« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月29日 (火)

誕生日

Save01132006年8月29日、
今日は林檎の10才の誕生日、
最近は、犬の寿命も延びてきているので、
林檎なら、あと10年くらいは、
私に付き合ってくれるでしょう。

林檎の今の仕事は、
きりんを教育することです。

咲樹の子犬の時は、よく遊んでやっていましたが、
きりんを遊んでやることは、咲樹にまかせているようで、
どんなにせがまれても、遊んでやることはありません。

林檎が、今、きりんに教えていることは、
『林檎流・ドスのきかせ方』です。
ぜったいに勝つ、ぜつたいに負けない、
負けたように見えても、負けとはゼッタイ認めない、
気迫、根性で、ことに当たれ! コレです。

私の前では見せませんが、
裏で、きりんに見せる林檎の顔は、雌ライオンの威嚇の顔です。
眼光鋭く、くちびるを大きくシシャゲ、それは気迫に満ち満ちています。

その林檎の教育を受けて、きりんは、
きりんは、オリジナルな気迫の顔をつくりますが、
それは、どうみても、
レッサーパンダがクシャミをしたような顔でしかありません。
「クシャン!」

林檎のきりんへ教育って、
実のところは、なにがなんでも、きりんには負けたくないという
衰えることない林檎の勝ち気な気性にすぎないのですが、

林檎には、そうやって、これからも、
向かってくるものには、体当たりで、立ち向かって欲しい、
まだまだ、道なかば。

Pict0157_1ということで、体当たり、
今年の、バースデイは、りんごの丸かじり。
「林檎のリンゴ丸かじりスライドショー」はこちらです。http://homepage3.nifty.com/downstay/photo3.htm

| | コメント (2)

2006年8月28日 (月)

電化製品

Pict0149掃除機が、
いまひとつ物足りないので、
吸引力の強い、一回り大きなものに、買い換えた。

きりんは、今までの掃除機だと、追い回してヒャンヒャン攻撃していたのに、
大きな掃除機は、追いかけない、静かでいい。
追いかけるどころか、目を据えて、固まったまま、動かない。
強いものには、いないふりをするのか?(笑)

電化製品といえば、去年の9月に購入したモンスターギア(フットマッサージャー)、
3ヶ月後の12月には動かなくなり、工場に送って修理、
1ヶ月たって戻ってきて、今月、また故障で動かなくなった。
保証期間中に2度も壊れるこんな電化製品でも、保証期間が切れると
以降は修理が有料になるそうだ。
どう考えても、不良品だと思うけれど。

思い当たるところがある。
このフットマッサージャーは、買ったときから、いわく付きだった。
去年の8月のある日、ヨドバシカメラに行ってモンスターギアを試してみて、
その日の夕方に、あらためて、買いに行ったときには、商品は店頭から消えていた。
お店の人に尋ねると、足をはさんだまま動かなくなったので、
原因がわかるまで、販売を控える事になったということだった。

そこであきらめれば良いものを、
それでも、わたしは、それが欲しかった。
ネットで調べると、扱っているところは多かった。
一番安いところで、購入した。
そんな経緯だからしょうがない。

マイ・フットマッサージャーは、
最後になるであろう修理のために、再び、工場に送られた。

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

朝の散歩で、

きりん、
小さな猫に威嚇されて、伏せたまま動けなくなりました。
向こうから、黒ラブが来たのを見て、大きくよけて過ぎました。

ちょっと前までは、にゃんこは目の前を通り過ぎても一切無視、
犬が向こうから来ると、うひょうひょ挨拶に行っていたのですが、
微妙なお年頃のようです。

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

しまった!

Pict0153_1きりん出遅れの写真です。
このあと、きりんの西瓜は、
なんと、横にいる長老の沙羅ちゃんに、
食べられてしまったのでした。

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

ひゃんひゃん!

きりん、北海道での自分の走りをチェック中です。

「video.wmv」をダウンロード (40秒)

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

反省

Pict0154おとといは、アジリティーの練習日だった。
先週、きりんがソフトトンネルで鼻をすりむいて赤鼻になって、
一週間たっても、まだ、赤鼻だったので、
しばらく、ソフトトンネルは、やめようと思っていたのに、
つい、3回も、くぐってしまった。
可愛いきりんちゃんの鼻は、今日も剥げている。

今年、夏に入る前、
8月9月は、きちんと計画を立てて、
スケジュール表をつくり、それにそってやっていこうと、
結構な決意をもって、思って、いたのに、
思っただけで、終わってしまった。
スケジュールなんて、ちっとも、決まってないじゃない。

反省して、
せめて翌週末分だけでも計画を立てようと、
日曜の夜になるたびに思い、月曜日は思い出すこともなく過ぎ、
今日は、火曜日だ。
こうやって、思い続けて、また週末になる。

計画性のないタイプに入るらしい。
生来のものであり、動かしがたい。
たんなる、怠けものではない。
前頭葉が弱いらしい。
手のほどこしようがない。

ということで、無理してもしょうがないので、
その場、その場で、対処していたら、
年とともに、日にちと時間、前後の記憶が曖昧になってきた。
その場がしのげればいいさ。
目の前でワンと吠えられれば、ウワンと吠え返し、
目の前に美味しそうなものが出れば、食らいついて飲み込む。

飽きちゃう脳は、生まれつき、発達していたらしく、すぐにやめたくなる。
心身共に、すぐにやめたくなる。
今までずっとそうだった。

ところが、アジリティーだけは、やめたくなったことが、まだない、変だ。
最初は、意欲のある林檎に、引きずられて、
次に、意欲の少ない咲樹を、引きずって、
今は、意欲のあるきりんに、再び引きずられて、
熱病のようにふらふらと出かけ、気がつくと、アジリティーの練習場にいる。
その場で、その日にやることを決める。
いきあたりばったりだ。

来年の今頃も、きっと、いきあたりばったりだろう。
アジリティーの練習をしているのだろうな。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

それって、なんですか?

散歩途中、向こうから柴犬2頭がやってきました。
きれいに手入れされた柴犬で、性格も良さそうです。
きりんは、ぐいぐいと近づいていき、鼻をつき合わせました。

むこうの飼い主さんは言います。
「こちらが雌で、こちらが雄です」
「あ、そうですか、うちは雌です」
なんか変な会話だなと思いつつも、
柴犬が、姿勢を低くして横飛びをして、遊ぼうポーズをして可愛いらしいので、
それを、のんびりと見ていたのですが、
どうも、向こうの飼い主さんの様子が、平和ではありません。

おかしいなあ~、と
KIRINの顔をのぞき込んだら、
歯をむき出して、ぶさいくな顔をして、ウウウウと小さく唸っていたのでした。
まったくもう、そんなの、どこで、覚えたのよ。
恥ずかしいなあ。

だいたい、キミは、ちょい弱虫の大甘えんぼでしょ。
強そうな犬が向こうから歩いてきたら、よそ見をするでしょ。
「この、あほちん」

でも、柴犬たちは、なぜ、遊ぼうと誘ったのでしょ?
あの不細工なきりんの顔は、どういう意味なのでしょう?
子犬から抜けきっていないきりんを見抜いたのでしょうか?

いろいろ試してみるお年頃に入ったのか、
頑張ってはいるのですが、今にもこけそうで、笑えます。
犬の吉本があったら、ぜひとも、入れてもらいたい。

515kirin 私はこの写真が好きで、
このコケている子犬の頃のきりんを見ると、
きりんの本質って、これだよなぁ、とつくづく思います。
(photo by ももけさんち))

| | コメント (0)

2006年8月 7日 (月)

暑中お見舞い

みなさん、お元気ですか?
アジ練、やってますか~?

今年の8月、確かに、暑いには暑いのですが、
日によって、やけに涼しい風が吹いてます。
暑いからといって、窓を開けて、お腹を出して寝ていると、
朝方は、涼しい風にさらされていることになります~。(わたしのことですが~)

Pict0147きりん、昨日、アイドルの道にカゲリが出てきました。
夕方のアジ練で、
ソフトトンネルから、出てきたらば、鼻から出血です。
写真は、赤鼻のきりんを、心配する咲樹ちゃんです(^^ゞ

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »