« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

ロールオーバーのつもり

我が家のアジリティーも、長い休暇に入り、なんだか、急に、とっても暇な気分なので、
きりんのロールオーバーのビデオを撮った。
ぜんぜん、うまく、いかなかった。
きりんは、吠えるし。床は壊れそうだし。
小さい頃やっていたのと、まったく変わらない。
練習してなかったから当然だけれど・・・smile

| | コメント (2)

6月の記憶

今日は6月の最終日、
明日からはもう7月だ。
悲しいような、悲しいような、時の急流(^^ゞ

きりんの6月は、忙しかった。
 7日のJKC本部大会から始まり。
 8日、アルフさんのアジリティーセミナー。
10日、テレビスタジオ行ってドキドキ体験。
17日、JKC派遣選考会参加して、ワクワク体験。
27日、飛行機初乗り日帰り北海道、オプデスファイナルのワクワク体験。

ゲームだったら、経験値が桁違いで増えた感じだ。
これで、きりんのキャラクターも、一回り大きくなり、
装束も勇ましくなり、武器もなかなかのものに変わったに違いない。
ひょっとすると、髭もはえていたりしてsmile

Pict0579それにくらべて、7月は、一気に暇になる。
恒例の夏の北海道も今年は、あきらめた。
底をついたワンコ資金の補充と、
体力の補充に専心しよう(^^ゞ

地道な日常に戻ったところで、
6月にあった、それぞれのことに、想いを馳せるthink

JKCのJP3度の1席は、感動的だった。
すべてが上手く走れていたような気がする。
しかし、今、ビデオを見返しても、
走っているときの記憶が薄い・・・というかナイ。
そんなものかもしれないと思う。
基本的なところで、いい加減な私だcatface

セミナー、
丸一日のセミナーで、4走もして3000円の参加費用だった。
ありがたい。
そのうえ、コースもジャッジも、アルフさん。
涙がでるほど、豪華版のセミナーだった。
私にとっては、ハンドリング感覚、距離感を問われたセミナーだった。

テレビスタジオ。
実は、私は、昔、テレビスタジオに何回か行ったことがある。
そのときも、お手伝いだった。
料理を指導する先生のお手伝いで、横手で手伝った。
役にたたなくて気のきかないマネージャーだった。
今回も、きりんの付き添いだった。
結果が、まだ見れないので、よくわからないが、
きりんは、よく頑張っていた、、、、かもしれない?(思い出せない)

JKC派遣選考会。
細かなテクニックを要求する個所は少なく、スピードを争うコースだったと思う。
精一杯スピードに乗せたところで、ミスが出る。
選考会は、私の勉強になった。
私自身が、もう少し早く、テンションを上げられるようになりたい。

そして、飛行機初乗り、北海道ツアー!!
案ずるより生むがやすし。
きりんは、無事に、飛行機に乗っていった。
離れて不安なのは、私の方だったかもしれない。
「きりんは、どうしているだろう、大丈夫だろうか・・・(遠い目)」
行きの飛行機の中では、百回くらい繰り返し考えた。

が、帰りの飛行機の中では、1回考えただけで、爆睡したsleepysleepysleepy
オプデスのファイナルは、ドギーズパークでもバーラッカ1。
北海道でもバーラッカ1。
きりんと私の、現在の実力だった。

さあ、7月、8月、9月と、
なにをしようかな。

※訂正
今日は29日だ。
明日が30日で6月の最終日にあたるのだ。
と注意をいただいた(内輪からのチェック(^^ゞ)
明日一日は、ふってわいた、おまけのようなもんだ、いひひ smile

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

長くて暑い一日。

今朝、起きると、首の後ろが痛い。
帰りの飛行機で、変な風に首を曲げたまま居眠りをしていたせいだ。
鍼でも、刺しておこうっと(^^ゞ

昨日の一日は長かった。
長い一日の記録は長い。

朝3時半、起床。
きりんたちを散歩に出した後、
犬のバッグ一つと、人間バッグ一つと、きりんと、咲樹を、
車に積んで、自宅を出発したのが、午前5時だった。

Pict0617午前5時40分羽田着。
きりんと咲樹を車から降ろし、
クニがパーキング3に車を預けに行く。

午後6時、搭乗手続きとともに、手荷物預け。
お預け手荷物は、きりんちゃんと、咲樹ちゃんの2つ、
さあ、ドキドキsmile

カウンター横の、台に乗せると、きりんがハラハラしているのが見える。
私を探している。
クレートに、シールをベタベタ貼り(^^ゞ
クレートごと、すっぽり網で包む。
きりんの網は紫色だったsmile

いってらっしゃい、網に包まれたきりんちゃん。
ヒュンヒュン探されると、困るので、
さっぱり、その場を離れる。

飛行機は予定通り離陸、予定通りの着陸airplane

飛行機を降りると、すぐに、きりんと咲樹が運ばれてくる。
網をはずして、きりんちゃん、咲樹ちゃん、おつかれさま。
ヒャンヒャンヒュンヒュンのきりんと、
じっと静かな咲樹ちゃん。
どちらのストレス度が高いのかはわからない。

さあ、千歳空港だ。
次は、レンタカーだ。

私は、空港玄関で待ち、
クニちゃんが、レンタカー屋さんへ行く。
レンタカー屋さんまで、空港から8キロくらい距離があるらしい。
クニが行ったまま、なかなか戻ってこない。
私の携帯がクニが持っていったカバンに入っていたので、
連絡ができない・・・なんていうことだ(^^ゞ

遅くても10時には、競技会場に着きたい。
9時が過ぎた、、、、まだ、、来ない。
ううううう。
と思っていたら、
9時5分、クニちゃんのレンタカーが向こうからやって来た。
パンパカパ~ン! やった~!!
手続きする人が多く、混んでいたらしい。

咲樹ときりんを車に積んで、
しょうもないナビに文句をつけながら、
一路、競技会場へと向かうrvcar

Pict0621競技会場着、9時50分。
10時から、スティプルチェイスの
セミファイナルの下見が始まった。
きりんの競技結果は、どうだっただろう?
バーを1本落下の、完走だったと思う。
今回は、暑くて、貼られていたコース図を、写し忘れてしまった。
その後、スティープルファイナルに参加したが、
きりんは、これも、バーラッカの完走だった。

これが終わると、午後2時のグランプリセミファイナルまで時間があいた。
近くのコンビニまで、買い出しに出かけ、
会場横の、野菜販売所で、蜂蜜を大量に買い、
暑い暑いと言いながら、
氷で頭と足を冷やし、セミファイナルの始まる時間を待った。

セミファイナルも、きりんは、バーラッカの完走。
それでも、ファイナル権を持っているきりんは、
続けて開始されたファイナルに出場した。

ファイナルも、バーラッカ1本の完走だった。
ファイナルは、バーを落としにくいコースだった。
それでも、そこを落とすかというところで落とした。
そうか、しょうがないな、とあきらめがついた。

最近、より意欲が増したようなきりんちゃん。
一コースを走ると、一本バーを落とす。
はしかのようなものだと思っている。
地道に練習をつづければ、そのうち治るだろうsmile

ということで、
午後五時まえ、会場をあとにし、
千歳方面に向かう。
まだ時間があったので、有名な漁川で、特選海鮮丼を食べて、
知る人は知る有名な公園で、きりん達を遊ばせ、時間をつぶす。

午後8時、ふたたび、手荷物お預かりの手続きをする。
ヒャンフニャン~dogきりんはあきらめたようだった。

帰りの飛行機のなかで、うたた寝をしていたら、
くしゃみが出始め、咳が出始めた。
あぶない、いやがられる。
こっそり鼻をぬくい、
飴をなめ、
出たいというクシャミや咳を押さえるのに苦労した(^^ゞ

午後10時半、予定通り、羽田に戻ってきた。
クレートをカートに乗せたまま、パーキングまで行き、
すべてを車に積み終わったのが、午後11時。
パーキング代3000円。

午後11時半ちょいすぎ、無事に帰宅。
長くて、暑い、一日だった。

| | コメント (2)

2009年6月27日 (土)

残念でした

残念でした
再びバー落下一本に終わりました。これから又、飛行機に乗る所です。…実は私も飛行機が苦手。

| | コメント (2)

2009年6月26日 (金)

ガス抜き、出来たかな?

