« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

ごちゃごちゃな日

今日のお昼前、
私が台所から戻ってきたら、臭い。
ストーブの後ろに、ゆるゆるのウンチをした子がいる。
これが、誰だかわからない。

カーペットの上の、そこそこの量のゆるゆるのウンチを始末してから、
ゆるゆるの子は、どの子かと探したが、わからない。
ゆるゆるなはずなのに、誰のお尻にも痕跡がない。
まったく、もう。

パソコンのセキュリティーソフトが異常に機能するので、
いじっていたら、ボロボロになってしまった。
修復するのに、2時間かかった。
だからといって、うまく直ったわけではない。
いじる前に戻っただけだ。

年中引いている風邪が、胃にきて、気持ちが悪い。
これは、パソコンの前で、イライラしたせいかもしれない。
ウンチに汚れたカーペットと格闘したからかもしれない。

Pict0271疲れたので、横になっていたら、きりんが、枕元で、
飽きることなく、私にボールを落としていた。
ボールを片付ければよいのだが、
その気力がなかった。

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

埼玉ブロック

00000001_2先週の土曜日は、
埼玉ブロック競技会だった。
天気予報が良い方にはずれ、
一日中、晴天で、風が少し冷たかったけれど、
犬達には絶好のアジリティー日和だった。

今回も3リンク制で、AリンクとBリンクで、1度と3度のAGとJP。
Cリンクで、2度のJPとAG。

咲樹も、きりんも2度に参加だったので、
1度も3度も、ほとんど見に行くことが出来なかった。
特に、隣のリンクの3度から、矢継ぎ早の
「失格です!!」のアナウンスに、
いったい、どんなコースなんだろうと見たくて見たくてうずうずしたが、
やはり、見に行けず、残念だった。

まず、咲樹と邦ちゃんのチーム、(源氏名「サキ&クニ」と名付ける)
は、JPもAGも、よい走りだった。
特にJPは、ラインに乗せて、フィニッシュまで流れるようなハンドリングで、
2席をいただき、たくさんの方から、褒められた。
「サキ&クニ」は両名とも、とても嬉しそうだった。
JKC初挑戦で、ベストな走りだったと思う。
AGも、ドッグウォークの下りを取られて、減点5はあったものの、
タイムもなかなか良く、
咲樹も、楽しそうに走りきっていた。
いいなあ~。

きりんと、私の2度初挑戦は、結果から書くと、ダブル失格だった。
きりんは、シーズン犬で、ラージが終わりましたと告げられて、
「まだいます、はいはいはいはい!!」と手を挙げてのスタートだったが(^^ゞ
スタート位置に敷かれたマットを気にすることもなく、
きりんは、絶好調の走りを見せてくれた。

JPでは、どうしてもフロントスイッチを使いたい部分がいくつかあり、
バーラッカを心配したが、、
私が指示ミスをした11番バーまでは、
バーラッカすることなく、きもちよく走り切った。
退場中、私はきりんに「ゴメンゴメンゴメンゴメンゴメン・・・」と
うわごとのように繰り返していたと思う。

AGは、きりんには珍しく、スラロームの入り口を2番目から入った。
あまり珍しいので、私が「あれ?」と思ったのが、運のつきで、
その後、リズムのくずれをフィニッシュまで引きずったとに思う。
エーフレームの入り口のフロントスイッチを忘れてバックスイッチになり、
シーソーの出口でも、後手後手になって、
ハンドリングミスにつながった。残念。
次回、がんばろうっと。

Pict0275

これから、きりんとも長いアジリティー人生が始まるのだから、
じっくりと、楽しく、気持ちよく、やっていこう。

Pict0300 最後に、「サキ&クニ」。
実を言うと、この2頭は、とても、似たところがあるのである。細かくは書かないけれど、思い当たるはず?(^▽^ケケケ
          以降も、この調子で、がんばってくれたまえ。 
          ほんとに、おめでとう!!
            (写真は、日曜日の富士山、雪を冠して、うつくしい)

| | コメント (2)

2007年2月23日 (金)

陽気

明日は、埼玉ブロックなので、
きりんのガス抜きに、ちょっと練習に行こうと予定をしていたのに、
空模様があやしい、
家を出たときは、くもり、
しばらく行くと、小雨、
こんな時に限って、道路がめちゃくちゃ込んでいて、なかなか進まない、
雨、少しずつ、強くなり、
訓練所に到着したときには、かなりの雨。

せっかく、来たのにな、
ガス抜けないじゃない。
きりんは、車の中で、スタンバっているし。

しょうがないので、10分間だけ、バーを跳んで遊ぶ、
ずぶぬれ、デロデロになって、
そこそこ、ガス抜けただろうというところで、終了。

帰る頃になって、小降りになり、
家に帰り着いたら、やんでいた。

Pict0223丸洗いされて、ゴハンをたべて、上機嫌で。
きりんの陽気さが、
憂鬱を、跳ねとばす。

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

待つ

あ~、ねむい、
なんで、こんなに、眠いのだろう。
毎日毎日が、眠くてしょうがない。

きりんのドア閉め作戦は、その日から、成功して、
オムツの中にウンチは、なくなった。
午前と午後に一度ずつ、オムツをはずしてトイレに行かせれば、
あとは、散歩時のみになった。

きりんは、教えれば、なんでも、よく覚える。
えらいもんだ、みならいたいもんだ。
私は、教えられても、覚えない、
というより、そもそも、聞いていないのかもしれない。
気持ちは、大いに聞きたがっても、耳から脳に入る機能が働いていない。

待たす犬→沙羅 
待たない犬→林檎 
待てない犬→咲樹 
待つ犬→きりん 
待たす奴→邦ちゃん 
待たされる人→私  となる。
待つことが得意だったら、私の人生も変わっていた(^^ゞ

眠い朝、眠い昼、眠い夜、
眠い冬、眠い春、眠い夏、眠い秋。

牛乳を飲むと、眠くなるのは私だけなのだろうか?
今日も朝食に牛乳を飲んだら、死にそうに眠くなった。

久しぶりに、きりんのムービー(^^ゞ
(きりんのロールオーバー? 19秒) 
・・・・・・ちょっと、変?(^_^;

「rollover.wmv」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年2月15日 (木)

せわしない

Pict0243指折り数えてみれば、
きりんのウンチの回数は、
朝晩の散歩時も含めると、1日に4~6回にもなる。
家の中で3~4回、外で1~2回、これって、多すぎる。

多くは、地面に痕跡を残さないコロリとした理想的な形で、
食事量が多いわけではないらしい。

わたしには、どうも、きりんの、あのせわしない性格が、
うんちを小出しにさせているような気がする。

きりんは、トイレの場所に、タカタカと小走りに行って、
しゃがむと同時に、1~2個をコロリと出して、
すぐにUターンして戻ってくる。
こちらで遊んでいないか、気になるらしい。
戻ってきて、思い直して、また出しに行くこともある。

いつでも、ウンチが出来るという環境が、良くないのかもと、
今日は、トイレ(風呂場)へ行くドアを閉めておく。

| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

やっぱり、ダメかあ~(^^ゞ

きりんは、家の中で、トイレを済ますことが多い。
散歩中は、忙しいので、帰ってからということらしい。

その習慣が、シーズンだからといって、変わるはずもない。
オムツをしているまま、気軽にオシッコに行き、ウンチに行く。

きりんは、一日に、4~5回、オシッコをして、
2~3回ウンチをするので、
私が気がつかなかった時は、
丸洗いすることになる。
本日は、2回、お尻シャンプー。

シーズンも、2回目だし、
今回は、オムツをつけている時は、トイレをしなくなるかもと、
淡い期待をいだいていたが、やっぱり、ダメだった。

じゃっかん、トイレ教育に、失敗したかなぁ~(^^ゞ

Pict0238夕方のウンチで、丸洗いされて、
再び、紙おむつをしたきりんは、
コングを転がしては、私に投げろと、飛び跳ねている。
元気なお嬢ちゃん。

| | コメント (0)

2007年2月13日 (火)

オヤツ

Pict0247近所のスーパーに、買い出しに行った。
購入予定の、茹でた牛スジがなかったので、
かわりに、冷凍ケースで見つけた豚耳を買ってきた。
国産豚耳(千葉県産)1袋1.7kg入りで、702円。

一袋に9個入り。
とりあえず、おためしで、3個をレンジで解凍した後、1時間ほど茹でる。
アクは出ないが、脂はけっこう出る。
途中で出しこぶを3枚ほど入れる。
匂いがなにかに似ていると思ったら、林檎達の足のパットの匂いだった(^^ゞ

1時間も煮ると、簡単に包丁でスライスできる堅さになり、
大きいままのと、一口サイズに切ったものを、
200wで、20~30分、それぞれ、レンジに入れて乾かす。

Pict0256出来上がったばかりを、きりんが試食。
きわめて、好評だった。
きりんは、シーズンが始まって、
やや神経質になっているようで、元気がない。
・・・と思ったのは、勝手な勘違いらしく、
昨日のアジリティー練習ビデオをつけると、
「ヒャンヒャンヒャ~ン!!」の、いつもの、きりんだった。

| | コメント (0)

2007年2月12日 (月)

きりん2才

Pict0231きりん、今日は、2才のお誕生日。
富士山も、きりんの誕生日を祝福してくれているよう。

ロイヤルフィールドも良い天気、
一日中ポカポカで、走りまわると汗がにじむ。

Pict0237トンネルから走り出て来た写真が撮りたいな、
と出口でカメラを構えていたら、
走り出てきたとたん、カメラを見て、ばったりと止まった。
なんたって、アイドル、モデル犬?

2回目のシーズンが始まって、明日くらいからオムツ犬かな。

| | コメント (2)

2007年2月 9日 (金)

暖かな2月

今週の月曜日から、風邪をひいて、
月、火、水、木、と寝たり~、起きたり~、
だらだらだらと過ごしていたら、もう金曜日になっていた。
怠惰の見本のようなせいかつだ。

先週の日曜日に、左足の土踏まずがつって歩けなかったのが、
歩かないでいたら、だいぶよくなっている。
頭も使わないでいれば、よくなると良いのにな。

発熱も微熱はつらい、
わたしは平熱が36度なので、
6度8分くらいの時は、イライラする、わけなく、腹が立つ。
新聞紙を蹴散らして歩いている。
それが、もう少し上がって、7度5分を越える頃になると、
夢と現の境が、ほどよく曖昧になって、好きなように空想がふくらんで、
気持ちはすこぶる穏やかになる。
さらに8度を越えてくると、ウキウキして、陽気で、何でも来いの気分になる。
なぜなんだろう?
そのかわり、そのぶん、
熱が下がると、帰り着いた浦島太郎のような気分になる。

私が体調を崩すと、
沙羅も林檎も咲樹も、静かでいるのに、
きりんは、変わらずで、
私をつついて、ビデオをかけろ、ボールを投げろ、と催促し続ける。
ずっと子供、ずっと末っ子。

Pict0192_3嬉しさで目がキラキラし、
不満で鼻がふくらみ、口をへの字にするのは、林檎ときりん。
涎が濃いのも、林檎ときりん。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

わからない

夕方、きりんに引っ張られて散歩をしていると、
向こうから、男の人が歩いてきて、道を尋ねられた。
「駅はどっちの方向ですか?」
私は極度の方向音痴で、頭の中に地図が描けない。

それに、町田の駅までは、歩いて20分以上はかかるはずだし、
この人は相模大野駅に行きたいのかもしれない。

「どちらの駅ですか?」
「あ、最寄りの駅でいいんですけど」
(う?・・・最寄りの駅・・?)
いったい、どっちが近いんだろう?
と考え始めたところで、いきなり、

Pict0222きりんが何を感じたのか、
その人に向かって、吠え始めた、
私は、はじかれたように、
町田の駅の方向を指さして、
「あっちです、あっちの方に歩いて約20分強です」と言っていた。

駅まで無事にたどり着けただろうか。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »