« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

あたまが痛い

今日も暑かった。
最近、大雨だったり、雷だったり、急に寒くなったり、
目まぐるしく変わるお天気に、頭と体がついていけず、体調ガタガタ、頭ボケボケです。

ブログも、体調が回復したら、書こうと思っていたら、
こんな天気で、いつになっても、回復せずで(^^;

そんな陰気な気分の中で、
わたくし、ただいま、本部大会に行きたくない病にかかっています(^^;
というのも、案内書を見ると、今回、参加犬以外は、競技会場に入れないらしく、
林檎やきりんを、車に置いておくか、家に留守番させなくてはならないからです。

競技会場から駐車場までは、かなり距離があるようです。
この時期、晴天だったら、5分も車に置いて置けないですし、
雨であれば、車に置いておくという事は可能ですが、
これも、こまめに出してやることは、むずかしそうです。

家に留守番させると、たぶん15時間以上になるでしょう。
行きたくない病、発症の原因は、いつもながら、こんな軟弱な理由です。
しっかし、ほんと、どうしよう?

今さっき、
ピギーロールという豚皮で作った、直さが15cmくらいで太さが2cmくらいの
齧るおやつを、みんなにやりました。
スモークがかかっていて美味しそうなやつです。
きりんと咲樹には、1本ずつですが、
林檎と沙羅には、1本は多いようなので、半分にしました。
固く巻かれたピギーロールは、思ったより堅く、
ノコギリで削って10分もかかりました、
私のノコギリの使い方が、たいへん下手なのですが、大汗かきました。

そんな、私の努力のもと、
咲樹は、1本を30分以上かけて、ゆっくり、味わって完食、
沙羅は、半本を40分かけて完食、
林檎は、半本を10分弱で完食
きりんは、1本を5分で完食してしまいました。
あっという間でしたが、きりんは、全力を尽くして、齧りつき、
それなりに、私の努力に報いてくれていました(笑)

Pict0105 きりんの体重が、
なぜか、急に、15kgを軽くこえてしまいました。
抱えるのがタイヘンなので、このあたりで、止めてほしい。

| | コメント (0)

2006年5月21日 (日)

沙羅、本日で12才

Pict0081_112年前の或る日、、
邦ちゃんと私は、小田急線に乗って、
秦野にある「愛犬ハウスS」に、
念願のラブラドールレトリバーを、さがしに行きました。

しかしながら、残念なことに、その日、愛犬セキノには、
ラブラドールの子犬は一頭もいませんでした。
それでは、代わりに、あそこにいるゴールデンレトリバーの子犬もいいではないか、
と、邦ちゃんと小声で話し合っていたところ、
それを聞いていたお店の人が「ゴールデンレトリバーはオススメでありません」
と、おっしゃいました。

なぜお勧めでないのかという理由は、聞いたとは思うのですが、
なにせ12年も前のことで、記憶が定かではありません。
たぶん、たまたま、そこにいたゴールデンがオススメできないと
いうことだったのだと思います。

それを聞いて、私達は、小型犬の子犬のいる部屋へ、向かいました。
なんという節操のなさでしょう。

小型犬の部屋には、10個ほどのケージがおいてあり、
30日前後のパピーが、二十数頭いました。

ドアを開けると、
その子たちが、私たちに向かっていっせいに、吠え始めます。
まあ、なんで、こんなに、吠えるんでしょう、
と、耳をふさぎながら、一頭づつ、見て回っていると、
その中に、1頭だけ、まったく吠えないで、
ニコニコ笑って、ちょこんとお座りをして、こちらをジッと見ている子がいます。
その頃は、まだ珍しいコーギーの赤ちゃんでした。

それで、お決まりの、決まりです。
シャンプーを待っている間、手続きをしたり、
他の犬舎をみたりして、時間をつぶしてると、
「へえ、あの大きな子が売れたの?へえ~(笑)」と言う声が聞こえました。
「あれれ、あの子のことだわ、あれって大きいのかしら、さては、売れ残り?」
な~んて、思っていたら、
シャンプーされて、ますます、可愛くなった、
ムクムクの沙羅ちゃんが、ひょいと、手渡されたのでした。

沙羅の2才の夏に、林檎が来て、
8才の冬に、咲樹が来て、
10才の春に、きりんが来て、
今は、4姉妹の長女になりましたが、
沙羅ちゃんに、まったく、長女らしいところが、ありません。

初めて迎えた子犬で、犬の社会化もしつけも、なにも知らない私達が、
甘やかし放題に甘やかし、乳母日傘で育った沙羅ちゃんは、
ずっと、今でも、一人っ子の、お嬢さんのまんま。

Pict0086_112才といえば、還暦くらい?
ということで、
赤い帽子と、赤いチャンチャンコを着せてみました、
似合うでしょうか?

| | コメント (10)

2006年5月20日 (土)

五月のお天気のような人

00000003_2土曜日の天気予報は、雨、風、雷、だったので、
アジリティーの練習は、出来ないかもと、腹をくくって、
金曜日の夜から、切々と、
きりんに言い聞かせていたのですが、

一夜明けてみたら、
朝から、夏のような陽射しで、きりんちゃん、上機嫌。

| | コメント (2)

2006年5月17日 (水)

獣医さん

本日は、4姉妹おそろいで、狂犬病の予防注射と、
フィラリアの抗原検査に行き、
6か月分のフィラリア予防薬を購入してきました。

狂犬病の予防注射 3800円×4頭     15.200円
フィラリア検査    1500円×4頭     6.000円
フィラリア10kg以下 1260円×6ヶ月×2頭 15.120円
フィラリア20kg以下 1575円×6ヶ月×2頭 18.900円
初診料   1.000円
                     (計  56.220円)
来月は、混合ワクチン接種の予定。

獣医さんの所で体重測定(夕飯前)P5050165
    沙羅  9.2kg
    林檎  7.8kg
    咲樹  12.8kg
    きりん 14.4kg
(写真は、1年前の4姉妹)

| | コメント (0)

2006年5月15日 (月)

きりんに怪我はつきもの

といっても、きりんが怪我をするというわけではなく、
きりんと、一緒にいると、私に、もれなく怪我がついてくるということで、

昨日の競技会では、
スタート前に、鉄杭に思い切りスネを打ち当てて青タンを作り、
競技中には、滑って尻餅をついた拍子に、痛めている方の膝をひねり、
今日は、朝から、歩くこともままならず、あちこち痛くて、ボロボロです(^^;

こういうことは、咲樹の時にはなかったので、
ただ、ただ、すごいな、と思うのであります。

昨日は、久しぶりにオプデス競技会に参加してきました。
会場は、きれいな芝生のグランドでした。
進行も案内も、無駄がなくて、タイムスケジュール通りに競技も進み、
お天気にさえ恵まれれば、より楽しい競技会でしたが、
残念なことに、芝生の上に降り続く雨は、人も犬も滑べらせます。

Dsc00162そういう状況でも、咲樹はほとんど滑らずに、
きれいに小回りでターンが出来ますが、
それにくらべて、走るスタイル、ジャンピングスタイルの違いなのでしょうか、きりんは、滑りまくって、ターンの箇所でもグリップがきかず、
ヒャンヒャン叫び続けて走っていました。
そんなきりんを見て、怪我をしないかと、私はハラハラしどうしでしたが、
結局、転んで怪我をしたのは、わたしだけでした(^^;

ということで、きりんは、昨日も、経験値アップ!知恵アップ!
今日のきりんは、一昨日のきりんより、また、少し賢くなっているはずで、
今後は、雨の日にも、対応可能なジャンプをマスターしているはず?(ないですね(^^;)

きりんちゃん、ノービスクラスで、ビッグウッド賞を、もらっちゃいました。
やっぱり、きりんは、ラッキーです。

| | コメント (4)

2006年5月13日 (土)

雨なので

Pict0094_1雨が降るのは、お昼過ぎという予報だったのに、
8時頃から、降ってきてしまいました。
咲樹ちゃんも、きりんも、私も、みんな、ずぶぬれで。
きりんは、元気よく、景気良く、
かる~く、ひゃっぽんほど、バーを、ぶち落としていきました(^^;

| | コメント (0)

2006年5月12日 (金)

週末、晴れてね。

ぐずぐずした、梅雨のような天気で、うっとおしい。

Pict0083沙羅ちゃん、あと9日で、12才のお誕生日。
沙羅が来てから、パソコン通信を始めたので、10年ちょっと。
10年前は、ご近所で、コーギーに出会うことがなく、
ニフティーのオフ会に、遠くの公園まで出かけていました。

海にも行きました。
沙羅は、大きな犬に追いかけられて、海に逃げ込んで、
バタバタしているうちに、そのまま、泳げるようになりました。

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

騒々しいのです

先回、林檎ときりんが、似ていると書いたところ、
「それは、ないんじゃないの」と言われました。

ほんとに、似てるんですってば。

林檎はボールを取りに行くとき、土煙を上げて、地響きたてて、走っていきますし、
きりんは、家の中を、埃まきあげて、床を叩きつけるように、小走っていきますし。
え?ちょっと、違うみたい?

Pict0066Pict0074でも、ほら、この写真、
みてみて、
やっぱり、似てるでしょ?
あれれ?きりんちゃん、なんば歩きじゃない?

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

足の長さもそれぞれで

きりんの座ったときの姿勢が高いので、
4姉妹、座ったときの、背中のラインを写して見ました。

おおよそで、林檎35度、沙羅45度、咲樹50度、きりん65度位でしょうか。
姿勢をよくみると、一番角度の小さい林檎と、一番大きなきりんの
体型というか、座り姿が良く似ていて、沙羅と咲樹が似ているようです。

林檎の足をぐぐーんと伸ばすと、きりんに近くなる、ということでしょうか、
はい、無理やりです(笑)Pict0097Pict0101Pict0094   Pict0103

| | コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

五月の雨

Pict0091_2昼ごろからの雨降りで、
練習に行くのは、やめにしようと思っていたら、
きりんが、あまりに、せわしなく歩き回るので、
せかされるままに、でかけました。

五月雨に、きりんは、いよいよ、気力充実、やる気満々、

スタートすれば、いきなり、右と左に泣き分かれ、
「オイコラ、きりん、どこへ行く~!」

一つ落ちたよ、バーラッカ (ヒャン!)
二つ落ちたよ、バーラッカ (ヒャン!)
も一つ落ちたよ、バーラッカ、(ヒャンヒャン!)
バラバラバラと、バーラッカ (ヒャア~ン!)
(※落とすたびに「ヒャン!」と、きりんの掛け声が入る(^^;)

道はけわしく、霧深く、一寸先も見えないけれど、
きりんとのアジリティーは、5月の雨のように、陽気で楽しい・・・い?

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

ビ?

「きりんちゃんも、美少女コンテストに出るといいよ。
 きっと、一番になれるよ~」って、私ときりんの今朝の会話です。

ちょっと、小首を傾げたきりんちゃん、
急いで、バリケンに走っていって、毛布を引きずり出し、テレビの前に陣取りました。

きりんちゃん、大きな、勘違いです~。

きりんの好きなものは、ビールに、ビデオ、
ビ少女のきりんちゃんは、「ビ」の字を聞いて、す~っかり勘違いしたらしく、
ビデオ観賞のスタンバイに入ったもようです。

ということで・・・。

Pict0076実況生写真(作ならびに演出 くれ)
ゴールデンウィーク半ばの5月4日の午前10時、
朝っぱらから、国民的ビ少女のきりんちゃんは、
ビールを飲みながら、ビデオを見て、ひゃんひゃん騒いでいます。
ビールは当然、キリンです。
(未成年の良い子達は、マネしないでくださいね)

| | コメント (0)

2006年5月 2日 (火)

咲樹ちゃんです

Pict00594姉妹で、咲樹といえば、優しさですが、
もう一つの特徴に、気がいいと言うのがあります。
そういう咲樹ちゃんが、
最近、ようやく、気がついたらしいことがあります。

それは、咲樹が、
常に守り、遊んでやっている、可愛いきりんちゃんが、
いつの間にか、
自分より、体高が高くなり、
自分より、体重が重くなり、
自分より、たくさん食事を食べ、
自分と同じくらい、速く走れるようになり、
そして、たくさんのトリックを覚え、たくさんのコマンドを覚え、たくさんの知恵をつけ、
そのうえ、どうも、私のお気に入りらしい、ということです。

「やばあ~」
自分の立場があやうい、
と思ったかどうか、咲樹ちゃん。

最近、私に、熱烈なラブコールを送るようになってきました。
あの、いつも、遠くを見ていた、咲樹ちゃんの、
呼んでも、上の空だった咲樹ちゃんの、
きれいな、涼やかな、瞳が、
じ~~っと、私を見ていることが多くなりました。

キリンが私のところにやってきて、話をしていると、
キリンと私の間に入ってきて「ねえねえ、咲樹ですよ」と言うふうに、手をつつきます。

キリンにコマンドを出していると、
横で、先に、やって見せたりします。

咲樹ちゃん、わたしの存在に気がついてくれたかも。

| | コメント (0)

2006年5月 1日 (月)

ダンス

Pict0062昨日は、
きりんちゃん、
フリースタイルワンデイセミナーに参加してきました。
セミナーは、講義主体で、
フリースタイルの概要の大方を含んだ、丁寧でわかりやすいものでしたが、
そのなかで、いちばん、わたしの印象に残ったのは、
「アジリティーは、障害自体がモチベーションになるわけですが、
フリースタイルは、ハンドラー自身がモチベーションにならなくてはいけません」
という言葉でした。

リードなし(きりんは、ない方が良いのですが)
おやつなし、
おもちゃなし、
残るのは、わたしだけ?
さまざまなものをはぎとって、最後に残るのは、わたしだけ?
ストイックな香りがします(^^;

「オイ、 コラ、 きりん、やってってばさ!」
では、無理かもですね。

参加してみてから、気がついたのですが、
キリンは、今まで、仕付け教室やアジリティーの教室に参加したことがありません。

咲樹が、パピートレーニング(グループレッスン)に3ヶ月間通い、
アジリティーのグループレッスンやセミナーにも参加していたので、
きりんが、グループレッスン未体験であることを、
つい、うっかり、すっかり、忘れていたのでした。

ということで、
きりんにとっては、試練の1日となりました。
たくさんのワンちゃんの中で、そうとう緊張を強いられたようです。
脚側で歩くと、ワンちゃんがすれ違う度に、反対側にスイッチです。
左脚側で、左からワンちゃんが来れば、右脚側に、
右の方にワンちゃんがくれば、左脚側に、
文字通り右往左往しながら、
おぼつかない足取りで、ついてきます。

田舎から出てきたばかりの中学生が、
表参道あたりに、いきなり連れていかれて、
右も左もわからなく、すべてが珍しく、
それに、なんだか怖い、
できることなら、裏道に逃げこみたい、帰ってしまいたい、
けれども、逃げようとすると、呼ばれるし・・・クワン。

セミナーでの、きりんの問題点は、歩くことでした。
歩様には、いくつかのスタイルがあり、
ヒールワークには、トロットという歩様が、必須なのだそうですが、
きりんは、なんば歩き?というのでしょうか、左前足と左後ろ足、
右前足と右後ろ足が一緒に出る歩き方をしていたらしいです。

そういえば、散歩のときも、後ろ歩き、テケテケ歩き、横歩きと、
バラバラな、歩き方をしています。
むずかしいですね。

シープも、2月以降、予約が取れずに、遠のいたままですが、
出来れば、すこしづつ、続けていきたい、
フリースタイルも、本格的とまではいかないですが、
すこしづつ、続けてみたい、
けれど、どんなもんでしょうね、テケテケ歩きのきりんちゃん。

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »