« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月28日 (水)

そんな日

今朝は、変な日だった。
20mおきくらいに、お散歩犬とすれちがったdog
やたらに、お散歩犬が多かったdogdogdog

きりんは、上手に挨拶ができると、ご褒美がもらえるので、
相手が攻撃的でないかぎり、喜んで挨拶に行く

公園では、チワワのウデンちゃんと会った。
ウデンちゃんは、3才の男の子。
P1000284犬が少し恐いそうだ。
きりんには、少しずつ慣れてきた。
ウデンちゃんの名前の由来は、
「うどん+おでん」だそうだdelicious

| | コメント (2)

2009年10月26日 (月)

今日は一日ずっと雨

今年の12月のアジリティーJKCカップ競技会。

会場は、去年と同じ、ビッグサイトだと、
少しも疑うことなく、2日間とも、申し込んだ。
人数制限があったので、申し込み開始日の日付指定で、郵送した。

昨日、気楽に「JKCカップは行かないの?」とお尋ねしたら、
「今年は、大阪だからね」と晴天の霹靂的返事をいただいた。

ゴガ~~~~ン! 私の頭の中で静かに鐘が鳴った。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

なんだ、
今年の最後の遠征が11月のドラゴンハットから、
12月の大阪行きになっただけのことじゃないか。
宇宙的俯瞰からすると、今朝の蚤のウンチが多めか少な目かの違いよりも、
さらにはるかに小さな違いにちがいない。

P1000260車でrvcar大阪の地に行くのは初めてだし。
車に乗るとイケイケギャルになる沙羅チャンも
大喜びのはずだ。
行くぞ、12月、土日の高速。混雑がなんだthink

きっと良いことがあるに違いない。
美味しいものでも食べてこよう・・・たこ焼きが踊っているのが見える。

Cocolog_oekaki_2009_10_26_08_32

| | コメント (0)

2009年10月22日 (木)

いわし

昨日から、体調が悪い。
だるくて、眠いsleepy
新型インフルエンザかもしれない
・・・うそ(^▽^ケケケ
私は年中風邪をひいているので、治すのはお手のものだ。

今週は、きりんの渡航手続きのため、獣医さんに行ったり、
私の歯の治療のために、自転車で25分の歯医者さんに行ったり、
期限切れのパスポートの申請のために、電車で5つめのパスポートセンターに行ったりと、
出不精のわたしには、びっくりの、おでかけな毎日だった。

きりんたちは、お留守番が、びっくりするほと、つづくので、
どのくらい、むくれればよいのか、迷っているdog

一昨日、きりんの前足の爪の根もとに、
小さいなキズを見つけた。
少しも痛がらないので、発見が遅れた。
キズは、まだナマな状態で、
きりんが、舐めていた様子がうかがわれる。

周りの毛を刈って、消毒して、薬をつけて、ワンコ包帯をまいた。
お遣いから帰ってきてみると、きりんは包帯をはがしていた。
私がきりんでも、そうするだろうsmile

帰りに、イワシを買ってきた。
きりんたちの今日の夕飯は、イワシがメインだfish delicious fish

| | コメント (2)

2009年10月19日 (月)

おしらせ♪

P1000246今週の金曜日23日の夜7時、
TV東京の「ポチたま」に、
きりんが出ます。
番組の予告動画(右上)
http://www.tv-tokyo.co.jp/pochitama/next.html
の最初に出ていますが、
○○直伝の超スゴ技トレーニングというふうになっています(^_^;)

一ヶ月ちょっと前の9月14日、
きりんと私達は、朝一で、浅草のトレーニングジムまで出かけていきました。
撮影時間は、1時間弱だったと思います。

トレーニングジムの床が滑るのと軟らかいのとで、
きりんは、足を踏ん張ることが出来ず、
スクワットは、ほとんどできませんでした(○゚ε゚○)
ロールオーバーも、同じ理由で、出来ませんでした。

なにか他に出来るものはと尋ねられて、いくつかやってみました。
どんな風になっているのかわかりませんがsmile
きりんは、真面目に、がんばっていましたheart04

| | コメント (9)

駆け足観光

10月13日(火)
午前8時、福岡を後にして 山陰方面に向かう。

P1000192昼前には、角島大橋に着き、
橋を渡って角島の外周をめぐり、
灯台を右手に見たまま通り過ぎ、
再び、橋の入り口に戻る。
P1000195
この場所の眺めがいちばん美しい。
海一面が太陽の陽差しに、
キラキラ輝いていた。

この後は、山陰道をひたすら走り、萩の町をちょっとだけウロウロし、
石見銀山は素通りし、そのまま出雲大社へと向かったrvcar

今回の旅行は、見る所も、泊まる所も、
2泊なのか3泊するのかも、決めていなかった。
出かける少し前から、忙しい日が続き、
観光地の下調べも、ほとんど出来なかったのだ。

この日の宿泊。
車の中から、ガイドブックに載っている、
出雲大社近くのホテルに電話telephoneを入れた。
空き部屋があると言われたが、値段が高いのと、
なにか、いやな予感がしたので、
予約はせずに、そのまま出雲大社に向かった。

出雲大社の海岸沿いには、たくさんの民宿があるようだし、そちらのほうが良かろう。
なんとかなるだろうと思っていたが、
出雲大社に着いたのは、予定到着時刻よりかなり遅れた午後6時過ぎだった。
あたりは、すでに、暗い。
クニちゃんが、駅長さんに、民宿を紹介してもらっていたが、
わたしは、遅く入る民宿は、あまり気が進まなかった。

その前に、わたしは、車の中から、
道の傍らに立つビジネスホテルの看板を見つけていた。
「あれが、いいよ、あれが」
再び、看板を探しに戻り、ビジネスホテルに電話をすると、空きがあった。

良かった。
場所は、出雲大社からすぐの場所だった。

途中、ガイドブックを見て電話をしたホテルを見つけた。
泊まらないで良かった。
相当、年季の入ってるにかかわらず、手入れをしていないホテルだった(^^ゞ

ビジネスホテルに入ったのは、7時近くだったか。
閉店間際のレストランで、出雲そばのセットをいただいた。
美味しかったdelicious

その日、夜中に、不思議な夢を見た。
内容を詳しくは書けないが、
私の胸をドンと突いて、私の中から離れていったものがあった。
初めてみるタイプの夢だった。
今思い出しても、不思議な感覚になる。
そんな夢を見て、寝つけなくなった私は、真夜中にモゾモゾと起きて、
パソコンで、明日の観光地の下調べした coldsweats01

10月14日(水)
P1000205翌朝、7時半、出雲大社に、参詣する。
出雲大社は、昨年から、60年に一度の大遷宮が始まっていて、
本殿には参ることが出来ず、御仮殿での参拝だった。
本殿は、すっぽりと覆われている。
P10002124年後の平成25年には、
すべての檜皮葺き替えが終わるそうだ。
できることなら、そのころに、また来たい。

昼前には、出雲大社をあとにして、
宍道湖、松江を通り、米子から大山に入る。
まったく、駆け足ツアーになった。

昨日は、泊まるところに苦労したので、
この日は、朝一番に、大山の休暇村に予約した。

P1000229P1000233大山休暇村についたのは午後1時頃だった。
休暇村の広大な芝生広場で、きりんは爆発していたが、咲樹は、下痢が始まり、水制限も必要だったので、遊びにも制限がはいった(^^ゞ

その後、大山寺に車で向かう、休暇村から車で40分位だ。
大山寺に着いた頃から、ポツポツと雨が降り始めた。
大山寺本堂を参詣し、次に長い長い石畳を歩き、大神山神社奥宮に着いた頃、
雷が鳴り始めた、奥宮の屋根を貫くような激しい雷が2度鳴った。

駐車場の車の中では、雷の嫌いな林檎ときりんが待っている。
早く戻らなくては。
滑る石畳を、一つずつ、踏みしめながら、駐車場に戻った。
車に着いた頃には、雨も雷もおさまり、林檎もきりんも、落ち着いていた。

休暇村への帰り道、「みるくの里」の寄って、ソフトクリームを食べた。
レストランにいる間、再び、バケツをひっくり返したような大粒の雨が降った。

10月14日(水)

P1000244大山寺に心残りを感じていた私は、
翌朝、ふたたび、大山寺に向かった。
宝物館を見て、本堂から、大神山神社奥宮へと行く。
途中、横道にそれると、そこは本堂に続く裏道だった。

心残りなく、隅々まで歩き、
駐車場に戻ると、クレートの中で、咲樹ちゃん、下痢をしていた。
ほとんど出し切っていたので、量は少なかったが、
クレートを外に出して、水洗いする。
咲樹ちゃんは、腹がぐるぐるするけれど、
鼻の頭は冷たく、元気に、はしゃいでいるので大丈夫だ。
腰あたりを指圧して、手の平で温める。
咲樹が、なんだか、照れ笑いしているようにみえたdog

さあ、帰ろう!!

ナビに「自宅へ帰る」を入れて、一気に、自宅へと向かうrvcar
米子自動車道から中国自動車道を通り東名に入って、
浜名湖SAで夕食を取る。

順調に行けば、午後9時過ぎには、帰宅出来る予定だったが、
この後、東名の集中工事に、まともにぶつかった。
家に着いたのは、3時間遅れの、翌0時30分。
高速料金が、思いがけず、深夜料金になったので、
気持ち的には、トントンかsmile

楽しかった。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

2010年IFCS選考会

10月9日(金)
P1000170午前2:40 自宅出発→午前6:50土山PA
→午前10:30吉備SA→午後12:40宮島SA
→午後1:15宮島SA発→午後4:00原鶴バサロ着
→午後5:30ホテル着

10月10日(土)甘木市周辺の観光

********************************************************

10月11日(日)競技会一日目

P1000180天気   晴れ
会場    福岡 原鶴温泉多目的芝生広場 
審査員 オビディエンス 澤田和裕 
       アジリティー    前島伸是

午前7時からの体高測定で、何チームかクラス変更があった。

30cmクラス  9頭
40cmクラス  8頭
55cmクラス  8頭
65cmクラス 16頭    

私は、ラージクラスのままで通って欲しかった。
きりんは、体高測定の時、私の気持ちが伝わったように、
グ~ンと子供のように背伸びしていたが、
「どうみても50センチ以上はありますね~」というお墨付きとともに、
65センチクラスに確定したnote

午前10時。
スティープルチェイスに参加する。
初めての場所の足慣らしの目的だったが、
気軽に、跳び散らかし、バー落下3本のきりんちゃん。
・・・さいさき、悪く、なかろうかcatface

私の今回の課題は、
「あきらめない、ねばる、ぜったいあきらめない!」だった(^^ゞ

「3本がなんだ、ちょーラッキーなスタートだ。
 秋だというのに、真夏のように照り返すこの攻撃的な陽差しを見よsun
           すべてがきりんを応援してくれている。・・・に違いない」

隣のフィールドでは、朝からオビディエンス競技が進行している。
時々、見学に行く。オビディエンス競技会は見るのも始めてだったが、
犬達の個性が見えて面白い。犬の動きにドキドキする。

午後12時半、
いよいよ、きりんと私のオビの順番がやってきた。

きりんと私は、オビ初心者だ。
ビギナーズラックが、あるはずだ。
出来ることしか出来ない、最善を尽くすのみだ。
黙々と、淡々と、課題をこなしていったような気がするが、
あまりよく覚えていない(^^ゞ

評価は(84ポイント)だった。
人、犬ともに、やや覇気に欠け、私の声符が小さく聞こえないと注意を受けた。
しかし、きりんと私には上出来だった。

ラージクラスの中で、最高ポイントを取ったチームは96Pで、
他に、90p以上のチームが3組あった。
この時点で、私ときりんチームの成績は、真ん中くらいだったと思う。

午後1時半、私ときりんのJP3の順番が来た。
きりん、いつもより、よりハイテンションだ。
オビの反動だろうか?
スタートから2番目のダブルバーをひっかけた。
カタン。
落下音は聞かない、予定だったが、しっかりと耳の奥に響いた。
あきらめない、ねばろう、丁寧に、フィニッシュまでたどりつく。
JPの成績 (80-27.16秒-5減点=47.84P)

陽差しが穏やかになった午後4時頃、ラージのAG3が開始された。
きりんの出走順は11番目だった。

たいてい、きりんは、3走目くらいから落ち着いてくる、
私は3走目くらいから、ようやくエンジンがかかってくる。
きりんと私は、3走目くらいで、ちょうど呼吸が合うことになる。
AGはジャスト3走目だ。

ていねいに、ていねいに、ていねいに。
我ながら、薄氷を踏むようなハンドリングだ(^^ゞ
思いが通じたのか、3走目だったからか、バーは、最後まで落ちなかった。
クリーンランだ!!
AGの成績 (100-31.52秒=68.48P)

こんな風に競技一日目が終わった。
AGが終わった時点で、席次は1席になった。

*********************************************************

翌10月12日(月) 晴れ

午前7時から、スヌーカーとギャンブラーのコース図が配られ、
ローカルルールが説明された。

スヌーカーは、バーの落下は直さない。(そうか♪ヽ(´▽`)/)
コース図を見て、コース取りに迷う、唸る。
レッドバーを4本を使うことにする。
ポイントバーの落下は気にしないで進む。
レッドバーのラッカにそなえて、レッドバーの位置を確実に把握する。

競技開始~!!
1本目のレッドバー、クリアー!!
5ポイント組障害、クリアー!
2本目レッドバークリアー!
6ポイント組障害、バーが落ちた!shock
あきらめない、あきらめない、
ギクシャクしながらも、ねばる。

3個目のレッドバークリアー、7ポイント組障害クリアー!
4個目のレッドバークリアー、7ポイント組障害クリアー!

「そんなところから入れるか?!」というMCが聞こえた、
おっ?どんなところだ?と体で聞いたsmile

クロージングに入り、ラインがふくらみ、ラインがぶれた。
計算外だった。フィニッシュ前に笛が鳴り、ゲーム終了となった。
(スヌーカーの獲得ポイントは43P)

午後4時、残るはギャンブラ-だけだった。
今回は、1.2.3.5方式で、スラロームだけが5Pだ。
ギャンブラーゾーンに成功すれば10Pのボーナスポイントがつく。
back to backはOKで、コンタクトからコンタクトもOK。

・・・おかしいな、きりんが慎重になっている。
と思ったが、きりんにとっては、私が、慎重っぽかったのに違いないsmile

スタート!!
ドッグウォークの下りが遅い(^_^;)やっぱり慎重になっている。
トンネルへ入れて、再びドッグウォークだ。
その後は、決めた順番通りに、コースをクリアーしていき、
計算通りドンピシャの所で、オープニング終了の笛を聞いた。

あとは、ギャンブラーゾーンだ。
バーからU字トンネルへ、駆け込め!きりん!
ヒューヒュー!
ラスト2本だっ!
祈るように指示を出したが、トンネルから出てすぐのバーが、落ちた。。
これで、ボーナスポイントはもらえない。

他チームのゲームを見ている時間がなかったので、
アナウンスがあるまで、3位までに残れたかどうかは、わからなかった。

しばらくすると、1席で通過したことを知らされた
「おめでとう!」とお祝いの言葉を言われて、
「はあ~」とか「ありがとうございます~」とか実のない応え方を繰り返していたと思う。
・・・気がうろついていた <(_ _)>

たくさんの方に、お世話になりました。
初めての土地で、初めてのオビ競技や、2回目のスヌーカー、ギャンブラーに、
あたふたしながらも、あきらめないで、向かっていくことが出来たのは、
あたたかな応援と、いつもと変わらないお喋りのおかげでした。
ほんとうに、ありがとうございました。

P1000188こうやって、2日間の競技会を終えて、
ラッキーを抱えたきりんと私たち一行は、
そのまま、翌日からの、
観光旅行へと出かけることになったrvcar

| | コメント (6)

2009年10月15日 (木)

大山

大山
大山
ストレスに弱い咲樹ちゃんは、昨日からお腹を壊し食事が御粥になった。これから遊びだというのにツイてない咲樹ちゃんだ。他は全員みな元気。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

出雲大社

出雲大社
きりんがバーを落とさないように、皆んなが健康に暮らせますように、とお願いする。

| | コメント (4)

2009年10月13日 (火)

角島大橋

角島大橋
IFCS選考会、通りました。応援して下さってありがとうございました。あらゆる助けと幸運に恵まれました。今日から観光です〜!山陰の海岸線にそってドライブしていきます。zuzuまま留守電ありがとうございます。帰ったら色々報告しますねっ!
※携帯からアップしています。

| | コメント (8)

2009年10月10日 (土)

朝
清々しい秋空と爽やかな朝の風

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

吉備SA

吉備SA
広い遊び場があって、なかなかな吉備SAだけれど、おみやげは、きびだんごばっかり。

| | コメント (4)

土山PA

土山PA
午前2時40出発、ただ今休暇中です〜。

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

充電

昨夜は、夜中の雷thunderで起きてしまった。
台風って雷が鳴るんだったっけ?
と考え出したら、目が覚めてしまった。

旅行支度で、とっ散らかってる居間で、遊ぶ。
P1000161ぜったい忘れたくない物。
私たちのコーヒーセット、コーヒー豆。
きりんたちの茹で肉と生肉、山羊ミルク、肉缶等々。
それぞれの機器のそれぞれの充電機。

そういえば、きりんは4才を過ぎた頃から、
部屋の中でよく眠るようになったsleepysleepy
なにもしていないときは、寝ているsleepy

4才までは、用もないのに部屋の中を走り回っていたrun
動いて充電するタイプだったのが、寝て充電するタイプになったのか?
楽と言えば楽だけれど、
パカパカパカhorseと駆け回る足音が聞こえないのは、少し、さみしいsmile

| | コメント (2)

2009年10月 7日 (水)

旅行支度

P10001574姉妹dogdogdogdogの爪切りや耳掃除や
毛のカットなどの手入れをほぼ終えて、
今朝からは、
少しずつ、旅行の準備にかかる。

台風18号の進路が少し変わってきた。
最新予報だと、
8日9時に彦根市付近、
9日9時には襟裳岬の南約90Kmとなっている。
横断か?縦断か?
どちらにしても、出発までには、通り過ぎてくれるような?

競技会が終わってからの旅行日程をおおよそでも決めておきたい。
萩津和野経由、石見銀山経由、出雲大社経由、
その後は鳥取から丹後に向かうか?
大山から、岡山に抜けるか、行ってから決めたいsmile

駆け足ドタバタツアーになるかな?
のんびりと行きたいと言いながら、よくばり過ぎか(^^ゞ

・・・トットと直帰しちゃったりして?house

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

たいへんたいへん(^^ゞ

先週末に、
動きの遅くなってきたパソコンを、整理しようと、
使わないプログラムを削除していた。
コレもいらない、アレもいらない、
これって何に使うんだっけ?・・・いらないや~!
見覚えのないプログラムを、景気良くパカパカ捨てていった。

夕飯winerestaurantを食べた後、
軽くなって動きのよくなったはずのパソコンに向かい、
動画再生ソフトをクリックした。
が~~~ん!shock
動画再生ソフトから冷たく拒否された。
必要な、何かがなくなっているらしい。

だからパソコンは嫌いなのよ。
たくさん削除したし、
具体的に言ってくれなければ、どれが必要なのかわからないcatface

夜中まで、頭から湯気を出し、
ほとほとくたびれて、あきらめて、寝たsleepy

P1000149翌朝sun
最後の頼み。
システムの復元。
ほんの3日前まで。

再起動後、
捨てた物が全部戻っていたshine
また、ずっしり重くなっていたけれど、
この重さが嬉しい。

どの日に、もどりたいだろうか?smile

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

何重苦?

P1000143ずっと雨rain明日も朝から雨予報rain、明後日も雨予報rain
きりんにレインコートを着せて、散歩に出たら、
途中からザーザー降りになった。
きりんと私、傘の中、脚側ばっちりだったけれど(^^ゞ

11日12日の競技会。
会場にたどりつくまでにも、
東名の集中工事、台風18号と、より、ハードルが高くなっていく。
ラジオでは、東名の渋滞ぶりが、細かく伝えられている。

サバイバルな響きに、ワクワクするタイプではないので、
「なんだか面倒くさくなってきたな~」と思うsmile

| | コメント (2)

2009年10月 2日 (金)

寝て待つ?

オプデスのIFCSの選考会が、1週間後に迫っている。
今頃になって、私ときりんのチームには、
かなりハードルが高いという事に気がついた。
いつもながら、遅い気がつき方だ(^_^;)

選考競技は、
AG3 JP3 スヌーカー ギャンブラー オビディエンスと、5つもある。

AG3は、100-走行タイム(1ミス+5秒)がポイントで、
JP3は、80-走行タイム(1ミス+5秒)がポイントで、
え?ひょっとして
失格したらゼロポイント?(^_^;)

スヌーカーは、
難易度の高いコースだった場合、きりんと私のチームが、
ポイントを取れる可能性は、きわめて低くなる。
オビディエンス的アジリティーが必要になる場面が、まま、あるのだ。

ギャンブラーは、スヌーカーと違って、
それほど得点差が出ないゲームだと思っていたが、
ギャンブラーにも、遠隔という落とし穴がある。

そして、問題のオビディエンスは、100点満点だ。
70点未満(不可評価)の場合は、獲得ポイントはその50%になる。
競技5種目の中で、オビディエンスのポイントの割合が、一番高い。

きりんと私は、今まで無縁だったオビディエンス競技会に挑む。
参加するかもしれないと思い始めてから、自分で練習を始めたが、
どうも、正確なオビディエンスからは、遠いところにあるらしい(^_^;)

アバウトなオビディエンスには評価は厳しいらしい
が困ったところで仕方がない、大きく息を吸って、ドゥマイベストで行こう~!

行け行け、ゴーゴー!!smile

我が家のメンテナンスがつづいている。
P1000141交換が必要な2重サッシの窓が何枚もある。
交換が必要なカーテンが何枚もある。
私の歯も交換が必要だ。
交換の必要な物が、まとまって、出てきて、忙しい。

こうやって、今月も、あっと言う間に過ぎてしまう。
過ぎてしまう前に、がんばろっとhappy01

競技会当日をふくめて、その前後数日、
道の駅「原鶴バサロ」裏の土手の上と下あたりが、
清々しい秋の風と、やさしい陽差しにsun恵まれますように。

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »