カテゴリー「2007北海道旅行」の記事

2007年8月 3日 (金)

北海道旅行10日目

10日目(7月20日・金)

  7:00 車両甲板で犬達の散歩→7:50フェリー内のレストランで朝食
  9:30 仙台フェリー港着→フェリー港の見える公園で散歩と食事→
13:00   上河SAで休憩 
16:00 帰宅

行きのフェリーは、車がキチキチに詰められていて、
車両甲板の散歩も、ままならなかったのですが、
帰りのフェリーは、空いていたらしく、犬搭載車のまわりは、
余裕のスペースがありました。
弾みながら歩くきりん達の写真を数枚撮ったのですが、
フェリーが揺れて、みんな、ぼけてしまいました。

Pict0337帰ってきてしまいました。
仙台フェリー港が、
見えてきました。
空は曇り。

Pict0340フェリー港から、
ピラミットのような三角形の公園が、
見えました。
車で、その公園まで行って、
散歩と犬達の食事を済ませます。

最後の休憩は、上河SAでした。
Pict0349宇都宮餃子が、おみやげの冷凍コーナーに、
並んでいました。初めて実物を見ました。
餃子は大好物です~!!
しかし、たくさんのお店の餃子があり、
どれが、美味しいのか、さっぱりわかりません。
とりあえず、TVで評判を呼んだという魚介類の餃子と、
皮がほうれん草と人参でグリーンとオレンジになっているユニークな餃子の、
その2種類を買って帰ることにしました。

Pict0352

今年は、去年とくらべると、
涼しい旅行でした。
車の中に、犬達を置いておいても、
暑くならないので、助かりました。

午後4時には、家に着きました。
7時頃には、後かたづけもすべて済んで、
北海道旅行のビデオ鑑賞です。

アジリティーから始まって、
羊、丘、山、チーズ、蕎麦、西日、海、ウナギ弁当、
今年も楽しかったです。
沙羅、林檎、咲樹、きりん、みんな楽しそうだった。
きりんが楽しげなのは、いつものことだけれど、
沙羅が、ことのほか、エキサイトして、クンクンヒュンヒュンと
楽しそうだったのが、笑えて、嬉しかった。

さて、終わりは始まり、ということで、
また、今月から、旅行貯金を始めます(^^ゞ

 おしまいです。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

北海道旅行9日目

9日目(7月19日・木)

  7:00 まきばの家をチェックアウト→帯広経由→黄金道路→砂浜で遊ぶ→
12:00 えりも岬→再び海辺で遊ぶ→
18:00 苫小牧のお弁当やさんで夕飯を購入→
18:30 苫小牧フェリー港到着 →19:00 フェリー出港

最後の日は、海と遊ぶ日です。
Pict0190海岸線にそって、遊べそうな砂浜を探します。
う~ん、ここは、降りれそうにないね~。
車を止められて、犬達を遊ばせられる砂浜は、
見つかりそうで、なかなか見つかりません。

Pict0177う~ん、この辺でいいか~、降りてみようか。
空は曇り、波も高く、霧も出ています。
なんだか、ちょっと、暗い海だけれど。
みんなが大好きな、布フリで遊びました。

そして、えりも岬。
Pict0217_2えりも岬は、
日本屈指の強風の岬なのだそうです。
この日も、右から左から吹く強い風で、
そのうえ、小雨も降り出したので、
Pict0223林檎だけを連れて、
岬に沿って歩くことにしました。
林檎は、ご機嫌です。

小雨の襟裳岬を出て、
ふたたび、苫小牧の方面へと出発。
この頃から、天気が回復してきて、
夏の青空と、陽差しが戻ってきました。

トンネルをぬけると、きれいな砂浜が、あらわれました。
Pict0237
キラキラと光る海です。
夏休み前のせいか、人はまだ誰もいません。
ラッキーです!!


きりんは、砂浜を、今までで一番、嬉しそうな顔で、走ります。
Pict0244
Pict0281 Pict0282_2
Pict0283 Pict0284 

引く波を追いかけ、寄せる波に後ずさりし、
急ターンして、私に向かって駆けてきます。
そして、なにやら、ワゴワゴと報告を終えると、
また海に向かって走り、波を追いかけます。で、その繰り返し。
なにが、そんなに楽しいのか、最上級のワクワクが私に伝わります。

いよいよ、帰りの、フェリー港。Pict0311
行きのフェリーで、
バイキングの夕食に懲りたので、
苫小牧のお弁当屋さんで、
夕飯を購入してから、乗船しました。

Pict0313帰りのフェリーの部屋は、
船首に面していました。
窓から、離岸や着港の様子が見えて、
これも、なかなか、面白かったです。

まだ、つづく。

| | コメント (0)

2007年7月31日 (火)

北海道旅行8日目

8日目(7月18日・水)

6時起床 きりんたちを、まきばの家の広場で遊ばせる→午前9時出発→
午後10時 「十勝千年の森」着→12時 「十勝そばの里」(昼食・新得そばの館)→
午後3時 「ナイタイ高原牧場」→午後7時 池田町「十勝町営レストラン」で夕食

Pict0111後ろに見えるのが、まきばの家のレストランです。
記念撮影後、ボール投げとディスクで遊びました。。
みんな一緒のボール投げは、咲樹が一番燃えます。
きりんは、あまり、燃えません

前の日に、旅行雑誌をヒラヒラとめくって、「十勝千年の森」に行くことにしました。
千年もたった森なんて、すごい、行ってみたい。
森の中で、きりんたちを、遊ばせられるかもしれない。
・・・なんていう乗りで行ってみたところ、違いました(^_^;
とても、きりんを連れて歩けるところではありませんでした。
ホームページはこちらです。
      http://www.tmf.jp/index.shtml

十勝千年の森に行きたかったのは、他にも理由がありました。
山羊チーズでした。
ここで飼われている山羊で作ったチーズ
これが食べたかったのでした。
Pict0354どれも山羊ミルク100パーセントで、
作られてます。フレッシュタイプは、
酸味があり、好みは分かれると思いますが、
熟成タイプのシェブールは、美味しかったです。

そばの里、
新得そばの館  こちらもHPがあります。便利です(^^ゞ
  http://www.shintokusoba.co.jp/index.html
Pict0116北海道産(新得産)のそばを初めて食べました。
香りの高いそばです。
邦は、てんぷらそば、
私は大根そば。  

きりん達は、ここで、そばソフトのご相伴にあずかりました。Pict0125
甘くて、
冷たくて、
たまらないですね。
きりんの食べ方は上品?

本日のハイライトは、ナイタイ牧場です。
ナイタイ牧場は、広大です。
牧場の頂上に行くまでの、ドライブウエイに沿って、遠い斜面に、
牛の群が、寝っ転がり、遊んでいるのが見えます。
Pict0129頂上に着くと、
目前に十勝平野が広がっています。
どこまでも、どこまでも、広い。
きりんも、大いに、駆け回りました。

Pict0138 Pict0147

Pict0136

http://www.kamishihoro.jp/kankou/naitai.html

夕飯は、十勝町営レストランで、夜景を眺めながらゆっくりと・・・
と思ったのですが、レストランに着いたのが、7時前で、
夜景どころか、正面から西日を浴びて、まぶしいは、暑いはで、
ブラインドを下ろしてもらってのディナーとなりました。
Pict0152http://www.tokachi-wine.com/

邦、まるごとシチューとスープ。
Pict0154
私は、ヒレステーキセット。
ゆり根のポタージュ、サラダ、
池田牛ヒレステーキ、デザート。
池田牛のヒレステーキは、お奨めです。
まるごとシチューは、やや、若者向きでしたね(笑)

つづく
      

| | コメント (2)

2007年7月29日 (日)

北海道旅行7日目

7日目(7月17日・火)

いよいよ、観光です、ワクワクです!!!

今回の北海道旅行の総日数は、今までより1日少なく、
そのしわ寄せで、観光の日が1日少なくなってしまいました。
旅行計画の時、私が、指折り数えるのを、一つ間違ったのが理由ですが、
やっぱり、あと1日、欲しかったな~。

観光第一日目は、池田町へ、いざ出発!!
午前9時恵庭出発→午後12時池田町到着→展望台へ→まきばの家のカフェで昼食→
午後2時ワイン城見学→午後3時まきばの家チェックイン→
午後4時ボーヤファーム見学→十勝のおはぎ本舗、ハッピーデイリーで買い物→
午後7時半まきばの家のレストランで夕食

Pict0062池田町到着後、そのまま展望台へ。
展望台に立つ、おじさんと姉妹達。
あれ、ひとり足りないですね。
きりんは、あちらこちらをパカパカと駆けPict0064回って忙しそうなので、
パスされてしまったのでした。
Pict0065

Pict0048_2

きりん存在の証に、
4姉妹の集合写真です。

お昼は、
まきばの家のカフェで、
名物のコロッケバーガーです。Pict0070_3揚げたてのボリュームたっぷりの
ラム肉と野菜のコロッケがホクホクとしていて、
とても美味しかったです。バーガーの中身は、
すべてコロッケであるべきだと思ったくらいの美味しさでした。
のんびりの草をはむ羊達を見ながらのんびりとカフェしました。http://www.makibanoie.com/index.html

その後、一路、ワイン城 http://www.tokachi-wine.com/
そして、なぜか観覧車
Pict0076おお、この恐怖の顔を正面からアップしたかった。
邦ちゃん、高いところが怖いんだって。
なら、乗らなきゃ良いのにね。
そのうえ、観覧車に乗っていたのは、私たちだけで、
私たちを乗せると、係りの人は、どこかへいなくなってしまったのでした。

下りに入っても、係りの人の姿は見えず、
もう一回転したらどうしょうと、邦ちゃんは、思っていたようです。
ドアは中からは開かない構造なので、通り過ぎたらもう一回転です。

00000002幸いなことに、
真下に降りたと同時に、
係りの人が、
駆けつけてきて、
観覧車のドアを開けてくれたのでした。
そりゃあ、そうですよね~。
よかった、よかった。

Pict0088夕方、まきばの家に隣接するボーヤファームにお邪魔しました。
図々しくも、きりんを柵の中にいれてもらいました。
きりん自身、羊を追う本能が強いタイプではないので、
私とのコミュニケーションを取りながら、羊に向かいます。
はじめのうちは、好きなように追わせてもらって、
その後、動いている羊を見ても、止まっていられるようにと教えていただきました。

Pict0091この日の夕食は、まきばの家のレストラン、
 LOCANDA DEL BOSCO(ロカンダデルボスコ)
ほんとにぼけたな~と思うのは、
写真を撮る前に食べちゃうんですね、私。
コロッケバーガーのときも、そうでした。
気が付いたときは、残り半分で、
「あ、いけない、食べちゃった!」の繰り返しです、
Pict0100
ディナー夕食も、
写真はの2つだけです。
ラム肉のカルパッチョが美味しかったのですが。

Pict0090この日は、 コテージに、こうやって、
4姉妹そろって、眠りました
暗いところで写真を撮ると、
いつも、林檎の目が、一番、攻撃的に光ります

          明日につづく。

          

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

北海道旅行6日目

   6日目(7月16日・月)

    Yngve  Sommer練習会

会場       ドグスポランド
天気       陽差しが強かったため、この日だけで真っ黒に日焼けしました。
コースデザイン  Yngve  Sommer
審査員     江頭孝司  海戸田正徳

S13頭、M13頭、L25頭

午前  JP AG 2コース(13日の室内セミナーのコース)
午後  JP AG 2コース

ただいま、ビデオ注文中です。
写真もないです。
だからというわけで、ほとんど記憶がありません。
たぶん、わたしは、ひどいハンドリングだったと思います。
・・・いつものことなので。
咲樹はね、咲樹は、どうだったでしょうね~?
これじゃあ、ダメですね。
ビデオが届いたら、また書き足す事にします、ただし忘れなければ(^_^;

Yngveさんは、写真で見るより、やさしい、誠実な感じの方でした。。
皆が、昼食時間になっても、午後の部のコース設営を、黙々と続けておられました。

最初に、今日は、競技会ではなく、セミナーなので、
失敗したら、2つか3つ前の障害からやり直してください。
また、私が止めて、コメントすることもあります。
素晴らしいハンドリングの時も、止めてコメントする事があります。

と言われていましたが、
実際に始まると、
参加者が多いせいか、個々にアドバイスされることはありませんでした。
今回は、失格しても、最後まで走らせてもらえたのが、よかったです。

| | コメント (0)

北海度旅行5日目

  5日目(7月15日・日)

北海道西トレーナーズクラブアジリティー競技会  

Pict0033会場       恵庭市桜町多目的広場 
天気       くもり
審査員長      Yngve  Sommer
審査員        海戸田正徳
           チーフスチュワード  中間敏郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビギナー1   S 19    M  11   L 28
ビギナー2   S 24    M    9   L 30
1度      S 23    M    16   L 47
2度      S   8      M    7   L 28
3度      S 13    M    14      L 21
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
競技会2日目、
サキアンドクニが3度、きりんと私が2度、林檎は応援組です。

きりん、JPでは惜しくもバーラッカ1本、
「惜しかったね~」と何人もの方に声をかけていただいたので、
ひょっとすると、よい走りだったのかも?(希望的観測のみ)
AGでは、私の立ち位置のミスで(なんであんな所に立っていたのだろう(T.T))
スタートから2本めのバーを拒否1、
後は、きれいにクリーンラン(これをクリーンランとは言わないですね、やけです(^^ゞ)

Pict0037さて、咲樹ちゃん、
この日も、キツネに憑かれたまま、スタート。
(咲樹のスタート名場面集を、いつかアップしてみたい)
おお、走る、走る!
でも、タッチが危ないですね~。
ハンドラーさん、堅く止めましょうね~。
でも、咲樹ちゃん、楽しそう。
そして、タッチを一つはずしたものの見事4席。
がんばりました、サキアンドクニ!おめでとう!!

| | コメント (0)

北海道旅行3日目の補足

Yngve SommerさんのHPを教えていただきました。
まだ、ご存じのない方のために(^^ゞ

http://www.sommersiden.com/eindex.htm

AGILITYからCOURSESに入って、
室内セミナーで使用したのは、上から2番目 Oxie BK,6&7.april 2007
のJPとAGでした。

私の記憶では、練習会当日は、
JPではスモールとミディアムはスモールのコース、ラージは、ラージのコース。
AGでは、全クラス、ラージのコースだったように思います。


安香理ちゃんママありがとう!!\(^o^)/

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

北海道旅行4日目

      4日目(7月14日・土)

札幌アジリティークラブアジリティー競技会  

Pict0026会場       恵庭市桜町多目的広場 
天気       くもり、寒かった
審査員長      Yngve  Sommer
審査員        江頭孝司
          チーフスチュワード  進藤誠

----------------------------------------------
ビギナー1   S 20    M  15   L 38
ビギナー2   S 24    M  13   L 26
1度      S 21    M    16   L 44
2度      S   9      M   7    L 27
3度      S 14    M    16      L 20

え~、これが北海道の夏?
震え上がるくらいの寒さでした
遠征組は、着るものに、困りました。
しかし、きわめて慎重派の私は、ここでも、
トレーナー&裏付きウインドブレーカーの持参だったのでした。
半袖のクニちゃん、残念でした~。
今現在、晴れていても、傘は、持参しましょう。

Pict0027きりんと私が2度、
林檎と邦が2度、
サキアンドクニが3度。
林檎と邦は、JPでノーミスで3席でした。
林檎は、いつもえらい、おめでとう。

きりんと私は、JPでは、バーラッカ2本、
AGでは、13番障害で、コースミスでの失格でした。
あんなに室内セミナーで言われていたのに、
隠れていないトラップに、見事にはまってしまって、くすん。

サキアンドクニ、なにが面白いって、スタートの時の咲樹ちゃんです(^^ゞ
自分がやっているときは、気が付かなかったのですが、
咲樹ちゃん、スタート位置で、自分を失っています。

キツネに憑かれたような真ん丸の目と口をしています。
キツネに憑かれているので、コマンドは一切聞こえません。

でもね、走り出したあとは、スピードに乗って素晴らしかったです。
スラロームの進入だけが、失敗でした。
夏の強化課題でしょうか?

| | コメント (0)

北海道旅行3日目

     3日目(7月13日・金)

9:00   江頭3度練習コースにきりん参加→ 14:00   Yngve Sommer室内セミナー

午前中    
きりんコース練習に参加
JPとAGのコースを1コースずつ。
ほとんど、記憶障害ですが、
きりんが、バーラッカ絶好調だったのだけ、覚えています。
      
       
午後   Yngve Sommer室内セミナー 
参加人数は40人くらい。Yngve 氏のアジリティー理論と、実際のコース図を使って、
ジャッジのコースデザインにある意図を読むトレーニングです。
使用したコース図は、Yngve Sommer氏のHPに載っているものだそうですが、
帰ってから探したのですが、Yngve氏のホームページが見つかりませんでした。
アドレスご存じの方がおられたら、教えてください(^^)
       
ということで、そのHPにある2つのコースをスライドで見ながら、
コースに隠されたコースデザイナーの意図を探し、見えないトラップに、
つかまらないように、それぞれに対策を考えました。
       
16日の練習会の4つのコースのうち、2つのコースは、
このコースを使用しますので、よく聞いていてくださいと、言われました。
なのに、当日、私は、AGで、スタートからコースを見失いました。
      
印象的だったのは、「コース下見をして、このコースは苦手だとかは、
思わないように、思ったところで変わるわけではないので・・・。」
というところでした。
いつも、コースを下見していて、苦手意識の強い私にはぴったりな戒めでした。

他にも、ヨーロッパでのアジリティーの様子や、
ジャッジのアジリティーに対する考えが聞けて、面白かったです。
結構、あちらでも、下見の時、集中しないで前日のパーティーの話で
盛り上がっている方たちもおられるようでした。

夕飯は、漁川(海鮮生春巻き、天ぷら盛り合わせ、ししゃも他)

※この日の写真が一枚もありません、撮り忘れていたみたいです。

| | コメント (0)

北海道旅行2日目

    2日目(7月12日・木)

10:40苫小牧港着→支笏湖休暇村で散歩昼食休憩→16:00恵庭ホテルSG

Pict0012同乗者の私は、先にフェリーから下りて、
車が出てくるのを待ちます。
ところが、車はなかなか出てきません。
乗船したのが、犬搭載のため最後尾だったので、
出てくるのは、早い、と思って待っていたのですが、
結局、出てきたのも、最後尾でした。

無事に下船を済ませて、
さて、これからどこへ行こうか?
今回も、旅のスケジュールは決めていませんでした。
地図を見ると、苫小牧から支笏湖への道が、距離的にも、
時間的にも良さそうでした。

支笏湖の休暇村は3年前にも行ったことがあります。
ウィークデイの日中は、訪れる人も少ないので、
犬達を遊ばせてやれそうです。

Pict0016フェリーでの長いクレート生活から解放されて、
きりんは、馬のようにパカパカと駆け回り、
咲樹がきりんを追いかけます。
ところが、いつの間にか、きりんの脚力がついていて、
咲樹が反対に追いかけられていました。
咲樹ちゃん、びっくりでした。

Pict0020これは、休暇村の展望台。
後ろは、支笏湖が臨めるのですが、
この日は、曇っていたため、
写真には、写りませんでした。

Pict0024_2
それで、これが、休暇村での昼食。
私は鮭といくらの親子丼(右上)
邦は蝦夷鹿丼(左上)です。

昼食後は、恵庭に向かい、ホテルSGにチェックイン。
荷物をすっかり片付けて、
近くのイトーヨーカドーに、きりんたちのヨーグルトや肉を買いに行きました。
3年前、安かった豪州ビーフは、高くなっていて、がっがりでした。
夕飯は、漁川(海鮮丼、まほっけの塩焼き、アラ汁、他)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