« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

新潟クラブ競技会

前日泊で、ゆったりとしたスケジュールだったのに、
帰ってきたら、すっかりくたびれて、風邪をこじらせて、ゼイゼイ言って、
気がつけば、1日飛んで、火曜日で、

軟弱なハンドラーの相棒になった咲樹ときりんは、かわいそうだけれど、
彼女たちは、他のハンドラーと私を比較するはずもなく、
こんなもんだと思っているはずで、、
そうだ、せめて、彼女たちの前では、堂々と、振る舞おう、

土曜日の午前10時頃に、家を出発して、新潟に向かう。
渋滞に巻き込まれながらも、夕方4時前には、
会場の総合運動場に到着する。

おお、きれいな所だ、
こんな広々としたところで、競技ができるなんて、嬉しい。
新潟まで来て良かった。
リンク2つも、大きく張られている、
新潟の人は、人なつこい、
「何があるんですか?」
と、約3名の方に聞かれた。
「明日、見に来よう!」
親切で明るい。
なんでだろ、米が美味しいからかな。

すでに、明日の競技の用意がされている。
きりんたちを、散歩させて、
暗くなる前に、宿泊施設に眠りに行く。

Pict0001アッと言っているうちに、競技会当日になった。
見上げれば、空はくもり。
朝のテレビの天気予報では、曇りで30パーセントの雨。
このくらいなら絶好のアジ日和かな、
とおもいながら、競技会場へと向かう、

この日は、きりんの1度デビューだし、
海のものとも山のものとも、わからない、きりんちゃんが、
どういった態度に出るのか、
楽しみのような、不安なような、
ドキドキするような、ドキドキしないような、
咲樹は、スタートで、すばやく伏せて、きちんと待てるか、
最善を尽くす、最善を尽くす、
と、念仏のように唱える。

アトラクションが始まって、しばらくすると、
向こうから、黒い雲がどんどん迫ってきて、
ザバーーーーッツと雨が降り始めた。
雨だ、豪雨だ、
せっかくの芝生のグラウンドが、雨が雨が、
と、嘆いていたら、
雨はバタリと止んで、晴天になった。
陽差しも、ぐんぐん強くなる。
メリハリのきいた新潟の天気だ。

2リンク制で、ラージは、JPから始まった。
緊張しているのか、していないのかわからないまま、スタート、
ラインに乗れれば、気持ちの良いスピードコース、
どこまで、いけるか、きりんちゃん。
というより、どこまで、付いていけるか私。
うん、いい感じ、いい感じ、と進んでいって、
ラストの直線に入る手前のタイヤで、
私が先を急いだため、きりんは、タイヤを跳ばずに回り込んでしまい、拒否1。
ざんねんだったけれど、私が走る前に思っていたより、
3倍くらい上出来だった。
すごいや、すごいや、とまではいかないけれど、
そこそこ、褒められた。

次に、AG1度、
コースは、シンプルで、気持ちの良いコースで、道なりに行けば、
ラストまで、走れそうだ、
こんなコースを作る人は、気持ちの良い人に違いない。
私の無駄な動きを出来るだけ少なくして、
きりんを、そのまま走らせる。
Pict0004 タッチも、堅く止まって、結果、1席をいただけた。
なにがなくてもビギナーズラックだ。
こんどは、みんなに、ちゃんと褒めてもらえた、
すごく嬉しかった。
帰ってからビデオを見たら、
スタートで、きりんは立ち上がっていた。
もう少ししたら、一歩踏み出すかもしれず、あぶないあぶない、
このあたり、要注意だ。

次は、咲樹だ。
咲樹は、アテンションがききにくいのが問題なので、
大きな声、クラッピングを惜しまず、
たっぷり使うつもりで、スタートした。
JP、スタート成功、かと思ったらビデオでチェックすると、
やはり、咲樹がスタートを切っていた。
咲樹が、はるか先に行ってしまったので、そのまま咲樹にまかせる。
後半は、ハンドリングが試されるシーケンスだったが、
もっとも、手堅いパターンで乗り切り、無事にフィニッシュ、結果3席。

次に、AG、「出た!!」という後ろからの声で、スタート、また失敗だ。
スタートでは、目を離さないと、堅く心に誓っていたのに、
また、離してしまった。
それでも、咲樹は、よく頑張った、タッチも踏んだ、
Pict0008 少なくても、私に注目する努力はして、
フィニッシュまでたどりつき4席。
よくやった、咲樹ちゃん、
毎度、咲樹には、試されている気がする。
「真剣にやってるのか?」と厳しく私に問う咲樹ちゃん(^^ゞ

ということで、めでたい、新潟遠征だった。
新潟はよいところだ。
帰りに、柿の種と魚沼産コシヒカリを買った。
あ、前日の夜には「へぎそば」を食べた。

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

新潟

今週末は、新潟です。
土曜日のお昼前に出発すれば、
夕方には、新潟に着く予定で、
その日のうちに、会場を見に行けるな、と思っていたら、、
一昨日、競技会場の変更の通知が届きました。

我が家は、競馬場跡地の近くのホテルを予約したので、
当日は、楽チンなはずでしたが、
新しい競技会場は、ちょっと距離があるみたいです。ざんねん。

変更された会場は、総合運動公園ということです。
どちらかというと、私は、河原の方が好き。
管理されているところは、制約が多いし、人も多いし、
犬達を遊んでやる場所も、少なくなります。
でも、ぜいたくは、言ってられませんね~(^^ゞ

新潟はきりんの1度デビューです、
目標は、バーラッカゼロ。
といって、秒殺だったら、ゼロになるので、
やっぱり、フィニッシュまで、なんとしても、たどり着くことです。
咲樹は、スタート位置についたら、すぐ伏せて(ここ大切)、待つ、
フィニッシュまで集中力を、私に向ける、努力を、私がすること~。

Pict0273写真は、昨日の世界大会観戦中のきりんですが、
きりんは、最近、カメラ好きで、
カメラを後ろで構えられると、
気になってしょうがないらしく、
振り向いて、ニッカと笑います。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

世界大会のビデオ

U人さんの世界大会ビデオが、今日の午後に届きました。

Pict0274きりんは、今までは、
自分のビデオしか興味を示さなかったのですが、
世界大会のビデオは、なぜか、かぶりつきで見ています。
そろそろ、壊れるであろう、我が家の年季モノのテレビが、
きりんの涎で、ぐちょぐちょです。

私がきりんを画面から引き剥がし、
きりんは、すぐに画面にへばり付く、その繰り返しです。
「どいて、見えない!」
「ひぃ~ん!」
興味のあるハンドラーや犬が一致するようなのは、
きりんが私の雰囲気を感じ取っているからなのでしょうか。

1日目の個人ラージの100頭まで見て、ただいま、休憩です。
今年のラージは、男性ハンドラーが多いような気がするのですが?

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

七つのコップ

一日中、大雨、大風の予報でしたが、
外は曇天のままです。

きりんが、あまりにも暇で、グレそうなので、
小さい頃やっていた、紙コップ遊びをやりました。

幾度かやった後で、コップやテーブルに匂いが移っていたようで、
きりんは、あちこち、迷いました。

この遊びは、鼻をよく使う咲樹の方が得意です。
きりんは、まだ、あまり、鼻を使わないですね。

「cupcup.wmv」をダウンロード

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

ねこ

猫は、なぜ、犬をからかうのでしょう。

2~3日前、咲樹が外を見ていて、急に暴れ出したので、
外をのぞいてみると、細身の黒猫が、スックと立って、咲樹をじっと見ています。

ガラス戸のこちら側で、飛び上がって暴れても、ぜんぜん怖くなんかないものね~。

黒猫は、咲樹の様子を、しばらく見学して、ゆっくりと、隣の家に消えていきました。
咲樹ちゃん、瞬間、頭に来て、姿が消えたら、ケロリと忘れました。

そして、今日のお昼、
私が一人で、外を見ていたら、
そのスマートな黒猫が、また、家の前を横切っていきます。
と思ったら、横切らないで、家に入ってきました。
方向は、家の玄関です。

あれれ、
その後ろに、なんと、3匹の子猫が・・・、
一列になって行進です~。
絵に描いたような、かわいらしさ。
真っ黒な子ネコが2匹、ボーダーカラーの子が1匹、
ものすごく、かわいい、
う~~、苦しい。

咲樹が見ていたら、もんどりうって、狂ったことでしょう(^^ゞ

Pict0192

(写真)
 きりんの「白富士」です(笑)

※FCIのアジリティーのページにある「GuyのVIDEO」見ましたか?http://smoothmovesagility.com/index.php?option=com_content&task=category&sectionid=6&id=23&Itemid=84

コース設営のビデオとか、ミス特集のビデオとかあって、面白いですね。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

生来の

生まれながらのシープドッグ、
というのは、少ないらしいです。

だいぶ前にお聞きしたことなので、正確には覚えていないのですが、
生まれつきというか、
ほとんどなにも教えないのに子犬の頃からシープドッグの仕事をする気配を見せる
ボーダーコリーは、少ないそうです。

その他の多くは、個体によって、かかる時間の違いはあるものの、
人が、教えることによって、羊との接し方を覚え、羊との距離感を覚え、
羊の群を、遠くから集めて、柵に収める、または飼い主の元に連れてくる、
シープドッグの仕事を覚えていくということでした。

アジリティーはどうでしょう。
ナチュラルジャンパーという言葉を聞きます。
教えないでも、どんなバーもきれいに見事に跳んでいく。
フラットジャンプもラウンドジャンプも、適材適所にこなし、
急な角度のバーも、切れよくこなす?

いいですね(笑)
でも、生まれながらのナチュラルジャンパーも少なさそうです。
やはり、多くは、教えることによって、経験によって、育っていくのだと思います。

身体的にも、精神的にも、
無理のない、負担の少ない、そういうコースが、トレーニングが、
長い間に、美しいジャンピングドッグを育てるのだと思います。

Saki2006930royal2写真は
スタートで、なかなかダウンしない咲樹ちゃん、
肘が浮いた、こういう状態で、私が進もうとすると、
確実に、咲樹は、私を追い越してスタートします。
(写真はzapパパさん提供)

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

納豆の日

本日のムービーは、納豆です。

内容、ナイです。
うちの4姉妹が、納豆を食べているだけです。
この中に、4姉妹の個性を見て、喜んでいるのは、私だけです。

つまらないモノを見せられても怒らない人、
かつ、ブロードバンドな人、限定ムービー(^^ゞ

「2006.10.12.nattou.wmv」をダウンロード

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

犬と暮らす

シープトレーニングの
ビデオをアップする予定、だったのですが、
30分にわたるビデオをチェックしてみたところ、
見るに耐える場面が、まったく、ありませんでした。
10秒間くらないら、良いところがあると思ったのですが、
ありませんでした。
思っていたのより、出来、悪かったです。
こんなもんなんですね~、現実は。

アジリティー競技会でも、こういうの、わりにあります。
そこそこ良く走れたと思って、上機嫌でビデオを見てみると、
思っていたのとは違って、下手なハンドリングで、がっかり。

なんでしょう、このズレ。

こんなに甘やかして良いのだろうかと思います、きりん。
同じように、甘やかして育てて、咲樹ちゃん、若干、失敗したのに、
また、同じように育てています。

きりんに、目とアゴで動かされています。

時間です、バリケンの扉、開けましょう~、
帰りました、ビデオをつけてください~、
いえいえ、これではありません、私が写っているビデオに替えてください~、
食事終わりました、早く2階に行きましょう~、

私は、よほど不都合がない限り、従っています。
きりんにとっては、シープよりも動かしやすいはずです。

2006930royal10
写真は、ロイヤルフィールド練習会
 (by uzaぱぱさん)

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

相模原は秋晴れ

Pict0269午前7時半、シープ。
一見、良さげな写真、
ところが、その実態は?
近々、ビデオアップ予定。

午後からは、A訓練所で、アジリティー練習の予定。
そろそろ、気持ちをいれて、
きりんの、ばーらっかに、取り組む予定、
予定は予定、希望は希望、
現実は現実、
どうなるかなあ~。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

世界大会始まりましたね

世界大会のコースが出ましたね、早いですね。

ラージの個人、初っぱなからミアラーマネン女史のコースです。
スタートから、フィニッシュまで、ノンブレスで走りきったりして?(^^ゞ

http://www.agility-wc2006.com/parcours/jumping_large_ind.htm

これから以降のコースのページ
http://www.agility-wc2006.com/e/wettkampfe/parcours.htm

結果速報(個人戦)
http://www.agility-wc2006.com/results/index.php?id=1&tpl=1

結果
http://www.agility-wc2006.com/e/wettkampfe/ranglisten.htm
 

| | コメント (0)

雨の日は

雨の日は、つまらない。

邦ちゃんが最近大切にしているもの、ピンクのハイビスカスです。
先週、小淵のマリポサで、360円で買ってきたみたい。
つぼみがたくさんあって、葉の勢いがあって、
可憐な、大輪の花をつけます。

ずっと雨みたいです、明日の朝まで。
「kasa1.wmv」をダウンロード

つづき
「kasa.wmv」をダウンロード

| | コメント (0)

迷う

10月に入って、ようやく、10月のスケジュールが決まりました。
遅いのは、さんざん迷うからです。

15日は、つくばの草アジ、
あと4走で、林檎の2年目のシニア特典ポイントが満たされます。

29日は、JKCの新潟。
これは、まだ申し込んでいないので、ギリギリでやめるかもしれません。
・・・ということは、まだ決まっていないんじゃないでしょうか~

ほんとに迷いますね~、
なんで、そんなに迷うのでしょうね~、まったく。

Pict0265ひと走りすると、
きりんは、迷うことなく水に飛び込みます。
二択、三択ではないからです。
横に、サッカーボールが転がっていたら、
きりんは、どうするでしょう?

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

くった♪くった♪くたびれた~♪

きようも、あさから、くたびれてます~。
月曜の朝は、重い掃除機をかけて、部屋中の毛を収集します。
けれども、きれいになっているのは、ほんの10分くらいで、
午後には、再び、軽い掃除機をかけて、部屋中の毛を収集します~。

先週の土曜日は、ロイヤルの練習会に参加していました。
きりんは、ロイヤルに到着する10分前くらいから、ソワソワし始め、
5分前からは、キュンキュン言い始めました。
実家に近づいたのがわかるのでしょう。

2006930royal1絶好調のきりんは、ハイテンションで跳び回りました。
最初の一走をビデオで見ると、体中でうねりすぎです。
むだな動きが多くて、ムダムダ、張り切りすぎです、
滑らかに、無駄なく走る咲樹と対照的です。
そして、先に行きたくて、ばーらっか。

2006930royal2私は、ビデオを見て、やや反省、
少し、やらせすぎです。
「え?こんなにやってたっけ?」
てな感じです。

2006930royal6言い訳をすれば、
きりんの猛烈なやりたいエネルギーが、
怠惰な私を動かすのです~。
(言い訳のための誇張あり(^^ゞ)

(写真 zapぱぱ)

にちようだって、にちようだって・・・。
日曜は、お昼前から、雨でした。
出かける頃には、そうとう激しく降り始めました。
40分ほどかけて、練習場に着くと、そこも、やはり、雨でした。
あきらめて、帰るはずでした。

しかし、きりんは、ケージの中で燃えていました。
私は憑き物につかれたように、ケージの扉を開けていました。
きりんは、放されて一回り駆け回ったと思うと、
アジリティーフィールドに駆けあがっていき、
入り口に立ち、私に、早く来いと、合図します。

私は遠隔操作で、ふらふらとフィールドに引き寄せられて、
じゃあ、トンネルでもくぐって帰りましょうか?と、
雨の中で、トンネルをくぐっていたら、
いつのまにか、1本のバーが増えて、
次には、スラロームが増えて、
次には、バーが数本に増えていて、
そうです、きりんが、つぎつぎと、置くのです~(たぶん、うそ)
結局、キャンセルした予約を再度取り消して、
40分ほど、きりんと、雨のフィールドで、遊びました。

帰ってから、さすがにね、
くたぶれてました、きりん。
今朝も、いつもよりおとなしいですよ。
でも、りっぱなウンチでした、今日も。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »