« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

林檎12才の誕生日

おめでとう!!apple

12才と言えば、還暦くらいかな?
・・・・ということで、
赤いチャンチャンコの変わりに、赤いTシャツを着せてお祝い。

Pict0033ハッピーバースデイ、林檎ぉ~noteハピバスデイ、リンゴ~~~note
ものすごく迷惑そう coldsweats01
林檎は、洋服を着るのが嫌い、
なんたって袖口から手が出なくて、歩くとこける。

そうね~、
9才の誕生日はさんまだった、
10才の誕生日は林檎だった。
11才の誕生日は、省略された。
http://homepage3.nifty.com/downstay/photo3.htm

今回は、12才の誕生日だしね~、
う~んと思って、冷蔵庫をのぞいてが、何も見つからない。
外は、暑いし、買い物、行きたくないしsmile
しょうがないや、私の3時のおやつの梨で、我慢してsmile

Pict0041林檎、丸ごと梨を目の前に、
口をひしゃげて、涎を泡のように吹き始めた。
・・・スライドにするのはあきらめた。
予想通り、梨をビシバシと噛み砕き、ネバネバの涎で包み込んで、
あっというまに、ズルリと、飲み込んだ。
エイリアンみたいだ・・・・あ~きもちわる coldsweats02

やっぱり、林檎は、すごいな  coldsweats01

| | コメント (6)

2008年8月28日 (木)

蒸す

今日も一日雨らしいrain
空気が、湿っぽくて、べたべたする。

我が家の4姉妹、そろって夏太りだった。
やっぱり、夏は、もう少し減らした方が良かったな。
そろそろ、調整しよう。
きりんと咲樹は、茹で肉を減らして、生肉を増やす。
沙羅と林檎は、米の量を減らす。

最近、目が痛痒い。
コンタクトレンズと、パソコンのせいかな。
北海道旅行の時は、痒くなかったので、パソコンのせいだろう。
パソコンから、少し、離れなくては。

Pict0030昨日は、雨が上がっていたので、
臨時アジトレに行って来た。
計画をきちんとたてていかなかったので、
練習がいい加減になった。

ちょっと、緩い気持ちでいると、きりんのバーラッカが増す。
気楽にやりたいと思うけれど、きりんに、気楽は禁物だったcatface
真剣に!集中して!毅然として!
きりんは、私に足りないものばかり要求する happy02

| | コメント (2)

2008年8月26日 (火)

ずっと、雨rain
先週の日曜日から、ずっと雨でrain
ず~~~っと家の中house
出不精に拍車がかかる。

アジリティーの練習も、お休み。
テレビはつまらないので、見ない。
ビデオは、うるさいのが居るので、見ない。
掃除をちょっとして、ご飯を作って、ちょこっと読書。

コース図、ミアの練習会のJP。
サキアンドクニには、あまり困難ではないけれど、
00000002きりんと私のチームには、激ムズのコースだった。
困難度5が一箇所、
困難度4が一箇所、
困難度3が二箇所・・・・もっとあるかな coldsweats01

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

エアークッション小型版

きりんを、小さなエアークッションにも乗せてみた。
最初、クッションを、フロアーに置いてみたが、
小さいためか、上に乗る感覚がつかめないようだった。

00000005

きりんは、

小さな踏み台に乗るのは得意なので、

00000007

その上にクッションを置いてみた、

まず、座らせる。

Pict0018お腹の下に手を当てて、
背中を丸くして立たせる。
何回か練習して、
できるようになったので、

Pict0024再び、クッションをフロアーに置いて、
上に乗せて立たせる。

Pict0028

徐々に、4本の足を中央に近づける(補助つき)
ブルブルブルブルと小刻みに揺れる足smile

今日はここまで。

| | コメント (4)

雷、退場?

雷、お見舞い申し上げます。
00000004_2昨日の雷はすごかった。
光と音がほとんど同時だった。

雷が鳴っても、沙羅と咲樹は、まったく怖がらない。
林檎は、以前は雷鳴で飛び上がっていたが、
今は、怖がらなくなった。
・・・残るはきりんだ。

きりんが、雷が鳴るたびに、怖そうにソワソワ歩き回るので、
アジリティーのビデオをつけてやった。
鳴ったときは、耳を伏せるが、目はビデオに釘付け。

そのとき、ちょうど、自分が出てきた lovely
きりんは、雷どころではなく、
テレビの画面にハタとはりついた。

ところが、画面は、運悪く、失格退場の場面・・・がーんshock
タイミング、わるすぎ。
雷は鳴るし、きりんは「ワン!!ワン!!」と大声で吠えるし happy02 ・・・・ やば coldsweats01

今週末は、土日とも、雨の予報になっている。
私にとって、これが、なにより恐ろしい。
せめて、練習できるほどの、雨降りであって欲しい cloudsun

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

ビデオの後は

2時間近くも、ヒャンヒャンヒャンと大騒ぎでビデオ観戦していたきりんが、
ふっと気がついたように、イソイソイソと駆けていく。
あれだけ涎を出せば、喉が乾いて水も飲みたくなるだろう。
と考えるのは、見当ちがいで。

Pict0007_3きりんが急いで行くのは、トイレ。
ビデオ観戦のあとは、決まったように、
トイレに行って、りっぱなウンチを置いてくる。
なんで?smile

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

お粥

Pict0015ネットで注文していた「おかゆメーカー」が届いた。
もっと小さなモノを想像していたが、
小さな炊飯器と同じくらいある。
置き場所に困るかな。

沙羅ちゃん、14才の誕生日頃から、食事のベースをおかゆにした。
1日分として、0.7合のお米と鶏胸肉をお鍋で炊く。
それに、野菜のペースト、手羽先ペースト、卵などをくわえて、
朝、夕、2回、シニア食としている。
すこぶる、体調がよく、沙羅も、より食事を楽しみするようになった。

たた、おかゆを炊いた鍋のオネバのこびりつきに手こずった。
鍋のこびりつきをとるのが日課になった。
それに、お粥は、ちょっとタイミングが遅れると、焦げる(^_^;

ということで、おかゆメーカーを買ってみた。

今さっき、届いたところで、未使用。

便利よく使えるか、
1週間後には、また、鍋で炊いているのか、わからないsmile

小さな家電は、使ってみると、意外な落とし穴があることが多い。
豆乳メーカー、ジューサーは、使用中の音がうるさいのや、
使用後の掃除がたいへん、等で、
何回か使った後、どこかへ、消えてしまった think

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

熱気にあたる

ブログの更新が、週一になってきた。
暑いと、時間が、早くたつ。
きりんたちの朝食をつくり、
気がつくと、次には、きりんたちの夕食を作っている。
その間、私は、何をしてるんだろう。

むかし、小人閑居して不善を為すと、知らない人に、突然言われたことがある。
わたしは、暇でも、不善もしていないので、中人ということになるな、
と、若い頃は、思ったが。
時間の無駄遣いは、不善かもなと、今は、思う bleah

きりんは、要求度が高い子だ。
ビデオ好きのきりんだが、実は、ビデオの中にも好みがある。
繰り返しのビデオは受けない。
私は、飲み込みが遅いタイプなので、繰り返し繰り返し見るが、
きりんは、数回続けて見ていると、私を振り返って「でへへsmile」と笑う。
新着のアジリティービデオの、高速ボーダーモノを一番好む。

食事の要求度は、食後の野菜に現れる。
一番は、セロリ、次に、胡瓜、トマト、キャベツ、
どれもシャキシャキしていなくては、いけない。
しんなり系のやさいは、受けない。

アジリティーも、ハンドラーへの要求度が高い。
自分が完全無欠で走るためには、君も努力するようにと、言う。
ちょっとくらい、まけてくれても、いいじゃない、と思うが容赦ない。

私の動きに、反応が良いのが、わざわいする。
目の前に見える、私の存在そのものに、
「邪魔!!pout
・・・って、なによweep

Pict0004さっき、届いた、お肉11キロ
今回は、マトンと鹿のみ。
野生に鹿みたいに、軽やかに、
パカパカと、跳んでいってくれ。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

毎度お馴染みの、至福のよだれ。

きりんは、嬉しくてしょうがない。
破顔一笑、満面の笑みって、こんなのかと思う。

北海道からのDVDが、机の上に、山と積まれている。
きりんはそれを見て、嬉々としている、跳ね回っている。

期待と喜びに満ちた目で、私を見つめる。

お願いですheart01

いやです。
めんどくさいです。

お願いです、お願いしますheart02

でも、うるさくするでしょ?
よだれがいっぱい出るでしょ?

お願いです、お願いです、お願いしますheart04

しょうがない、ちょっとだけですよ。

Pict0201テレビのまわりに新聞紙を張り付けて、
DVDを一枚セットするまでも、大騒ぎ。
暑苦しい、うんざり。

リモコンのボタンを押す指が、
なぜか、あせる。

「ひゃん、ひゃん、ひゃあ~~~ん!!」lovely

私は、ひたすら、涎のお世話。

1時間が過ぎ、あともう少しだ、がんばろう。

おお、やっと、終わった~、ばんざい。

きりんが、私を見上げ、姿勢を正して、毅然として、言う。

「次、お願いします・・・」 think

暑い、暑い、今年の夏は、ほんとに暑いです。

心底より、暑中お見舞い申し上げます。
夏風邪に気をつけて。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

感動?

昨日は、夕方からA訓練所に練習に行った。
グランドに上がってみると、
Mさん’s が、練習中だった。
どこかで、見たことがある、コースだと思って、遠い記憶をたどっていたら、
ミアさんのの練習会の2番目のAGコースだった。
ミアさんのHPのコース図の中から選ばれたそうだ。
すごい、ばっちり、今にヒットしたチョイスだdelicious

しめしめと、
そのまま、引き継いで、練習させていただいた。
Mさ~ん、ありがとうございました。
走ってみると、練習会とほとんど同じ、正確な設営だった。
練習会での失敗の数々を、思い出した。
そうそう、遠い記憶箱に仕舞ってしまってしまった、あの、数々・・・。

きりんは?
きりんは、まともに走らせてもらっていないので、
遠い記憶のまえに、憶えていないcoldsweats01

ミアのコースは、どれも、きりんが燃えるコースで、
別のJPでも、久しぶりに、きりんに正面から激突されそうな、恐怖を味わった。
ところが、すくむ私を、瞬時にかわして、
バーを跳んで、その先のスラロームに入っていった。
今まで、なかったことだ。
感動だ~!!

Pict0165すぐに、気がついた。
このコースの、この部分は、
この日、すでに3回も走っていた。
きりんが憶えていただけだった~smile

| | コメント (2)

2008年8月 1日 (金)

北海道旅行13日目(最終日)

        13日目(7月26日・土)

  9:30    仙台フェリー港着
10:30    隣の公園で散歩
13:00    那須SAで休憩
16:00    帰宅

フェリーから下りると、暑さでムッとした、湿度が高い。
散歩出しの公園も暑かった。
暑いのに、ボール投げを、切りなくせがむきりんをなだめて、
早めに、車へ戻して、出発する。

途中、那須SAで昼食休憩。
いきなり豪雨が降ってきて、あっという間に上がった。
今回の旅は、雨が多かった。

道路は、空いていた。
渋滞することなく、家まで着いた。

「あ~、楽しかった~!!」

ところが、帰宅するやいなや、私は腹を立てた。pout
郵便受けがあふれていたからだ。
新聞は止めるように、電話で前もって知らせ、
郵便は、郵便局に行って、止める手続きを済ませたのに、
新聞も郵便物も、郵便受けいっぱいに詰め込まれていた。
週一宅配も、休む手続きをしていたのに、連絡されていない。
さいきん、どうも、変だ。think

せっかくの旅行をこんな気分で、オシマイにしたくないcatface

近くのデパートの地下街に行って、
本マグロのおさしみと、大アサリと、
国産の牛タンを焼き肉用にスライスしてもらい、
家に帰って、思い切り、旅の終わりの乾杯をしたwinedelicious
フェリーの中でも、旅の終わりの乾杯をしたような気もするけれど。

楽しかった~!!
北海道で、お世話になったみなさま、ほんとに、ありがとうございました。
来年も、また、行けるといいな。

   おしまい

| | コメント (0)

北海道旅行12日目

          12日目(7月25日・金)

5:00  起床→きりん達をたっぷり遊ばせる
7:30  朝食
8:00  出発
10:00  足寄
11:40  広尾→浦賀(海岸で遊ぶ)
16:30  苫小牧着
17:30  乗船開始
19:00  出港
19:00 バイキング(ビールを飲んでねばる)
20:00 きりん達の甲板散歩

Pict0173_2道東は、遠かった。
屈斜路湖から苫小牧フェリー港まで7時間、
途中の休みも考えて、早めに出発した。
延々と走る、

南下して、海岸沿いを行き、途中、小さなお店で、ウニとツブガイを食べる。
Pict0189浜辺に降りて、きりんたちを遊ばせる。
咲樹は、勇敢だが、
きりんは、こわがりで、波際の丸い浮きを取りに行けない。
長い紐がついているので、先をくわえようとするが、出来ない。
咲樹がそれをみて、こうやって取るんだよと、やってみせる。
やっぱり怖い、腰がひけたままのきりん。

ちょうど良い時間に、フェリー港に到着。
乗船するとすぐに、レストランに行って、
窓際の席を確保して、ゆっくり、夕食にした。
ビール、ビールと、バイキング。
旅の終わりは、大いに飲んで、食べて、寝るだけ。

Pict0199咲樹達の、旅の終わりは、車両甲板散歩。
帰りのペット搭載車は2台。
隣の車の中から、ニャーニャーと猫の鳴き声がした。
猫は、ペット室には預けられないそうだ。

   つづく

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »