« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月16日 (木)

咲樹のあそび

Pict0454今朝も、早朝水遊び。
今日の咲樹は、一昨日の咲樹にあらず。
よって、
きりん、一昨日のようには、いかない。

Pict0461同時にスタートすると、
きりんの方が速いので、
咲樹は、きりんより早く、
飛び込むことにしている。

ウウウウウゥゥゥゥ・・・
あげない、取ってみたら?(クルリとかわす)
ウウウウウ・・・ゥゥゥ
ほら、取ってみて!ほら!ほら!
ウウウウ・・・・クワン。

Pict0471きりんは、あきらめて、
泳ぎ着いてから、
奪うことにした、らしい。

「oyogu1.wmv」をダウンロード (36秒)

| | コメント (6)

2007年8月14日 (火)

恫喝?

Pict0465今朝は、早朝水遊び。
午前5時ちょっと過ぎから7時まで。
予想より、涼しかった。
水も冷たかった。
きりんは、泳ぎが得意になっていた。
足の長さとピッチの違いで、咲樹より、1~2割速い。
速いので、おもちゃを取るのは、きりんの方が多いのに、
Pict0452ときに、咲樹に取らして、唸って奪う。
咲樹ちゃん、気前よく、
渡していると思ったけれど、
写真の顔は、ちょっと、頭にきている感じ?

Pict0432こんなふうに、
前に回り込んで、
正面にやってきたのを、
待って、

Pict0433それで、
こんな感じで、
「ウウウウウ・・・」と、
きりんが唸って、私に持ってくる。

咲樹がおもちゃを取ると、持ったまま、
しばらく、どこかへ行って、しまうけれど、
きりんは、すぐに手渡すので、効率よくゲームは進む。
きりんは、飽きない、いつまでも飽きない。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

咲樹の涎はサラサラして、
手や顔を舐められても、すぐに乾いて、気にならない。

林檎の涎は、粘度が高く、
手や顔を舐めらると、ぬるぬる感が残り、気持ちが悪い。
ほっておくと、組織が溶けてしまうような涎だ。

さて、きりんの涎は、
粘度こそ、林檎に及ばないが、
量においては、林檎に、はるか、まさる。
ビデオを15分見れば、大げさではなく、お茶碗1杯以上になる。

現在、ビデオを見るスタイルは、以前よりずいぶん進歩している。

私が、今日は、ビデオを見ようと決心したとき(決心が要るのである)、
Pict0375まずテレビの前に、ビニールシートを敷き、
その上に新聞紙を敷き、
その上に、マットを敷いて、きりんを呼ぶ、
そのマットの上から出ないようにして、
ビデオを見させる。
・・・ようにしている。

面倒なので、一度、クレートに入れたこともあるが、
きりんは、ビデオが開始されるらしいのを、いち早く察し、
始まる前から、涎を流し初め、それが、クレートの下にたまって、
胸前から、尻尾から、お尻まで、ぐちょぐちょになり、かえって、面倒なことになった。
それに、きりんの精神衛生上も、よくないようなので、
やはり本犬立ち会いのもとでビデオを見るほうがまだまし、ということになっている。

Pict0385マットの上の新聞紙の上に涎が溜まり、
流れ出すのを防ぐために、ティッシュを被せる、
その上にまた新聞紙を乗せ、
その上にまたティッシュを乗せる。
ミルフィーユのようだ。

こうやって、涎を1カップ以上も出して、
ビデオが終わると、すぐに水を飲みに行くかというと、
終わってすぐに行くのは、トイレだ。
水を飲みに行くのは、興奮が、ずいぶんおさまってからのようだ。

以下、正しいビデオの見方のビデオです(^^ゞ(24秒)
「tadashiivideo.wmv」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

北海道旅行10日目

10日目(7月20日・金)

  7:00 車両甲板で犬達の散歩→7:50フェリー内のレストランで朝食
  9:30 仙台フェリー港着→フェリー港の見える公園で散歩と食事→
13:00   上河SAで休憩 
16:00 帰宅

行きのフェリーは、車がキチキチに詰められていて、
車両甲板の散歩も、ままならなかったのですが、
帰りのフェリーは、空いていたらしく、犬搭載車のまわりは、
余裕のスペースがありました。
弾みながら歩くきりん達の写真を数枚撮ったのですが、
フェリーが揺れて、みんな、ぼけてしまいました。

Pict0337帰ってきてしまいました。
仙台フェリー港が、
見えてきました。
空は曇り。

Pict0340フェリー港から、
ピラミットのような三角形の公園が、
見えました。
車で、その公園まで行って、
散歩と犬達の食事を済ませます。

最後の休憩は、上河SAでした。
Pict0349宇都宮餃子が、おみやげの冷凍コーナーに、
並んでいました。初めて実物を見ました。
餃子は大好物です~!!
しかし、たくさんのお店の餃子があり、
どれが、美味しいのか、さっぱりわかりません。
とりあえず、TVで評判を呼んだという魚介類の餃子と、
皮がほうれん草と人参でグリーンとオレンジになっているユニークな餃子の、
その2種類を買って帰ることにしました。

Pict0352

今年は、去年とくらべると、
涼しい旅行でした。
車の中に、犬達を置いておいても、
暑くならないので、助かりました。

午後4時には、家に着きました。
7時頃には、後かたづけもすべて済んで、
北海道旅行のビデオ鑑賞です。

アジリティーから始まって、
羊、丘、山、チーズ、蕎麦、西日、海、ウナギ弁当、
今年も楽しかったです。
沙羅、林檎、咲樹、きりん、みんな楽しそうだった。
きりんが楽しげなのは、いつものことだけれど、
沙羅が、ことのほか、エキサイトして、クンクンヒュンヒュンと
楽しそうだったのが、笑えて、嬉しかった。

さて、終わりは始まり、ということで、
また、今月から、旅行貯金を始めます(^^ゞ

 おしまいです。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

北海道旅行9日目

9日目(7月19日・木)

  7:00 まきばの家をチェックアウト→帯広経由→黄金道路→砂浜で遊ぶ→
12:00 えりも岬→再び海辺で遊ぶ→
18:00 苫小牧のお弁当やさんで夕飯を購入→
18:30 苫小牧フェリー港到着 →19:00 フェリー出港

最後の日は、海と遊ぶ日です。
Pict0190海岸線にそって、遊べそうな砂浜を探します。
う~ん、ここは、降りれそうにないね~。
車を止められて、犬達を遊ばせられる砂浜は、
見つかりそうで、なかなか見つかりません。

Pict0177う~ん、この辺でいいか~、降りてみようか。
空は曇り、波も高く、霧も出ています。
なんだか、ちょっと、暗い海だけれど。
みんなが大好きな、布フリで遊びました。

そして、えりも岬。
Pict0217_2えりも岬は、
日本屈指の強風の岬なのだそうです。
この日も、右から左から吹く強い風で、
そのうえ、小雨も降り出したので、
Pict0223林檎だけを連れて、
岬に沿って歩くことにしました。
林檎は、ご機嫌です。

小雨の襟裳岬を出て、
ふたたび、苫小牧の方面へと出発。
この頃から、天気が回復してきて、
夏の青空と、陽差しが戻ってきました。

トンネルをぬけると、きれいな砂浜が、あらわれました。
Pict0237
キラキラと光る海です。
夏休み前のせいか、人はまだ誰もいません。
ラッキーです!!


きりんは、砂浜を、今までで一番、嬉しそうな顔で、走ります。
Pict0244
Pict0281 Pict0282_2
Pict0283 Pict0284 

引く波を追いかけ、寄せる波に後ずさりし、
急ターンして、私に向かって駆けてきます。
そして、なにやら、ワゴワゴと報告を終えると、
また海に向かって走り、波を追いかけます。で、その繰り返し。
なにが、そんなに楽しいのか、最上級のワクワクが私に伝わります。

いよいよ、帰りの、フェリー港。Pict0311
行きのフェリーで、
バイキングの夕食に懲りたので、
苫小牧のお弁当屋さんで、
夕飯を購入してから、乗船しました。

Pict0313帰りのフェリーの部屋は、
船首に面していました。
窓から、離岸や着港の様子が見えて、
これも、なかなか、面白かったです。

まだ、つづく。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »