« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

JKC北関東ブロックアジリティー競技会

日時   4月29日(祝)
会場    ひたち海浜公園
天気    晴れ
審査員   大庭俊幸 亀田直美 江頭孝司 進藤誠
進行     3リンク制
    

1度   S62   M23  L 92 (177頭×2)
2度   S43   M27  L 80 (150頭×2)
3度   S55   M41  L 70 (166頭×2)
                   全986走

午前3時40分  自宅出発 
午前5時40分  ひたち海浜公園到着
午前8時     競技開始
午後4時半    競技会場出発
午後7時半    自宅着

(感想、ならびに我が家の成績)

クニが、日焼けしている。
やはり、昨日の陽差しは強かったのだ。
風が涼しく、過ごしやすい一日だったので、
うかうかぼんやりしたまま、日焼けしたのだった。

大きな会場だった。
隣では、ドッグショーが開催されていたらしく、
間を仕切るお店の数が多かった。
アジリティー会場では見られない、バリカン屋さんのお店もあった。

進行は、スムーズで、3度の競技も、12時には始まっていた。
成績発表も早くなって、表彰式も早かった。
帰りの道路だけが、事故渋滞で、延々、動かなかった。

がっかりしてしまったのは、きりんのダブルさよなら。
AG、JPとも、ちょうど半分くらいまでしかいけなかった。
きりんは、不完全燃焼で、リードをくわえてガンガン振り回していたが、
クレートに戻った頃には、落ち着いて、やっぱり、ちょっとがっかりしていたようだった。
00000004それを、ふりはらってくれたのが、
サキアンドクニの、快走クリーンランによるAG3度だ、
積極的な走りで、最後の1本まで、
サキとのリズムがぴったりで、ナイス!!
結果、2席をいただいた。
おめでとう、サキアンドクニ。
これからも、このちょ~しで、がんばるようにconfident

競技前も競技後も、咲樹は、クレートの中で寝ている。
高鼾をかいているときもある。
きりんは、クレートの中で、ワクワクしながら座っている。
どちらが正解とは言えないけど。
おい、そこの、たかくくり姫、よかったね、おめでとう sun

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

バラバラバラと雨が降る

今日のトレーニングのビデオを見たら、
きりんは、半分以上のバーを落としていた。

練習中は、それほどだとは、気がつかないで、
黙々と拾い続けているのが不思議だ。
慣れちゃったのだろうか・・・ happy02

先日の競技会で、バーを落とさなかったのは、
きせきだった。

踵から爪先までの長さ(足の裏)を計ってみた。
Pict0741きりん20センチ
咲樹18センチ
林檎12センチ
予想と違って、きりんは咲樹より2センチ長いだけだった。
長いから、このあたりが、バーに、引っ掛かるのよね、
というのは、通じないみたい smile

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

JKC静岡東アジリティークラブ競技会

00000001日時   4月20日(日)
会場    御殿場市 馬術スポーツセンター
天気    晴れ
審査員   今野乃染 永田敦子 柳生昌男 江頭孝司 
進行    3リンク制
    
ビギナー1  S19   M10  L 20 (49走)
ビギナー2  S23   M14  L 22 (59走)
1度   S69   M20  L 101 (190頭×2)
2度   S55   M33  L 116 (204頭×2)          全896走

午前4時10分 自宅出発 
午前5時半  馬術スポーツセンター到着
午前8時   競技開始
午後4時半  競技会場出発
午後6時半  自宅着

(我が家の結果と感想)
砂浜は、遠かった。
駐車場から、もっとも遠い所に設営した我が家のタープまで歩く、
荷物を持って、歩く、のろのろとあゆむ。
普段、歩く習慣の、ほとんどない、脚力ゼロの私に、砂浜が、罰だと言った。
膝に2重にサポーターを巻いて、軟弱足をごまかして、歩く、じゃなくてあゆむ。

空は青く、雲は白く、富士山がキラキラしていた。
こういう日は、良い日だ。

2度は、朝一番から始まり、昼少し過ぎた頃には終了した。
へたり体質の私が、一日持ったのは、この天気とスケジュールのお陰だった。

JP2度、
きりんは、クリーンラン。
サキアンドクニは、スタートバー1本落としてのクリーンラン、
最近、なにかしら減点1個がある、もったいない、残念。

AG2度、
きりんは、がんばって、クリーンラン。
サキアンドクニは、スタートがらみの失格だった。残念でもなんでもない smile ケケ

00000002きりんの意欲はいつもと変わらなかったが、
砂地だと、いつもほどストライドが伸びないためか、
バーの落下がなかった。
なによりだった。きりんも私も嬉しかった。
きりんのダブルクリーンランは久しぶりだ。

クラブ競技会の2度は、難しいのが通りになっているが、
今回は、2度らしいコースだったと思う。
高度なハンドリングを要求されるところやトラップも少なく、
犬にも人にも優しかった。
ポイントカードが、たくさん出た。
やっぱり、富士山がキラキラしている日は、良い日だ。

| | コメント (2)

2008年4月19日 (土)

風ときりん

今朝は、曇天の、強風だった。

明日の競技会に向けて
きりんの調整が出来ればと、
簡単なシーケンスを組んでみたが、
調整にはほど遠い結果に終わった。

200804190752364_2きりんが、バーの半分を蹴り落とし、
残りを、突風が吹き落としていく。
バーを戻すと、きりんが落とし、
バーを戻すと、風が落とす、
延々と、その繰り返し。

まったく。
風も、きりんも、似たようなもんだcatface

バーを無視して進んでいくから、こうなるんだ。

いやになったので、いつもの半分の時間で引き上げて、
家に帰ると、空は晴れて、風は止んでいた。

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

幸せ基準

Pict0735怖いものがない咲樹は幸せだけれど、
きりんには、大好きなものがある。
好きで好きでたまらないものがある。
寝食を忘れるて、我を忘れて、打ち込めるものがある。

咲樹には、それほど、思い入れを入れの強いものは、ない。
猫を追いかけるのは好きだけれど、
目の前に最高級のオヤツがあったら、そちらを選ぶ。
おもちゃを壊すのも好きだけれど、
きりんと遊ぶことも好きだけれど、
どれも、余裕を持った好きさ加減だ。

きりんのアジリティーやビデオに対する尋常でない意気込みに、
咲樹は、初めの頃は、不思議なものを見るように、興味津々で見ていたが、
今は、またか、という風に後ろで寝そべっている。

私には、きりんが幸せにみえる happy01

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

たかくくり姫

週末の練習で、また、膝が悪化した。
慢性の痛みは、憂鬱だ。
次の週末までに、すこしは治るのだろうか。

我が家には、「たかくくり姫」と呼ばれる、姫がいる。
きれいで、やさしくて、おおらかで、お気楽で、
好奇心旺盛で、猫好きで、
世の中のすべての者は、彼女の事が、大好きなんだと思っている。
こわいものなんて、なんにもない。

そうやって、
ひらりひらりと毎日を渡っている。

子犬の頃、初めて、川を見て、いきなり、岩の上から飛び込んだ。
「ザッブーン!!」
飛び込んでみたら、足がつかなかった。
「アレレレレ、レ?」
前足で水面をバシャバシャ叩いて、頭を高くかかげて、
溺れるように、向こう岸まで、たどり着いた。
それで、彼女は、水を怖がるどころか、泳ぐことに、たいへんな自信をつけた。

3才頃だったか、競技会で、
ロングジャンプを、軽く跳んだら、最後の板に足を引っかけて、
地面に、おでこをぶつけて、派手に前転、でんぐり返ったことがある。
そのときは、さすがに、
「も~、びっくりしたな~、も~」てな風にテケテケ走りで戻ってきたが、
怖かったわけではないので、これも、彼女の記憶には残らず、
その後も、気楽に、ロングジャンプを跳び続けた。

オス同士の正面睨み合い、威嚇、一触即発の状態の最中に、
「まあまあ」といった感じで、へらへらと、間に入っていった。
彼女は、両方の犬と知り合いだったが、
そんなもんかと思った。

Pict0755 慎重で怖がりのきりんと、
たかくくり姫の咲樹と、
どちらが、幸せか。
はたから見ていると、
咲樹なのかもな、と思う。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

週末アジラー

土曜日の練習は、久しぶりにコースを組んでみた。
行けなかった大阪ブロックのAG3度だ。
難しかったという人と、難しくなかったという人がおられたので、
走ってみたら、私ときりんには、難しく、
クニアンドサキには、難しくなかった。

2008041207514411走目が一番良かったような気がする。
クニアンドサキが、1回目で、
見事にきれいに走っていたので、
同じハンドリングを、ためしてみたら、
最初にやった、自分流より、早く、失格した smile

今日は、朝から、弱い雨が降っている。
夕方からの練習も雨だろうな。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

たかがしれた奴

今日は、昨日とは一変して、春の陽気だった。

暇、でもない。
雑用に追われている。

Pict07224姉妹で一番根性のあるのは林檎で、
写真では、あまりわからないが、
林檎は、左前足と左後ろ足を浮かせたまま
落ちないように、がんばっている。
私が写真を撮り終わるのを、待っている。

Pict0733

それにくらべると、
きりんは、気弱で、こわがりだ。
頑張りたくても、こわくて、がんばれない。
エアークッションの上でも固まる。
その中で出来たスタイルが、コレ。
一応、バランスを取って、鼻隠ししている。
我が家では「参った」ポーズで通っている。

きりんは、小さい頃は、よく参っていた。
最近では、私のことを、たかがしれていると、理解したらしく、ほとんど、参らない。
それどころか、「まあ、まあ、まあ、まあ confident」 と、
立ち上がって、私のことを  たしなめたり? なだめたり? する。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

鼻先指示

玄関に置いてある水入れに、水がなくなると、
パタパタパタパタと、きりんのが小走りで、呼びに来る。

水入れと、その横に置いてあるペットボトルのキャップを、
交互に鼻で示す。
倍速ビデオのようで、ものすごく、せわしない。

水を入れると、
申し訳程度に、ひと舐めして、ニカッと笑って、
それで、おしまい。

ビデオが見たくなったら、
クレートの上のビデオカメラ、
部屋の隅にあるテレビ、
テーブルの上にあるリモコンと、
その三個所を鼻先で指示しながら、いそがしく、小走りする。
ものすごく、うるさい。

00000011_2土曜、日曜と、いつもの練習。
咲樹は、バーをひとつも落とさないが、
相変わらず待てない。
きりんは、じっくり待てるが、
バーをたくさん落とす。
がっかりだけど、
しょうがない。

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

バラバラバランス

ちょっと前、
大阪ブロックに行くかどうか迷っていて、
結局、行かないことにしたのだが、
その現金書留を,
パソコンの脇のクリアファイルに入れたままで、忘れていた。
それを発見したときは、やった!と思った。

今、同じクリアファイルに、
アップアップの申込書入りの現金書留がある。
出すのだろうか、出さないのだろうか。
イヒヒであるsmile

Pict07191の手と、2の手を
両方一緒に上げると、
後ろにひっくり返る (ウソbleah

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »