけれどねsmile

最後になりましたが、WAOでお世話になりましたみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
きりん共々、心から感謝しております。

そうとう、飛ばしましたが、簡単レポート、これでおしまいにします。
その他のことについては、いつか、お会いしたときにでも、お話ししましょうhappy01

|

« 10パーセントの不運 その6 | トップページ | 咲樹、はまる。 »

2011WAOイギリスの旅」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい!お疲れ様でした!!
10%の不運だなんて、90%はハッピーということですね~(笑)
動画・写真がないのは残念でしたけど、文章から楽しかった事が伝わりましたよ!
Fbで表彰台の写真見つけたので、ウォールにシェアしました。(私のです。。くれさんところに貼るやり方が分からない・・)
お会いした時にお話し楽しみにしています!!

投稿: ZUZUまま | 2011年5月20日 (金) 13:15

zuzuまま、ありがとう!!

う~ん、90%のハッピー説は、少々苦しいのですがsmile
毎日の課題、難題をクリアーしていき、
ゲームだったら、これでレベルアップだなと、
ウハウハしていたのは、確かです(わかりにくい?smile

写真見つけてくださって、ありがとう!!
マイピクチャーに、ばっちり、入れておきました(^^)

投稿: くれ | 2011年5月20日 (金) 13:40

ママ&きりんちゃん おめでとう~ヽ(´▽`)/

凄いsign03スゴイsign03すご~いsign03
この調子で、本部もガンバrock

「きっとかっと」が訊いたのかしら???(爆笑)


投稿: セルっち | 2011年5月21日 (土) 21:29

セルちゃん、ただいま~!!

イギリスに行ったのが、
もう半年も前の出来事のような気がしてますsmile

内容、ぜんぜん、すごくないのです。
もうすこし、頑張りたかったcoldsweats01

セルちゃんち、まだ、きっとかっと?
わたしは、ちょこみんと。。smile

投稿: くれ | 2011年5月21日 (土) 22:29

くれさん&きりんちゃん
長旅お疲れ様でした。
そして表彰台おめでとうございます。happy02

私は他所の国のホテルの事情は知りませんが・・・

私も仕事の都合、他所の国の物を見ますが
そりゃあ、ヒドイモンデスヨΣ(・ω・ノ)ノ!

ソレを見ると日本人の仕事は丁寧ナンですよ。


でもイギリスでヒーターが時々しか動かないのは
ちょっとした『網走刑務所』状態だったのでは?

投稿: とうちゃん | 2011年5月22日 (日) 05:35

とうちゃんさん、ちわ~、そしてサンキュhappy01

イギリスのホテル、
去年のところが、とても良かったんですよ。
今年のホテルは、その隣の隣の隣かな?
ご近所なのに、落差が大きくて、ため息だったんです。

でもね、オランダのホテルも、
設備はすべてあたらしくてきれいな部屋だったのですが、
シャワーの排水溝が詰まっていて、
お湯が床に流れるのでしたbearing

日本は素晴らしいですね。

5月も半ばだったので、
イギリスも、さほど冷えなかったです。
助かりました。
向こうの人は2ランクくらい寒さに強いようでしたよsmile

投稿: くれ | 2011年5月22日 (日) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10パーセントの不運 その6 | トップページ | 咲樹、はまる。 »