« Kirinちゃん | トップページ | JKC アルフマニュエルセミナー »

2009年6月 9日 (火)

FCIインターナショナルアジリティー競技大会

日時  6月7日(日)
Pict0562会場    東扇島東公園
天気    晴れsun
審査員 アルフ マニュエル(ルクセンブルグ) 
進行  2 リンク制
    
参加頭数
      2度   S70       M21    L   89
      3度   S55   M62    L 112

ウチのクニちゃん真っ黒け。
一日中、陽差しに恵まれた(^^ゞ暑めの一日だった。
咲樹の出番はラージの19番目
きりんの出番はラージの112番目だった。

今回の私の課題の一つは、
自分の出番までくたびれないことだった。
生来エネルギー量の少ない私は、
陽差しや観戦やおしゃべりで、すぐくたびれる。

競技はスモール、ミディアム、ラージの順番で進んでいくので、
ラージの一番最後のきりんは、ぜんぶでも一番最後だ~。

出陳目録の予定通りに、8時から下見の開始
S、M、L(2組)の、4組に分かれて下見をする。
下見終了後、8時半から、競技が開始された。

ここのところ、我が家は、
アルフさんの今までのコースを見て、
障害間の広いスピードコースを練習していたが、
当日のコースは、障害間の狭いところやハードルの裏回しもあった。

しかし、犬の走行ラインにはズレやトラップがなく、
犬達にとっては、気持ちの良いコースだったと思う。
結果、JPはきりんはクリーンランの1席
AGは、ラスト3本の所で
私の稚拙なハンドリングにより、コースミスの失格に終わったcoldsweats01

普段の失敗は、課題の持ち帰りが出来て、勉強になるが、
今回のミスは、ボンミスで、その分、無念だったgawk

サキアンドクニは、
JPは咲樹向きのコースで、途中まで順調に行ったが、
スラロームの進入ミスでリズムをくずし、最後までひきずっていた。
AGは、アテンション不足だったかな?(^^ゞ

前日の大雨で、ポンプで水をくみ出して、
グランドを整備していただいたお陰で、
日曜日は、きれいなグランドで、最高のコンディションだった。

Pict0567きりんは、待ちくたびれて、
クレートの中で、鼻を鳴らしていたけれど、
表彰台に乗ることができて、
少しの緊張と、少しの照れとで、
リードをくわえて、澄ましていたsmile

|

« Kirinちゃん | トップページ | JKC アルフマニュエルセミナー »

ムービー movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kirinちゃん | トップページ | JKC アルフマニュエルセミナー »