« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

千葉東アップアップアジリティー競技会

会場           つくば市くきざきドッグスポーツ広場
天気           晴天
ジャッジ  AGリンク  亀田直美
      JPリンク  江頭孝司
      チーフスチュワード  海戸田正徳

アトラクション  S16   M11  L27   (54)
1度    S74   M23  L69   (166)
2度    S53   M25  L76   (154)
                     (374頭)

参加記念品  Tシャツ
               

前日に、雹が降ったそうで、グランドの隅には水たまりが出来ていたが、
リンク内は、おおむね良好だった。

【感想】
暑かった、こういう季節がまたやってきた。
リンク脇で競技を見学していると、陽差しに負けてクラクラする。
8時から、アトラクションJPとアトラクションAGの競技開始。
今日はこれから出かけるので、ここまで。
感想は次回につづく・・・かも?(^^ゞ

でも、
【我が家の成績】だけ忘れないウチに書いておこう。
きりんは、JP2度がバーラッカ2で減点10、AG2度は失格。
JPのバーラッカは1本は私のハンドリングミス、1本はきりんの修行不足。
AGの失格は、中盤過ぎて、イケルと思ったところで、まさかの逆跳び、
私のハンドリングミス。
バー落下を気にしすぎたと思う。
JP,AGとも、きりんは、よく走った、確実に上達していると思う。
私も、上達したい(^_^;

サキアンドクニ
JP2度で2席(おめでとう!)
AG2度はバーラッカ1とタッチミス1で減点10。
本人はまだ寝ているので、感想は聞いていないので成績のみ。
林檎は、JP2度が拒絶あり AG2度がバーラッカ2と最後にトンネルで失格。
これも感想は、本人がまだ寝ているので、なし。

きりんは横になって、目だけで、私を見張っている。
林檎も、咲樹も、沙羅も、邦も、寝ている。
私は、せっかちで、せわしない。
じっくり待てない奴は、三文安いらしい。

Pict0403咲樹ちゃん、2席、おめでとう。
写真を撮っている私を見つけて、
あくびをする咲樹ちゃん。
わたしもあくびしてやった。

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

吠える

Pict0367きりん、
まったくもって、うるさい。
あんまり、うるさいので、
どういったときにうるさいのか、考えてみる。

きりんは、いくつかの吠え方をするが、
まず、
朝、起きて、
お早うというと「ワオン、ウオン、ウニャウニャ~」と小さく低音で応える。
これは、うるさくないので「静かに」とか「うるさい」とか、制止することはない。

アジリティーのビデオを見ていると、興奮するにつれて「ヒャンヒャン」言いだし、
あげくは「ウワン!」と大声になり、自分でも驚いて、きまりわるそうにする。
このときは、「ウルサイ!」と叱られる。

この前、こんなにアジリティーのビデオを見ているのだから、
ついでに、コマンドをかぶせてやろうと思い、きまぐれに、
画面中の走る犬に合わせて、「エーフレーム!」「ドックウォーク!」「シーソー!」と
言ってやったら、それに呼応して、景気良く「ウオン!」「ウオン!」と吠え出した、
吠えるにつれて、どんどん、エキサイトしてくるので、
これは、一度で懲りて、やめた。

きりんに、新しいことを教えているとき、
「わからないよ~」と言いたそうに、
立ち上がって、私の胸に手をかけ「ウオンウオン」言うことがある。
これは、私にとっては都合がよく、
教え方が、悪いということなので、教え方を変えることにしている。

それで、ずっとわからなかった新しいことが、出来たとき、
「そうそう!じょうず、じょうず!」と褒められると
「ウオンウオン!」と大きな声で吠えて、跳びはねる。
このときは、わたしも嬉しいので、そのまま2人でしばらく跳ねる。

あとは、
アジリティーの練習の時、林檎や咲樹が目の前で練習をしていると吠える。
これは、きりんを車の中に入れておけばよいだけのことだし、
あとは、なにかな~?

と色々、思い起こしてみると、
きりんが、おしゃべりをしているときに、
私が、制止していることが少ないことに気づく。
かえって、奨励していることの方が多い。

ウオンウオン!
あ~、そうね、そうね!
ヒャンヒャン!
そうね~、おかしいよね~。
ウニュウニュ、
なになに?どうしたの?

きりんのおしゃべりが、どんどん多様化してきても不思議はない。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

きりんの娯楽

きりん、
ご飯を食べ終わると、
何も映っていないテレビの前に座って、じっと待っている。
ほっておくと、そのうち、ツツツーと涎を垂らしはじめる。
期待がふくらんで涎が出る。

きりんは、小さい頃から、
自分のアジリティービデオが大好きだった。
テレビの前に座って、嬉しそうに尻尾を振りながら見ていた。

少しすると、
アジリティーのビデオなら、自分が映っていないものも見るようになった。
時々、ヒャンと言って、それも可愛かった。

それが、もう少しすると、テレビの前を左右にバタバタバタと走り回り、
ヒャンヒャンヒャン連呼しながら、観戦するようになった。

リモコンを口でつついて、今、映っているこれじゃない、
アジリティーを映してくれと、要求するようになった。

画面の中で走りまわる犬を、突つくようになった。

流れる涎が、カーペットの上に敷いた新聞紙の上にたまり、それが流れ始めた。

ヒャ~~~ン!!(きりん)
いや~~ん!!(ティッシュを持って走る私)

Pict0368_1ビデオを見ているきりんの姿が。
あまりに可愛いくて。
私が愚かだった。
見越せなかった。
失敗だった。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

狂犬病予防注射

Pict03334姉妹そろって獣医さんへ。

体重測定  林檎   7.05kg   沙羅 9kg
             咲樹  13.3kg   きりん 14.9kg

フィラリア血液検査 異常なし

検便        異常なし

 狂犬病予防注射  3.800円×4頭=15.200円
 フィラリア抗原検査  1.500円×4頭=  6.000円
 検便         500円×4頭=  2.000円
 フィラリア予防薬 林檎(10kg以下) 1.260円×8ヶ月分=10.080円
          沙羅       1.260円×8ヶ月分=10.080円
          咲樹 (20kg以下) 1.575円×8ヶ月分=12.600円 
          きりん                   1.575円×8ヶ月分=12.600円

                                                                  合計 68.560円

温暖化で、蚊の出るのが早くなったということで、
フィラリア予防薬の服用期間が8ヶ月になった。
出費は、ぐんと増えた。
フィラリアの薬って、なんでこんなに高いのかな?

| | コメント (2)

2007年4月16日 (月)

OPDES in 九十九里(4月15日)

Pict0343会場  長生フットボールパーク
天気  快晴
グランド  芝生
ジャッジ  田辺久人 副田里佳

(上の競技中の写真はハイドン君)

朝3時50分に家を出発、現地に5時50分到着。

2リンク制
第一リンクで JP2,JP3 スティプル、AG1、AG2、AG3
第二リンクで、JP1、ノービス1、ノービス2、ビギナー

オプデスのタイムスケジュールは、
下見から競技開始時間まで、前もってHPで公表されるので、当日の混乱がない。

スケジュール表通りに、
1度参加のきりんは第二リンクで、7時50分から下見開始、
2度参加の咲樹は、第一リンクで、7時50分から下見開始。

咲樹もきりんも、ラージクラスに参加なので、バーの高さは、JKCと同じ65cm

きりん
JP1  燃えるトンネルが3回で、燃えまくったまま走り終えて、ノーミスクリーンラン!
AG1  慎重にタッチを踏んで、というか私が慎重にタッチを止めて(^_^;、
     無事にノーミスクリーンラン!!バー落下がなくて、なにより良かった(^^ゞ

さて、サキアンドクニの結果はいかに?
JP2 咲樹ちゃん、走行途中、
    ビデオを撮っている私を見つけて走り寄る「見つけちゃったハプニング」!!
    しかしながらも、その後、きびすを返して、無事にクリーンラン!
AG2 邦ちゃん、中盤過ぎまで、咲樹を最高のスピードに乗せて、
    いい感じでハンドリングをするも、Aフレームの下りでピヨコンと跳ばれて、
    一気に調子を狂わし、モタモタする。
    相当ももたもたしながらも、持ち直し、1ミスのままフィニッシュ!!
    さて、サキアンドクニ、次回からは3度に挑戦なのか?(私は知らない(^^ゞ)

朝の受付で、私が、申し込み書のステプルチェイスに丸をつけ忘れたまま、送金していたことが、判明した。
ああ~しまった、私の確認ミスだと、がっかりしたが、
申込金の4000円が、その場で返金された。
予定外の入金を手にして、気持ちが一気に持ち直した、
もうけちゃった、わけではないのに、儲けちゃった気分でルンルンした。

Pict0341_1 左は姉妹のひすいちゃん。Pict0350

こちらの左は、2才年上の、
父母同じのハイドン君。
ひすいちゃんもハイドン君も、
たいへんエネルギッシュだった。
ハイドン君の吠え声は、きりんを上回っていて、きりんは圧倒されて静かになっていた。

Pict0356帰りには、九十九里のいわし料理屋さんに、誘っていただいた。
邦ちゃんは「おさしみ盛り合わせ御膳」別名「はがれる刺身定食」
貝殻の上に簀の子が立てかけてあり、刺身がはりつけられていた。
乾く前に食べないと、端からはがれ落ちそうだった、
邦ちゃんは食べるのが遅いので、私が横から早めに食べてあげた。
Pict0357
私のは「イワシセットコース」
イワシのさしみと、塩焼きと、南蛮漬けと、天ぷらと、薩摩揚げと、
つみれのお吸い物と、その他。あとビール1本。

天気もよくて、美味しくて、ほんとに楽しい一日だった。

| | コメント (2)

2007年4月11日 (水)

メールの返信

最近、どうも、メールの返信が良くない。
以前は、送信出来なければ、その旨のメッセージとともにメールが帰ってきたのに、
最近は、送信済みに入りながら、実際は送られていないことがある。

送ったと思っているメールが届いていないとすれば、
失礼でもあるし、話が噛み合わないし、無用な誤解も生じる。

不便を通り越して、メール不信がつづく。
以前、ファックス送信のあと、電話で確認していた時期があったけれど、
メールが届いているかどうかを、電話で確認しなくてはならないのだろうか。

ということで、
もし、メールを出していただいて、返事が届いていない場合は、
出していただいたメールが、私に届いていないか
私の返信メールが届いていないかの、どちらかです。

たぶんセキュリティーソフトの関係だと思いますが、
パソコンに疎い私には、直し方がわかりません。
理解の外です(^_^;

Pict0320_2今までで、メールをいただいていて、
返事が届いていなかったら、ごめんね。

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

痛い

アジリティーの練習中、滑って転んだ。

Pict0330_2グランドが乾いていたので、
水を撒いたのが、たたった。
表面の土だけが、ぬるぬるになっていて、
ツルリと滑って、コトンと横倒れした。
左胸から地面に倒れたのが、ビデオに写っている。

「肋骨が折れた、肋骨が折れた」と念仏のように文句をたれた。
水を撒いたのが邦ちゃんだったので、
「積年の恨みか?」と、文句をたれた。

文句ばかりも大人げないので、
「手をつけば良かったんだよね」と言ったら、
「手を付いたら、手首が骨折してた」と言われた。
そうだった、文句が通じない相手だった。

今朝も、起きて、左胸が痛い。
物を持っと痛い、歩いても、走っても痛い。
クシャミをすると、腹が立つほど痛い。
咳をしても、鼻をかんでも痛み、息をしても痛い。

怪我はしたくない。
加害者になるよりは被害者でいたいと、若い頃は思ったけれど、
被害者は、困る。。
痛いのは、ほんとに、いやだ。
一生の贅沢をゆるされるほどの見舞い金をもらっても、痛いのだけはいやだ。

その日は、そうやって、ぶつぶつ文句を言いながらも、
そのまま1時間ばかり練習を続け、
家に帰ってから、ビールでお祓いをした。

お祓いをしていたら、
転んだのが、自分だったのは、なによりだった、と気がついた。

私が転んでいるとき、きりんは何をしていた?と聞いたらば、
「きりんは、ボールを取りに行ってた」と言われた。
そうか、やっぱり、きりんは、私の好きなタイプだ。

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

きりんも、がんばりました

Pict0324_1昨日は、
OPDESのチームテストを受けに行ってきました。
咲樹もきりんも、無事にTT2に合格です。
よかったあ~~~!!

咲樹、きりんともに脚側行進に不安を抱えていたので、きんちょうしました。

特に咲樹は、「待て」にも、大きな不安があったのですが、
咲樹は、ほんとに、よくこらえて、その場をしのぎました(笑)
上出来でした。

きりんも、新しい体験では、萎縮してしまうので、どうかなと思いましたが、
なんとか、緊張しながらも、よくこなしました。

と思って、ビデオをチェックしてみたら、
緊張して、ロボット歩きをしていたのは、私でした。
歩数を数えながらのロボットウォークです。
歩幅が狭くなった私に合わせるには、きりんの足は長すぎます。
さぞかし歩きにくかったでしょう。

咲樹も、きりんも、ほんとによくがんばりました。
アジリティー競技会とは、違った緊張感でした。

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

がんばった咲樹ちゃん

Pict0314咲樹ちゃん、がんばれ!!

咲樹ちゃん、がんばりました。

詳しくは、また、あした。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »