« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

キリンのファン(つづき)

キリンが自分のアジリティービデオを見てワクワクしているというのは、私の勘違いのようで、(笑)クレートから毛布を引きずり出して、ギシギシ噛みしめているところまでは、その通りなのですが、今日、あらためて様子を窺うと、きりんは、テレビ画面にお尻を向けて、毛布をギシギシ齧っていたのでありました。

あれれ?
きりんは、自分のアジリティービデオが見たくないのかもしれません。
それで、私とビデオを、変わりばんこに、つつくのかもしれませんね。
・・・「やめれ!」って。

きりんは、他の犬達のアジリティーは、画面のそばで、よく見るんですよ。
咲樹のやっているのも、至近で見ています。
なんでしょうね、自分のアジリティービデオは、見たくないんでしょうかね。

シープとキリンの写っているビデオは、よく見ていますから、
自分のアジ練ビデオだけが、見れないんでしょうかね、
ドキドキするんでしょうかねえ、
なんででしょうね、わかりませんねえ~(笑)

というわけで、
先回のタイトル「キリンのファン」は、キリンということではなく、
・・・繰上げ当選で、咲樹ちゃんと私ということになりました(笑)

咲樹は、練習でも競技会でも、他の犬達のアジリティーは、ほとんど見ないのですが、
キリンの練習は、興味深いようで、ずっと見続けています。

先日も、キリンが、3個続けてウィングを蹴倒すという、のけぞる様な場面があったのですが、それを見ていた咲樹ちゃんは、目を点に、体を棒立ちに固まりました。
唖然としたのでしょうか?それとも心配だったのでしょうか?(笑)
でも、そのすぐあと、きりんが、見事なジャンプでクリアーして行ったときには、
ユサユサとシッポを揺すって、ほんとに嬉しそうでした。

PICT0315 ビデオでも、キリンが写っているものはアジでもシープでも何でも好きです。キリンの大ファンか、優しい保護者という感じですね。
咲樹がいて、きりんは幸せだな、と思います。
(写真は、1月21日(土) 雪の安達訓練所です)

| | コメント (0)

2006年1月26日 (木)

キリンのファン

キリンは、私がビデオカメラの袋に手を伸ばすと「ヒャン!」と叫んで、
バタバタバタと部屋の中を走りまわり、私がもたもたしていると
テレビの画面と、私の手元を変わりばんこに見て、
早くつなげと、鼻でつついて、せかします

PICT0268ようやく、画面に、映像が写ると、
瞬間、じっと見つめて、それが自分の映像だとわかると、
ふたたび、「ヒャン!」と言って、
PICT0265 クレートから、毛布を引きずり出してきて、
「ギシギシ、ガシガシ」と噛みしめながら、
上目遣いで、ビデオ鑑賞に入ります。
最高に、ワクワク、ドキドキ、しているようです。
キリンの一番のファンは、キリンのようです。

| | コメント (2)

2006年1月25日 (水)

対照的な散歩

PICT0348午前6時。
きりんは咲樹と一緒に散歩に行けるようになりました。
きりんに引っ張られるので、道端の匂いも嗅げない咲樹ちゃん。

PICT0347

きりんは、何をやっているのでしょう?
たぶん、これは、咲樹を諭しているところ。
何を諭しているのかは、わからないけれど。

PICT0356 午前7時。
林檎と沙羅の散歩。
このお二方、
ほんとに歩かないんですよ。

| | コメント (0)

2006年1月21日 (土)

雪です

朝、起きてみると、うっすらと雪が積もっていました。

PICT0314 このくらいなら大丈夫だろうと思い、
訓練所に行ってみると、こんなに積もっていました。

PICT0322キリンには、始めての雪なのですが、雪だろうが、雨だろうが、気にしないというか、気がつかないというか、いつもように、楽しそうに、ボールを追いかけ、林檎を追いかけ、遊びます。

| | コメント (0)

2006年1月20日 (金)

羊の赤ちゃん(服部牧場)

「オエ~、オエ~、オエエ~~、オエ!」吐きそうな鳴き声は、羊さんでした。
ただ今、陣痛中ということで、
立ち上がったり横になったりして呻いているのですが、なかなか、生まれません。
他の羊達は、まったく無関心で、少しはなれたところで、草を食べ続けています

PICT027815分ほどして戻ってみると、ちょうど生まれたところでした。
PICT0286

PICT0293

再び15分ほどして戻ってみると、今度は、立ち上がったところでした。

| | コメント (0)

2006年1月16日 (月)

シープドッグ?

日曜日、今年始めてのシープトレーニングに行ってきました。
キリンは、久しぶりの羊との対面に、エキサイトしたのか、コマンドの反応がワル~。

シープに関しては、私の知識がゼロ以下なので、わからない状態のママ、進んでいて、
そういえば、アジリティーの最初の頃も、そうだったな、と思い出します。

ただ、違うのは、
アジリティーの基礎トレーニングは、相手(障害)が、おおよそ同じ状態でいてくれるので、私は、犬との関係を作っていけばよかったのですが、
シープの場合は、相手が生き物なので、おおよそも、同じというわけにはいかず、
その羊の動きを、わたしが読めなくてはならない、ということらしいです。

つまり、キリンがシープドッグの講習を受ける前に、私がやれるようにならなくてはならないことがあって、それができない状態では、きりんに的確なコマンドを与えられないということのようであります。

困ったもんです。
「まずは、○○さんが羊の行動を読めるようにしなくてはなりません」
と何度か言われて、
そのたびに「はい!」と応えたと思いますが、
そんなの、わかりたいですが、わかりませんや~ん。

PICT0259たしか、このあと、2頭と3頭に分かれてしまったんだっけ?

PICT0263

「次は、どうするんで?」と聞かれても・・・・・。

PICT0264
出来ることなら、見て覚えて欲しい。

| | コメント (4)

2006年1月 7日 (土)

初アジ練

昨夜はビールも飲まないまま寝て、今朝は早起き、早朝トレーニングに行く。

PICT0251キリンチャン、絶好調で、走り回る。
体を動かすことが大好きで、みなぎるエネルギーは尽くることなく、走るごとに増していく~。
エンドレスの回転木馬のようで、それを見ているだけで、嬉しくなってしまうのは、アジリティーとしては、挫折の第一歩かもしれない(^^;
でも、先のことは遠くに置いといて、きりんがアジリティーが好きな子だということだけで、わたしは、嬉しい。

| | コメント (0)

2006年1月 6日 (金)

自滅

明日は、アジ始め、
と書いてから思い出した、
アジ始めは、ちょびさんのところで新年会に参加させてもらったんだった。
最近のことをボロボロ忘れていく。

4日に書いたブログを読み直したら、イヤになってしまった。
いつもの私なら、即、削除なのだが、時間がたちすぎてしまった。

なにが、イヤになってしまったのかと言うと (どうでもいいことだけど(^^;
なんか、えらそうだから。
紋切り型の文章を書くと、へたくそだから、こうなるのね。

「1才になったら、アジリティーの練習もきちんと順序だてて、始めたい」だって?
・・・・、順序だてての練習なんか、誰が出来るんだい。

シープの練習を、コミュニケーションの手段として続けていきたいだって?
いやなひびきだ。あ~、かっこわる。

咲樹のトレーニングも基礎トレから、やり直すって?ほんとか?

PICT0248

あ~、だめだ、こんな日は、ビールでも飲んで寝よ。

| | コメント (0)

2006年1月 4日 (水)

2006年戌年だ。

PICT0020今年のお正月もおしまい。今年はどんな年にしたいかな、年頭の抱負は、毎年書いているような気がするけれど、年末には、なにを書いたのか覚えていない。


まず、今年は、キリンがおしゃべりなので、キリンとじっくりおしゃべりをする年にしたいと思う。キリンが、いったい、なにを言いたいのかをよく聞いて、キリンにも、私のおしゃべりと、トコトン付き合ってもらおう。

1才になったら、アジリティーの練習もきちんと順序だてて、始めたい。
シープは、キリンに適正があるかどうかわからないけれど、私とのコミニュケーションの手段として、少しずつ続けていきたい。
ヒールワーク(まねごと)は、ムズカシイけれど、これも少しずつバリュエーションを増やしていきたい。
エクストリームは、来年かな。そんなもんかな、キリンは。

咲樹は、ことしは、アジリティーの基礎トレーニングをやり直す。私の教え方の下手さで、咲樹には申し訳ないことをしてしまったので、やり直しがきくかどうかわからないけれど、楽しく長い目で、咲樹とのアジリティーを、見直したい。

林檎は、寒い時期は絶好調だが、暑さには弱いので、夏場は無理させず、楽しいコースを選んで、参加していきたい。しばらくしたら、また、私が林檎と走りたいと思っていたが、最近、邦ちゃんと林檎のチームが、申し分のないものになってきたので、わたしが入り込む余地がなくなってしまった。すこしさびしい。

最後に、沙羅ちゃん。年を重ねるごとに、沙羅の良い面がでてきて、今の沙羅は、穏やかでお茶目で甘えん坊で平和主義で、とても愛らしい。
沙羅ちゃんにも、ずいぶん、遠回りさせてしまったのかな。
とにかく、健康で楽しく毎日をすごして欲しい。PICT0021

私の今年は「ドゥ、マイ、ベスト!」と「健康!」ね。

| | コメント (0)

2006年1月 2日 (月)

去年の年末は

PICT0227草アジファイナルが、面白かった。
ことに、米取りレースには、はまった。
コース途中に、テーブルが2つ、、
その上に、2kgの砂袋と、5kg砂袋が置かれている。
それを、ハンドラーが、走行中に、さりげなく(?)取って、ゴールするといううもの。
クリーンランすれば、その重さのお米がもらえる。
ハンドラーのわずかな横ずれステップ、米を取る手の動き、いつもと違う先走りに、
犬達がしっかり反応して、なかなかクリーンランできない。
テーブルの脇に置かれたディスプレー(トラップともいう)に、はまる子達もいた。
ハンドラーの動きに、敏感な子ほど、ムズカシそうだった。

DSC00101キリンのコスプレパフォーマンスも無事に終わった。
1部では、最初の20秒と、最後の10秒だけしか、予定通りのステップを踏めず、困ったサンタは、予定にないドッグウォークを上らせていたが、それでもトータル3割の出来で、キリンはよくこらえて、頑張っていた。2部では、遠隔の予定だったけれど、初めてのリング内だったので、接近戦で進めたことが幸いして8割の出来だった。
一生懸命やっているキリンの姿が評価されて満点、お米4kgをいただいた。
キリンは運の強い子だ。

今年も、楽しいことが、いっぱい。

| | コメント (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »