« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

日曜の牧羊犬競技会

真夏のような青い空、暑い一日だった。

午前中に始まった上級者のトライアル「Japan National」、
前もって、ルールや審査基準の案内書が配られていたので、
初心者の私にも面白く観戦することができた。

羊達(3頭)が、スタート位置から、遠く離れたところに置かれる。
人は、スタート位置から動かないで、犬に笛や声で指示を与え、
羊をコースにしたがって動かす。

Pict0415_2羊を前にしている犬に、
遠隔で、細やかな指示を出すのは、
近くの犬に指示を与えるのとくらべると、
格段に、高度で難しそうだった。

それにしても暑かった。

しばらく見学していたら、暑さにあてられ、車に戻る。
暑さよけのアルミパネルで被った車の中は、不思議なほど、風が通って涼しかった。
きりんは、クレートの中で眠っていた。
仕事を終えた羊も、柵の陰で、横になっていた。
コクンと顔をあげて、やさしい目で私をみて、すぐまた眠った。
それを見ていたら、私も眠くなって、きりんの横で眠った。
ゆったりと、時間がすぎていく。

午後から、お昼休みをはさんで、
きりん参加の「Shepherd Style」が始まった。
先回の予選会で、羊への軽いアタリがあったので、
羊ときりんの距離を出来るだけあけるように心がけた。

羊が動いている間は、私が羊を誘導して、
動きが止まったら、きりんを動かす作戦で、無事に終了。
1回目の予選会のタイムは、6分くらい
2回目の予選会は、5分くらい、
本戦は、4分20秒だったので、良くできたのだと思う。

きりんは、6位だったので、5位までの決勝には残れなかったが、
ノウハウはつかんできたので(笑)もう一度挑戦してみたかった。

このまま、練習をつづけ、
羊の動きが、犬の動きが、人とのやり取りが、わかるようになってきたら、
断然面白くなるのだろう。

以降、はまるのか、はまり切れないのか、
私の意思よりも、きりん次第になる。

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

きゅうり

雨なので、久々のムービー(^^ゞ

持ってくる物を、
「傘」から「きゅうり」に変えたら、難しくなった

胡瓜が、きりんの好物なのが、難しかった理由。

movie  25秒
「kyuri.wmv」をダウンロード

練習ならびに撮影時間は約20分。

いっと、さいしょの、きりんちゃんもアップ(^^ゞ
「tabetyatta.wmv」をダウンロード

ビデオを撮って、ムービーをアップするまでのあいだ、
宅急便が来て、きりんたちの冷凍の肉が届いた。
開けてみたら、とても、我が家の冷凍後に入らない量で、無計画な我が身をのろった。
しょうがないので、カボチャの冷凍と、レバーの冷凍と、手羽元の冷凍と、
凍らせた2Lのペットボトルを取り出して、むりやり冷凍庫に押し込んだ。

取り出したかぼちゃを煮ながら、ムービーを編集していたら、匂いがしてきた。
すっかり、焦がした。
焦がして、鍋が真っ黒になった。
重曹を入れて、ただいま沸騰中。

ちょっと前までは、いちどに、3つくらいの事は、平気に出来たのに。
できないじゃない。

今日は、やることが、まだまだ、いっぱいある、
やっぱり、ちょっとの間違いで、時間が足りなくなるじゃない。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

牧羊犬競技会

きりん、
今週末、5月27日(日) の『牧羊犬競技会/Shepherd Style』に、
繰り上げ当選で、参加できることになった。
シープドッグ競技会は、見るのも、参加するのも、これが初めてだ。

午前9時から上級者の「Japan National」の競技が開始される。
そして、お昼休みをはさんで、午後1時から、
初級者も参加できる「Shepherd Style」の競技が始まる。
・・・わくわくする(^^ゞ
朝一番で、順番のくじ引きをするそうなので、
きりんの出番が、何番になるかはわからない。
アジリティーと違って、旗門は定まっているので、早い順番のほうが良いかな。

「Japan National」の参加チームは16組
「Shepherd  Style」の参加チームは20組。

午後2時半からは、上位5組の決勝戦があるそうだ。

制限時間は、
「Japan National」が1組あたり12分  「Shepherd Style」が10分だ。
アジリティーの秒殺とくらべると、なんとゆったりとした恵まれた時間なのだろう。
そして、そのゆったりとした時間の中を、
慌て者のきりんとせっかちの私が、せいいっぱい、ドタバタてんやわんやするのだ。

Pict0429私が肩にかついでいるのは、手の延長に使う道具。
そういえば、一昔前、マジックハンドというのがあった。
棒の先端に手の平が付いていて、
遠くの物を握って取ることが出来た。
私は、マジックハンドを、使った経験はないけれど、
高枝切りばさみの使用経験はある。

http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Eovis/

| | コメント (2)

2007年5月21日 (月)

沙羅ちゃん

Pict0454本日、沙羅ちゃん、目出度く、13才の誕生日。
一日の、ほとんどを寝て過ごす。

ご飯の時だけ、生き生きとよみがえる。
食べ終わると、また、眠る。

寝ているところを、きりんが突つこうが、跨ごうが、
気にしない、動かない。

それでも、ときどき、薄目を開けて、甘えに来る。

クンクンと甘え、撫でろと迫る。
撫でていると、気を失ったように、また、寝てしまう。

Pict0476ただいま、右目の角膜を痛めている。
獣医さん通い。
治るのに、少し、時間がかかりそうだ。

ごはんのときは、ぱっちり目を開けているのに、
私を見るときは、片目をつぶって見せる。

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

当たり前

いつもいつも眠くて、即座にコロリと寝てしまうというのも、
一種の病気なのではないかと思う。
朝は快適に起きて、朝食後眠くなり、昼食後眠くなり、夕飯後眠くなる。
午後10時頃には、気を失うくらい眠くなる。

そういえば、あの子たちも、
今さっき、起きていたと思ったら、コロリと横になって、
白目を開けて、ウゴウゴと足を動かしていたりする。
寝ているから、しめしめと、冷蔵庫を開けて、牛乳を飲んでいると、
いつのまにか、私の足下で、牛乳瓶を見上げている。
私の眠り方と似ている。(私が彼女たちの眠りに似ているのか)

ようやく週末がやってくる。

今週末から、四国ブロック、北海道ブロックと続くが、
我が家は、遠征は無理なので、地味に練習をつづける。

あいかわらず、
きりんはバーラッカに悩み、
咲樹は、スタートの待てに悩む。

あきらめないで、練習をつづければ、いつかは直るはずだけれど、
近くのいつかなのか、遠くのいつかなのか、わからない。

咲樹は、練習でもほとんどバーを落とすことがないので、
それが当たり前のことになっている。
それに比べて、きりんが、1本もバーを落とさないでコースをまわってくる事は、
ほとんどないので、たまにあったとき、万歳と叫ぶほど、喜ばれる。

いつもバーラッカなしに、まわってくる、咲樹ちゃんは、気の毒かもしれない。
たまに落とすと、「なんで?」なんて言われたりする。

一方、
きりんは、スタートで待てるのが、当たり前になっている。
当たり前なので、あらためて褒められることはない。
咲樹は、ほんのまれに、スタートで待てると、大いに称賛される。

Pict0397可愛いのが当たり前、
になっている林檎。
一番可愛い顔で、私に笑いかける。

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

無常

ドアホーンが壊れているので新しくしたい。
電子辞書が古くなったので新しくしたい。
犬達専用の新しい冷凍庫が欲しい。
正確な時をつげる、電波腕時計が欲しい。
衣類が底をついたので、そろそろ新しいものが欲しい。
はける靴が少なくなってきたので、新しい靴が欲しい。
犬達を遊ばせるフィールドが欲しい。

どさくさにまぎれて書く、最後の一行。

広場があったらな。
毎日が、どれほど楽しいだろう。

2年前にはあった、川のそばの広場も林も、
大規模開発のマンションと一戸建てになっちゃった。
真夏でも涼しい風が吹いていた林は、すっかり開発されてしまい、
ほんの少し残されたと林も、出口がふさがれてしまったらしい。

上にあったスポーツ広場も、市のサッカー広場として整備され、
周りに高いフェンスがはられて、完全な犬禁スペースになった。

近場で遊べるところがなくなった。

どこか、行きたいな。
ワープして。
犬達4頭と。
お世話係も連れて。

林があって、広場があって、川があって、小さな休憩所があって。

広場には、ドッグウォークや、スラロームや、トンネルなんかがあったりして。
そうそう、羊が草を食べていたりして。
林を抜けると全天候型のドーム型体育館があるんだ。
室内は大きなミラーに囲まれている、あれれ?なんで?
そうだ、屋内プールは、温泉利用の温水プールで、犬達が好きなだけ泳げるんだ。

いや~、まいったな。

きりんが、私を見て、パコパコと尻尾を振っている。

Dsc00101 こんな写真が出てきた。
一昨年の草アジコスプレパフォーマンス。
きりんはまだ10ヶ月で、
今より、骨が細くて華奢だった。

http://downstay.cocolog-nifty.com/ringo/2005/12/index.html
※2005年12月25日 コスプレパフォーマンス
わずか1年半前のことなのに、
もっとずっと昔のような気がするのは、なぜだろう。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

性分

私は、生活の中で、人を待たせる事は、ほとんどない。
あたふたするのが嫌いなので、十分な余裕を持って出かける。
たいてい、約束の時間より早くつくので、待つことになる。
無駄かとも思うが、性分なので、仕方がない。

クニは、
10時に出かけるというとき、
10時になってからトイレに行くタイプなので、
出かける時間は、予定より遅くなり、私を待たせる。
多くは、ぎりぎりでも無事に到着しているので、
それはそれで良いのかもしれないが、
私は呼吸が浅くなる。

咲樹も、人を待たせる。
出かけるとき、車に乗るまで、2分くらいかかる。
自分がやりたいことには、素速い動きをするが、
人にやれと言われてやることは、だんぜん、のろい。
性分なので仕方がないと思っているが、
あまり、のらりくらりしていると、短気な私から「早く!」と一喝される。

きりんは、
出かけるとわかったときから、足踏みを初め、
家のドアが開いて2秒後には、車のバリケンの中に居る。
早いので、たいてい、待たされることになる。

Pict0412咲樹は、「早く!」と一喝されると、
「あ、叱られちゃった、でへでへ」と
ゆっくり車に飛び乗るが、
次回も同じように、ゆっくりで、ちっとも変わらない。

きりんは、車の中で、私の一喝を聞いて、自分のことのように固まっている。

どれも、性分なので仕方ない。

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

完結

Pict0430

咲樹ちゃん、
本日、ふたたびコングを壊した。
咲樹の頭の上にあるのがコングの片割れ。

ソフトクレートも2台、壊した
初めは、ジッパーを開けて、脱出していた、
そのうち、ネットを囓って小さな穴を開けた。

小さなほころびに、マズルを突っ込み、頭をつき出し、
もっと大きくなった穴から、前足を出すようになった。、

脱出できたとき、咲樹にとってのソフトクレートは完結した。
2台目のソフトクレートに、大きな穴があけたのは、あっと言うまだった。

咲樹は、最近、格段に、良い子になった(私にとって)
私が何を言っているのか、聞こうとするようになった。
私の思いに、応えようとするようになった。
外ばかり見ていた咲樹が、ようやく私のところに、やってきた気がする。
咲樹にとっての外の世界が完結したのだろうか。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

我が家のゴールデンウィーク

4/29    千葉東アップアップ競技会 (つくば)
4/30    午後から 『牧羊犬競技会/Shepherd Style』記録会に参加 1回目
5/1と5/2   邦ちゃんはカレンダー通り出勤 、私は掃除洗濯に買い出しに料理
5/3     一日中ぼーっとしていたらしい、ほとんど覚えていない。
5/4     午後からシープ講習会(15分×2回で30分間)
5/5     アジタン(つくば)
5/6     午前『牧羊犬競技会/Shepherd Style』記録会 2回目

『牧羊犬競技会/Shepherd Style』(初級者も参加できるスタイルの競技会)の記録会
 本戦(5月27日)には、20位までが参加できる。
 今年になって、シープ講習会を1回しか受けていなかったので、
 記録会参加はあきらめていたが、 
 ゴールデンウィークだし、きりん孝行のつもりで、参加した。
 7つある障害をひとつづつクリアーしていく、
 どの順番からでもよく、最後の障害をクリアーするまでの時間を競う。
 上級者の競技会とは違って、人は羊と一緒に歩き誘導してもよく、
 リードをつけても、道具を持っても良いらしい。
 
 私は何も持たずに参加した(それが間違いだったかも)
 羊(3頭)の先頭に立って、誘導する、
 羊達はそっぽを向いて微妙にそれてしまう、
 きりんを待たせる場所や距離が悪いらしい。
 きりんを動かして、羊たちが障害をクリアーできるラインに乗せようとするが、
 きりんが急速に走りすぎ、羊たちを再び違う方向にむけてしまう。
 延々、この繰り返し(^^ゞ
 4個のポットの間抜けをするスラロームがいちばん、難しかった。
 あと、円の中に羊を入れて停止させるのも難しかった(ムービー)
 
【感想】
  私は面白かった、きりんはわけわからないまま燃えていたと思う。
 
【成績】
 4/30(1回目)  タイム6分7秒  23位
     きりんは走りすぎ、私はコツがつかめないまま終始する。
 5/6(2回目) タイム5分に 軽い噛みで加算30秒 計5分30秒  21位
    (噛むペナルティーの3段階  軽30秒 中1分 ハード1分半)
  本戦参加は20位までなので、キャンセルがなければ、落選になる。

 我が家はこんなゴールデンウィークだった。
 アップアップの前に剥けていたきりんのパットも、きれいに回復した。
 きりんは草地を走るのが適しているのかな。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

アジコンつくば

アジコンつくば
夏の陽射し、夏の香り、夏の風。
眠い。
五月五日、子供の日、末娘きりん、只今、爆睡中。

(帰宅後)

午後9時前には帰宅。
覚悟していた渋滞がほとんどなかった。
暑かったけれど、日陰に入ると涼しい風が吹いていた。
土の上に、シートを敷いて、寝っ転がると、冷たくて気持ちがいい。
ずっと、ウツラウツラしていたかもしれない。

咲樹ちゃんと林檎ちゃんは、クニちゃんと上手に走り、お米をいただいた。
きりんちゃんは、ハンドラーが未熟なので、不出来だった。
こんな日もあるさ、
いやこんな日が続く、
いつまで続くこんな日。

連休も明日でおしまい。
明日も予定が入っているのに雨らしい。
連休中は、アジリティーの練習がほとんど出来なかった。
さびしい。

きりんは、いよいよパワフルになった。
言い方をかえれば、野蛮になった。

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

肉球

前足の肉球の上の方に、おまけの肉球が顔を出している。
きりんは、よく、この肉球を剥く。
タッチ障害のくだりが原因になることが多い。

咲樹は、ほとんど剥けたことがないので、
比べてみたら、
大きさが、断然違う。

咲樹の肉球タブは小さくて、きりんの半分しかない。

Pict0413 Pict0415_1

写真、左がきりんのパット
右が咲樹のパット。
角質化していて、相当、バッチイので、
お食事前には、拡大して見ないでね(^^ゞ

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

五月雨

もう5月になっちゃった(^^ゞ

アップアップ競技会の前日になって、ビデオカメラが壊れた。
連休前なので、修理から戻ってくるのに、日数がかかる、
きりんと私にとって、ビデオカメラは、必需品だ、欠くことが出来ない。
ちょっとだけ迷って、新しいビデオカメラを買うことにした。
春の痛い出費が、より、ふくらんだ。

我が家のデジタルビデオは、これで4台目になる。
最初に買ったのが、9年前なので、1台あたり平均3年もったことになる。
ショップで、どれにしようか迷っていると、
お店の人が、頻繁に使うと2年はもたないですねと、隣の人に説明していた。
我が家は、そうとう、頻繁に使うほうなので、平均以上は、持たせたことになる。

Dsc00235新車が来て、3週間がたった。
外見は以前の車とほとんど変わらないが、
今回のは、5人乗りで、
標準で、台が付いているので使い勝手が良い。
きりんと咲樹のハウスが、一段高くなった。
咲樹もきりんも、一段上がって、偉くなった気がする。
高いところに上るとエラクなったような気がするのは、人だけだろうか。

昨日の競技会の感想のつづき。
邦ちゃんの感想
『林檎は意欲満々で、走ることが嬉しそうだった、
 失敗は、丁寧さがやや欠けていたからだと思う』
咲樹は、珍しくバーを落としたが
 『原因はハンドリングの迷いがあったからだと思う』
以上、単純明快、クニちゃんのひとこと感想でした。
よくできました。

私の今回の発見は二つ。
失敗したところが発見の個所。

きりんは、JPはバーの落下はあったものの、フィニッシュまで走りきった。
AGは、バーの落下を気にして、コースミスをして、残り5障害が走れなかった。
とりあえず、バーラッカを気にせず、完走を目標にするか、
バーラッカなしを、目標にするか、
競技会前は、失格即退場なので、完走の方を目標としようと決めていたが、
JPで、2本落とさせてしまったので、
AGでは、無意識に、バーラッカなしを目標にかえていた。
今現在、迷うところ。

走って、観戦して、おしゃべりして、一日中、楽しかった。
参加頭数は思ったより多かったけれど、
クラブ競技会は、ほのぼのとして、昔の匂いが残っている。
咲樹の入賞で、ボールとオヤツのセットをもらったので、
帰る前に、3頭で山分けした。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »