« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

中部ブロック競技会

日時     6月28日(土)
会場     御殿場市馬術スポーツセンター(砂地)
天気     曇り時々晴れ
審査員      根本一志 根本梨枝 大庭俊幸 稲川秀哉
進行     3リンク制

参加頭数  
1度     S44   M22  L  95 (161)
2度        S38   M24  L  80 (142)
3度      S30   M19  L  61 (110)
                                                                 413頭
                   
午前4時       自宅出発 
午前5時       馬術スポーツセンター着
午前8時      競技開始
昼休み       45分間
午後2時半頃   2度と3度終了
午後3時頃     競技会場出発
午後4時半     自宅着

空は、どんよりとしていた。
早朝、少しだけ顔を見せていた富士山の姿も、すぐに見えなくなった。
駐車場から、リンク脇のタープまでは、長距離。
荷物運びに6~8往復。
軟弱者には、きつかった。
雨が降らなくて、ほんとに、よかった。

参加数が少なかったのと、失格者が多かったために、進行は、早かった。
昼休みをたっぷりとっても、2度、3度は、2時半までに終了していた。
キリンと私もいつものように時間短縮に貢献した。
サキアンドクニは、AGでは貢献組だったが、
JPでは、スラローム入りのミスがあったものの、最後まで、ナイスな走りをしていた。

コースは、バーを裏から回すのが多かったかな。
裏から回して、直線トンネル、正面のバーを跳んで、巻き戻すパターンの連続があった。
我が家の練習パターンに、ほとんど入っていなかったけれど、
サキアンドクニは、上手く処理していたので、そういう問題ではないのだろう。
きりんと私は、AGもJPも、それらの難所へ行く前の失格だった。
やれやれ think

昨日、きりんは、運動不足で、またまた今日は雨で、
来週が、こわい。coldsweats01

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

プチトマト日記。

Pict0027今日は、4ヶ収穫があった。
私が2ヶを食べて、あとの2ヶを
沙羅と林檎と咲樹ときりんで、
分割して食べた。
ちょっとだけのプチトマトは、すこぶる評判がよかった。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

本日は晴天なり

Pict0016本日の収穫。
ピーマンもプチトマトも
めちゃくちゃ、青臭い。
はたして、美味しいんだろうか?delicious

Pict0020本日の3姉妹。
長女 沙羅は、
朝食後の睡眠を終え、いっとき目を覚ますも、
ふたたび、昼前の睡眠に入り、不参加 smile

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

昨日の一日

日曜日、朝起きると、晴れていた。
最近の天気は、起きてみないとわからない。
我が家の行き当たりばったりの傾向に拍車がかかる smile

晴れていたので、A訓練所に向かう。
途中、雨が降り出した。
到着したら、もっと雨だった。
今日は、ずっと、雨だよ、という降り方だった。

さすがに、今日の練習は、あきらめようと思った。
階段を下りながら、ちょっとだけやっていこうと思った。
200806221310351今頃の雨は暖かい。
練習にはならなかったけれど、
きりんとふたりで、雨の中で、遊んだ。
グジャグシャのきりんの顔は、いつもより野性だった。

午後からも、ずっと、雨だった。
家から車で15分位の、グランベリーモールへ買い物に行った。
日曜日の、雨の、夕方でも、結構な人が出ていた。
アウトレットショップで2割引のウォーキングシューズと、
イージーカーゴパンツを2枚とサーモマグカップを買った。

家に戻り、
チキンカレーと、きりんビールと、北海道ししゃもと、トマトのサラダと、冷や奴で、
夕飯を済ませ、ユーチューブの選考会のビデオを少しだけ見た。

風呂に入って、きりんと遊んでいたら、そのまま眠ってしまったらしく、
目を開けると、きりんがそのままの姿勢でのぞき込んでいた。
ほんとに、よく待てるな、と羨ましい。

昨日の一日は、こんな日だった。
今日の一日も、よい日でありますように confident

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

今日の一日

昨日の天気予報では、
今日は、朝から一日中ずっと雨だと言っていた。
時折、激しく降り、ところによっては雷が鳴るでしょう、
豪雨にお気をつけ下さい。
なんて言っていた。

今朝起きると、外は、小雨だった。
これから、ひどくなるそうだから、今のうちなら、少しなら練習が出来るかもと、200806210644421
朝食も食べずに、慌てて出かけた。
練習を始めると、雨が激しくなった。
ガス抜きだし、とりあえずだし、
と自分とキリンに言い聞かせ、手短に、練習を終えた。

練習を終えて、車に戻ると同時に、雨がやんだ。
空が、明るい。

これからだよね、
これから、降るんだよね。
雷雨が来るだもんねthunder
びしょぬれになったきりんに、繰り返し言い聞かせ、家に帰る。

雨なんか降らないじゃない。
ずっと、晴れている。
そのうえ、蒸し暑い。

なんだか、気に入らないので、
今、流行しているらしい、
倉庫型の巨大スーパーマーケットCOS●OCOに行ってみた。
土曜の午後のせいもあってか、ひどく混んでいた。
駐車場は満杯だった。
巨大カートがアチコチでぶつかり、通路がふさがって、歩けない。
そのうえ、どこに何が置いてあるのかのマップがない。
いったいぜんたい、なんなのだ bearing

ひたすら、ウロウロ歩き回っていたような気がする。
クル●●●?のサンダルもあったが、
欲しいのかどうかわからないほど、くたびれたので、買えなかった。

午後4時半、
コロナビール1ケースと、ミネラル水2ケースと、
きりんたちのヨーグルト12pを買って、レジを済ませると。
「ただいま、駐車場を出るのに、1時間半かかります」と告げられた gawk

お昼を食べずに出てきた私は、眩暈がした。

ナビが、行きは9.8キロの道を、
帰りは、15キロの遠くまで運んでから、家に戻した。

午後7時過ぎ、今、外は、ちょっとだけ、雨が降っている。

明日も、よい日でありますように happy02

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

雨の憂鬱

週末、雨の予報。
来週ずっと雨の予報で、
今シーズンの締めと思って申し込んだ中部ブロック、
雨だったら、キャンセルしようかな。
と思うくらい、後ろ向きな気分が続いている。
簡単に、天気に左右される私。

Pict0009我が家の文化系と体育会系。
文化系は、草を食べるのに忙しく、
体育会系は、カメラ目線。
沙羅も林檎も、みんな、毎日、前向きに、成長し続けている。

クニちゃんのミニミニ菜園。
Pict0005_2ブロッコリーは、上手に育って、すでに食べてしまった。
市販のものほど、ぎゅっと締まった甘さはなかったが、
我が家で育ったものだと思うと、このうえなく美味しかった。
今、ピーマンが、食べ頃だ。
チンジャオロースにするほどは、ないかも。
たわわになる、プチトマトは、なかなか赤くならない。
ひょっとして、たわわすぎるのではなかろうか?

田舎暮らしに魅力を感じる年頃かな、
ちょっとした高台で、
海が近くて、
森が近くて、
小川が流れていて、
ついでに、アジリティーの出来るほどの平地があって、
山羊が2頭、
ニワトリが7羽、
馬も1頭、
沙羅と、林檎と、咲樹と、きりんは、遊び放題。
私は、ハンモックで、昼寝。
青い空に、白い雲が、ゆっくり流れ、森からは涼しい風が吹いてくる。

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

残念だけれど

Pict1629一昨日、JKCから電話をいただいて、
咲樹が、選考会のポイントを満たしたので、
参加の場合は、申込書を送るようにと
連絡をいただいたのですが、、

クニちゃん、やはり、仕事が忙しく、
もったいなくも、辞退することになりました。

咲樹自身は、文化系なので、
あまり、競技会は、好きなタイプではありませんが coldsweats01
ちょっと、残念です。

咲樹ちゃん、
また、次のシーズン、がんばろうね heart02

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

やっかい

Pict0001

はるかむかし、
どなたかのブログで、
「悪魔のささやき」というのを、
読んだような気がする。

ちょっとした一言で、相手に、気持ちの迷いや動揺を与えて、
不利な方向に向かわせる。

意識的なものであろうが、無意識的なものであろうが、
効果があろうが、なかろうが、
笑ってしまうものであろうが、泣いてしまうものであろうが、
わたしは、あまり、好きではない。

アジリティーも、メンタルなものに左右される。
心配事や、嫌なことがあると、たぶん、影響する。
簡単に、悪魔のささやきが入り込む。

たとえば、失格後に、
「失格の理由はなに?」
「コントロールが悪いんじゃないの」
なんて、微妙な口調で、つぶやかれたりすると、

日頃は、なんでもない言葉が、
悪魔のささやきに変わることもある。

犬達の記憶を消すのもやっかいだが、
人の口から出た言葉を消すのも、やっかいだ。

| | コメント (2)

2008年6月15日 (日)

東日本ブロック

日時    6月24日(土)
会場     四之宮総合グランド
天気     晴れ(夏の暑さ)
審査員   柳生昌男 江頭孝司 稲本秀哉 根本梨枝
進行     3リンク制
         1度リンク 2度リンク、3度リンクと、各1リンクずつ。
         各リンクとも、スモールミディアムから開始。
    

1度   S62   M29  L 96 (187頭×2)
2度   S66   M31  L 99 (196頭×2)
3度   S46   M42  L 81 (169頭×2)
                  全1104走

午前5時   自宅出発 
午前6     四之宮総合グランド会場到着
午前8時   競技開始
午後5時半  競技会場出発
午後7時    自宅着

(感想、ならびに我が家の成績)
きれいな会場だ。
犬達のトイレが、20×10m位の広さで、2箇所作られていた。
このくらい広ければ、安心だ。気楽に用が足せると咲樹が言った。

それにしても、暑い一日だった。
梅雨の晴れ間って、暑い。

会場で、黒のつば広の帽子を被って
おじさんサンダルを、ハダシでひっかけて歩いていたら、笑われた。
そんな恰好で、フラフラ歩いている人は、次には、倒れるかもしれない。

今回は、1度、2度、3度と、それぞれのリンクだった。
JPから開始、
スモール・ミディアムの検分後、スモールミディアムの競技、
ラージの検分、次いでラージの競技という風に進んでいった。

アジリティーは、複合した要素が、絡み合うので、
むずかしい、ムズカシイので、はまっていく。

失敗や失格をすると、がっかりするけれど、課題を持ち帰る。
クリーンランすると、嬉しいが、課題は持ち帰らない。
どちらが良いか、そのときによる。
なんていうのは、まっかな、うそで、
競技会ではクリーンランが良いのに決まっている。

そうだ、失格者のぼやきだった。
夏休みの課題がまた増えた。
幾つも、幾つもの課題で、宿題がふくらんでいる。
週末アジラーには、夏休み中には、こなしきれない数だ。
炎天下、眩暈のわけは、これだったのか。

Pict0002サキアンドクニは、JPでクリーンランだった。
5席だったので、選考会ポイントがついたらしい
これで、ポイントが達成したらしいのだが(未確認)
本人は、急に仕事が休めない、とか言っている。
さて、どうなるのか、咲樹ちゃん。

咲樹ちゃんは、5才を過ぎた頃から、とても良い子になった。
洗面所でオシッコをすることもなくなったし、
ゴミ袋に顔を突っ込んで、魚の骨を食べてしまう事もなくなったし、
プイとよその世界に行ったまま返事しなくなってしまう事もなくなったしで、我が家では、評価が、上がっている。
これで、タッチも踏むようになったら、申し分のない咲樹ちゃんだ。

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

オプデス・ドギーズパーク(ちょっと長い)

土曜日、早朝に目が覚めた。
行ったことのないところに行くのはワクワクする。
小学生の頃、遠足の朝も、早く目が覚めた。
きりんも、前日からの旅支度を見て、ワクワクしているはずだ。

午前8時、待ちくたびれた気分で、ようやく家を出発。
浜名湖SAで休憩、
「新名神」の開通で、ドギーズパークまでの交通が、便利になったそうだ。
出来たての高速道路だ、きれいだろうな、ワクワクする、

・・・が、乗りそこねた。
ナビは、今では古くなった現地までのコースを繰り返し指示していた。
「うるさい、わからないじゃないか」 bearing
そこに迷いが生じた。
「次の四日市で下りてください」というナビの指示が疑わしく思えた。
走り続ける高速の上で、疑心暗鬼と、可笑しさが、交互に来て、
間が悪いまま、四日市出口も、通り過ぎてしまった think

気がつくと、山道をドライブしていた。
クネクネ山道、ダム、人工湖、なにかのモニュメント、人けのない観光地、
しょうがない、いつかは着くはずと
こんどは、ナビまかせに、ドライブする。

ナビがもうじきだと知らせる、あと3キロ、あと2キロ、あと1キロ。
ピー!!
ずいぶん、遠回りをしたような気がしたが、
午後2時前には、国民宿舎かもしか荘に着いていた。
それほど、遠回りだったわけではないのかもしれない。

お腹がすいた。
そうだ、かもしか荘の食堂で、ごはんを食べよう。
クニちゃんは、鰻丼セット、私はキツネうどんを注文した。
注文した品が、アッと言っている間に出てきた。
「チン!」じゃないか、と直感した。
ひょっとすると、夕飯も「チン!」かもとしれない、がっかりした。
なんか、部屋も古いしな。
むかし、学校の頃、クラブ合宿で泊まったところに、似ている。

昼食を済ませて、顔にがっかりをはりつけたまま、ドギーズパークに行った。
Pict0006会場では、スティープルチェイス競技の真っ最中だった。
いい天気だ、みんな楽しそうだ、ちょこっと、応援。
リンク会場の横には、有料のドッグランがあったので、
そこを、ちょこっと利用。

5時頃には、国民宿舎に戻り、
周辺を散歩する。
隣には、若宮神社、
裏は、芝生の庭を挟んで、きれいな川が流れていた。
橋を渡って、向こう岸につくと、パークゴルフ場があり、
その向こうは山だ。
山道の階段を上っていくと、
そこには、囲いに囲まれた広いテニスコートがあった。

テニスコートのなかで、、
1頭のかもしかが、金属の囲いに体をぶつけながら走り回っていた。
出られないのだ。
コートの囲いには、小さな入り口がひとつだけ、そこから入ってしまったのか、
上の山から、柵を飛び越えて、入ってしまったのか、
とにかく、出られない。
金属の柵に飛びついて、山の方へ出ようともがいて、ぶつかっていた。
柵は高く、上の方には、 有刺鉄線が張られている。

「こっちだよ、こっちが出口だよ~!!」
出口で呼んでくるはずもない。
クニちゃんと2人で中に入り、後ろからゆっくり追って、出口に誘導した。

かもしかは、勢いよく、出口に向かい、飛び出していった。
ところが、すぐに、こちらに向かって駆けてきた。
向こうは行き止まりなんだろうか?
大きいな、ぶつかったらどうしよう coldsweats01
と思っていると、10メートルばかり前の所で立ち止まり、
「じゃ、また!!」
と言って、キビスを返して、今度はほんとに山に帰っていった。
かもしかは、しゃべるのだろうか?

Pict0008散歩から帰って、6時半ごろから夕飯。
「チン!!」かもと心配された夕食は、
良い方に、期待を裏切り、なかなか美味しいものだった。
ヤマモモの果実酒がついていた。
山なのに、刺身も新鮮だった。
釜飯は、食卓に着いてから炊き始めるので、
炊きあがるのは20分後だったが、
けっこう、タイミング良く、炊きあがった。
「あ~、よかった、ごちそうさまでした」wine

その後、
温泉好きのクニちゃんは、温泉に入り、
温泉嫌いの私はそのまま、9時には寝ていた。

Pict0018午前4時、起床。外は、雨だった。
午後5時、隣の若宮神社にお参りし、
「どうか、きりんがバーを落としませんように」
「どうか、私の膝が早く治りますように」とお願いをして、
駐車場確保のため、早めに出発した。

Pict0024ドギーズパーク会場は、芝生だったが、水はけが悪いようだった。
朝からの雨は、強くなり、弱くなり、再び強くなる。
これでは、今日一日が、雨だな、と思っていたら、
9時頃には、雨があがり、青空がのぞき、
陽差しがドンドン強くなり、あっというまに、夏のような暑さになった。

Pict0023暑さの中、競技は進んでいく。
今回は、タープを立てなかったので、
車のドアを全開にして、みんなと一緒に居た。
風が吹くと、涼しい。風が止まると、頭が煮える。

我が家の成績は、今回も、不調だった。
きりんは軽やかに跳び、バーも落とさなかったが、
ハンドシグナルのミスで、あえなく失格。
サキアンドクニは、コマンドなしで、
エーフレームに隣接のトンネルに吸い込まれて失格。
そこまでは、うまく行っていたのにね。残念でした。
原因は明確なので、ハンドラー2人とも、静かに反省 catface
きりんと、咲樹は、がんばって、えらかった。

ということで、
セミファイナルで、撃沈した我が家は、
2時には、会場を後にした。
午前中が雨の日曜日の高速は、すいていた。
すいていると、カーチェイスをしたくなる人も多いようで、
あぶなくてしょうがない。
高速で、エアープレーンは、あぶないじゃないかcoldsweats02

途中、SAで休憩をして、7時前には家に到着。
8時には、いつものように、
アツ姫をみながら、夕飯を食べていた。
ゴハンを食べながら、
土日の間、ちょっとだけ、エアーポケットに入っていたような、
そんな気持ちになった。
最近、どうも、現実感が薄くなってきたみたい。

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

末っ子

きりんが、自分で拾うことも出来ないくせに、
また、
大好きなおもちゃのコングを、お風呂の中に落とした。
「ポッチャ~ン!」
だれが拾ってやるものかhappy02

咲樹に言いつけてやった。
「きりんがね、落としたんだよ、
  咲樹も遊びたいのに、ざんねんだね~~、イヒヒヒヒ」 smile

ただいま、咲樹が、バスタブに両手をかけて、
体を思い切り乗り出して、底をのぞいている。
「落ちろ、、、落ちろ、、、イヒヒヒヒ」
咲樹は、落ちる、、、ことなく、マズルをお湯びたしにして、スタスタスタと、戻ってきた。

00000001きりんが、戻ってこない。
どれどれ。
バスタブの前で、じっと、伏せて、待っている。
わかってる、
きりんの大好きな赤いコングが、
ピョコーン!と、景気良く飛び出してくるのを待っているんだ。
よのなか、そんなに、うまく、いかないさ bleah

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

本部大会

Pict0020_4日時     6月1日(日)
会場     東扇島東公園多目的広場
天気     晴れ
審査員      アランハンセン 今野乃染 亀田直美 三井幸子 
進行      2リンク制

参加頭数    
2度        S56   M30  L  97 (183)
3度      S58   M54  L  92 (204)
                    
午前4時半     自宅出発 
午前5時45分  東扇島東公園到着
午前8時     競技開始
午後5時     競技会場出発
午後6時       自宅着

なんで?
いきなり、扇島出口を通りすぎてしまった。
次の出口で高速を下りて、Uターン、ふたたび高速に乗る。
なんたるムダ、
さいさき、悪くないか think

通り過ぎた扇島出口を出て、まっすぐ?
・・・・着いた先は、西公園だったcatface
なんで?
犬が西向きゃ、尾は東だっけ?ほんと?
尾っぽの方角めがけて、戻る。
東公園をさがして、行きつ戻りつ、ウロウロ、がっかり。

「あ、あった」の声で、顔をあげると、
馴染みのある黄色にロゴのタープが見えた。

駐車場で、荷物を下ろし、車は臨時駐車場に運ぶ。
ゼイゼイ。
そうやって始まった1日だった。

2度クラスが、午前中。
3度クラスが、午後から。
途中で、電子音のテーブルの説明があった。
結構、大きな音がする、テーブルに乗っていきなりあの音が始まったら、
きりんが、驚いて、飛び降りやしないかと、心配になる。

3度のコースは、JPもAGも、あまりむずかしいものではなく、完走率も高かった。
後半にもなると、ベストなコース取りも明らかで、タイム争いの様相だった。
イケイケ、ゴーゴー!!
我が家の成績は、あまりかんばしいものではなかったので、カット。 confident

Pict0008_3東扇島公園は、広かった。
人工海浜やドッグランもあった。
きりんと遠くまで散歩した。
きりんは、なにをやっても嬉しそうで、見ているだけで楽しい。

来週は、オプデス(ドギーズパーク)だ。
咲樹もきりんもファイナル権はないが、
当日、セミファイナルで、減点5以下だと、ファイナルに参加できる。
失格しないように、バーを落とさないように、
ていねいに、がんばってこよう。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »