« 北海道旅行10日目 | トップページ | 恫喝? »

2007年8月 9日 (木)

咲樹の涎はサラサラして、
手や顔を舐められても、すぐに乾いて、気にならない。

林檎の涎は、粘度が高く、
手や顔を舐めらると、ぬるぬる感が残り、気持ちが悪い。
ほっておくと、組織が溶けてしまうような涎だ。

さて、きりんの涎は、
粘度こそ、林檎に及ばないが、
量においては、林檎に、はるか、まさる。
ビデオを15分見れば、大げさではなく、お茶碗1杯以上になる。

現在、ビデオを見るスタイルは、以前よりずいぶん進歩している。

私が、今日は、ビデオを見ようと決心したとき(決心が要るのである)、
Pict0375まずテレビの前に、ビニールシートを敷き、
その上に新聞紙を敷き、
その上に、マットを敷いて、きりんを呼ぶ、
そのマットの上から出ないようにして、
ビデオを見させる。
・・・ようにしている。

面倒なので、一度、クレートに入れたこともあるが、
きりんは、ビデオが開始されるらしいのを、いち早く察し、
始まる前から、涎を流し初め、それが、クレートの下にたまって、
胸前から、尻尾から、お尻まで、ぐちょぐちょになり、かえって、面倒なことになった。
それに、きりんの精神衛生上も、よくないようなので、
やはり本犬立ち会いのもとでビデオを見るほうがまだまし、ということになっている。

Pict0385マットの上の新聞紙の上に涎が溜まり、
流れ出すのを防ぐために、ティッシュを被せる、
その上にまた新聞紙を乗せ、
その上にまたティッシュを乗せる。
ミルフィーユのようだ。

こうやって、涎を1カップ以上も出して、
ビデオが終わると、すぐに水を飲みに行くかというと、
終わってすぐに行くのは、トイレだ。
水を飲みに行くのは、興奮が、ずいぶんおさまってからのようだ。

以下、正しいビデオの見方のビデオです(^^ゞ(24秒)
「tadashiivideo.wmv」をダウンロード

|

« 北海道旅行10日目 | トップページ | 恫喝? »

ムービー movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道旅行10日目 | トップページ | 恫喝? »