ガス抜き
あしたという字は、明るい日と書くのね♪
とかいう、歌があった。

明日は、明るい日になるといいな。

きりん初めて飛行機に乗るairplane
初めての日帰り北海道。
初めての競技会場。

初めて三重苦だcatface

私の中に、不安がある。
初めての事に弱いきりんちゃん。
それが、トリプル初めてで catface

飛行機、・・・大丈夫だろうか。
初めて聞く音、初めての環境、咲樹は隣にいてくれるのだろうか?
咲樹は、隣にいても、鼾かいて、寝てるんだろうな~catface
考えると不安になるので考えない。ブルブルブル

明日は、鼻歌をうたってnoteごまかそうsmile

きりんも4才だ。

ちょっと前までは、はるか向こうから強そうなワンコがやってくると、
私の後ろに隠れて見ない振りをしていたのに、
最近は、売られた喧嘩は買おうじゃないの態度になってきた。
今朝も、吠えまくるゴールデンに、やってやろうじゃないのと、吠えついた。
林檎と同じタイプになってきた。。。気をつけよっと。

きりんは、イケル。
ぜったい、イケル。
乗り越えてイケル。
きりんの神様、よろしくお守り下さい。
心配無用、武者修行smile

日帰りは、荷物が少ないのが嬉しい。

| | コメント (2)

2009年6月25日 (木)

犬達との関係

私は、犬達に対して、溺愛heart04するタイプだ。
・・・と犬との相性診断に出た。

そうか、溺愛か。
溺れるのかwave、苦しそうじゃないかcatface
けれど、私は泳ぎが達者だし、泳ぎ切ってしまう気もする。

きりんとの相性は、
私がきりんから元気をもらう関係らしい。
たしかに、元気をもらいすぎて、今にも、燃え尽きる寸前だ。
また、元気なきりんを見て、心が洗われるらしい。
洗われるにじゅうぶんな、よごれた心だ catface

00000002しかし、溺れようが溺れまいが、
私は、犬達に、癒しを求めることはない。
傍目からはどうみえようがsmile
私は、常に、犬達を癒す立場にある。
も一つ言うならば、
ひたすら奉仕し、気遣い、尽くす立場にある。
姉妹達への、ご機嫌伺いは、私の日課だ。
あ~、くたびれた。

たまに、腹が立つことがあっても、
犬達には、作り笑いをしdelicious、キャラキャラと笑ってみせ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
悲しいことがあっても、大きな音を立てて鼻をかみ、くしゃみですます。

暑いと言えば、私の冷えた手の平paperを乗せて冷やし、
寒いと言えば、私の暖かな懐に抱いて温めてやる。
・・・姉妹達は、暑いとも、寒いとも、言わないけれど。

私と犬達との関係は、
やましい気持ちが、中心に、なりたっている。
いつだって、うわごとのように、すまん、と言っている。
そういう関係につきる。catface

メイプルママのブログより拝借
犬との相性診断のページ
http://dogissimo.jp/affinity/top

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

木枯らしきりん


どこかで、だれかが、わたしを、呼んでいるgawk

キビナゴを横にくわえて、旅に出るfootfootfootfootfoot

「行ってらっさーい!!朝ご飯までに帰ってくるんだよ~~(^_^)ノ""""」

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

Kirin part2

きりんの成長記録のパート2です。

| | コメント (0)

ご飯です

きりんたちの毎日の食事です、これもアバウトなスライドですが・・・。

| | コメント (0)

2009年JKC選考会

Pict0600_3ラージ 30頭
ミディアム 20頭
スモール  20頭 
(参加頭数の実際に違いがあるかもしれません)

午前 JP  AG  各2走
午後 JP  AG  各2走

午前の出走順は、受付時にくじ引き。
午後からの出走順は、午前の成績の良くなかった人からの順。

簡単に、きりんの結果と、自分だけの感想です(^^ゞ

Pict0602JP、アルフさんのコースのようだったが、
流れには、乗せられなかった。
ラストから2番目の
バーを落として、完走。

Pict0605 AG、これもアルフさんの特徴のあるコースだったが、
5番バーを拒絶、その後は順調に?進んでいたが、
18番バーの拒絶から、
あえなく、コースミス。

3走目のコースは写真がない(^^ゞ
ベルンドさんのかつて見たことのあるコースだった。
私に記憶があるくらいなので、ほとんどの人にも記憶があったと思う(^^ゞ
問題なく走ったいったが、ラストから2本目のバーを落下、完走。

Pict06094走目、テーブルのあるAGコース。
流れに乗せやすいスピードコースだった。
いきなり、2本目のバーを落下したが、
がっかりせずに、気を抜かず、最後まで気持ちよく完走smile

まだ、ビデオチェックをしていないので、
大きな勘違いがあるかもしれない。

聞いていたほど、キリキリした雰囲気は、あまり感じなかった。
いつもの、競技会の延長のような感じだった。
えらく簡単ですが、以上。

33_jp_2安香理ちゃんママから、
3走目のコースをいただいたので、
アップします、きりんが落としたのは、
忘れもしない19番目でした。

安香理ちゃんママ、ありがとうhappy01

| | コメント (6)

2009年6月17日 (水)

結果〈ラージのみですが〉

一席は永田先生、ニ席は江頭先生、三席は高橋俊さん、四席は三芳さんでした。きりんは、バー落下に悩まされ続けました。くたびれましたが、たいへん楽しかったです。ではまた〜。

| | コメント (2)

2009年6月16日 (火)

行って来ま~す

今日は、明日のJKCの選考会に向けて、
ドラゴンハットに、出発しますrvcar

一日でJP2走AG2走の計4走し、
SML各クラスで、上位3頭が世界大会派遣に決まります。

きりんと私、へなちょこなりに、
今まで練習してきたことに自信を持って(根拠のない自信ですがsmile
Do my best で4走してきますpunch

今回の課題は、
ひとつずつ丁寧にです。
一つでも多くの障害を跳んできたいと思います(。_・☆\ ベキバキ

Pict0583家族大移動ですdogdogdogdogvirgodog
きりんは、いつも絶好調。
わたしは、
いつもと変わらず、ローテンション、ただ耳が痒いear

長距離ドライブへ(^^ゞ 行って来ます。

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

誰かなあ?

私が気持ちよく昼寝sleepyをしている間に、
4名のうちの誰かが、トイレで下痢便をしたcatface

夕飯を抜きたいくらいの緩さだったので、
誰かをつきとめたいが、
どの子のお尻にも、痕跡はないthink

弱ったな。
こういう場合、
夕飯を食べた途端に、また下痢をする。

Pict0671きりんではないようだ。
咲樹でもないようだ。
林檎か?沙羅か?
誰でもいいから、教えて(^^ゞ

全員の量を減らすかな~。

****************************************

続き

お腹を壊している子を特定できないまま、夕飯は普通通りに与えた。
全員、元気に完食し、その後、トイレに行く様子を見せない。

私が、不思議だったのは、
その下痢便が、臭わなかったことだ。
下痢便は、ひどく臭いことに、相場は決まっている。

ところが、始末をしている最中にも、まったく、臭わない。
なんだったんだろう、アレcatface

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

JP3度

JKC本部大会のきりんのJP3です。
きりんは、上手に走っています。
私の下手さをフォローしてくれるようになってきて、ほんと、助かります(^^ゞ

行け行け、ゴーゴー、きりんちゃ~~んsign01

| | コメント (2)

きりん、スタジオに行く♪

ユーチューブを通して、「スクワット犬」として有名になったきりんだが、
その間、私は、ネットやテレビでの動画使用許可メールの対応で忙しかった。

英語で来るメールは、簡単なものには、1行メールでOKを出したものの、
長文の契約書に署名を求めてくるメールには、だんまりを決め込んだ
(英文読解が中一レベル以下なので・・・smile

そして、昨日、いよいよ、
実際に、スタジオに行き、テレビの番組の中で、スクワットをすることになった。

初めての場所、初めての人々、初めての雰囲気、
その中で、はたして、きりんは、出来るのだろうか?

考えてもわからないので、
なにも考えないで、きりんまかせにした。

スタジオまで、我が家から車で40分くらいrvcar

ビルの中の休憩室に入ると、
慣れない雰囲気に、きりんはあたふたした。
Pict0576アワワアワワとしているきりんに、
「どうどう、どうどう、だいじょうぶ、だいじょうぶいheart04
と声をかけ、
しばしリラックスマッサージをした。

Pict0578しばらくすると、カメラリハーサルが始まった。
きりんを連れて行き、スタジオの雰囲気に馴らす。
スタッフの人達、カメラ、照明に、
きりんは、ふたたび、ハラハラパフパフしたheart02

Pict0580ちょこっと、スクワットの練習をする。
流れてくる音楽にnote
スクワットのタイミングを合わせるのが、
いちばん、むずかしかった
・・・私が指示を出す、開始のタイミングがつかめない。
つかめないまま・・・「まっ、しょうがないか(^^ゞ」の見切り発車。

その後、本番までは、だいぶ、時間があいていたので、
いったん、家に帰り、少し昼寝をしたsleepyきりんも少し昼寝をしたsleepy

3時過ぎ、ふたたび、スタジオに行くrvcar

きりんの出番まで、モニターを見ながら、裏の部屋で待機する。
幾つかの動物の動画が、次々と、紹介されていく、
・・あれれ、もう、そろそろかな?

「は~い、きりんちゃん、どうぞ」と案内されて、
クニちゃんがきりんを連れて、登場の扉の前に立った。
ひっえ~~~!!impact

私は、観客席、カメラmovie側に移動して、きりんを待った。

この後、どうなったのかは、乞うご期待happy01
(陰の声・・・う、だめか?うう~?だめか?・・・ううう、ほらがんばれ!!(^з^)-☆)

番組は、ふじの「アン●リーバボ●」
オンエアーは、7月2日(木)の予定だそうです。

| | コメント (10)

2009年6月 9日 (火)

JKC アルフマニュエルセミナー

日時 6月8日(月)

参加頭数 51頭
(スモール8頭 ミディアム13頭? ラージ30頭?たぶん(^^ゞ)

全4走(午前AG2走、午後JP2走)

私の大好きな、失格しても最後まで走れるルールだったhappy01
そのうえ、失敗した1つか2つ前の障害からやり直しを、させてもらえるheart04

最初のコースで、コースの攻略ポイントの説明を受け、
アルフさんだったら、こうするというハンドリングを教えてもらった。

それは、障害を越えの遠隔のハンドリングで、
私ときりんでは難しいと思い、挑戦しなかった。
果敢に挑むチームも何組かいた。
失敗しても、やり直しさせてもらえていたので、
やってみれば良かったかもしれない、
・・が、やっぱりやらなくてよかったかもしれない(^^ゞ

4走中、きりんと私は、拒否や失敗はあったが、バーの落下はなかった。
前日の競技でもバーの落下はなかった。
きりんだけではなく、他のチームもバーの落下が少なかった。

リンク脇で、みんなでおしゃべりをしながら、
犬の走行に無理のないコースだからかしらね~
と3~4名で、合意に達した(^^ゞ

慎重さとスピードのバランス。
セミナーでは、もう少し思い切って、スピードをあげることに
挑戦すれば良かったかな、というのが、少しの反省点。
まだ、バーを落とさないでクリーンランしたい思いのほうが強かったと思う。

昼過ぎから雨の予報にもかかわらず、
一日中曇りで涼しく、最高のセミナー日和となった。
いろいろ、すべて、ぜんぶ、に感謝の一日だった。

終了後、コース図が配られた。

Pict0570 Pict0571 Pict0572

Pict0573

| | コメント (0)

FCIインターナショナルアジリティー競技大会

日時  6月7日(日)
Pict0562会場    東扇島東公園
天気    晴れsun
審査員 アルフ マニュエル(ルクセンブルグ) 
進行  2 リンク制
    
参加頭数
      2度   S70       M21    L   89
      3度   S55   M62    L 112

ウチのクニちゃん真っ黒け。
一日中、陽差しに恵まれた(^^ゞ暑めの一日だった。
咲樹の出番はラージの19番目
きりんの出番はラージの112番目だった。

今回の私の課題の一つは、
自分の出番までくたびれないことだった。
生来エネルギー量の少ない私は、
陽差しや観戦やおしゃべりで、すぐくたびれる。

競技はスモール、ミディアム、ラージの順番で進んでいくので、
ラージの一番最後のきりんは、ぜんぶでも一番最後だ~。

出陳目録の予定通りに、8時から下見の開始
S、M、L(2組)の、4組に分かれて下見をする。
下見終了後、8時半から、競技が開始された。

ここのところ、我が家は、
アルフさんの今までのコースを見て、
障害間の広いスピードコースを練習していたが、
当日のコースは、障害間の狭いところやハードルの裏回しもあった。

しかし、犬の走行ラインにはズレやトラップがなく、
犬達にとっては、気持ちの良いコースだったと思う。
結果、JPはきりんはクリーンランの1席
AGは、ラスト3本の所で
私の稚拙なハンドリングにより、コースミスの失格に終わったcoldsweats01

普段の失敗は、課題の持ち帰りが出来て、勉強になるが、
今回のミスは、ボンミスで、その分、無念だったgawk

サキアンドクニは、
JPは咲樹向きのコースで、途中まで順調に行ったが、
スラロームの進入ミスでリズムをくずし、最後までひきずっていた。
AGは、アテンション不足だったかな?(^^ゞ

前日の大雨で、ポンプで水をくみ出して、
グランドを整備していただいたお陰で、
日曜日は、きれいなグランドで、最高のコンディションだった。

Pict0567きりんは、待ちくたびれて、
クレートの中で、鼻を鳴らしていたけれど、
表彰台に乗ることができて、
少しの緊張と、少しの照れとで、
リードをくわえて、澄ましていたsmile

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

Kirinちゃん

ユーチューブに新しい
・・・・というか寄せ集めのスライドをアップしました。
かわいいでしょ?smile

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

順番

Pict0585日曜日は、
午後から雨rainの天気予報だったので、
夕方の予約を、午後12時からに変更した。
・・・ピーカンsunの夏空だった。
暑い、とにかく暑かった。
暑すぎて、人も犬達も、練習が出来なかった。

きりんの運動不足が解消されないので、
1日中、晴れ予報の月曜日の午後3時、練習に行ったrvcar

フィールドに入り、コースを組みはじめると、
雨がポツポツ降り始めrain(ま、まただ)
そのうちザーザー降り始めたrainrainrain
遠くに雷も聞こえはじめるthunder

天気予報、あたらないじゃないか。

今週末は、
本部競技会。
我が家は、土曜日のチーム戦は不参加なので、
日曜日の個人戦と、月曜日のセミナーに行く。
駐車場が不便そうだ。
どうか、曇りcloud時々晴れsun、時折涼風、気温低め、でありますようにshine

先週、
会場案内とともに、出陳番号が送られてきた。
ともに、ラージ3度参加の咲樹ときりんの順番が93も離れている。

クニちゃんに、どのあたりの順番が好きかと尋ねたら、
「どこでもいい」とあいそのない返事・・・┐(´д`)┌

一番最初は、せわしなくて、やっぱりイヤでしょ?
一番最後は、みんな帰り支度、終えてるしねsmile

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »