« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月)

早起きの週末3日間

Pict058823日勤労感謝の日、
千葉のユートピア笠森に、
オプデスのTT2試験を受けに行った。
1回目は合格しているので、
この日に受かれば、永久資格が得られる。
日頃、私はもとより、クニも、咲樹も、きりんも、
オビディエンスからは、とおく離れたところにいるので、
とにかく、通りたいの一心で、早起きして、のぞんだ。
結果は、きりんはいつもより集中力に欠いていたものの、
やるべき事は、キチンとこなして、合格。
咲樹は、目が点になっていて、遠くを見つめていたものの、
本番に強いところを見せて、合格。

終わって、どのくらい、ホッとしたか。
ユートピア笠森のレストランで、コーヒーと蜜豆を食べて、
階下のおみやげ売り場に寄って、
千葉のピーナツと、古代米せんべいと、ピーナツサブレーを、
買ってしまうほど、私たちの中ではお祭り騒ぎだった。
「やった~!終わった~!」

Pict0599私たちの番は、早くに終わったので、
午後からは、A訓練所に寄って、
アジリティーの練習をした。
きりんは、ことに、はじけていた。
試験は苦手だ。

24日は、翌日のために、いつものように早朝アジトレーニング。

25日は、オプデス秋が瀬に、きりんだけ参加。
いい天気だった。
天高く、馬の足音が聞こえそうな、秋晴れだった。

2リンク制で、詳細なスケジュール表通り、手際よく進んでいく。
Pict0607_2きりんは、JP2,AG2、スティプルチェイスに参加した。
AG2は、バー1本落下で、残念だったけれど、
他は、無事にクリーンランできた。
反省点はいくつも出てきた。
きりんとのタイミングが、今ひとつ掴めない。

今週末はJKCのドラゴンハット。
きりんは、2度でリーチがかかっている。
オプデスも、あと一回、減点5以下を出せば、3度に上がれる。
早く上がらなければという急いだ気持ちはないが、
3度に出られる資格は、欲しい。

きりんと私は、競技会参加経験が少ないので、
参加できる競技会は、出来るだけ参加していきたい。
咲樹は、競技会に出過ぎると崩れるタイプなので、
月2参加のペースをまもって参加の予定。
林檎もたまに参加させたい。

林檎は、オプデスのシニアに出られれば、いちばん良いのだけれど、
また、テストを受けなければならないと思うと、
テスト苦手の私もクニも、やや、尻込み中。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

毎日が眠い

およそ一ヶ月前から、ネットがつながりにくくなり、
今も、まれにしかつながらない。
ブログを、書き終えて、送信のところで、つながらなくなり、
書いていた時間がなかったことになる。

現在午前3時半、珍しく、1回でつながった。

今日は、千葉に、オプデスのチームテストを受けに行く。
7時から受付、7時半から開始、
家からは、2時間ちょっとかかるところなので、
4時半には出発の予定。
まだ、1時間ばかり時間がある。

Pict1684きりんの小さいときの写真を見ていた。
真夜中に。
いろんな所に行った、いろんな事があった。
2年半前の写真が、ずっと昔の写真のように思える。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

お奨めアジレポ

USDAAの競技会に参加されたzuzuままのレポートが始まりました。
ご本人には、まだ、了解を取っていませんが(^^ゞ
ワクワクして、楽しいので、リンクしてしまいます。

http://www.geocities.jp/bintachopkellyzuzu/

トップページのAgilityをクリックして2007年度に行けば、
USDAAでのアジリティーのレポートとムービーが見られます。
力作です。
ブログでも、旅行記を綴られています。

00000001楽しそうですね~。
zuzuまま、
つづき、期待してます。
かかった費用なんかも、
教えてくださると嬉しいです。
・・・メールででも(^^ゞ

おもちゃ、ありがとう。

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

神奈川ブロック競技会

日時      11月10日(土)
会場           平塚市四之宮総合グラウンド
天気           前日からの雨、河川敷の風、11月の寒さ 。
審査員    根本梨枝 亀田克彦、中谷雅子 稲川秀哉 
進行      4リンク制
    

1度       S67   M35  L114 (216)
2度       S51   M23  L75  (149)
3度      S46   M38  L60  (144)
                                            (509)

午前6時半、会場に到着、
我が家のタープスペースは1つだった(^^ゞ
しかし、タープを張ったものの、駐車場から遠いのと、雨なのと、風なのと、
リンクに行くのが、タープからより、車からの方が近かったので、
ほとんどの時間を、車の中で過ごすことになった。
犬達も、1日中、車中待機で、暇だったらしい。
きりんの出たいやりたい度が、いつもの2割増しで、手こずった。

タープに居ないので、昼前には、タープもたたんでしまった。
お陰で、早く帰れたし、車での待機も、楽で良いけれど、
やっぱり、競技会の日は、タープの中で、犬達とゆっくり過ごしたい。
しかしながら、タープスペース代は高いし、雨が降ると不便だし、
これから、どうするかは、迷う。

4リンク制、本部前の2つのリンクで、
「2度のラージJP」と「2度のスモールミディアムAG」の同時進行、
奥の2リンクで「1度のラージJP」と「1度のスモールミディアムAG」の同時進行
2度が終わったリンクで
「3度のラージJP」と「スモールミディアムAG」が同時進行された。

それなので、今回は、1度2度が終わって、
3度競技を、じっくり観戦できるはずだったが、
久しぶりの寒さに、くたびれて、早々と、引き上げてしまった。

今回の、我が家の成績は、なかった。
私ときりんは、私がコースを読めない。
サキアンドクニは、読みが甘い。
こんな感じだった。

きりんと私は、前日の練習が、裏目に出て、それが失格につながった。
前日の練習は、難しいことはしないようにしよう。
しかし、きりんは、AGはラストまで走れたし、JPは半分までだが、
バーを1本も、落とさなかった。えらかった。
あ、違った、JPでロングジャンプをひっかけて、
それが失格につながったんだった。
1つのミスをひきずるチームだった。

きりんは、競技会経験が少ない、
今が大切な時期でもあるので、
なるべくたくさんの競技会に出してやりたい。
けれども、遠くは無理だし・・・、うん、これもまた、悩む。

悩みは、数多いけれど、深くはない。
次回もがんばろう。
最後まで走れないことが多いけれど、最近コースが楽しみだ。

雨&風&寒かったので、
会場の写真も競技の写真も、撮れなかった(^^ゞ

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

お手入れ

競技会前なので、爪と、パットの毛と、耳と、歯のお手入れをする、
お手入れボックスを持ってくると、きりんはそっと風呂場へ消える。
Pict0438掃除機を出してくると、戻ってくる。
「良く来た」という感じで、
爪切りから始まって歯石取りまで、
お手入れ一通りを済ます。

台所では、電子レンジを使うと、きりんは風呂場に消える。
フードプロセッサーを出すと、戻ってくる。

わかりやすくてよい。

掃除機をかけるか、
ビデオをつけるか、
フードプロセッサー使うか、
ドライヤーをかければ、
パカパカと足音高く、きりんが駆けつけてくる。

神奈川ブロックでのタープの「使用スペース番号」が郵送されてきた。
今回は、2列で、Cスペースはなく、Cを申し込んだ人はBスペースになるらしい。
料金はCスペースの1000円になるそうだ。

が、たしか、1スペースを申し込んだはずなのに、
通知には、B18.19と2スペースが書かれている。
最近、自分が書いたことに確信が持てないので、
ゼッタイだとは言い切れないのが悲しい(^^ゞ
しょうがない、2スペースだったら、ぜいたくに使おう。
土曜日、晴れますように。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

いよいよつながらない。

動かない私なんて、つまらない、ときりんが言う。
パソコンの前に座って、じっと目を凝らして、
つながらないつながらないと、つぶやいている私なんて、
たしかに、つまらない固まりだと、思う。

ウィークデイは、午後のみ、つながり、
休日になると、一日中、つながらない。

Bフ●ッツ、どこがヒカリなんだ。
断然おとく、ってなんなんだ。
近々、変更予定。

次の土曜日は、神奈川ブロックに参加するので、
昨日は、3度のコースを組んで、走ってみた。
きりんと私は4走目くらいにしか、完走できない。
2度のコースでも、1走めでクリーンランすることは、きわめて少ない。
サキアンドクニは、たいていのコースを、1走目で、完走する。

サキアンドクニは、3度のチームで、
きりんと私は、1度半のチームだ (^^ゞ

今週末、あの笛は聞きたくない。
フィニッシュまで、たどりつきたい。

Pict0571 「咲樹ちゃん、こっち見て!!」
と何度もお願いしたのに、
向こうをのぞき込んだままだった
つれない咲樹ちゃん。

Pict0573 「きりん、リラックス~!!」
と笑いかけたのに、
緊張して、突っ張ったままだった
慎重居士のきりんちゃん。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »