« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月26日 (火)

雨の日

ただいま、歯医者から帰ってきました。
雨、1日雨です。

小田急線町田駅まで、傘をさして歩いて行き、
小田急電車に15分ほど乗って、
読売ランドで下りて、
歯医者さんまで3分歩いて、10分間の治療を受けて、
帰りは、町田小田急デパートの地下で、食料品を買って、
また、雨の中を、てくてくてくと帰ってきました。

きりんは、お留守番が長かったので、
文句を言うかと思ったら、なんにも言いませんで、喜んで迎えてくれました。
留守番が長くて文句を言うのは、うちでは、私くらいなもんでした。

これから、夕飯を作って、
え~~っと、
今日は、注文した馬肉が到着する予定だったのに、
まだ、届きませんねえ。
今回は、馬肉と一緒にレバーと心臓も頼みました。

きりんは、へんなボーダーコリーで、
足音高く、パカパカパカと走り、テコテコテコと歩きます。
忍び足で歩かないので、どこにいるのかすぐわかります。
咲樹のように、急に目の前に出現して
「わっ!」と驚かされることは、まったく、ありません。

咲樹は、音無しで階段を上り、下りてきます。
すべてに、内緒事が得意です。
きりんは、2階にひとりでは、行かないのですが、
行っても、バタバタ音がするので、すぐばれます。
内緒事は出来ません、顔にも出ます。

あ、なにを言いたかったのだろう?
そう、馬肉を買ったのですが、
きりんは、秋空のもと、パカパカパカと足音高く駆け回るのが、
馬のようなのだ、と言いたかったのでした。

Pict0261写真は、ふたたび、土曜日のシープですが、
こうやって、私は、たびたび、
シープに吸収され、押し戻されて、
言うならば、足手まといなのでした。

| | コメント (0)

2006年9月25日 (月)

月曜日の平和

部屋の中が静かです。
土日とよく遊んで、みんな朝からゆったりと横になっています。
あの、せかせかきりんも、白目むいて寝ています。
夢見ているようで、小刻みに手足を動かして、
口がムニュムニュと動いています。
かわいいな。

ばらっかきりん
きりんちゃん、練習中のバーラッカが頻発でした。
曲がるとき、右後ろ足がひっかかるのが一番多いようです。
長いおみ足は、おジャマでしょうか(笑)

ジャンピング時の、きりんの後ろ足はバラバラで、
伸ばしたり、たたんだり、片方ずつ違ったり、
いつも同じスタイル(後ろ足)で跳ぶ咲樹とは、対照的です。
いったい、この先、どうなるでしょう。

このがむしゃらなお嬢さんは、
このまま、がむしゃらな熟女になって、
そのまま、がむしゃらなシニアになっていくのでしょうか?

秋になって、
今日のお昼は、焼き栗と梨、それとゆで卵。

Pict0262写真は、土曜日のシープトレーニングです。

きりん 「それで、どうしましょうか?」
わたし 「ええ~~っと、、、どうしましょう??」

| | コメント (2)

2006年9月23日 (土)

週末が来るのが早い

Pict0264ひえ~、目が覚めたら、また週末です。
本日は、朝一番で、
服部牧場でシープの練習でした。
きりんは、羊に近づきすぎだそうです。
むずかしいですね~、シープ。

Pict0266夕方からは、アジリティー練習でした。
せっせと時間をかけてコースを作ったのですが、
そのあたりで、私だけ、エネルギー切れ。
きりんは、たぶん、不満でしょう。

| | コメント (0)

2006年9月15日 (金)

シープドッグ講習会

Pict0233半年ぶりに、
牧羊犬講習会に行ってきました。
Pict0235
写真を見ると、
良くできているようにも見えますが、
実際は、こんなに上手くはいっていません。

きりんは、超初心者のハンドラーとともに、
あたふたと走り回り、動かない羊に、ちょこっと脅されたりもしていました。

家に帰って、アジリティーの練習とは違った疲れがドドーット来ています。
この疲れは、いったい、どこから来るのでしょう?(^^ゞ

| | コメント (2)

2006年9月14日 (木)

JP1度

Pict0212きりん、1才半を過ぎたので、
先週の草アジで、JP1度に初挑戦しました。
きりんは、よく指示を見て、楽しそうに走りきりました。
ビデオアップしましたので、よかったら見てやってください。

「2006910kusajp1.wmv」をダウンロード

ビデオでも写っていますが、私は、いきなり、スタート位置を間違えました。
間違ったスタート位置に立っていたのは、ほんの3~4秒だったのですが、
その間、結構、色々なこと、考えるんですね。
 「おれれ?すごいな、さすが草アジ! 
    レンガからロングジャンプの角度とズレが微妙だわ、よっ!ライン崩し!
  えっえ~~と、どうしようか、リアスイッチ?それとも押せるだろうか・・・?」

ここまで考えたところで、スタート位置が間違っていると教えられて、
エヘラエヘラごまかしながら、正しいスタート位置へと向かったのでした。
暑さのせいだけには出来ないね。

| | コメント (4)

2006年9月13日 (水)

さんま

Pict0211おおお、寒さむ~~~~。
日曜日の暑さが、なつかしい。
夏になれば、寒い冬を恋しがり
いざ寒くなれば、暑い夏をなつかしむ。
これじゃ、いいとき、ないじゃない?

これからの雨はつらい。
夏場の雨の違って、体温がすっかり持って行かれる。
これからの風もつらい。
バサバサになって乾燥干物が出来上がる。

今年の秋は、どんな秋かな。
JKCの大会、関東近辺では、ぜんぜん、ない、
あればあったで、行かないのに、
なければ、ないと、寂しがる。

そろそろサンマだな。
したたる脂に火がついて、サンマは炎に包まれる、
慌ててフーフー火を消して、なかなか消えずに、咳き込んで、
ようやく現れたサンマはススだらけ、そのうえ皮が網にくっついて、
無惨なサンマの塩焼きが、そっと食卓に運ばれてくる。
さんまの塩焼き、もっと上手になってちょうだい、くにあきちゃん。

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

寒川草アジ

Pict0210昨日は、暑い、暑い1日でした。
風が吹いていたのだけが救いでしたが、
残暑の陽差しは、想像を超える過酷さで、
思い出すだけでも、また、ボーっとしてきます。

その中で、ボオオオダーコリーのパピーが3頭もおられました。
パピー好きの私には、たまらない刺激です。

草アジ観戦も、そこそこに、
暑さに蒸れて芳香を放つ
パピーに惹かれて、ふらふらと足が動いていきます~。

可愛いなあ、
どんな子になるんだろうなあ、
いろんな夢を背負って、無心遊んでいるパピー時代は、
夏の稲妻のようにあっという間に通り過ぎちゃうんですよね。

自立したタイプ、ボスタイプ、内向的なタイプ、芯の強いタイプ、
いろいろいますぞ、
面白いな~
かわいいな。

林檎も、咲樹も、きりんも、ちょっと前まで、
こんなだったのに。
育て方の下手な私のもとで、
すっかり、わがままなお嬢さん達に育ってしまって(笑)

草アジは、暑さで、犬達の集中力が持たず、
いつもなら簡単クリアーするペア達も、ボンミスを重ねていました。

その中でも、林檎は、相変わらず一生懸命走って、AGではクリーンランでした。
しかし、JPでは、ハンドラーさんの頭が暑さで煮えてしまったのか
コースも半ば過ぎたところで、いきなりの立ち往生!!
そんなハンドラーさんを、林檎は暖かな目で、見守っていましたっけ・・(うそ)

咲樹も、集中力なしで、よりアテンションがききにくく、
フラフラフラと、あらぬ方向に向かわせてしまいました。
咲樹のようなタイプは、足の速いハンドラーとなら、
もっと速く確実に走りきれるのだろうな、と最近つくづく思います。
なんとかならんだろうか、私の足(無理ですね(^^ゞ)

きりんは、日頃の練習と違って、ちょー慎重な走り方で、
え?うそ?みたいに慎重なのは、これも私の影響なのかも?。

ああだ、こうだと、いくらでも解釈をつけられるアジは、まったくもって複雑怪奇です(笑)

| | コメント (4)

2006年9月 7日 (木)

夏ばて

「ほんと、不出来な飼い主のもとにやってきて、ご、ごめんよ~」・・・と思う、
夏風邪、結膜炎で、身動き取れずの今日この頃。

Pict0185ソフトトンネルで、赤鼻になったきりんの鼻も
(参照8月7日ブログ)
1ヶ月だって、ようやく、ここまで回復してきました。
真っ黒な鼻になって、再びアイドル路線に戻るまで、
あと、どのくらいかかるでしょう。

パットも、毎週末といっていいほど、めくれていたのですが、
今は、ほとんど剥けていません。

始めの頃は、後足の爪とパットの際あたりが、めくれ、
後ろ足が剥けなくなったら、
前足のパットの後方が左右均等にめくれていました。

痛がって変な走り方をしていなければ、そのまま練習を続けていけば、
そのうちパットが強くなりますよと教えていただいて、
練習前のパットクリームと練習後の消毒は欠かさずに、
注意しながら練習を続けました。

そろそろ、きりんのパットも強くなってきたという事でしょうか。

| | コメント (2)

2006年9月 6日 (水)

傘はあるけれど

Pict0208今日は1日雨だった、
明日も雨だそうで。
最近、書くこともなくて、
写真一枚、夕食後の風景。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »