« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月26日 (水)

作品 1

Pict0507最近、やたら、
わんわんとウルサイので、
きりんの好きな新聞紙で、
包んでやった。

8月の末に、シッポが皮膚病になってから、
私ときりんは、寝るときも、一緒にいる。
そろそろ、以前のように、きりんはクレートで眠らせて
わたしは、2階で、ゆっくり眠りたい、と思っている。

きりん離れの日が、ずるずると延びている。

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

OPDES長生

Pict0500競技会の季節が始まった。
日曜日、OPDES長生フットボールパークに参加。
こんなに青空。
こんなに素晴らしい芝生グランド。
(なのに、この施設は、近く閉鎖されるらしい)

久しぶりの競技会は、楽しかった。
久しぶりの怒涛のおしゃべりも、楽しかった。

サキアンドクニはJP3、AG3
きりんはJP1、AG1、スティブルチェイスに参加。

オプデスのトンネルは、長かった。
オプデスのタイヤは、高かった。
きりんはJP1とAG1で、咲樹はJP3で、
タイヤにお腹をひっかけて、頭から着地して、転がった。

きりんは、すぐに立ち直って、走り続けたが、
咲樹は、びっくりしたらしく、立ち上がるまえに、ほんの瞬間、座っていた(^^ゞ
咲樹もきりんも、幸いなことに、今のところ、不具合は出ていない。
高いタイヤも練習しておこう。

Pict0503咲樹は、JP3で銀メダル。
きりんは、スティプルチェイスで金メダル。
次回は、JKC松本。
秋晴れかな。

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

夏の終わり(長文につき注意)

Pict0502_2忙しかった。

忙しかったのは、怪我とやまい(^^ゞ

8月下旬、
きりんが、急性皮膚炎、カイカイ病に、かかった。
最初、尻尾の付け根に、ポツンと赤い斑点が出来、
かゆい物だから、しきりに噛んで、よけいに痒くなり、
せっせと舐めて、皮膚がただれ、より痛くなり、より痒くなり、
神経がまいって、ギャーギャー!!

獣医さんに行って、注射2本を打ってもらった。
その日の、家に帰ってからの、きりんの行動は、あやしかった。

部屋に入ると、バタンと横たわったまま、動かない。
動かないばかりか、臨終が迫ったような顔つきで、私を見上げる。
「もうだめみたいです、体が動きません。
  短い間でしたが、たいへん楽しかったです。いろいろと、お世話になりました。」
こちらが心配になるほど、静かで、真剣な、まなざしだった。

ところが、痒みは、突然おそってくるようで、
猛烈に、エネルギッシュに、弾けるように、噛む、噛む、噛む!
お~、元気だ、パワフルだ!(^_^;

獣医さんに言われたように、エリザベスカラーをつける。

「あ、そうですか、もう、もうこれで、すべて、終わりなのですね
 ありがとうございました・・・ガクッ」
きりんは、暗い目をして、そう言うと、
体を、グニャリとねじ曲げて、横に倒れてしまった。

おかしいやら、あきれるやらで、
カラーを付けるのはあきらめて、そのまま様子を見ることにした。

翌朝。
きりん、クレートから出ると、まっすぐに、歩かない。
顔を尻尾の方に深くねじ曲げたまま、そのまま、歩く。
とうぜん、まっすぐ歩けるはずがない。

寝る時に、クレートに入れておいたのが、悪化の原因になったので、
それからは、一日中、私の横にいることになった。
シッポに気持ちがいかないように、ひっぱりっこ、なげっこ、
手を換え品を換え、ひっぱりっこ、なげっこ。この繰り返し。

気持ち重症のきりんも、
食事の時間は、いったん、いつものきりんに戻る。
自分の食器に走っていき、ガツガツと旺盛な食欲をみせる。
そして、食べ終わって、病気なきりんに戻る。

そんなふうに、四六時中、わたしのそばにくっついたまま、1週間がたち、
患部を気にすることもなくなり、かさぶたが残るのみとなり、
再び、獣医さんに、見てもらいに行った。

見ていただいて、今回は、飲み薬のみ。

ほとんど、治っていたので、帰りは、いつものように、
後ろのクレートの中に入れて出発した。
しばらく走ると、後ろから、ドタバタドタバタと暴れまわる音がしはじめた。
失敗だ!
車を止めて、、クレートののぞくと、
何がショックだったのか、尻尾を噛んで、ハアハア喘ぎまくっているきりんがいた。
目が点のきりんを、助手席の私の膝の上に乗せる。
きりんは、しばらく、呆けたように、走る景色を見ていたが、
すぐに、脱力して、グーグーと眠り始めた。

この急性皮膚疾患も、2週間とちょっとで、思ったより早く、完治した。

一方、この間、私は私で、捻挫と風邪と口内炎に苦しんでいた。
捻挫は、いつものように、きりんにぶち当たられて、転び方が悪くて、捻ったものだ。
その日、シーケンスを組んで、練習をはじめたばかりだったのと、
腫れてきたら、とうぶん、練習できないので、
そのまま、予定通りの練習を済ませた。

それが、悪かったのか、家に帰り着いたころから、痛みはじめた。
私は痛みに強いほうだが、今回ばかりはダメだった。
足を浮かしても、つねっても、叩いても、ガンガン痛い、
氷で冷やして、湿布をしても痛みはおさまらず、
その日は、痛みで、眠れなかった。

2~3日は、、四つん這いで室内を歩き、
死にそうだといいながら、そのまま横たわり、バタリと寝てしまう生活が続いた。
その怠惰な生活が、風邪をよび、口内炎をよんだ。
痛い、何を食べても痛い、
甘い物も、酸っぱい物も、しょっぱい物も、ジンジンしみる。
それでも食べ続けた(^^ゞ

食べ物を、口にほうりこんで飲み込むこと、1週間とちょっと。
私のほうも、捻挫の後遺症をわずか残すだけとなった。

邦ちゃんは、歯医者通い。

夏のおわりって、まいとし、こんなもの。

Pict0505_2きりんのシッポの付け根。
急性皮膚炎の名残りハゲ
ハゲているのは、
疾患で、毛が抜けたからではなく、
私が、バリカンで刈ったため(^^ゞ

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

蒸し暑い

Pict0494朝から大雨、
台風が来るらしい。
咲樹の雨合羽を借りて、散歩。
雨の日は、きりんは、耳を閉じて歩く (^^ゞ

Pict0499夏の終わりは、いろいろあって、忙しい。
わたしも、いろいろ忙しい。
きりんも、いろいろ忙しい。
忙しいのが、早く、一段落してほしい。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »