« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

雨の日

電子辞書が壊れた、買って2ヶ月、保証期間中なので修理に出した。
ビデヲカメラが壊れた、買って11ヶ月、保証期間中なので修理に出した。
私の左膝、壊れて3ヶ月、治ったと思っていたが治っていなかった、
修理なんか出してやんない。

Dsc00261昨日は、久しぶりに雨のトレーニングだった。
きりんは、地面が乾いているより、
小雨で濡れている方が、走りやすいようで、
たくさん練習したはずなのに、
まだ、足りていないみたいだった。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

OPDES秋ヶ瀬

日時   3月22日(土)
会場    秋ヶ瀬公園
天気    快晴
審査員  渡辺哲 冨岡健一郎
進行   2リンク制

全 594走

午前5時自宅出発
午前6時半会場着
午前7時競技会開始
午後4時半全終了
午後6時半帰宅

桜の蕾がふくらんでいたお花見直前の秋が瀬公園、
風もなく暖かな一日だった。

Dsc00250きりん、JP3、スティープル、AG3に参加した。
JP3では、ウィングレスバーの拒絶1、平行バーの落下1で完走。
スティープルでは、シングルバー落下1で完走。
AG3で、クリーンラン。
ビデオを見ると、どの走りも合格点すれすれ、
最後にクリーンランしたAG3度は、コチコチの私が写っていた。
最後は、ノーミス完走したかったのだろう。

AG競技の前に、左足の薬指がツリ始めた。
薬指だけが、ピコンと上に跳ね上がったまま固まっている。
「ううう、つった~、痛たたたたた・・・」
クーラーボックスから氷のボトルを取り出して冷やしたがなかなかなおらない。
そのうち、つりが上に上がってきて、ふくらはぎまで攣りだした。
「うほほ、今回は重症だ・・・」
タオルに氷水を浸して、足全体を冷やし始めたら、
ようやくおさまってきた。
そうだ、春はスジがつる季節だった。

そのとき、クニちゃんは、
競技会場そばのトイレがいっぱいだったので、
ちょっと足を伸ばして別のトイレに出かけていたらしい。
用をたして、いざ、外に出ようとしたら、
かけたはずの鍵が、うんともすんとも、動かない。
競技会場から離れているため、トイレに来る人はいなさそう。
クニちゃんは、中から、戸をドンドンと叩き、もしもしと叫んでいた、そうな。
私が足がつっていたころ、クニちゃんはトイレで叫んでいたのだ。
春だ。
出かける時は、冷やすものを忘れずに持っていこう。
公園のトイレには、だれかと一緒に行こう。

忙しくて楽しい1週間だった。
きりんも私もアジリティーがほんとに好きなんだなと思った。
きりんは、ボーダーコリーだけれど、
仕事として、アジリティーに向かっているような感じはない。
スタートの待ち時間に、あまりソワソワイソイソしているので、
「ワクワクしてる?」と聞いたら、
カッと笑って「ワクワクしてる」と言った。

3競技会に出て、練習不足のところがわかったので、
これから、ゆっくり、トレーニングしていこう。

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

ST連合会西日本AG競技会

20080320kirin日時   3月20日(木)祝日
会場    ドラゴンハット
天気    大雨のち小雨のち曇り
審査員   亀田克彦 山口郁夫 根本一志 進藤誠
進行     4リンク制

参加頭数    
1度      S79   M29  L 124  (232)
2度       S41   M25  L  73 (139)
3度      S41   M40  L  66 (147)
                    
               518頭×2(1036走)

3月19日
午後1時  自宅を出発 
       途中、事故渋滞で1時間、自然渋滞で1時間、
        いつもより、2時間近く多くかかり、
午後9時  ようやく、ドラゴンハット近くの宿泊施設に到着した。

3月20日
午前5時半    朝から雨だった。宿泊施設出発 、途中コンビニに寄って、
午前6時5分   岡谷名神交差点(ドラゴンハット近くの交差点)に着くと、
          すでに、車の長い行列が出来ていて、20分近くも動かなかった。
午前8時      競技開始
午後3時      ドラゴンハット出発
午後8時半     自宅着

(感想)
雨の日のドラゴンハットは、暗かった。
暗いと目が見えにくい、見えないと、ボーッとする、
そんな風に焦点の定まらない一日だった。smile

AG3度、きりんはスラローム2ミス、
咲樹は、ドッグウォークから次のバーで逆跳び失格。
JP3度 きりんはスラロームミスで、リズムを崩し、その後失格、
咲樹は、もう少しでクリーンランだと思ったところでバーを1本落下、残念でした。

これまで、きりんのスラロームは安定していたので、、
そのまま行かせてみたが、失敗してしまった。
私は、失敗で得るものはあるけれど、
きりんのためには、競技会で、失敗を続けたくない。
次回は、より慎重に行こう。

ああ、くたびれた。
明日は、きりんだけ、オプデス競技会に参加する。
我が家の掟破りの3連ちゃん競技会coldsweats01
締めくくりなので、気合い入れて、慎重に、頑張ってこようっと。
咲樹ちゃんは、3連ちゃんは負担が多いので、応援組にまわる。
桜の開花はまだかな???

| | コメント (2)

2008年3月18日 (火)

ラッタラッタラッタラ~!

Dsc00241_2きりんは、今日も弾けている。
以前から弾けていたのが、増すばかり、
3才も過ぎれば、
だんだん落ち着いていくのだろうと思っていたのに、
増すばかり、今も跳ねている。
はたして、いつまで、増すばかりなのだろう。

こうなるとわかっていたら、
小さい頃から気をつけたのに、
ということは、いくつもある。

まず、第一に、ビデオ。
はじめから、見せなければ良かった。
後悔している。

第二に、風呂遊び、
きりんが、子犬の頃、風呂に入りながら遊んでやっていた。
その習慣で、きりんは風呂場が大好きで、
私が、風呂に入る時間を、手ぐすね引いて待っている。

きのうも、湯船に肩まで使って、目を閉じていたら、
「ボッチャン!!}
きりんが、湯舟に、コングを落として、私を見ていた。
「知るもんか」と寝たふりしたら、
ブクブクブク、、、ブクブクブク・・・ブガブガブガ、ガッツ!!
鼻を湯船につけて、鼻から息をだして、目を開けろ、取れ、と言う。
小さい頃は、同じ事をやっても、可愛いだけだった。
今も、たしかに、可愛いのだけれど、
・・多少・・・・迫力ありすぎで・・・うんざりだ。

かんべんして、きりんちゃ~~ん!!

わたしの弱い心が、バスルームのドアを閉めさせない。

木曜日は、ドラゴンハットだ、
また、前日練習できず、ガス抜きできないまま、きりんは競技に参加となる。
知らんよ~、わたし happy01

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

JKC埼玉北Do

日時  3月15日(土)
会場   吉見総合運動公園
天気    曇りのち晴れ
審査員  中間敏郎 亀田克彦 永田敦子 江頭孝司 三井幸子
進行    4リンク制
    
Pict0715ビギナー1  S29   M13  L 29  (71走)
ビギナー2  S36   M13  L 34  (83走)
   1度   S79   M40  L 109 (228頭×2走)
   2度   S76   M37  L 104 (217頭×2走)

午前4時半 自宅出発 
午前6時半 吉見着
午前8時  競技開始
午後2時頃 競技会場出発
午後4時  自宅着

前日の大雨で、グランドはヌルヌルだろうと、車にタオルをいっぱい詰め込んで、
覚悟を決めて、競技会場についてみると、グランドは、少しも濡れていなかった。
そのうえ、10時頃には、陽差しが出て、ポカポカと気持ちの良いアジ日和になった。

4リンク制で、1度も2度も、2つずつのリンクで、
サクサクとスムーズに進行していく。

2度のコースは、AGもJPも、面白いコースだった。
下見をしていて、ここは、まだ出来ないかも、と思うような所はなかった。

はずなのに、我が家は、サキアンドクニ、きりんと私、ともにわるかった。

競技会前日のガス抜きが出来なかったきりんは、
いつもより、ハイテンションだった。
バーの、落としそうな個所は、ぜんぶ落とした。
グランドが、ちょっと、デコボコだったしな、
と思いながら、

帰って、ビデオをチェックしてみると、
私のハンドリングが、あちこちで雑だった。
下見で決めた通りやっていないところが、バー落下につながっている。
きりんも調整不足だったが、
私の方が、もっと頭も体も調整不足だったcoldsweats01

きりんは、バーを落としたり、スラロームの入り口を間違えたりしながらも、
ほんとに、楽しそうに飛び、嬉しそうに走る。
それを見て、ま、いいか、と思うのは、
・・・イケマセン!!pout
と、自分に言い聞かせる。

アジリティーは、むずかしいな。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

春はだるい

大阪ブロックの申込書と申込金を、
現金書留の封筒に入れて、
あとは、封をして出すだけとなっていたが、
考えすぎて、面倒くさくなってしまったので、行かないことにしたsmile

先回の埼玉ブロックで、きりんは1本のバーとウォールを倒した。
競技会で、2つ落下することは、あまりない。
以前の競技会のビデオを見てみると、
私は、きりんに気を遣い、1つ1つ丁寧に慎重にハンドリングしている、

埼玉ブロックでは、私がハンドリングしやすいようにハンドリングしている。
その結果のバーの落下だったと思う。

コースを通して、慎重なハンドリングしていると、
私が後手にまわることが多く、
私が自分のペースで走ると、きりんはバーを落としがちになる。
どのあたりで折り合えるかが、いまの課題。

そのうち、きりんが私をフォローしてくれるはずだけれど。
まだ、してくれてない。
私を気持ちよく走らせてちょうだい、きりんちゃん。
って、主述が逆みたいだけれど、私の理想bleah

今日の昼過ぎから雨の予報だ。
夜中には、ずいぶん降るともいっている。
グランドが、ずぶずぶだろうが、にゅるにゅるだろうが、
がんばろーっと。

エネルギーあまりすぎのきりんと、
最近、いじけ気味の咲樹ちゃん、さて、勝負はいかに?

Pict0713林檎は、
今日も、せっせと、まじめに、遊ぶ。

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

春は眠い

最近、これといって用があるわけではないのに、忙しい。
こまごまとした、やるべき事を、やっていると、時間が足りなくなる。
あっと言う間に、朝が昼になり夜になっている。
ひょっとすると、半分、眠ってるんだろうか。

最近、沙羅(もうすぐ14才)がそんな感じで、
「沙羅ちゃん、ハウス~!」と言われても、
1回目では、微動だにしない。

2回目に「沙羅ちゃん、ハウス~!」で、
ちょっと頭を上げる。

3回目「沙羅ちゃん、ハウス~!」で、
「えっ?なにか?・・・?」
と頭を上げたまま考えている感じで。

4回目「沙羅ちゃん、ハウス~!」で、
ようやく、スイッチが入り、ゆっくり、ハウスに歩いていく。

こんな感じだと、一日は、あっという間に、過ぎてしまうはずだ。

私も、傍から見ていたら、こんな感じなんだろうか。
つながるのが、遅くなってるから、一日が早く過ぎてしまうのね。

まあ、沙羅の場合は、朝夕のご飯の時は、
みなぎるエネルギー、がっつくダッシュなので、
やりたくないことには、とぼけているのかも、しれない。

今週の土曜日は、ドゥアジリティーなので、
去年は、どうだったんだろう、とブログを見てみると、
どうもよくわからない。
あまり、きちんと書かれていないので、わからない。

これから、もうすこし、丁寧に記録していこう、と、
そのたびに思うけれど、
隅々まで行き渡った文章が、書けたためしがない。

Pict0710最近というより、3日前からやりはじめた。
林檎のトレーニング。
老化は後ろ足から、ということで、
バランスと後肢立ちから。
これを初めてから、林檎の機嫌がすこぶる良い。
そうだよね、もっと遊びたいよね。

きりん、3才すぎて、、体がしっかりしてきた。
後肢のパスターンあたりがフラフラとしていて、
胸幅も華奢なところがあったのが、
四肢踏ん張って立っているのを見ると、
ぶつかれるものならぶつかって見ろ、というようなたくましさがある。
おお~、恐わ。
お願いだから、わたしにぶつからないでね。

4月の大阪ブロック、申し込みを迷っている。
やっぱり、遠いかな~。

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

春が来る

梅酒の瓶、
平成7年、8年、9年とある。
8年物には、アロエ酒もあった。
この時期は、保存食に凝っていた。

これ以上、寝かして置いても、
人の寿命のほうが負けそうなので、
少しずつでも、使っていこう。

9年物からあけることにする。
この瓶だけ、梅の実が入ったままだ。
梅の実が、丸々と太り、パンパンに張っている。
おいしそうだ。

ラベルを見ると、
途中で、梅の量を増やしている。
砂糖の量を少なくもしている。
そのとき、どういうつもりだったのかは覚えていないが、
より濃くて、よりヘルシーにしたかったのだろう(笑)

Pict0711平成8年の夏の終わり、
我が家に、林檎がやってきた。
たぶん、これが、
梅酒作りが翌年の9年で終わった理由なんだと思う。
林檎は、ブラックデビルだった。
来たときから、自信満々だった。
その自信が少しもくずれることなく、今に至っている。
コーギーって、そういう性格なんだろうか。

それにくらべると、ボーダーコリー、
君たちが、もう少し自信家でいてくれたらなぁ~。
そんな射るような目で見ないで、
すこしでいいから、鷹揚に見過ごしてくれないかwine

あ、そうだ。
夕方、きりんのおならの音を、初めて聞いた。
テレビの前で行儀良く座って、
「ぷぅ~~~~ぅ」っていっていた。
2回も聞いた、可愛い音だった。
きりんは、おならだって、可愛いんだ。

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

決めかねる

きりん3才、
できるだけ多くの競技会や練習会に参加させてやりたいが、
体力的にも経済的にも、あまり遠くには行けない。

どこまでが近くで、どこからが遠くか。
気持ちの問題か?数字の問題か?
やはり数字の問題だろうcoldsweats01

日帰りが出来るところは近場、
宿泊する必要がある所は遠征とすれば、
東京、神奈川、埼玉、茨城、静岡、長野は近くで、
仙台、新潟、ドラゴンハット、大阪は、遠くになる。

四国、九州、北海道は、はるか遠いので、別のはなし。

今年は、ふつうに遠いところまでは、頑張って出かけたいが、
どれにしようかなthink
どれがいいのかなcatface
ぜんぜん、決められないsmile

Pict0711

林檎の足の長さは、
きりんの四分の一くらいだろうか?

2008年世界大会のジャッジの
Saviojaさんのサイトアドレスを教えていただきました。
http://www.possulandia.tarinoi.fi/

安香理ちゃんママ、ありがとうございましたwink

あ、そうだ、ユーチューブで、グレッグの最近の走りがアップされてましたよ~。
セミナーだそうなので、グレッグ氏のコースなんでしょうが、
日本に来られた頃とは、ハンドリングも変わっておられますね~。
http://jp.youtube.com/watch?v=8-22P7rkqCs

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

今朝のアジ練習

今日は朝から陽差しが強く、走りまわると暑かった。
久しぶりに、きりんの息づかいが荒くなった。
ハアハアハアハア、もう一本!!
やっぱり、寒いくらいの方がいいな。

咲樹ちゃんも、お腹が完治したので、
クニちゃんとタッチ障害の練習に励む。
きりんと違って、無理はしない。
暑くなれば。自分で、休む。

Pict0708林檎はプライド高く、他を寄せつけないところがある。
家の中では、きりんも、寄せつけない。
しかし、意外に、なかよしなのだ。
きりんに、「テーブル」と言ったら、
林檎が、先に、ラージ用のテーブルに飛び乗った。
ぜったい負けたくないのだ。
シーソーだって、林檎の方が高い所なので、機嫌がよい。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »