2018年5月26日 (土)

きりんの膀胱腫瘍の記録(14)

5月23日(水)
獣医さんの日
オゾン療法
バキソ1週間分
下痢止め薬6回分

バキソを投薬し始めた頃から、
ウンチが柔らかくなった。
形がない泥様の便。
しかし、散歩の時に出す時のウンチが緩いだけで、
頻繁にトイレに通う下痢ではないので、
出来たら、食べ物で、調整したい。

下痢止めを与える前に、
明日から、サツマイモをやってみようと思う。
バキソをレバー団子で包むのをやめて、
さつまいも団子で包む。

朝食、夕食は、いつもどおり、完食。
食欲は、すっかり戻った。
投薬 朝に漢方薬二分の一包
     夜に、バキソ

5月24日(木)
朝の散歩での排便は、緩いまま。
朝食 完食
お昼 茹サツマイモを二口くらい
午後 ダンスの練習をちょっと。
夕食 完食
投薬 朝に漢方薬二分の一包
     夜にバキソ(サツマイモの中に仕込む)

5月26日(金)
朝の散歩 排便なし
朝食   完食
夕方   アジリティーフィールド1時間
      体調を崩す前(十日前)とくらべると、
      まだ、パワーは2割減くらいだった。
夕食   完食
投薬   朝に漢方薬二分の一包
       夜にバキソ(サツマイモの中に入れる)
便の緩いのが治らない。
明日になっても治らなかったら、
下痢止め薬を飲まそうかな。

5月27日(土)
朝の散歩 排便なし
朝食   完食
シーズンは、終わりに近づき、出血がなくなった。
夕食   完食
ヤサイ  しろ菜4枚

投薬   朝に漢方薬二分の一包
       夜にバキソ(サツマイモの中に入れる) 

夜の散歩   サツマイモ効果なし、便は緩い。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

きりんの膀胱腫瘍の記録(13)

5月21日(月)
朝食夕食ともに完食。
午前中は、暑かったせいか、寝てばかりで、心配したが、
夕方から、元気復活、エクササイズボールを転がして、
長い時間、ひとりで遊んでいた。

投薬
朝 漢方薬 半包
夜 抗炎症剤 バキソ

5月22日(火)
私の朝は早い。
だいたい3時頃には起きて、階下にいき、
用事を済ますことにしている。
朝は効率がよい。

私が起きると、きりんは、すぐに目覚めて、
一緒に階下に下りる。
ところが、この日は、生まれて初めて、
ぐっすり眠ったままで、
肩に手をおいても、揺すってみても、
目を覚まそうとはしなかった。

ほんとに、よく眠っている。
気持ちよさそうに眠っている。

寂しいけれど(^^ゞ
私はひとりで、階下に下りた。

きりんは、眠ている時間がずいぶん長くなった。

耳が疎くなった。
サイレンや、拍手や、高い声は聞こえるようだが、
普通に名前を呼ぶ声やコマンドは聞こえない。
年齢のせいなのか、
病気のせいなのか、
薬のせいなのか、わからない。

朝の散歩、軽快、元気印。
朝食   いつもの量を完食

夕飯   いつもの量を完食
生野菜  キャベツの千切りを茶碗で1杯

投薬   朝 漢方薬 半包
      夜 抗炎症剤バキソ
    (鶏レバー肉団子5個のうちの2つに仕込むsmile

午後7時20分 夜の散歩dogheart

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

きりんの膀胱腫瘍の記録(12)

5月20日(日曜日)

きりんがいきなり体調を崩したのが、先週の日曜日だった。
ちょうど1週間、
緊急事態は乗り越えたが、
病気がよくなっているわけではない。

今朝の散歩、順調、軽快。
けれど血尿は多い。
帰って、しばらく中止していた漢方薬を試してみる。

以前は、粉を水で練っている時から、
嬉しそうに待っていて、噛んでも食べていた。
それが、体調を崩す少し前から、
どうもその匂いを好まなくなってきていた。

体調を崩した後は、
はっきりと、漢方薬を拒絶する。
口に入れると、吐きだすので、
体調が戻るまで、漢方薬はやめていた。

そして、今朝、
食欲が戻り、おおよそ回復してきたので
手のひらに、漢方薬の粉末を乗せて、
きりんに差し出すと、上ずらをそっと舐めた。
一包の半分量を、水にといて、柔らかな団子にして、やってみた。
吐き出すことなく、口の中で、ニャゴニャゴしながら飲みこんだ。
うん、いけそうだ。
注意深く、様子を見ながら、与えていこう。

朝食
いつもの内容を、いつもの量を完食。
その後、きりんと私とで、再び朝寝。

♪************************♪

午前10時半ごろ、
2階に上がり、いつものように、きりんが付いてきた。
私が2階での用を済ましていると、
きりんが、慌てて階下に下りて行く。
あれれオシッコだね
オムツを替えなくちゃねと下りていくと、
リビングに、こんもりと緩めの便があった。

あれ、きりんは紙おむつをしているのに、
これはウンチじゃないや???
鼻をつけて匂いを嗅ぐと、ウンチ臭がない。
あ~、これは、吐いたんだ。
朝にやった漢方薬がやっぱり合わなかったんだ。

ごめんよ~、きりん。
やっぱり無理だったんだね。
え~ん。

きりんは、伏せをして、じっと、私を見ている。
困ったね、やっぱり、これから、漢方薬はダメだね~。
とクニちゃんと話す。
そうなると、抗炎症剤だけになるのかな~、
困ったね。

吐いた物を片付けて、きりんの様子を見る。
しばらく、静かにさせなくちゃね。
あとで、アイスでもやろうかな。。。
つらいよね、きりん。ごめんね。
その後、きりんを休ませる。

11時頃になって、
薬局に、日常品の買い出しに行った。
当然、きりんも、車で一緒に行くrvcardog

えつつ???
紙おむつを取ると、
そこに、ウンチが。。。。
うそ?coldsweats01

そうなのだった。
私が這いつくばって匂いを嗅いでいたものは、
やっぱり、ウンチだったのだ。
紙おむつの尻尾の穴からこぼれた、
きりんのウンチの一部だったのだ。
・・・でも、ほんとに匂わなかったんだよね。

きりんが、言葉が話せていたら、
「違うよ、それは吐いたものじゃないよ、
 それはウンチなんだよ」
って教えてくれていただろうにね。

そう、思い込みで、
大騒ぎしちゃったのです。

♪********************♪

昼寝、爆睡。
きりんも私も、同じようによく眠る。
きりんは耳が遠くなり、
私は、鼻が利かなくなったのだろうか?(^^ゞ

夕方
ダンスの練習を10分
その後夕食は完食
抗炎症剤バキソ投薬

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

きりんの膀胱腫瘍の記録(11)

5月19日(土)

朝の散歩、順調。
朝食は、きれいに完食。

午前中に買い物に行って、
きりんの元気を取り戻してくれたアイスクリームと
抹茶ロールケーキを買っておく。

お昼に、
きりんの食べたものは、
私のお裾分けのチーズをちょっとだけ。
体調がよくなってきたので、甘いものは控える。

その後は、きりんと私で爆睡。
きりんもわたしも1週間の疲れが出た。

夕方、目が覚めて、
ダンスの練習をちょっとだけして、
ダンスのご褒美は、砂肝スライスで、
終了後にはヤギミルクをたっぷり飲んだ。

午後6時、以前と同じ量の夕食を平らげる。

まだ油断はできないけれど、
だいぶ、よくなってきた。

このままよくなって、
この記録が1週間置きに、
次に1ヶ月置きになるといいな。

今日は、大事をとって、投薬なし。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

きりんの膀胱腫瘍の記録(10)

5月18日(金)
元気に朝散歩
朝食は、いつもの量を、完食したけれど、
食べるスピードは、やや遅い。

午前中は車で食料品の買い出しに行ったので、
きりんも、車に乗ってお出かけする。
クレートの中で、敷物を丸めてのシャブシャブ復活(^^ゞ
これも、以前ほどではないけれど、
体調が悪いときは、やれなかったので、
少しずつよくなっているということだろう。

お昼ご飯。
暑かったので、私はビールとチーズ。
きりんには、チーズのお裾分け。

その後、私といっしょに、昼寝。
きりんは、暑くて、フローリングの上で横になる。

午後5時に夕飯。
きりんのいつもの量の定食を、完食できた。
食べるスピードは、まだ1割減くらいかな。

午後6時
抗炎症剤バキソ(粉末)を
鶏レバー団子の中央に入れて食べさせる。
きりん、丸飲み。

午後7時
トマト2切れとキュウリ2切れ。
人差し指を噛まれた(^^ゞ元気になってうれしい。

午後7時半
夕食もバキソも無事に消化した模様なので、
クニちゃんと、夜のお散歩に行く。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

きりんの膀胱腫瘍の記録(9)

5月17日(木)
元気に朝の散歩を済ませ、
帰ってからヨーグルト100cc

排尿時の血尿が増えたのと、
たぶん、ヒートによる出血で、
出血大サービスとなったので、
紙おむつを使うことにした。

膀胱からの血尿なのか、
ヒートの血液なのかわからないけれど、
陰部が膨らんで、
そのあたりを触れると尻尾を反対方向に傾けるので、
まあ、ヒートかな?(^^ゞ

朝食は、いつもと同じ。
午前8時頃に
牛生肉、鶏レバー団子、人参ペースト、茹で鶏肉、他

午前のおやつ
抹茶ロールケーキ1cmくらい(動画を撮ってFBにアップ)

お昼
私のお昼のおすそ分けちょっと
チーズ、ゆで卵の黄身を三分の一

頻尿もあるので、
排尿&おむつ交換は、2~3時間に一回。

午後3時
ダンスの練習 15分
集中力とその持続も、若い時と変わらない、
すごいね、きりんdog

午後4時
ヨーグルト200cc

午後4時半
夕食はいつもと同じもの
茹で鶏肉、生牛肉、人参ペースト、レバー団子
トマト2切れ キャベツの千切り一つまみ

まだ食べたがるところで、おしまいにしておくhappy01

昨夜投薬したバキソ、抗炎症剤(痛み止め)としての効果は2日間持続する
ということだったので、
きりんは、胃がまだ本調子ではないので、
大事を取って、
今日は、薬はなしにする。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

きりんの膀胱腫瘍の記録(8)

5月16日(水)
今日は獣医さんの日

朝食7時
昨日の失敗を繰り返さないように、
慎重に食べさせる。
まず、ヤギミルク
次に、牛の生肉
次に、鶏レバー
しばらくして、茹で鶏肉、
私の朝食のおすそ分け少しずつ(チーズ、バナナ他)
違和感なくお腹におさまったもよう。

その後、獣医さんへ
オゾン療法
抗炎症剤 バキソ

漢方薬は、まだ家に残っているので、
きりんの回復の様子を見ながら、
少しずつ与えることになった。

抗炎症剤の種類が変わった。
毎日与えることで抗がん作用もあるが、
副作用に胃腸障害があるので、
これも、きりんの様子を見ながら与えることになる。

午後
スイカ一切れ
ヤギミルク
鶏レバー団子5個
アイスクリーム、ティースプーン4杯。

きりんも私も、バラバラ時間にバラバラ食べ(^^ゞ

きりんは、だいぶ、回復してきた。
私は、だいぶ、お腹周りに脂肪がついてきた。

午後6時
夕飯だ~
まず、ヨーグルト120ccくらい
食べ終わってから 茹で鶏肉80gくらい
食べ終わってから 生牛肉60gくらい
食べ終わったのを確認してから鶏レバー団子3個
キャベツの千切りちょっと

抗炎症剤 バキソは粉末なので、鶏レバー団子にしこんで投与する。
きりんは、一気に丸飲みする。
作戦成功。
きりんに効果がありますように。

午後8時
きりんは、クニちゃんと散歩に行っているrundog

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

きりんの膀胱腫瘍の記録(7)

5月14日(月)のつづき(^^ゞ

獣医さんに電話で相談して、
取りあえず、漢方薬の服用はやめておいて、
抗炎症鎮痛剤は、毎日一錠ずつ続けることになった。

胃が荒れているんだろうな。
朝食(午前8時)に入れておいた細かく切った茹で卵を
昼の1時過ぎに吐き戻す。
涎の量が少なくなっている。

夕飯は、1割くらい残して、いつも通りの量を食べ終える。

5月15日(火)
朝起きると、
昨日よりはずいぶん良くなっているようだった。
朝の散歩は足取り軽く、楽しそうで、
めずらしくニコニコしている。

午後8時半
食べられるかどうかわからないけれど、
いつも通りの朝食を用意する。
多かったら残せばいい。

すると、すっかり完食だ!
ありがたい!
と喜んでいたら、部屋に戻って、すっかり吐き戻してしまった。
やっぱり、量が多かったね。
ほんとに私はアホだ。
自分が情けなく、ふかく反省する。

きりんは真面目で律儀な子だから、
がんばって、食べてしまったんだろう。

次回は、一回の量を少なくして、
食事の回数を多くするからね。

吐き戻したものを、
再び食べようとはしなかったのだから、
ほんとの食欲はないってことだものね。

少し休んだら、アイスクリームでもやろうかな。

きりんとわたし、おなじくらいがっかりしたねdogsmile

午前9時半
アイスクリーム 30ccくらい。

午前10時半
抹茶ロール1センチくらい。
抹茶ロールを薄く切って、お皿におくと、
薄すぎて立たなかった(^^ゞ

今日は、外に出て、抹茶ロールときりんの写真と動画を撮影。
きりんと私って、やっぱりコレhappy01


(つづく)

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

きりんの膀胱腫瘍の記録(6)

5月13日(日)
きりん、昨夜から、寝返りが多く落ち着かない様子だった。
私は、心配で、眠られない。
午前2時頃、
一緒に、階下まで下りて、
私はうろうろ、
きりんは、いつもの場所で、横になるsleepydog

しばらくすると起きてきて、
ほんの少しだが、昨日食べた野菜を戻した。
その後、胃液を2度戻す。
それから、続けて、排尿の失敗が3回。

しばらくして、体が思うように動かなくなり、
立つことが出来なくなった。

呼びかけにも反応が薄い。
あまりに急なことだった。

なんにも、口にしようとしないきりんに、
アイスクリームをやってみた。
無理やり口に押し込んでやった。
食べた。
もっとと欲しがる。
カップの半分くらいを食べさせて、休ませる。

この日は、早朝に、アジリティーフィールドの予約をしていた。
昨夜までは、元気で、ガス抜きが必要と感じさせるほど、
私をガン見していたからだ。

今朝のアジリティーフィールドは行けないかもね、
・・・と思っていたら、立ちあがって、歩き出した(^^ゞ
アイスクリーム効果だろうか?heart
外に行く支度が玄関に置いてあったので、
それを見て、行くつもりになったのかもしれない。

うん、行こうnote
わたしは、決めた。
大好きな車に乗せて、
大好きなフィールドに向かうことにした。

午前7時、アジリティーフィールドで、
ちょっとだけ走って、
ちょっとだけボール投げをして。
写真をいっぱい撮った。

帰宅後、
元気がすこし回復していた。
朝食(ヨーグルト、茹で鶏肉、生牛肉、人参ペースト)を完食。
その後、私が食べていたバナナとチーズのおすそ分け。

持ち直してくれるかな、きりん。
お昼過ぎ、鶏レバーのペーストを5~6口。
いくらでも食べそうだったsmile

抹茶ロールケーキ(バタークリーム)を一口だけお裾分け。
ひじょーに美味しかったようで、
びっくりした顔が可笑しく、可愛かったheart04

午後4時 夕飯も完食。

階段が急で、2階には上がれそうにないので、
今晩から、私も階下で寝ることにする。

5月14日(月)
夜中にバタバタするので、消炎鎮痛剤プレビコックスが
残っていたのを思い出して、与えてみる。
夜中から朝までに、排尿3回 排便1回。
その後、少し寝て、
起きて、レバースープとレバー団子7個
昨日の朝は食べれなかったけれど、
今朝は食べれたね。
9時になったら、獣医さんに電話をかけて相談してみよう。

ロールケーキを薄く切って、
お皿にのせて、
ちゃぶ台に乗せて、
きりんを前に座らせ、写真と動画を撮る。
食べているあいだは、元気元気!
ところが、食べ終わったら、いきなり、寝る。
いきなり寝るか?happy02
きりんちゃ~ん!

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

きりんの膀胱腫瘍の記録(5)

4月25日(水)
オゾン療法
漢方薬1週間分
抗炎症剤1錠

獣医さんに「きりんさん、歯がきれい」と褒められたheart
そういえば、きりんの口は臭くないねdog

5月2日(水)
オゾン療法
いつもの漢方薬1週間分
+五淋散(頻尿、排尿痛、残尿感)

ホメオパシーHomeopathic Preparation
Populus compositum SR (30ml Oral drops)

※ポピュラス組成物は、
尿路感染を治療し、腎機能障害に対する防御を刺激するために使用されます。
前立腺、尿道炎、アルブミン尿症、水腎症、腎臓結石および膀胱炎の問題を
治療します。  Populus compositumは、人のリズムを妨げるこれらの機能障害
によって引き起こされる不快感を攻撃する。
この治療は排尿障害に特に有用である。 副作用はこの薬の使用でまれ。

水曜日夕方から、
いつもの漢方薬とともに、
五淋散(頻尿、排尿痛、残尿感に効果のある漢方薬)と
ホメオパシーPopulus compositum SR (30ml Oral drops)が加わった。

翌木曜日は、変わらず元気だったが、

金曜日朝、血尿が増え、血の塊を出す。
赤黒いどろどろな血の塊3個ぐらい。
室内に戻ると、かがんで、ポタポタと血を落とす。

獣医さんに電話で、相談する。
ホメオパシーの薬の方を金曜日の夜から、一時止めることになった。

金曜日の午後からは、投薬は漢方薬のみとする。
翌日、翌々日も午前中に、おりもの様の血の塊を出す。

月曜日の朝、普通の尿に戻る。
火曜日、水曜日の朝も血尿は出ず、

もしかすると、
去年の5月以来遅れていたヒートなのかもしれない。
しかし、3日で終了、それも午前中だけだったし、
頻尿、薄い血尿、残尿感(かがんでいる時間が長い)は、変わらず。

5月9日(水)
先週と同じ、
オゾン療法
漢方薬1週間分と
五淋散7包

芎帰膠艾湯(キュウキキョガイトウ)を頂戴する。

| | コメント (0)

«きりんの膀胱腫瘍の記録(4)